【海外版】歴史映画おすすめランキングTOP10!世界の歴史が名作に

小学生の頃から誰しもが学んでいた「世界史」。その多くの人々にとって、「世界史」はとても苦手だった教科の一つではないでしょうか?ですが実は、そんな難しそうな世界の歴史も、映画を見ながら楽しく学ぶことができるのです!そこで今回は、特にオススメのTOP10の作品をご紹介いたします!

もはや教科書!歴史は映画から学べ!

小学生の頃から、なかなか満点が取れずに悩まされていた教科の一つとして常に名前が上がっている「世界史」。日本の歴史を学ぶだけでも大変なのに、世界の歴史にまで手を広げて覚えるのはかなり大変だったのではないでしょうか?また、世界を見渡せば日本とは桁違いの出来事が起こっているので、学ぶのにはなかなか苦労してしまいがちですよね。

そんな中にも、常に高得点を取っている人もいたりして、「なんであの人はいつも点数が良いの?」なんて思うこと、皆さんもあったのではないでしょうか?彼らは常に世界の歴史に興味を持っていて、その出来事から多くのことを学べるということを、子供ながらに理解している人がほとんどなのです!つまり、歴史の面白みを知っているということなのです!

【海外版】歴史映画おすすめランキングTOP10はこれだ!

でも歴史の面白味って、具体的にどんなものなのかわかりにくいですよね。そこで、手っ取り早く楽しみながら学べるのが「歴史映画」なのです!映画であればしっかりとしたストーリーの中から様々な出来事を実際に目で見ることができるので、教科書で学ぶよりもとことん楽しみながら歴史に触れることができるのです!

そこで今回は、そんな世界の歴史をテーマにしている大人気作品のTOP10を皆さんにご紹介いたします!「映画は好きだけど、歴史ものは退屈で…」なんて方でも、しっかりと食い入るように見ることができる名作だけを厳選したので、一瞬たりともも見逃せなくなること間違いなしです!歴史好きはもちろん、映画を通して歴史に触れて見たい方は必見のラインナップですよ!

第10位は「父親たちの星条旗」

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位は「父親たちの星条旗」のご紹介です!第二次世界対戦中の、あの悲惨な戦争時代を背景に、アメリカ側から描いた「硫黄島の戦い」を見せてくれる名作です。この映画を見たときのカルチャーショックはとてつもなく大きかったのを、よく覚えています。

日本国民とアメリカ国民の戦時中の暮らしぶりを見て、時代の悲惨さを垣間見ることができます。もちろん「アメリカ万歳!」的な映画ではないので、冷静に当時の残酷さを学ぶことができるでしょう。日本の歴史はもちろん、アメリカから見た歴史も体感することができる作品となっています。

第9位は「ヒトラー 最期の12日間」

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位は「ヒトラー 最期の12日間」のご紹介です!ヒトラーといえば、誰もが知る超独裁者で、当時のドイツ軍を破滅に導いたと言われている、いろんな意味で歴史にその名を残した指導者ですね。彼自身も、その地位に登りつめるのにとても苦労しているのですが、その努力は良い方向には向いていきませんでした。

そんな彼の人生観はもちろん、苦悩に満ちた戦争の時代を見事に再現している作品で、様々な動画サイトなどでも頻繁に話題になっている映画ですね。ファンも多く、非常に有名な作品なので、彼のことを少しでも知って見たい方は必見の作品です!

第8位は「始皇帝暗殺」

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位は「始皇帝暗殺」のご紹介です!アジアを舞台にした歴史映画というのは非常に多いのですが、この作品のスケールはまさに別格です!作品の舞台となっている中国だけでなく、日本やアメリカ、フランスもこの作品作りに携わっており、公開された時は世界でも話題となっていた作品なのです。

作品の舞台となっているのは、中国の有名な「万里の長城」で、その場所で起こった歴史的大事件「始皇帝暗殺事件」をテーマにした作品となっています!映画のスケールはもちろんなのですが、ストーリーにも要注目な作品となっています!

