【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア「仮免許編」ストーリーまとめ!卵からヒヨッコへPlus Ultra!【ヒロアカ】

テレビアニメ第2期が放送中の「僕のヒーローアカデミア」より、仮免許編のストーリーをご紹介!必殺技を習得したり、コスチュームのデザインが変わったり、他校の生徒と接触したり。ヒーロー候補生たちの新たな戦いが幕を開ける!

仮免試験・・・の前にここまでのおさらい

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

僕のヒーローアカデミア」におけるヒーローとは、然るべき教育を受け、必要な資格を取得し、国に認可された者が、自身の個性を駆使して人々の生活を守る奉仕活動を行う職業である。資格のない者が公の場で個性を乱用する事は法律で禁止されており、被害を出した場合は敵(ヴィラン)として警察やヒーローに補導される事になる。

必要な資格の正式名称はヒーロー活動認可資格免許だが、今回緑谷たち雄英生が挑むのはこれの仮免許取得試験。仮免を取得すると、非常時にのみ公の場での個性使用が認められる。自分の身を守るためにも、憧れのヒーローに近付くためにも、とても重要なものなのだ!

試験開始はコミックス12巻からだが、流れを汲み取りやすくするため、もう少しだけ前から見てみよう!

敵の急襲!?夏の林間合宿編

仮免取得を目標とした個性強化合宿の最中、敵連合の強襲を受ける!敵の目的は、なんと爆豪!?

相手はUSJの時のような大所帯ではなく、少数精鋭の猛者ばかり。相澤の許可の下、生徒たちが個性を使って応戦するも、苦戦を強いられる。なんとか爆豪や仲間たちとの合流を果たし、安全な地点を目指す緑谷だったが、敵の魔の手を振り切る事ができず、目の前で爆豪が連れ去られてしまった

伝説の幕引き・・・!神野の悪夢編

オールマイトを始め、エンデヴァー、ベストジーニスト、グラントリノなど、名立たるプロヒーローたちが一堂に集結。生徒の安全のため、そして超人社会の秩序のため、敵のアジトに殴り込む

敵連合の主犯格である死柄木に力を貸していたのは、オールマイトと深い因縁のあるオール・フォー・ワンだった。ワン・フォー・オールとオール・フォー・ワン、二つの大きな力が真っ向からぶつかり合う!死闘の末にオール・フォー・ワンを打ち倒し、生け捕りにする事に成功したオールマイトだったが、彼は自分の中に残っていた力を全て出し切ってしまい、ヒーローとしての活動ができない体に。

緑谷と爆豪、そして日本中の人々の声を背に受けながら、オールマイトは平和の象徴としての責務を終えたのだった。

合格の鍵は必殺技!自分の得意を押しつけろ!

試験対策は必殺技の開発!

敵の襲撃や神野の悪夢を経験し、一回り成長した緑谷たち。気持ちを新たに再び仮免許取得の特訓に励む。内容は・・・必殺技の開発!

雄英教師陣曰く、戦闘とは「いかに自分の得意を押しつけるか」であるという。状況に左右される事なく安定行動を取り、自分の必勝パターンにもっていく。それがヒーローに求められる戦闘力の素地なのだ。

敵連合によって中断させられてしまった林間合宿での個性強化訓練も、もともとは必殺技を開発するためのプロセスだった。迫る試験に向けて、生徒たちは自分に合った必殺技を模索する。

新コスチューム&戦闘スタイル

必殺技の開発と並行して進めなければならない、コスチュームの見直し個性の伸び技の性質に合わせてより実践向きの装備に改良するのだ!

林間合宿や神野の一件で両腕の靭帯が著しく劣化した緑谷は、今までと同じスタイルでの戦闘が困難だと診断されていた。腕に大きな負荷が掛けられなくなり、必殺技の考案で悩む緑谷だったが、オールマイトやサポート科の発目の言葉から着想を得て、足技を軸にしたスタイルに変更!

コスチュームも合わせて改良し、飯田に体の使い方を教わりながら実践に向けて仕上げてゆく。

仮免試験開幕!ライバルたちは曲者揃い!?

他校生との邂逅

ついにやってきたヒーロー仮免許取得試験当日。緊張を隠せずにいる緑谷たちの前に、全国から集まったヒーロー候補生たちが姿を現す。

A組の面々が最初に出くわしたのは、雄英と並ぶヒーロー育成の名門・士傑高校だった!全員が実力者である事は間違いないが、中でもひと際テンションの高い夜嵐イサナは、昨年の雄英の推薦入試にて轟を抑えて1位になったものの、何故か入学を辞退した人物だという。入試で顔を合わせているはずの轟との関係は・・・?

相澤と面識のあるスマイルヒーローMs.ジョークが受け持つ傑物高校の生徒たちとも遭遇!学校の名前こそ雄英や士傑に劣るものの、ヒーローを目指す気持ちは緑谷たちと何の遜色もない。加えて雄英以外の受験生はほとんどがヒーロー科の2年生。1年間しっかりと個性を磨いてきた彼らもまた強敵だ。

雄英潰しを乗り越えろ!第一次選考スタート!

全員一斉の勝ち抜け演習

1540名の受験者を一気に100名にまで絞り込む一次選考が幕を開けた。自分の体に取り付けたターゲットを守りつつ、相手のターゲットにボールを当てる勝ち抜け演習だ!

