ゆりゆらららら決定版!ゆるゆり名言&名シーン20選!

今や最も有名な百合アニメ、「ゆるゆり」。その魅力を選りすぐった名言と名シーンから紹介します。定番のギャグから心温まるセリフ、絶対押さえておきたい百合ん百合んなシーンまで…ゆるゆりをまだ知らない人も、ちょっと知っている人も、すでに大ファンの人も、ぜひ見ていってくださいね!

目次

「百合」だけじゃない!?ゆるゆりの魅力!

ゆるゆりってどんなアニメ?

出典:http://yuruyuri.com

旧・茶道部の部室を占拠して作った「活動内容なし」の部活動ごらく部船見結衣歳納京子赤座あかり吉川ちなつ、およびそれを監視(?)する生徒会メンバーの池田千歳杉浦綾乃大室櫻子古谷向日葵の計8人のメインキャラクターが繰り広げるまったり・日常系な百合アニメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

原作はなもり先生によって「コミック百合姫」で連載されており、アニメ版も勿論れっきとした百合アニメなのですが、百合である・ないに関わらずキャラクター同士の人間関係が非常に丁寧に描かれているのがゆるゆり最大の魅力だと言えるでしょう。アニメオリジナルの魅力的なエピソードもたくさんありますし、それに加えて「ゆりゆらららゆるゆり大事件」など、アニメ版のキャラクター声優が歌う人気の高い楽曲が多数存在することも人気の理由の1つですね。それでは、名言&名シーンを見ていきたいと思います。

「ゆるゆり」名言&名シーン:第20位 『\アッカリーン/』

あかりは「ゆるゆり」の作中ではメインキャラ中のメインキャラなのですが、当初は「影が薄い」ことをさんざんネタにされていました。そこで、影が薄いあかりに何か特徴を付けようとしてごらく部で考案された効果音がこの\アッカリーン/です。
アニメ第1期『ゆるゆり』、アニメ第2期『ゆるゆり♪♪』では冒頭で\アッカリーン/の掛け声と共にあかりが登場し、登場したは良いものの存在感を発揮できない…というのがお約束のギャグとして定着していました。あまりにネタにされすぎてあかりの存在感が強くなってしまったため、後に出た劇場版・OVA『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』やアニメ第3期『ゆるゆり さん☆ハイ!』ではこのネタは使われなくなっています。今となってはやや懐かしい感じのする名シーンですね。

「ゆるゆり」名言&名シーン:第19位 『2人で映画なんてどうかしら井の頭公園~!』

ゆるゆり さん☆ハイ!第7話「忘れられない一日になる」冒頭のシーン。素直になれない綾乃は京子を映画館デートに誘いたくて、自室でその予行練習をしています。もちろん百合的にはとても美味しいシーンなのですが、ここでは綾乃ちゃんの独特なギャクセンスに注目したいと思います。
綾乃は原作でも「罰金バッキンガム」「安心アンコールワット」など地名を絡めた駄洒落でお馴染みのキャラクターでした。しかし、今回の「どうかしら井の頭公園」はなんとアニメ版綾乃の声優、藤田咲さんのアドリブによるセリフなのです!まさに中の人と外の人が一体化した瞬間ですね!

ゆるゆり名言&名シーン:第18位 『わぁいうすしお あかりうすしお大好き』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり♪♪第5話「日本の夏、ゆるめの夏」。ごらく部と生徒会、みんなでプールに行こうとするのですが、あかりだけ電車に乗り遅れてしまいました。取り残されたあかりは待合室で次の電車を持ちながら独り言を呟き続けます。その中でもっともシュールで印象に残ったのがこのセリフでした。あかりが自分で持ってきた「いもチップスうすしお味」に対する独り言です。

ゆるゆり名言&名シーン:第17位 『がちゆり、はっじまっるよー!』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり♪♪第7話「姉妹事情あれこれそれぞれ」。ゆるゆりには姉妹がいるキャラクターも多いのですが、中でもあかりを溺愛しているあかりの姉、赤座あかねゆるゆりらしからぬがちゆりのキャラクターとして有名です。あかねのあかりへの愛情はゆるゆりの域を超えており、強すぎる姉妹愛がギャグとして成立しています。

