おすすめアニメーション映画ランキングTOP12!マイナーから最新作までハズレ無し!

さあ!7月に入り、夏休みが近づいてきました!!!長期休暇の期間は何かとやることがいっぱい・・・という訳でもなく、何をしようかな~?と考えのあ・な・た!そんな時には、長編アニメーション映画をみるのはどうでしょうか?見たいと思っていた作品を見るのもOK!好きな作品を見るのもOK!えっ!?何を見たらいいかわからないだって?それならお教えしましょう。面白く、楽しくて最高のアニメ映画を!この夏はアニメ映画をお楽しみあれ!!!

目次

さあ!始めるよ、素晴らしくて面白いアニメーション映画TOP12を!!!

一大旋風を巻き起こしているアニメ熱。その熱もテレビだけでなく、映画だって熱い!!!世界的にも注目される日本のアニメは世界戦略作品。映画興行収入ランキングにはアニメ作品が何と、トップ10に5作品が入っています(2017年7月9日現在)。

でも、アニメ映画なんて、どうせジブリやディズニーばっかでしょ?確かに、トップ100に入っている作品はそれが否めませんが、それ以外にもたくさん良い作品があります!!!

日本ならではの多彩なストーリー、そして鮮やかな色彩と素晴らしいアニメーター技術によって裏打ちされた繊細さ。アニメだからと偏見を持たずに、素直な心で見てみるときっと新たな感動が!さあ、あなたの心に刺さる一本を、これを見て探して見てください。

第12位 人間だって、獣だって愛がある。愛があるから生きていけるんだ。

おおかみ子どもの雨と雪 細田守監督作品

「サマーウォーズ」や「時をかける少女」、「バケモノの子」などのヒューマンドラマをメインに作る、有名アニメーション監督の細田守監督作品で、「人間」と「狼」の愛を描いた作品です。非常に自然描写がきれいな作品で、雪のシーンではふかふかした雪がとても際立っていていました。

声優も豪華で、母親の花役には宮崎あおいさん、彼でおおかみおとこ役には大沢たかおさんと、名優ぞろいのキャストで注目されたアニメです。それ以上に感じたのは、自然のリアルさを然り再現すること。特に、雨が川に流されるシーンでは、自然の恐ろしさを垣間見るハラハラとした展開が非常にリアリティを感じます。

おおかみとして生きるのか、はたまた人間として生きるのか、運命を背負う2人の決断に目が離せません。

おおかみと人間の間でできた子供は、どんな道を選ぶのか…

父子家庭に育った花は、東京の郊外にある国立大学に通う大学生。父親が亡くなり、天涯孤独の身だった。ある日、講義に教科書を持たずに参加する男に声をかける。その男は学生ではなく、大学に潜り込んで講義を受けるものだった。そんな彼と交流していくうちに2人に愛が芽生える。そこで男から花が知らされたのは、男がニホンオオカミとの混血であること…。

それでも2人の愛は変わらずに、子供を授かり一緒に暮らしていく。しかし、その矢先彼は何らかの事故に巻き込まれ他界。女手1つで2人のおおかみこどもの雨と雪を育てていくが、一体どのように育てるかがわからない。

そんな中、都会を離れて北陸の田舎に引っ越し、3人でひっそりと生活を始めていく訳であったが…。

第11位 新たな魔法少女の歴史、…ねぇ、僕と契約して魔法少女にならない?

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 新房昭之総監督作品


今までの魔法少女ものって、”何かを魔法で成し遂げて解決するか、願いを叶えるっていうワンパターンで、魔法を通じて何にしても成長していく、失敗はあってもなんだかんだ解決してハッピーエンド”…そんなイメージありません?

ちょっと、幼い子供の見る作品、キャラクターがかわいいから人気なんじゃないのという印象を180度変える、新たな魔法少女アニメの金字塔がこの、「まどマギ」です。

ネタバレになってしまうかもしれませんが、この作品はハッピーエンドではありません!言わば、正直バッドエンドテイストなのでは無いかと思います。確かに胸グソ悪いようなことでありませんが、この作品に出てくる魔法少女はハッピーになりません。

劇場版の前にTV版を見ておくことをおススメ!!!



見滝原中学校に通う、鹿目まどか、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子の4人。この少女たちは、怪物「ナイトメア」と毎夜戦う。そんな時、魔法少女である暁美ほむらが転校してきた所から物語は始まる。

5人は「ナイトメア」と闘うが、ほむらはなぜか違和感を感じる。そのことを杏子に話し、2人は見滝原の街を調査し始める。電車に乗る2人、なぜか見滝原から出ることができないことに気づく。また、記憶についても巧妙に改ざんされていることに気づいた。魔女の記憶を取り戻したほむらは、マミと共にいるベベが怪しいと思い、ほむらとマミは戦い始める。そんな中、さやかが発した言葉、魔法少女の中にこの状況を望み、結界を作り出した魔女がいるということ…。

アニメ作品をみておかないとわからない所が多々あるため、見る場合は予習をおすすめします!!!

