ReLIFE(リライフ)がネタバレされても観たくなる傑作アラサーホイホイである5つの理由!

27歳で無職のアラサー主人公が、1年間だけ高校生に戻って人生を変えていくアニメ『ReLIFE(リライフ)』。今回は、そんな『ReLIFE』の魅力をあますことなくご紹介していきます。

ReLIFE(リライフ)とは?

『ReLIFE(リライフ)』は一言でいうと、その名の通り「人生をやり直す物語」です。ただし、他作品でもよく見られる「過去に戻って人生をやり直すタイムリープもの」ではなく、身体が若返るだけで、時空を越えてといったものにはなっていません。
本作の主人公は、前職を3ヶ月で退職し、就職活動真っ最中の27歳のアラサーニート・海崎新太。大学受験で二浪し、大したとりえもない海崎は、再就職先が中々見付かりません。そんな中、親から今後の仕送りは難しいという連絡がきて、人生のどん底まで落ちた海崎の前に、リライフ研究所の職員を名乗る夜明了という人物が現れます。
そして夜明は、「1年間の高校生活を送る実験に参加すること」を条件に、人生をやり直すチャンスを与えると言うのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

そんな夜明の提案を飲み、1年間だけ高校生になる決心をした海崎でしたが、成績は赤点ばかりで授業についていけず、運動もボール投げでは肩が上がらず、徒競走では足がつって転倒するなど、悪戦苦闘の毎日を過ごします。それでも持ち前のコミュニケーション能力と面倒見の良さのおかげで、クラスにもあっという間に馴染み、友達も多くできます。
そんな毎日を過ごすうちに、1年たてば自分はこの学校からいなくなることや他の人たちから自分の記憶が消去されること、そして、同級生の日代千鶴を意識し始めて、そんな自分の気持ちと葛藤していきます。

理由①ReLIFE(リライフ)のストーリーがキツすぎる……

27歳のニートが高校生になって物語が進んでいく本作。大人の方からすれば、羨ましいと思うこともあるのではないでしょうか。社会人になって忙しい毎日を過ごしていくと、一度は自由だった高校生に戻りたい、人生をやり直したいと思うことがあるかと思います。
本作は、そんな望みを叶えてくれるのですが、それはそれで考えさせられるものとなっています。どんなに楽しい思い出を作っても、1年後にはみんなと一緒にいられなくなるだけではなく、本人の存在そのものがなかったこととなるのです。最初はそうなってしまってもなんの問題もないと考えていた海崎ですが、仲の良い友人が出来ていくうちに、本当にこのままでいいのかと思うようになり、苦悩していくこととなります。

更に、前職の先輩であり海崎の教育担当だった佐伯みちるがあることがきっかけで自殺してしまい、それを自分の責任だと思っている海崎は、面接の度にそのことがフラッシュバックしてしまい、中々次の一歩を踏み出せないといったトラウマも抱えています。
単純な学園ものアニメではなく、そういった人間の繊細な部分を描いているのも、本作『ReLIFE』の特徴です。

理由②ジェネレーションギャップを疑似体験できる!

27歳の大人が10歳も若返って高校生を演じるとなると、必ず「ジェネレーションギャップ」がでてくるでしょう。実際に、現在から10年前の高校生はスマホなんて使ってなかったですし、友達との連絡もLINEではなくメールでしていました。
更に、高校生は流行に敏感ですし、昔と今の高校生のリアルを感じれるのは、実際にあったら凄く刺激的なことかも知れません。

また、恋愛面もジェネレーションギャップがありそうです。昔は、好きな子に電話するのも電話代がかかって長時間するのが難しかったですが、今では無料電話が一般的になっていますし、デートの誘いも昔はメールや電話で誘う前に色々と考えていましたが、今ではLINEなどのグループで「みんなで行こうよ」と言えば誘いやすくなっていると思います。
本作の海崎も、ヒロインである日代千鶴に異性として意識し始めますが、自分が27歳の大人で相手が高校生であることと、1年後には日代の記憶から自分がいなくなることを気にして中々一歩が踏み出せません。海崎と同年代の方は、海崎の気持ちや心の葛藤がよくわかるのではないでしょうか。

理由③一筋縄ではいかないリライフの登場キャラクター!

ReLIFE(リライフ)には個性豊かなキャラクターたちがたくさん登場します。
まず、夜明了と小野屋杏のリライフ研究所職員コンビがもの凄く面白いです。海崎のリライフ人生のきっかけを与えた夜明了は、柔らかい表情の中にもどこか影のある人物で、笑顔からの毒舌を吐くこともしばしばあるので、海崎からは「クソドS」と言われています。
また、女性職員の小野屋杏は、当初普通の女子高生として学校に通っていましたが、ある日自らリライフ研究所の職員であることをカミングアウトします。
夜明と小野屋の2人は、先輩後輩の関係にあたるのですが、自由奔放な小野屋に対して夜明がフォローしたり、夜明が気落ちしているときには小野屋が叱咤激励するなど、非常に良い先輩後輩の関係だなと思います。