ゆるゆり名言&名シーン:第16位 『そんなこと言うのはキン…キン…禁止…キシリトールガムよ!』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり さん☆ハイ第3話「自覚なし」Aパート。綾乃の真似をしてポニーテールにしている櫻子がとても可愛らしいシーンです。櫻子は綾乃の地名ギャグも真似しようとしましたが…失敗してしまいました(笑) キシリトールガムは地名でも何でもありません。

ゆるゆり名言&名シーン:第15位 お団子バズーカ

「影が薄い」「特徴がないのが特徴」と言われていたあかりですが、頭に二つ付いているお団子はなかなか特徴的ですよね。このあかりの頭のお団子はどうやら着脱可能!?なようで、アニメをよく見ると時々お団子が宙に浮いていることがあります。あかりが何かアクションを起こしたとき、お団子がちゃんと頭についているかどうか気を付けて見てみてくださいね。

ゆるゆり名言&名シーン:第14位 『あれぇぇぇ?偶然ですね!もしかして、雪かきですか?』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり さん☆ハイ第10話「君とならいつまでも」から。あかりと結衣が2人で雪かきをしているという情報を聞いたちなつが、偶然を装って(?)結衣の前に現れました(笑) 「ちょうどスコップあるんで手伝いますよ!!」 さすがに笑ってしまいますね。

ゆるゆり名言&名シーン:第13位 長すぎる5分

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり さん☆ハイ!第11話「どうあがいても土壺」。結衣と綾乃が2人きりという珍しいシーンです。結衣と綾乃は着替えながら京子と千歳が来るのを待っているのですが、話すことが無くてなんとなく気まずい。。2人はもともと京子と千歳の存在を前提とした関係なのです。
面白いのはここで描かれる「長すぎる5分」が実時間にして5分になっているというアニメ上の演出ですね。この長すぎる5分を視聴者もそのまま体感できるようになっています。しかし、ここは「ゆるゆり」ですから、ただただ気まずい時間が流れていくというだけではありません。以前、アニメ第1期で結衣と綾乃が2人きりになったときと比べると、2人の関係がずいぶん進展していることが伺えます。このようにスローペースで進んでいく百合がまさにゆるゆりの醍醐味なのではないでしょうか。

ゆるゆり名言&名シーン:第12位 ちなつに吸い込まれるピンポン玉

ゆるゆり♪♪第1話「帰ってきた主人公」から。ごらく部の4人で仲良く温泉旅行に行くお話です。ちなつは髪のボリュームがとても大きく、気になっていた視聴者も多かったのですが……ついに温泉卓球で使っていたピンポン玉がちなつの髪の毛に吸いこまれてしまいました(笑)

ゆるゆり名言&名シーン:第11位 『こっち来た時、うちは不安やったけど今はすごく楽しい。 綾乃ちゃんのおかげやね!』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり さん☆ハイ!第9話「それは、小さな愛と、少しの勇気の物語」より。綾乃×千歳のお泊りシーンです。千歳はいつも京子×綾乃の恋愛を妄想しているキャラクターなのですが、それはそもそも綾乃と千歳の仲がとっても良いからこそ。恥ずかしがりやの綾乃と関西から引っ越してきた千歳…お互いがお互いに助けられながらここまで来たんですね!

ゆるゆり名言&名シーン:第10位 『計画通り…!』

ゆるゆり さん☆ハイ!1話「それは、すなわち、娯楽の始まり」から。ごらく部で始まった王様ゲーム。結衣のことが好きなちなつは京子とあかりをゲームから脱落させ、結衣と2人でゲームを続けようと計画します。計画は一旦成功したのですが…途中から生徒会メンバーがゲームに参加したことにより、最終的にちなつの目論見は外れてしまいました。