第10位 9人いればなんだってできる!伝えよう、μ’s ミュージックスタート!!!

ラブライブ!The School Idol Movie 京極尚彦監督作品

中高生を中心に大ブームとなった「ラブライブ!」、その劇場版がこの作品です。この作品、キャラクターが非常にかわいい!ちなみに私はかよちん押しです。こんな高校生活を送れる9人は幸せですね。四天王など、違うところでも大きな話題がありますが、ストーリーは非常に直球の青春ストーリーです。

少子化の影響で生徒が集まらなくなった、国立音ノ木坂学院高校。このままでは廃校が決定、私の学校が無くなってしまう!!!そうだ、スクールアイドルをやって学校の廃校を阻止しよう!と考えた、2年生の高坂穂乃果。友達のことり、海未たちと、9人で始めたμ’sがスクールアイドルの頂点である、ラブライブの優勝を目指すまでがTVアニメ版となります。

劇場版はこの後のストーリーなため、この作品も予習をおすすめします。

9人の想いを一つに最後のライブを成功させよう!!!

ラブライブで優勝したμ’sは、3年生の卒業式が終了し、これで活動も終わり…と思った矢先、ラブライブの運営委員会から一通の手紙が。内容は、日本のスクールアイドルをアメリカに紹介するためにニューヨークでライブをしてほしいとの依頼だった。9人はいきなり全米デビューを果たすことに!!!

ニューヨークの空気に触れた9人。そんな時、穂乃果が出会った1人の日本人路上シンガーとので出会いで、この街が自分たちの街である秋葉原に似ていることを知る。この街も色んな考えや色んな人々を受け入れていると…。

無事ライブを終了し、帰国すると何と考える以上に大人気となったμ’s。そんな中、次回のラブライブでも活動してほしいとの依頼が、もうμ’sは終わりなのに…どのようにすれば…。

第9位 悲しいけど、これ戦争なのよね。戦場に散りし生命は…

劇場版 機動戦士ガンダム 富野喜幸監督作品

ガンダムシリーズの祖ともなる作品、機動戦士ガンダムのテレビシリーズを再度編集してまとめた作品で、「機動戦士ガンダム」、「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」、「機動戦士ガンダムⅢ めぐり合い宇宙編」の3部作で公開された作品だ。

ロボットアニメとしては今までの常識を変えた作品。敵ロボットや敵キャラクターを生えさせ、今までの戦争アニメにリアリティを存分に盛り込んだこの作品は凄まじい人気を誇り、現在でも愛される作品です。

実は私自身、ガンダムを見たのはほんと数年前。それまでは、なんでこんなに人気があるかわからなかったのですが、見てみると本当にその人気の理由がわかった気がします。戦場での心理描写、そしてリアルな戦争背景と、緻密な裏付けから出てくるストーリー感。どれをとっても子供だけでなく、大人まで深く楽しめる作品でした。

こいつ動くぞ…から始まる戦いの日々。宇宙に架ける思いとは…

アムロ・レイはサイド7に暮らす機械いじりが好きな少年で、彼の父テム・レイが連邦軍の切り札として、RX-78-2「ガンダム」がV作戦により作られた。連邦軍の新造船「ホワイトベース」がサイド7に入っていく様子を察知した、ジオン公国軍の”赤い彗星”こと、シャア・アズナブルはコロニー内部でモビルスーツを発見する。そこで、予想だにしなかった戦闘が始まり、ガンダムに乗ったアムロは敵モビルスーツを撃破する。

その後、避難民から軍属になったアムロはガンダムのパイロットとして、様々な敵と対峙する。特にランバ・ラルとの闘いや、黒い三連星との闘いはアムロの成長を垣間見る場面だ。

少年は戦争を通じて、戦争の不憫さを感じる。そして更なる戦争に突き進むうちに、仲間の命が散っていく…。

番外編1 ジブリから離れ、自分の手で作ったスタジオの作品は!?

スタジオ・ポノック作品、第一弾は今夏の名作アニメになれるのか???


