ロジャー・ムーアの魅力と生涯に迫る!3代目ボンドはこんな作品にも出演していた?

3代目ジェームズ・ボンドも務めたロジャー・ムーアと彼が出演した映画を紹介します。

葉巻が似合う男、ロジャー・ムーアの魅力!

ロジャー・ムーアとは?

出典:https://upload.wikimedia.org

サー・ロジャー・ジョージ・ムーアは、1927年10月14日に生まれたイギリス出身の俳優です。亡くなったのは2017年5月23日、89歳でした。惜しくも生誕90周年を迎えることはありませんでした。

ロジャー・ムーアは、ロンドンのストックウェルで警察官の息子として生まれました。1940年代、映画のエキストラとして出演した後、当時は第二次世界大戦中であったため、イギリス軍の娯楽部隊に入隊しました。除隊した後、俳優になってアメリカに渡り、1962年のテレビシリーズ「セイント 天国野郎」の主演を務めてスターとなりました。

「007」の3代目ジェームズ・ボンド!

出典:https://upload.wikimedia.org

ロジャー・ムーアは、1973年から1985年にかけて一世を風靡したイギリスのスパイ映画「007」シリーズ3代目ジェームズ・ボンドを演じました。「007」シリーズには7作も出演しており、歴代ジェームズ・ボンドの中でも最多です。

ロジャー・ムーアが出演した「007」シリーズは、「007 死ぬのは奴らだ」「007 黄金銃を持つ男」「007 私を愛したスパイ」「007 ムーンレイカー」「007 ユア・アイズ・オンリー」「007 オクトパシー」「007 美しき獲物たち」です。

ロジャー・ムーア演じるジェームズ・ボンドのトレードマークといえば、葉巻ですね。これには初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーと差別化するための意図がありました。

ロジャー・ムーアが出演した映画はたくさんある!

出典:https://upload.wikimedia.org

ロジャー・ムーアは「007」シリーズ以外にもたくさんの映画に出演しています。映画以外にもテレビシリーズや声の出演でも活躍しました。有名なキャラクターを多く演じていることもあり、彼自身も多くのファンの人気を確立しました。

ロジャー・ムーアが出演した映画は、「雨の朝巴里(あさパリ)に死す」「わが愛は終りなし」「奇蹟」「セブンセントの決闘」「サビーヌの掠奪」「大逆転」「悪魔の虚像/ドッペルゲンガー」「ゴールド」「ラッキー・タッチは恋の戦略」「ワイルド・ギース」「北海ハイジャック」「オフサイド7」「シーウルフ」「サンデー・ラバーズ」「キャノンボール」「露骨な顔」「サマー・シュプール」「インカムポータブルス」などです。

他にもロジャー・ムーアが出演している映画がありますので、興味がある方は是非ご覧になってください。

出典:https://upload.wikimedia.org

1962年にイギリスで放映された人気テレビシリーズ「セイント 天国野郎」がロジャー・ムーアの人気に火をつけました。そして、「サイモン・テンプラー」シリーズの火付け役となりました。彼が演じたサイモン・テンプラーは有名なだけあって、ロジャー・ムーアがイメージとして定着しています。

「セイント 天国野郎」で、ロジャー・ムーアは監督と脚本家としてもデビューしています。また、この作品にはオナー・ブラックマンシャーリー・イートンユーニス・ゲイソンロイス・マクスウェルなどの「007」シリーズに関係する俳優もゲストとして出演しています。

晩年になってもロジャー・ムーアの魅力は色あせない!

ロジャー・ムーアは晩年になっても映画に出演している!

出典:https://upload.wikimedia.org

俳優のスターになって以来、ロジャー・ムーアはほとんど間を開けずに映画に出演しています。晩年になってもそれは変わらず、映画界のエンターテイメントに貢献し続けました。

ロジャー・ムーアの遺作はフランス映画「インカムポータブルス」となりました。ジェームズ・ボンドの面影はありつつも、その風貌には貫禄があります。

「007」シリーズの最後は1985年の「007 美しき獲物たち」となりましたが、当時ロジャー・ムーアは既に50代後半に突入しており、アクションシーンはほとんどスタントマンが代行していました。ボンド役を降板する時、彼は「これ以上やったら殺される」と言いました。ロジャー・ムーアらしいユーモア溢れる理由ですね。

映画の中でロジャー・ムーアは永遠に生き続ける!

出典:https://upload.wikimedia.org

さて、いかがでしたでしょうか。ロジャー・ムーアの魅力と生涯についてご理解いただけましたでしょうか。

3代目ジェームズ・ボンドに始まり、定着したエレガントでユーモラスなキャラクターファンやスタッフや共演者に愛されました。ロジャー・ムーアが出演した映画には彼の人生が映し出されています。ロジャー・ムーアは映画の中で年を取ったような人物でした。

亡くなってなおロジャー・ムーアはかつてと変わらず映画の中で輝いています。映画の中であれば彼の活躍をいつでも見ることができます。皆さんも映画を見ていてロジャー・ムーアが出演していれば彼の演技に注目してみてください。また、機会があればロジャー・ムーアが出演している映画をご覧になってみてください。