ゆるゆり名言&名シーン:第9位 『やめろ馬鹿!』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり さん☆ハイ!第6話「見えない顔は、其処にある」。2人きりでいるのに、本を読んでいて京子に構ってくれない結衣。あの手この手で京子は結衣にちょっかいを出そうとします。結衣は徹底的に無視しますが、京子が息を吹きかけると…結衣はさすがに反応してしまいました(笑) しかし、スルースキルの高い結衣はそんなことは物ともせず本を読み続けます。その後も構ってほしくて京子は結衣の読書を邪魔し続けますが……「腐れ縁」の2人だからこその信頼関係をよく表しているエピソードでした。

ゆるゆり名言&名シーン:第8位 『あかりちゃんとのこの時間も、大切でしょ?』

出典:http://yuruyuri.com

再び、ゆるゆり さん☆ハイ!第7話。ちなつが結衣とのデートの練習をしたいということで、あかりが結衣になりきってちなつとデートします。あかりはあくまでも結衣の代役だったのですが、途中からはめでたく(?)ちなつ×あかりのデートになるのでした!

ゆるゆり名言&名シーン:第7位 『あの…また…。いえ、なんでもないわ』『また2人で遊んだりしよ!』

出典:http://yuruyuri.com

ゆるゆり さん☆ハイ!第2話「さぁおびえるがいい」から。京子と綾乃の公園デートシーンです。綾乃は典型的なツンデレキャラで、最初の頃はなかなか暴力的なキャラクターでもあったのですが……京子への恋心を自覚してからはすっかりピュアな乙女というポジションになってしまいました(笑) 勇気を振り絞って京子を次のデートに誘う綾乃とそれに応える京子です。

ゆるゆり名言&名シーン:第6位 『でも私は、元の京子がいい!』

ゆるゆり第11話「わたしたちのごらく部」。お調子者でマイペースな性格である京子が頭をぶつけて「まともな京子」になってしまったときの結衣のセリフ。いつもクールな結衣が涙ながらに訴えかけています。やはり結衣には「いつもの京子」が必要でした!

ゆるゆり名言&名シーン:第5位 京子 in ちなつ家

ゆるゆり さん☆ハイ第3話「自覚なし」Bパート。ちなつが買い物に行っている間、ちなつの家で1人になった京子はちなつの部屋でくつろぎます。そこにちなつの姉、吉川ともこが入ってきました。
ともこはちなつからいつもごらく部の話を聞いているのですが、実際にごらく部の4人を見たことはありません。それに気付いた京子はともこの前で結衣を演じることにします。ともこはちなつから聞いた話をもとに結衣(京子)をべた褒め。京子は少し悔しい気持ちになりました。ちなつは結衣に惚れていますが、京子に対しては作中でもっとも当たりが強いキャラクターなのです。そこにちなつが結衣、あかりを連れて帰ってきました。ともこは今度は結衣のことを京子だと勘違い…。そこでともこは京子(結衣)に対して言います。「ちなつがね、無茶もするけれど、明るくて、楽しくて、元気をくれる先輩なのって話してくれるの」「キャンプのあとも、京子さんの話ばかりしててね…」。ちなつは京子先輩のことも大好きなのでした。

ゆるゆり名言&名シーン:第4位 『櫻子のバカっ!』

ゆるゆり第7話「くり済ませり」。みんなでくじ引きをし、ペアを作って「クリスマスデートごっこ」をするお話です!まさにゆるゆりらしいエピソードですね。抽選の結果、あかり×千歳、結衣×綾乃、櫻子×向日葵、京子×ちなつの4組が誕生しました。
こちらは櫻子×向日葵のシーン。他のペアとは違って、櫻子と向日葵が2人一緒にいるのは全く珍しいことではありません。2人はライバル関係ということになっていますが、いつも一緒にいるので「デートごっこ」以前に誰がどう見てもカップルなのです(笑)
櫻子と向日葵はいつも通りデートをしていて、ごくごく自然に食べさせっこを始めます。しかし、当事者の2人としては別に付き合っているつもりはありません。自分たちの状況を客観的に見て恥ずかしくなってしまった向日葵は、この後顔を真っ赤にして、理不尽にも櫻子を叩くのでした。