スタジオジブリの制作部門が解散し、ジブリのスタッフは様々な場所に散っていった。その中で米林昌宏監督の作品を作るために結成されたのがスタジオポノックです。その最新作の「メアリと魔女の花」が7月8日から公開されています。

米林監督自身は、「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」といった作品を制作した監督で、世界的にもその名を馳せています。ジブリなき今、ジブリの気持ちを汲んだ作品を作れるのはおそらく米林監督のみかもしれません。

内容としては、今の世の中に隠れている力の恐怖をメインに描かれている作品で、もてあます力はどのように付き合えば良いのかと説いた話です。単に反原発を唱えた作品と思うのは軽薄で、今の世の中全体に溢れるこの手の問題を凝縮した話です。子供の教材として、大人が語る手助けにしてもいいのでしょう。

第8位 呪いをかけられたら、”のろい屋”の私たちにおまかせください!

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ 平尾隆之監督作品


&t=2s一般的に知られていない名作なんじゃないかなと、私は思います。この作品が放送されたのが日本テレビの「映画天国」。「金曜ロードショー」は誰もが知っている映画番組ですが、映画天国は深夜に放送されている、言わばマイナー名作の放送番組です。人によってはこっちの方が良いという声もあるほど。

本当に、この作品との出会いはたまたまでした。仕事から帰ってきてテレビつけて、当時は翌日が休みだったので残った仕事を片付けながら見ていたらば…これが面白い。

まどマギのような魔法少女ものを全面的に変える作品ではありませんでしたが、発想としては結構真新しいと感じたこの作品。特に「呪い」が主な内容だったのが、ホラー作品でないのにも関わらず出ていたのは斬新でしたね。

魔界に人間界のものがやってきた!?その原因は一体なに???

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ . . 久しぶりに。これ好きなんですよねー。意外にメッセージ性があって。 . . 魔の国と人間界の2つの世界で起きている事件を調べていくうちに、同じ呪いのせいだとわかり、それを解くためにヨヨが人間界でさまざまなことを学び成長するが……ハートフルなドタバタ冒険ムービーです。 . . . 「死」に対する考え方のズレに焦点が当たるシーンは胸がギューっとなりました。魔の国では、身体があるなら魔法で生き返らせればいいじゃない?って考えだけど、人間界では死は終わり。この後、愛猫のビハクの命の危機に直面して「死」を初めて感じたヨヨのシーンは涙です。 . . . あれ?パクリかな?とも思う所はあるけど(笑)、ちゃんとオリジナルストーリーに仕上げてる所もグッジョブだと思います。 . . . 絵も綺麗だし、ストーリーも温かくて、たまに見返したくなる作品です。 . . #魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

はまだりゅうじさん(@happyhama)がシェアした投稿 –

魔界に住む、魔女の姉妹であるヨヨとネネは、解決率100%ののろい屋。そののろい屋姉妹に依頼する女の人ののろいを解いた所、突然魔界の森にマンションやビルが降ってくる!見たことがない建物、不思議な現象を目の当たりにした「絵本級大魔法使い」のヨヨは、中を調べる。そこは見たことが無い人間界の生活の場だった。すると、突然エレベーターが光って、人影が…。

エレベーターに入ったヨヨはいきなり、人間界に引き込まれてしまう。その時に出会った、孝洋と亜紀の家のドアを破ってみると、孝洋の両親が突然呪いにかけられて怪物化していた!そのため、兄とともにのろい屋に依頼する。

その後、学校に遊びに行った孝洋は、携帯電話のゲームのレアカードの「ねがいをかなえるカード」によって、友達が呪いにかけられ、逃げた友達をヨヨと共に追う…。

第7位 恋もおもちもでっきたて!!!もちもちほくほく高校生の恋

たまこラブストーリー 山田尚子監督作品


山田尚子監督×京アニって言ったら「けいおん!!」でしょ!!!…って、その発想じゃあまーい!!!確かにけいおんも素晴らしい作品ですが、今回紹介するのは「たまこラブストーリー」の方です。

たまこラブストーリーはもともとは、東京MXを中心に放送していた「たまこまーけっと」のその後を劇場版にしたものです。私もこの作品最初から見ていたんですが、正直…劇場版にして大丈夫???と、疑問符が付くほどの作品でした。

たまこまーけっとのストーリーは、うさぎ山商店街のもち屋の娘のたまこと友人、向かいのもち屋の幼馴染のもち蔵、そして商店街の人々が織りなす日常に、南の島からやってきたしゃべる鳥とのふれあいを描く日常系アニメでした。これをこの映画では、全面的にたまこともち蔵のラブストーリーにしたらば…大成功!?

もち蔵の想いは、たまこに通じるのか…?