第7位は「エリザベス」

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位は「エリザベス」のご紹介です!16世紀のイングランドを舞台にした歴史作品で、女王の後継者として即位した25歳のエリザベスをテーマにしたストーリーとなっています。当時のイングランドは宗教の派閥も多く、対立している時代の殺伐とした雰囲気も見事に再現されています。

25歳という若さで一国の女王になるなんて、今の世の中では考えられませんよね!ですが、この話は現実に起こっていた話なので、それを考えながら見ると、自分は恵まれてるな〜というような気持ちにもさせられます。(笑)

第6位は「ラストエンペラー」

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位は「ラストエンペラー」のご紹介です!清朝最後の皇帝と呼ばれている「溥儀」の、波乱に満ちた生涯を描いている大作となっています!先ほどご紹介した「エリザベス」は25歳で女王になっていましたが、この作品での彼はわずか3歳で皇帝の座に即位してしまうのです!

今の時代を生きる私たちにはわかりませんが、彼は大人たちに全てを奪われ、力を持たない彼の一生というものは本当に孤独です。エンペラーと呼ばれるにはあまりに心苦しい彼の姿が、とても切ない作品へと昇華しています。

第5位は「アレクサンドリア」

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位は「アレクサンドリア」のご紹介です!4世紀という大昔のエジプトを舞台にしている作品で、女性天文学者として有名な「ヒュパティア」を描いた歴史作品となっています。作品のスケールはとても大きいのですが、とてもわかりやすい演出なども多いので、歴史映画が苦手な方でも抵抗なく見ることができますよ!当時のエジプトの雰囲気を楽しみたい方は必見です!

第4位は「グラディエーター」

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位は「グラディエーター」のご紹介です!ローマを舞台にした歴史作品なのですが、スペクタクル劇としては最高傑作と言っても過言ではない仕上がりになっていますよ!ラッセルクロウの迫力ある演技も非常に見所で、彼ありきの作品といった声もあるほどなのです!

CGで作られているコロシアムなども本当に見応えがあり「これが現代に作られているのか!?」と思わされるほど、しっかりとした世界観を生み出しています。長さを感じさせない良作なので、ラッセルクロウファンやローマ史ファンは必見の作品となっていますよ!

第3位は「クレオパトラ」

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位は「クレオパトラ」のご紹介です!世界三大美女の1人とも呼ばれている絶世の美女「クレオパトラ」を、とても大胆に描いている超大作です!歴史を感じさせてくれるのはストーリーだけでなく、巨額の費用を投じて作成された派手で豪華なセットにもあるのです!

肝心の「クレオパトラ」を演じている美女は「エリザベス・テイラー」で、その世界観をしっかりと踏襲しつつも、彼女らしい魅力溢れる演技をしっかりと見せてつけてくれます!投資された巨額の費用も話題となり、「史上最大の無駄遣い」とも呼ばれていたりもするこの作品ですが、一度は見ておく価値のある作品ですよ!

第2位は「アマデウス」

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位は「アマデウス」のご紹介です!あの歴史的有名な大音楽家「モーツァルト」の死を巡る一大歴史事件を、飽きさせることなく視聴者を引きつけている名作です!その名を知らないものはいないと言っても過言ではないほどの大音楽家である「モーツァルト」ですが、彼の音楽を知らない方でも引きつけてしまうほどの傑作なのです。

作品の合間に「モーツァルト」の楽曲が頻繁に流されているのですが、映画の世界観と合間ってとても魅力的な雰囲気を作ってくれるのです。ワインなどを片手に、じっくりと世界観に浸りながら見てみたい作品ですね!まさに名作です!

第1位は「シンドラーのリスト」

出典:https://www.amazon.co.jp

栄えある第1位は「シンドラーのリスト」のご紹介です!戦争映画の名作ランキングにも頻繁にその名を知らしめている、歴史映画の傑作ですね!第二次世界大戦中に起こってしまった悲惨な大事件「ホロコースト」をテーマに、ユダヤ人を救うために必死に行動を起こした男の物語となっています。

作品の上映時間は3時間以上あり、時間だけで見ると非常に退屈しそうな映画なのですが、そんなことは一切なく、その世界観に引きづり込まれること間違いなしです!歴史好きはもちろん、映画好きも必見の名作ですよ!

苦手な人も必見!歴史を知るには映画がオススメ!

いかがだったでしょうか?歴史好きの方はもちろん、今まで避けていた方も、今回のランキングで興味を持った作品があったかもしれませんね!これを機に、歴史作品に手を伸ばしてみてはいかがでしょうか?きっと新しい世界が見えてくるはずですよ!