その他のキャラクターも海崎の同級生として、優等生で海崎に勉強を教えてくれるほど面倒見も良いが極端に運動音痴な大神和臣、大神のことが好きで勉強も運動も常に1番を目指している努力家のツンデレ女子高生・狩生玲奈など、同級生にも個性の強いキャラクターが多くいます。
そして、海崎がどんどん惹かれていく同級生・日代千鶴もその1人です。日代は成績優秀なのですが、超のつくほどコミュニケーション能力が欠落しています。そもそも人に対しての興味がなく、人の名前を覚えるのも苦手です。そんな彼女でも、海崎や他の同級生と関わっていくうちに、欠点を克服していきます。ですが、実は日代は重大な秘密を抱えているのです。

理由④ナメてかかると衝撃のラストに大怪我【ネタバレあり】

原作は、2017年7月現在完結はしていません。ですが、物語は大変面白いところまできています。
まず、日代には重大な秘密があると前途しましたが、なんと日代も実年齢が29歳のリライフ研究所の被験者だったのです。それも、被験者No.001で、No.002の海崎よりも1年早く実験に参加していました。本来、実験期間は1年間だけというルールですが、日代の場合1年目は失敗に終わり、研究所と本人の希望もあり特別に1年延長といった対応がとられました。
また、日代の最初の担当者は現在海崎の担当をしている夜明でしたが、現在は小野屋が受け継いでいます。夜明は1年目の失敗は自分に非があると感じており、海崎たちと接するうちに人間らしくなる日代を見て喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

そんな重大な秘密がある海崎と日代ですが、被験者であることはお互いに知りません。ですが、お互いに相手のことを異性として意識していきます。10歳も歳が離れている高校生を好きになることや、1年後には相手の記憶から自分がいなくなることを考えると、2人とも中々一歩を踏み出せません。
それでも海崎は、「消えてしまう思い出ででも、悲しい顔をさせてしまうよりは笑顔の方がいい」と前向きに考えるようになったり、日代は海崎のことを被験者ではないかと疑い始めるなど、もう少しのところまできています。
その他にも、大神と狩生が付き合うようになり、本当の高校生の恋愛模様も物語が進むにつれて描かれてます。
今後どうなっていくのかまだわかりませんが、衝撃的なラストを迎えるのは間違いないでしょう。

理由⑤アニメ版EDの懐メロでアラサー爆死!?

アニメ版ReLIFE(リライフ)では、もう一つの見所があります。それは、エンディングに流れる「懐メロ」です。ReLIFEのエンディングは各話ごとに異なっており、「海崎が高校生次代に聞いていた自作のMDの中に入っている曲」というテーマで、2000年前後に流行したヒット曲が流れます。
これを聞けば、特に20~30代の方は大興奮間違いないといった楽曲が選定されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

数曲挙げさせていただくと、PUFFYの「これが私の生きる道」やI WiSHの「明日への扉」、Whiteberryの「夏祭り」など、当時を思い出させてくれる、「うわ、懐かしい!」と思わず言わせてしまう、そんな楽曲が毎回エンディングで流れてきます。当時高校生だった現在のアラサーの方々は、青春のひと時を思い起こすのではないでしょうか。
また、現在学生の方でも聞いたことがある曲が必ずあると思いますので、十分楽しめると思います。

漫画・アニメ・映画で見る順番はある?

ReLIFE(リライフ)は原作である漫画の他に、アニメと映画があります。作品によって若干内容が異なるので、個人的には気になる方は全ての作品をチェックしてみてもいいと思います。
ただし、内容やネタバレが気になる方は、まずは漫画を見るのがいいのではないでしょうか。やはり原作でもありますし、物語が細かく描かれているので、まだReLIFEを見たことがない方は、ぜひ漫画からスタートしてみてください。
漫画を読み終わったら、次はアニメ、最後に映画といった順番がいいのではないかと思います。映画は2時間といった枠で納めなければいけないので、各人物の紹介が限られてきます。なので、最後に映画を見たほうが人物を知ったうえで鑑賞できるので、ストレスが少なくなると思います。

アラサーオタクは爆死覚悟でリライフに挑め!

これまでご紹介してきた通り、ReLIFE(リライフ)は学生でも社会人でもどちらでも楽しめる作品となっています。
学生の方は、海崎みたいに大人になってから後悔しないように、今のこの瞬間を楽しんでください。大人になったら後悔することがたくさんあります。そうならないためにも、勉強や恋愛、部活など今できることに常に一生懸命になることが大切です。
また、現在社会人の方も、海崎のように高校生になれることはまずないですが、本作を見て少しでも高校時代を懐かしみ、あの頃の気持ちを取り戻すことができるのではないでしょうか。ReLIFEは、そんな全ての人達に対して道標になる、考えさせられるアニメとなっています。
ReLIFE 1 (アース・スター コミックス)
夜宵草
泰文堂
売り上げランキング: 12,070