北白川たまこは、うさぎ山高校に通う高校3年生。実家は代々続く餅屋の「たまや」でお餅が大好きな女の子。その向いには、同じ餅屋で「RICECAKE Oh!Zee」があり、その息子の大路もち蔵もたまこと同じ高校に通っている。もち蔵はずっと昔からたまこの事が好きであったが、なかなか自分の思いを届けられずにここまで来てしまった。

折しも高校3年生、たまこは漫然に餅屋を継ぐことしか考えていなかったが、友達のみどりとかんなはしっかりとした考えがある事を知る。更に、もち蔵は東京で映像関係の大学を受けるとしており、たまこへも想いをしっかりと伝えようと決意した。

しかし、なかなか踏み出せず、みどりにけしかけられる形で、たまこと一緒に下校したときに、河原でバランスを崩しそうなたまこの腕をつかみ、告白するが…。

第6位 東京が戦場に!?特車二課緊急出動!!!

機動警察パトレイバー the Movie 押井守監督作品 

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

攻殻機動隊を作った押井守監督の第一線復帰作品がこの「機動警察パトレイバー」だ。リアル系の近未来ロボットアニメの先駆けになった作品である。映画は2作あり、両方ともにその緻密さが浮き出ている作品。昨今、リメイク版のrebootも公開されて話題になりました。

この作品は、80年代に作られた作品だが、1999年についても小型化された携帯電話の普及やコンピュータデザイン、新警察制服など一部を除けば、時代に沿ったような作りとなっている。

パトレイバーは、そのキャラクター設定によって個々の個性が非常に明確で浮き出ているのが特徴である。その個性に従って指揮し、戦う。笑ってしまうギャグ要素とシリアスな要素がうまく同居するこの作品は非常に面白いです。

レイバーの暴走と、東京への「仮想」戦争。特車二課出動せよ!!!」

the Movieについては、突然都内各所でレイバーが誤作動による暴走が多発する。自衛隊のレイバーまでもが、風洞実験中に暴走する。そんな中、第1小隊は零式の導入で不在。対応は第2小隊に任される。第2小隊の篠原遊馬は独自に調査を始め、この問題の背後に篠原重工のレイバー用OSの「HOS」に原因があること推測。同じとき、隊長の後藤喜一も開発者の帆場が自殺した件に疑義を感じて、捜査を依頼する…。

2 the Movieについては、PKO活動中の陸自レイバー小隊が本部からの発砲許可を得れずに壊滅する。しかし、その中で一人の生存者がいた。3年後の第2小隊は隊長と山崎を残し、他の隊員は異動した。そのときに空自のF-16Jがベイブリッジを攻撃したというニュースが、これが始まりだった。後藤隊長と第1小隊の南雲隊長は、陸自の調査室の荒川に拓殖行人なる人物の調査の協力を依頼されるが…。

番外編2 今の日本の縮図?AIが放つ、2020年の未来ってこんな感じ?

ファンタジー感ただよう予告に反して、内容は無茶苦茶工学チックな作品だった、「ひるね姫」!!!


高畑充希さんのデイドリームビリーバーで話題となった作品、ひるね姫。DVDが9月13日に発売されるため、ランキングには入れませんでしたが、非常に面白い作品です。この作品、映画の予告編では「君の名は。」チックな完全ファンタジー作品と思っていましたが、蓋を開けてみれば全く違う作品。

最近同じ夢ばかり見る、森川ココネ。東京五輪の3日前に父親であるモモタローが逮捕されてしまう。その時、謎の男が家の中からタブレットを盗み出すところから始まるこの映画。実際に見ていくと、非常に日本の製造業が抱える問題と、AIを搭載した自動運転技術に関する話が裏に隠されており、正直なところここを見てほしいとばかりに主張してくる作品だと思いました。

今の日本が抱えている問題を提起しながら、夢の中と現実の間で揺れ動くストーリーがマッチし、今までになかった工学ファンタジーをです。機械が好きな人にはおススメ?

第5位 「君に生きるのを、手伝ってほしい」かつてのいじめっ子は何を思う…

聲の形 山田尚子監督作品


このマンガがすごいで2015年に1位になった作品を基に作られた劇場版アニメである。この作品も山田尚子監督×京アニの作品だ。

この作品は、原作マンガの発刊でも賛否を巻き起こした作品で、聴覚障害者に対してのいじめ、いじめを1人に擦り付けられた主人公をクローズアップした作品だ。非常にデリケートな作品であり、どのように劇場化するのかは楽しみであった。

何を言っても、冒頭が非常に胸グソの悪さから始まる。作品に対しての批判でなく、この作品を作る上で必要であった無能教師に対しての印象だ。おそらく、このような教師は全国に点在し、子供たちを苦しめているに違いない。その描写がリアル過ぎて、イライラ感を与えるが、それがこの作品になくてはいけない1つの要素でもある。そこからどのように主人公が、かつていじめていた人物との交流で乗り越えていくところが見どころだ。

かつてのいじめっ子といじめられっ子が友達に…?

