【漫画 図書館戦争LOVE&WAR】別冊編Ⅰ完結!原作小説との違いや漫画ならではの魅力を紹介!

有川浩先生の代表作の一つ、図書館戦争。映画にアニメにと様々なメディアミックスがされていますが、月刊LaLaで連載中の漫画版「図書館戦争Love&war」もその一つ。原作ファン待望のシーンや漫画ならではの迫力など、その魅力をご紹介します!

弓きいろ先生が描く「図書館戦争」の世界

人気小説家、有川浩先生の永遠の代表作と言われる「図書館戦争」シリーズを原作とした本作。「LOVE&WAR」という副題の通り、原作以上にコミカルで甘々、かつ弓先生の絵柄もあって抗争などのシリアスシーンの迫力は満点です。月刊LaLaでまだまだ連載中の漫画版図書館戦争の魅力を余すところなくご紹介します!

多彩なオリジナルシーン&エピソード

本編は基本的に原作に忠実に、わかりやすく描かれています。弓先生の少女漫画にしてはスッキリとしつつ甘さと可愛らしさのあるタッチも作品にぴったりマッチしていて、原作小説ファンにも評判の高い漫画版。
さらに柴崎と小牧教官が立ち上げた「見守ろうの会」や、密かに笠原に想いを寄せる特殊部隊員モブ男くんなど、原作の世界観を壊さない程度に楽しくアレンジされた番外編・おまけが充実しています。特にキャラクターの意外な一面が見られたり、普段仏頂面な手塚や堂上の照れ顔・隠し撮り写真など、ファン垂涎のビジュアルシーンも!話の筋は変わらないながら、ところどころコミカルにアレンジされているのも面白いところです。

原作のあのシーンも漫画ならではの演出!

こちらは郁が高校生の時の王子様が堂上だと知って小牧に相談した後のシーンですが、テンポよく笑える流れながら郁のうろたえぶりがよくわかるようになっています。道場とか同上とか同情とか同乗とかにも反応するように・・・堂上・郁の顔芸や笑顔の胡散臭さ鉄壁さに定評のある小牧教官など、小説では文字で綴られていた各キャラクターの微妙な表情の変化にも注目です!

漫画版ではもはや定番となっている「ターミネーター堂上教官」。ぬおん、とでも効果音のつきそうな表情は「バカか貴様!」と怒鳴る一歩手前な様子を見事に表しています(笑)。アニメ、映画では図書隊の制服や戦闘服を着ている多い図書特殊部隊(ライブラリー・タスクフォース)ですが、漫画では私服やスーツ姿が多数見られるのも魅力の一つ。特に痴漢の囮に郁を使った時のオンナノコ全開な郁と、見惚れる堂上は必見です!

可視化された逆身長差!!堂上と郁の5cm

堂上と郁のカップル的萌えポイントといえば、郁の方が5cm高い「逆身長差」。小説版では挿絵などはなく、シルエットから想像するしかありませんでしたが(それもまた良いのですが)、現実に絵として見てみると、教官、小さい!!(褒め言葉です)チビと言われて怒ったり、掃除の際に天井を郁が任されて自分は床担当で少し拗ねていたり・・・

ヒールを履いている郁に頭ポンポンしようとして手が届かなかったり、人質にされて助け出された後の「ちょっと低いけどがっしりした広い背中」だったり、別冊編で背中を下へ引っ張って顔の位置を合わせたり・・・想像だけでも十分破壊力満点だったのに、実際に目で見るともう、本当に殺しに来ています(最大級の褒め言葉です)・・・郁ではないですが、街で男性の方が背の低いカップルを見かけるだけでニヤニヤしてしまうほど。人前で読むのは注意が必要かもしれません(主に顔面的な意味で)。

実はアニメ版のビジュアルの元にもなっている漫画版図書館戦争

原作小説から漫画化、アニメ化、実写映画化など様々なメディアミックスをされている図書館戦争。弓きいろ先生の漫画版は、アニメ図書館戦争のキャラクターデザインの元にもなっています。とはいえ、いくつか変更点も見られるのが面白いところ。動いて喋る彼らに、また新しい驚きがあるかも?

基本的に大きな変更点はあまりありませんが、手塚の髪型がツンツン跳ね頭からオールバックになっています。また、柴崎は漫画版ではトーン張りでいくより少し暗めの栗色な髪色、ゆるふわロングでしたが、アニメ版では黒髪ストレートになっています。どちらかを見慣れていると最初は多少の違和感がありますが、どちらも彼らの性格にはあっているといえそうです。
逆に、玄田隊長は全てのメディアにおいて紛れもなく玄田隊長でしかありません(ものすごい褒め言葉です)。小牧教官も実写では黒髪な以外は、比較的ブレの少ないキャラではないでしょうか。

【漫画ネタバレ注意】破壊力満点!!ラブラブカップルのその後とは?