雄英体育祭で個性や戦闘スタイルが他校生に知れ渡っている雄英は、毎年この仮免試験で最初の標的にされる。学校単位の集中砲火を乗り越える事ができるのか!?

ライバルたちの実力

緑谷たちが個性を強化しパワーアップしたように、他校の生徒たちもまた試験に向けて仕上げてきている。近距離型、中距離型、長距離型、攻撃型、守備型、補助型、範囲制圧型など、個性の種類や戦闘スタイルも千差万別!それぞれが自分の個性を活かした戦い方で勝利をつかみ取りにゆく!

学校単位の団体戦から、人数が減る事で次第に乱戦へと移り変わってゆくフィールドの中、必要になるのは戦闘力だけではない。戦況を正しく把握する情報力や、相手の個性を見極めて戦術を立てる分析力なども重要だ。

敵との死闘を潜り抜けてきたA組と、自らの強みや活かし方が身に付いている他校生たち。軍配が上がるのは!?

仲間との連携で勝利を掴め!

味方同士で固まり、守り合いながら戦うべきだと判断した緑谷たちだったが、傑物高校の生徒・真堂の個性によって分断されてしまう。雄英生を狙ってフィールド各地で乱戦が巻き起こり、さらに勝ち抜けの枠が減って受験者たちに焦りが出た事で戦況はハチャメチャに。

苦戦を強いられたものの、なんとか仲間たちとの合流を果たしたA組の面々は、それぞれの個性を活かし合い、ギリギリのところで全員が一次選考を突破した!

緑谷だけじゃなく、いろんなキャラクターの新技や活躍が見られるぞ!コスチュームのデザインも細かく変わっているので確認してみよう!

第二次選考は救助演習!敵の手から人々を救え!

減点方式の救助演習

二次選考は、爆破された一次選考のフィールドを災害現場に見立てての救助演習各地にスタンバイした傷病者たちを安全な場所へ避難させる事が課題だ。一次選考を突破した100名の受験者全員に同じ持ち点が与えられ、減点方式で採点。課題終了時に基準点を上回っていれば合格で、晴れて仮免許が発行される。

先着順の勝ち抜けではないので、一次選考よりもさらに周囲との連携が重要になる。救助に関する基礎知識はもちろん、他校生との意思疎通を図るコミュニケーション能力や、状況に合わせて臨機応変な対処を施す判断力なども試されるのだ。

傷病者の救出

ヒーローの仕事の一つは、災害時に警察や消防が到着するまでその代わりを務め、円滑に引き渡しできる環境を整える事。

現場に取り残された被災者の救出を始め、車両や救助ヘリが通行できる道を作ったり負傷者の重症度を見極めて順番に応急処置を施したりと、その作業は多岐に渡る。自分の能力を活かせる場所で、1人でも多くの人を救い出せ!

不安でいっぱいの被災者に対する声かけも採点の対象に。不安を煽ってしまうネガティブな発言はもちろん、荒々しく突き放すような言葉なんて以ての外だぞ!

敵との戦闘

ヒーローの重要な役割・・・それは人々の救出ともう一つ、敵の制圧だ。二次選考では敵に扮したプロヒーローが災害現場へ乗り込み、受験者や要救助者へ大規模な攻撃を仕掛ける!

敵を演じるのは、神野の一件でも召集されていた超実力派ヒーロー・ギャングオルカ。正面から戦って倒す事はほぼ不可能、その上で被災者の救出も並行して行わなければならない

敵の進行を食い止める者と救出活動を進める者に分かれ、仮免取得の最終試練に挑む!

試験終了!新たな一歩と暗躍者

A組2トップが落第!?

全ての試験が終了し、その場で合格者発表が行われた。A組は緑谷を含めた18名が見事に合格!仮免許の取得によって、緊急時に限り、救助活動や敵との戦闘などプロのヒーローたちと同じ権限を行使できるようになる。

社会的責任を負い、人々を守る立場の人間になるのだ。ヒーローの卵から半人前のヒヨッコへ。緑谷たちは確かな一歩を踏み出した。

二次選考中、敵の前で士傑高校の夜嵐と揉め事を起こした轟と、純粋な態度の悪さで盛大に減点を食らった爆豪の2名が仮免落ち!?体育祭やその後のプロ事務所からの指名数でそれぞれA組首位を獲得した2人が、揃って落第する結果に・・・

しかし、二次選考で落ちた生徒たちにはまだ挽回のチャンスが残されている。3か月の特別講習を受講した後、個別テストで結果を出せれば、仮免許を発行してもらえるのだという。

各学校の通常授業と並行して行われるのでハードな生活になるが、これも夢を叶えるための試練。頑張れ優等生たち!

蠢く影・・・どうなるヒーロー!?

仮免許取得試験の最中、怪しく蠢く影が一つ。敵連合に所属する渡我が、受験者に紛れてヒーロー候補生たちと接触していたのだ!

彼女の個性は変身他者の血液を摂取する事で、その血液の持ち主の姿に変身する事ができる。そして高揚した様子の彼女が手にする小瓶には、戦闘中に採取した緑谷の血液が・・・!?

ヒーローを目指して着実に成長を遂げる雄英生たちと、裏で不穏な動きを見せる敵連合。両者が再び相まみえる時は来るのか?そして平和の象徴が折れた今、社会の秩序は?気になる続きはコミックスでチェックしよう!こちらの記事もオススメ!

僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 (2017-02-03)
売り上げランキング: 2,120
僕のヒーローアカデミア 14 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 (2017-06-02)
売り上げランキング: 608