ゆるゆり名言&名シーン:第3位 『こんなのずるいもんね。 今はこれだけで十分幸せです』

出典:http://yuruyuri.com

三たび、ゆるゆり さん☆ハイ!第7話から。アニメ第1期からずっと結衣に片思いを続けてきたちなつが、あかりの協力も得て最も結衣に近づいたシーンです。一緒にお泊りして、寝ている結衣にキスしてしまえる距離…。
しかし、ちなつは結局何もしませんでした。結衣×ちなつの恋愛はちなつの一方的な片思いだったこともあり、これまでは専らギャグとして扱われてきたようなところがあります。しかし、百合を丁寧に描いてきたアニメ第3期ではここでもちなつの乙女心が際立っていますね

ゆるゆり名言&名シーン:第2位 最高のなちゅやちゅみ

ゆるゆり なちゅやちゅみ!のクライマックスシーン。夏休み、山でのキャンプを終えたごらく部・生徒会の8人は朝方、街の風景を見下ろします。そこであかりのセリフ、『あかり、みんなと一緒にいれて幸せだよ…本当に最高のなちゅやちゅ…』。素敵なセリフからここで噛んでしまうのがあかりらしく、ゆるゆりらしく、とっても良いシーンでした! やはり、ゆるゆりの主人公はあかりちゃんなのです。

ゆるゆり名言&名シーン:第1位  『やっぱり、みんなとの思い出を変えることはできない…できないよ!』

ゆるゆり♪♪第11話「時をかけるあかり」。アニメゆるゆり第1期、2期のクライマックスエピソードだと言っても良いでしょう。影が薄いキャラが定着してしまったあかりはタイムマシンで過去に戻り、中学デビューに失敗した自らの過去を改変しようとします。しかし、そうすると今まで築き上げてきたみんなとの思い出まで消えてしまう…。思い直したあかりはそのまま現代へと帰路につくことになりました。
もちろん、ゆるゆりはSFアニメではありません。あかりが過去に行くお話はは京子が作った紙芝居、劇中劇だったというオチがついています。ということは、劇中劇でのセリフは実質的に全て京子のセリフだということになります。現代に戻ってきたあかりを待っていたのは、突然いなくなってしまったあかりを必死で捜索するみんなの姿でした。そして、あかりと再開して真っ先に声を上げて泣いたのが京子です。京子のあかりへの思いが伝わってきますね

ゆるゆり~「ゆる」い「ゆり」~は全部あなた次第!

ゆるゆり名言&名シーン20選!、いかがでしたか?ゆるゆりって面白そうだな~とか、あのエピソード懐かしかったな~など思っていただけたならば幸いです。ところで、アニメゆるゆりを一言で説明するならば「まったり・日常系な百合アニメ」ということになるのですが、その面白さの本質は読者・視聴者が自分で百合を見つける作品だという点にあります。
単純に主要キャラ8人でカップリングするだけでも28通りもの組み合わせがあり、色々なキャラ同士の関係性を時に際どく描くことで視聴者の想像力を掻き立てる作品がゆるゆりなのです。想像力を掻き立てるということは、見る人によって作品の見え方が全く異なってくる、ということでもあります。例えば、全く同じエピソードを見て、同じように楽しんでいても、ある人にとっては「結衣×京子」のお話に見えていて、別の人には「京子×綾乃」のお話に見えていて、また別の人には「結衣×綾乃」のお話に見えていたりするのです(笑)

出典:http://yuruyuri.com

もちろん、ゆるゆりはあくまでも「ゆる」い「ゆり」なので、百合にあまり興味がなくても十分楽しめるアニメとなっています。テンポの良いギャグ、あるいはまったりとした空気感こそがゆるゆりの最も良いところだというファンもたくさんいます。しかし、やはりゆるゆりは「百合アニメ」なのですから、そこに百合を見出すことでこそ作品を十二分に味わい尽くすことができるのではないでしょうか? 今回の記事で自分の好きなカップリングが見つかった方や、逆に「あの組み合わせがなかった…」と残念に感じているあなたはすでにゆるゆりの虜ですし、今までなんとなくゆるゆりを見ていた方や、これからゆるゆりを見てみようという方にはぜひ想像力を最大限にまで膨らませながら視聴していただきたいと思います。ゆるゆりはまだ続いていくので、今後の展開にも目が離せませんよ!