【007 スカイフォール】あらすじ&ネタバレ紹介!ボンドがついに死亡!?\t

007スカイフォールはもうチェックしましたか?同作は007シリーズのファンであれば必見の映画に仕上がっています。

007スカイフォールはもうチェックした?

みなさん、「007スカイフォール」はもうチェックしましたか?日本では2012年に公開された同作は007シリーズでは実に23作目にあたります。ちなみに、ダニエルクレイグが演じるジェームズボンドとしては3作目です。監督はイギリス出身のサムメンデス監督です。

ダニエルクレイグ曰く、自身がジェームズボンドを演じた1作目と2作目は3作目とは直接のつながりはない話となっているそうです。最終的な日本での興行収入は27.5億円世界では11億ドル前後となっています。しかし、制作費も2億ドルと莫大なお金がかかっており、007シリーズならではの安定感がある作品となっています。

007スカイフォールのキャストを紹介!

007シリーズは普通に映画を見るだけでも十分楽しめますが、キャストに注目して見るともっと楽しむことができるんです。まずは主役のジェームズボンド役です。これは2作前から変わったと話題になっているダニエルクレイグが担当しました。アストンマーチンDB5を乗り回し、トムフォードのスーツを着て、オメガのシーマスタープラネットオーシャンを愛用していました。

Mと呼ばれるMI6のボスジュディデンチが演じました。デンチによるMは7作目となりますが、今回で殉職するため、デンチにとって最後のMを演じる機会となりました。そして、今作の悪役であるラウルシルヴァハビエルバルデムが演じています。MIを恨み、復讐を目論むサイバーテロリストなのですが、ボンドの投げたナイフが急所に当たり、作中で絶命します。

007スカイフォールのあらすじ&ネタバレ!

007をコードネームとするMI6のエージェントであるジェームズボンドは新人のイヴとともにトルコで行われていた作戦に参加していました。その最中に、NATOの工作員の情報が入っているハードディスクが奪われてしまいます。ボンドは実行犯の傭兵を追跡します。

イヴが傭兵を射撃しようと照準を合わせるも、ボンドと格闘中のため、狙いが定まりません。最終的にイヴはMの指令により発砲するのですが、ボンドに命中してしまい、行方不明となってしまいます。ボンドは公式に死亡が認定されるのですが、その間に様々な事件が発生します。

なんとか生還したボンドは傭兵の身元を特定し、上海へと赴きます。傭兵を倒すものの、雇い主を聞き出すことに失敗し、次はマカオに向かうことになります。そこでボンドはセヴリンという女性と接触し、一緒に廃墟の島へ向かうこととなります。

島に着くと二人はセヴリンの雇い主のラウルシルヴァと対面します。シルヴァは当時上司だったMを憎んでいたため、今回の復習を画策していました。セブリンはシルヴァによって殺されてしまいますが、ボンドはシルヴァを捕らえることに成功します。その後シルヴァはロンドンのMI6本部に軟禁されます。

ボンドとQはシルヴァのコンピューターの解析に取り組んでいたのですが、端末に仕組まれていたプログラムが作動してしまい、まんまとシルヴァに脱走されてしまいます。公聴会に出ていたMをシルヴァは襲撃し、銃撃戦になりますが、ボンドはMを護衛し、彼の生家であるスカイフォールへとつれていきます。

そこで二人はキンケイドという人物の協力を得て、シルヴァを迎え撃つ準備をします。最終的にMはシルヴァによって射殺されてしまいます

007スカイフォールのロケ地は軍艦島?

世界を股に掛けるスパイの話というだけあって毎回ロケ地は世界中様々な場所で行われている007シリーズですが、今回も様々な場所で撮影が行われたようです。ボンドがミッションでむかったトルコのコンスタンティノープル競馬場やヴァルダ鉄道橋など観光客に人気のスポットも何箇所か登場しています。

また、ボンドがシルヴァを追い、むかった上海などをはじめとした中国も同作のロケ地になっています。さらに、今作では劇中には登場していないものの、日本もロケ地として候補に上がっていたそうです。気になる日本国内でのロケ地候補は長崎県の軍艦島こと端島です。

しかし、実際には安全面を考慮し、現地での撮影は行われなかったそうです。映画の撮影にあたっては端島でのロケハンで取られた写真を元にロンドンにセットを組んで撮影が行われたそうです。超人気シリーズならではの豪快な進め方ですね。

007スカイフォールは主題歌にもこだわっている!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

007  スカイフォールの主題歌はアデルが担当しています。曲のタイトルは「スカイフォール」となっていて、映画のイメージに合わせて製作された作品となっています。アデル自身が作曲も担当しており、同作への意気込みが感じられますね。

同曲は007シリーズ50周年記念となる「ジェームズ・ボンド・デイ」2012年10月5日に公開されました。第85回アカデミー賞歌曲賞を受賞するなど話題になった一曲です。

男のためのアイテム、車にも注目したいところ

ジェームズボンドはいかにもな感じのイギリス人紳士といった雰囲気を纏っていますが、そのイメージを裏切らず私生活でもアンティークなアイテムを好んで使用しています。今作でのボンドはプライベートカーとしてアストンマーティンDB5という車種を乗り回しています。

DB5はアストンマーティンが1963年から1965年にかけて製作したスポーツカーです。2年間で製作された台数はわずかに1023台と現在では非常にレアなアンティーク車となっています。007シリーズでは3作目のゴールドフィンガーから登場しており、ボンドカーといえばDB5というほどの知名度を誇ります。

また、公用車としてはジャガーXJを使用していますが、こちらはアンティークではなく2010年から発売されている比較的新しいモデルになります。

007スカイフォールは男を虜にする渋さがちりばめられた作品

007シリーズといえば男がハマりやすいシリーズですよね。渋い車や時計といった細かいアイテムにもこだわっているあたりがとてもロマンを感じさせてくれます。007スカイフォールに限りませんが、男のアイテムといった点に注目してみてみるとさらに映画を楽しめると思います。こちらの記事もオススメ!

【007】ベン・ウィショー演じるQが魅力的すぎ!歴代Qからの流れと共に振り返る! | festy(フェスティー)

■007スペクターのベンウィショーが魅力的すぎる!全国累計興行収入5億ドルを達成したこの007スペクター。ジェームズボンドの、ダニエル・クレイグもかなり人気だったが、Q役のベン・ウィショーもかなり人気でした。その訳は今までと違ったタイプのQで、今回はオタクの青年でイメージを大きく変えてきたから!

Enter your text …

Skyfall
Skyfall
posted with amazlet at 17.07.15
Adele
Sony (2012-11-06)
売り上げランキング: 105,772
007/スカイフォール [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-08-02)
売り上げランキング: 849