菊池涼介の破天荒な守備にメジャーが注目!世界を湧かせた名守備シーン5選!

日本プロ野球現役最高峰のセカンドとして、上昇赤ヘル軍団の守備の要とも言える菊池涼介は今、アメリカメ・ジャーリーグにもその存在を知られた。菊池涼介の注目すべき見所をいいとこ取り!

菊池涼介ってどんな選手?

菊池涼介がどんな選手なのかは、もうみんな知っているよね。将来は、いやもうすでに日本のディレク・ジーターと言っても、アメリカ人も驚かないはず。
2014年日本記録となる535個の補殺を記録した菊池涼介、その脅威的な守備力はアメリカ・メジャーリーグも注目しはじめているのだ。
今回は菊池涼介の凄さをランク付けして紹介して行くぞ!

菊池涼介の名守備 第5位 プロ入り2年目でのの圧倒的存在感

菊池涼介がプロ入り2年目の2013年、一軍公式戦の開幕から二塁手のレギュラーに定着する。打率こそ.247と低かったが、141試合に出場し11本塁打はお見事。
小技も披露し、セントラルリーグ1位の50犠打を記録した、守備面では二塁手としてリーグ最多の18失策を記録してしまったが、シーズン528個の補殺を記録している。

NPBの二塁手最強選手!

プロ入り2年目当時の菊池涼介は9月26日の対中日ドラゴンズ戦でシーズン497個目の補殺を記録した。それは、日本野球機構の一軍公式戦における二塁手としての最多補殺記録であった。
尚、プロ入り2年目の菊池涼介は、「2013 BASEBALL CHALLENGE」日本対チャイニーズ・タイペイ戦に日本代表として出場している

菊池涼介の名守備 第4位 2014年 補殺数の日本記録樹立

2014年二塁手として一軍公式戦に全144試合出場した菊池涼介は、前年に自身が記録更新した、シーズン補殺数を上回る数字を残した。
補殺数の記録を535まで伸ばした、またシーズンオフには2年連続となるゴールでグラブ賞を獲得している。
他球団の選手である山田哲人(ヤクルト)は決して守備が下手なわけではない、しかし、どうポジションに菊池涼介がいる限り、ゴールデングラブ賞を獲得することは容易ではないだろう。

2014年は最多二塁打王

⋆。˚✩ * 2017.07.08 @明治神宮球場 * #広島東洋カープ #神宮球場 #菊池涼介

a♡さん(@a__photoxx)がシェアした投稿 –

守備力にばかり目がいってしまいがちな菊池涼介の素晴らしさだが、2014年は打率.325を残し、188安打を放った、さらには39の二塁打を放ちセリーグの二塁打王に輝いている。
また20試合連続安打1シーズンに2度記録した菊池涼介、これは1950年の平井正明(西日本パイレーツ)、1994年のイチロー(オリックス)に注いで3人目の快挙となった。

菊池涼介の名守備 第3位 驚異の守備範囲

今日の菊池さん。 お隣さんカープファンで良かった? #菊池涼介 #0709 #神宮球場 #広島カープ

ayano(25)??????☕️さん(@ayanoooon25)がシェアした投稿 –

菊池涼介ほど深い位置で守れる内野手はいないと云われている程で、センター前に抜けて行く当たりや、一二塁間のライト前ヒットになりそうな打球をことごとくアウトにしてしまうのだ。
WBCの際、アメリカの実況者は菊池涼介をAmazing(アメイジング)と表現していた。まるで忍者のように素早い反応で打球に追いつく、菊池涼介は歴代二塁手の補殺記録上位3つを独占しているのだ。
菊池涼介は他のプロ選手の二塁手よりも平均で50個近くも差をつけた補殺を記録する選手である。
まさにアメイジング、プロの中のプロである。

プロが認めるプロ!

⋆。˚✩ * 2017.07.08 @明治神宮球場 * #広島東洋カープ #神宮球場 #菊池涼介

a♡さん(@a__photoxx)がシェアした投稿 –

菊池涼介のポジショニングは深めの位置であると前述で述べたが、それは菊池涼介の肩の強さがあるから成せる事でもある。
大学時代菊池涼介は、守備だけでプロの世界で飯が食えると賞賛されたいた、元日本代表の名手、宮本慎也(元ヤクルト)は「彼の守備範囲はすごい」と語っている。
プロの中のプロが認める男、菊池涼介は本当にすごい選手なのだ。