本編中から周りにはバレバレ、いつくっつくのかとヒヤヒヤやきもきさせていた堂上と郁。「革命」編で遂に告白、カップルとなった二人を中心に「ベタ甘ラブ」っぷりを描いた別冊編Ⅰ。今まで素直になれなかった分、ガンガン攻めていく堂上にニヤニヤが止まりません!
病室でのリンゴの皮むきに始まり、お正月の堂上家訪問&静佳ちゃん襲来、バレンタインからのギクシャクと防護服を待たず催涙ガスの充満する図書館へ子供救出に走った2人、からの「もっと触られたい」、強盗犯への囮作戦その2(がっぷり食いつきたくなる餌になる郁とやきもきする堂上)・・・などなど、図書館戦争ファン待望の甘々シーンが余すところなくビジュアル化されています!

最新の別冊編4巻では、デート&泊まり用の部屋を借りる提案をした郁に堂上が「くだらない」と返したことから始まった大ゲンカ(郁が一方的にシャットダウンしている)からのギクシャク、仲直りからのプロポーズ、そして待望の結婚式までが描かれています。特に結婚式は、原作では一部の回想のみだった結婚式が詳細に描かれており、「王子様」関連の茶々やアナウンスの羞恥プレイ、仏頂面の新郎にはしゃぐ郁の母など、全てが尊いです・・・本格的に始動した別冊編Ⅱにもますます期待が高まります。

別冊編Ⅱに突入したLove&war!気になる柴崎&手塚編

縁の下の力持ち、緒方副隊長の過去と今

#図書館戦争 明也♥加代子

823szk@図書館戦争さん(@823szk_librarywars)がシェアした投稿 –

漫画版も別冊編Ⅱに突入し、結婚式から一転、隊長の玄田を支える副隊長、緒方の過去の回想が始まりました。昔から口数が少なく物静かだった緒方は大学の頃、ある女性と付き合っていましたが、公務員を目指して配属された部署はなんとメディア良化委員会傘下の良化特務機関。検閲行為として本を狩る実行部隊でした。あまり深く考えずに仕事をこなしていた緒方はある日、彼女が検閲予定の雑誌に小説を投稿して賞をもらったことを知りますがー?
彼がなぜ図書隊に志願したのか、彼女の務める銀行で作った口座の、給料の振込先が変わったことに気づいてくれたら・・・という細い細いつながり、十数年越しに再開した彼女ー恋を取り戻すのに手遅れなことなんてないと、前向きに勇気付けてくれる短いながらも心温まるエピソードです。原作の特別編で描かれていた、稲嶺元司令と玄田隊長のやり取りや折口さんとのハッピーエンドもぜひ期待して待ちたいところですね!

#図書館戦争 あの柴崎を 泣かせた

suzukihatsumiさん(@arashi11268823)がシェアした投稿 –

さて、緒方副隊長の後には堂上と小牧の過去の失敗談などの短編もありますが、ファンとして最も気になるのが「手塚&柴崎編」です。ストーカー被害に遭う柴崎と、一人で解決できるという柴崎を放っておけない手塚のお話ですが、結婚して量を出て行った郁の後に同室となった階級が下の同期とのやりとりや話の展開など、なかなかエグい話になっています。
ストーカー行為や下着の話などもあるので、正直少女漫画誌でどこまで描写できるのか心配ですが・・・この2人のゴールインには欠かせない大事なお話なので、是非とも最後まで掻き切っていただきたいですね!

まだまだ終わらない!?色々な図書館戦争を楽しもう!

* 好き過ぎて頭おかしくなる😂❤️笑 まじでDVD BOX(アニメ版)欲しい😭 アニメから入ったから、 実写って違和感あるかなって思ったけど全然違和感ないし、 むしろ、岡田くんと奈々ちゃんピッタリ👌 * でも、やっぱり漫画とアニメが好き❤️ 前野さんの堂上教官がハマりすぎてて なんとも言えないかっこよさ😭❤️ 実写しか知らない人は是非漫画とアニメを見て欲しい😢✨ アニメはアニメの、漫画は漫画にしか描かれてない部分が沢山ありすぎて…😂 漫画の15巻オススメです。 実写見てからの漫画の15巻だけでも 大分、キャーキャー言うし アニメは映画化されてる、革命のつばさを 見てからの15巻とか、、 なんかほんと好き過ぎて、キュンキュンしまくり😂 この後、図書館戦争ナビやるし。 ナレーション前野さんだし😍❤️ 寝落ちしそうだけど、 前野さんの声聞いてキャーキャー言いたい😳💕笑 * #図書館戦争 #実写 #アニメ #革命のつばさ #前野智昭さん #井上麻里奈さん #鈴木達央さん #漫画 #DVD BOX買うしかないな。 #前野さん大好き #早くナビ見たい #癒し #実写映画2回は見に行く。 * 日常&関ジャニ∞の方から お引越しPart3😊

@tmakmen.s2がシェアした投稿 –

多数の作品がメディアミックスされ、そのほとんどが高評価を受けている有川浩先生の作品。割と初期の作品である図書館戦争も例に漏れず、辛口になりがちな原作ファンからも漫画・アニメ・実写共に多くのファンから歓迎されているようです。それぞれの表現だからこそできる描き方や、1つの作品だけでは知りえなかったエピソードなどもあり、色々な楽しみ方ができる図書館戦争。今後も多くのファンを魅了し続けていきそうです。