菊池涼介の名守備 第2位 メジャーリーグも認める守備力

⋆。˚✩ * 2017.07.08 @明治神宮球場 * #広島東洋カープ #神宮球場 #菊池涼介

a♡さん(@a__photoxx)がシェアした投稿 –

1試合あたりの補殺数はA/Gという値で記録されているのだが、菊池涼介は平均で3.7を記録している。アメリカメ・ジャーリーグとNPBでは試合数が異なるため、しっかりとは比べることはできないが、
アメリカのトップ5のA/Gは1試合当たり(100試合以上二塁を守った場合)、平均3弱である。仮に菊池涼介がアメリカと同じく162試合、出場した場合でもこの数字を上回るのではないだろうか。
試合数や環境が違うので、なんとも言えないが、興味深い数字であることに違いはない。

歴史的二塁手

我々、プロ野球ファンは今、野球歴史に残る二塁手を目の当たりにしているのかもしれない。これは決して大げさな事ではないだろう。守備力だけでもアメリカ・メジャーリーグの目を引いてしまう菊池涼介。
1試合あたりの補殺数は他球団の二塁手よりも1つ多いのが特徴的であるが、それはメジャーリーグの選手と比べても優っているのである。
打球に対する反応の良さや、読みの鋭さがそうさせているのだろうが、野球IQの高さは間違いなくアジア大陸最高峰であろう。

観る価値のある選手

#菊池涼介 #広島東洋カープ #広島カープ #広島#カープ#東大和

青木雅敏さん(@0411aoyan)がシェアした投稿 –

チームの勝敗だけを楽しむことが全てではないプロ野球の楽しみ方、好きな選手を観に行くというのも、オススメの野球観戦の一つである。
菊池涼介はお金を払いプロ野球を観に行く価値がある選手である。
菊池涼介の辺りにに打球が飛べば、ファンはドキドキとスリルと興奮を味わうことができる、まるで遊園地の絶叫アトラクションのように。

菊池涼介の名守備 第1位 日本代表正二塁手!

#菊池涼介 #広島東洋カープ #広島カープ #広島#カープ

青木雅敏さん(@0411aoyan)がシェアした投稿 –

日本を代表する二塁手といえば、もはや菊池涼介だろう。山田哲人(ヤクルト)とは良い勝負であろうが、しかし守備力だけでなら、他を圧倒している菊池涼介。まさに日本代表の正二塁手である。
犠打などの小技もでき、打率も残せる、時には長打も放ち、相手投手にプレッシャーを与え続ける男、そして守備範囲は日本球界No1である。
2017WBCで世界にその存在を知らしめたアメイジングな選手菊池涼介の旅は始まったばかりだ。

最も楽しみな選手!

「神宮球場に行ってみよう2017」お気に入りショットのひとつ。 鯉燕セカンド塁上対談図(仲良し)。 珍道中無事終了(良かった良かった)→旅の累積寝不足のまま仕事→帰宅→まけほー的な試合を見聞きしているうちに寝落ち→中途半端な時間に目覚めて「…今何時?(・・?..)?アレ やっぱりまけほー?」←今ココ。 …二度寝します(←はい?)。 おやすみなさい。 #coolpixp900 #carp #swallows #二塁手 #菊池涼介 選手 #山田哲人 選手 #旅の写真は気ままに時系列無視しつつのんびりUP予定です ←予定?(゚ー゚?)(。_。?)ン? …気ままに気長にお付き合いくださいませ(^-^;;)。

@suoubeansがシェアした投稿 –

今球界は大谷翔平(日ハム)に揺れているアメリカメ・ジャーリーグも大谷翔平を徹底調査している段階だ。しかし、大谷翔平のような派手さはないが、玄人を唸らせる男が日本には居る。
その男の名前は菊池涼介である。今最も観ていて楽しく、スリルがあり、何かを期待させてくれる。菊池涼介がやると、まるで当たり前のようなプレーになってしまう。
難しいことを簡単にやってしまう男、菊池涼介が楽しみである。

世界の名二塁手!菊池涼介とは

また一人、アメリカに日本から良い選手が行ってしまうのだろうか?まだなんの噂さえも立っていないが、菊池涼介の世界での評価はうなぎのぼりである。このまま生涯カープで、どこまでの選手になって行くのかは知りたい。
しかしそれと同時に日本一の二塁手が、どこまで世界で通用するのかを知ってみたい気もする。
まぁいずれにせよ、菊池涼介は素晴らしい選手である。一度球場に足を運び、菊池涼介だけを注目してみて観るのも面白そうである。
それだけの価値がある日本代表の正二塁手である。