*** #cinema #koenokatachi #聲の形 #aiko #2016

cinema_510さん(@cinema_510)がシェアした投稿 –

ガキ大将の石田将也は、退屈を嫌い、川に飛び込んだり、上級生に勝負を挑んだりと様々なことに挑戦する少年。そんなときに、将也のクラスに西宮硝子という耳の聞こえない女の子が転校してくる。将也は硝子に関心を持ち、最初はいたずら程度のからかいだったが、徐々に補聴器を壊すなどのいじめにエスカレートしていく。

そんな矢先、補聴器を無理やり耳から引き抜こうして、硝子に大けがをさせてしまう。本来は学級全体で考えなければならない所だが。教師は将也1人を断罪し、勝手にすべてのいじめの犯人とされてしまう。そんな時に硝子は転校していく。

その後、将也はスクールカーストの下位に入れられ、いじめの対象になった。更に自分の罪の意識から高校に上がっても孤立した。そんな矢先、突然2人は再会する…。

第4位 大変なものを奪ってほしい!最高の宮崎アニメだよ、とっつあ~ん!

ルパン三世 カリオストロの城 宮崎駿監督作品

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

宮崎駿、この監督の名前を知らない人はアニメファンにはいないだろう。更に、全国民に聞いても何かしらのワードは出てくるアニメ映画界のレジェンドである。



今回はスタジオジブリ作品ではなく(そもそも、「千と千尋の神隠し」などは殿堂入りとして、あえてこのランクには入れられない)、「ルパン三世」で登場させてみた。

そもそもこの作品も知らない人物はいないだろう。

カリオストロの城は既に40年近い今となっても根強い人気を誇る。私も本当に好きな作品の1つだ。何が好きだって、名言もそうだが、ルパンのコミカルさの中にも1つ芯が通る曲げない気持ち、そして何よりも人を傷つけずに戦うシーンが素晴らしい。

銭形とルパンの追っかけっこ、そして最後の銭形の名言で打ち抜かれてしまった人も多いのでは?

この泥棒めに、奪われてくれませんか?

#ルパン三世#カリオストロの城

か み やさん(@kmy_1422_)がシェアした投稿 –

モナコの国営カジノで大量の紙幣を盗み出すことに成功した、ルパンと次元。しかし、喜びもつかの間、この紙幣は巧妙に作られた偽札であるとわかる。時代と共に関わってきた偽札、ゴート札。このゴート札の謎を解明するために、2人は世界で最も小さい国連加盟国のカリオストロ公国に入国。

入国した矢先に、謎の花嫁の車が武装した集団に追われる所を目撃する。どっちにつく?と次元、もちろん女!とルパン達は花嫁を助けるために奮起。やっとのことで武装集団をやっつけるも、花嫁は気絶。間一髪で谷底に落ちるところを救出するも、木の枝が折れて谷底に落下。花嫁は別の追ってにとらわれてしまう。

その時に花嫁から預けられた指輪、これを見てルパンはある事に気づく…。

番外編3 今流行りの新海誠作品の神髄に迫る!

「人を描くのが宮崎駿、風景を描くのが新海誠」と言わしめた風景美の申し子


「君の名は。」大ヒットを記録して、今人気のアニメクリエーターの新海誠監督。その作品が巷で評判を呼んでいます。もともと、新海作品はコアなアニメファンから評価されていましたが、君の名は。の大ヒットで世間に知られるようになりました。今回はその作品の神髄を少しだけお伝えします。

まず、新海作品の特徴としては、非常に綺麗な風景美があります。特に「言の葉の庭」に至っては、私個人的の意見では君の名は。よりも非常にビジュアル性が高く、風景美の1位は言の葉だと思います。雨の描写、都会の風景に色彩を持たせ、有機体のように映るその風景はとても感動を覚えます。

また、「秒速5センチメートル」や「雲の向こう、約束の場所」においても、少年の淡い気持ちを表現し、すべての作品にある「不幸の中にも幸いがあり、その幸いで次に進む」という作品性が非常に共感を覚えます。まだ、見ていない人は見てみてくださいね!

第3位 言葉で伝えないとわからない!叫びたかったら叫んでしまえ!!!

心が叫びたがってるんだ。 長井龍雪監督作品


もっと、あの花よりの感動作品と思いきや…冒頭に強烈なスパイスをぶち込まれた作品です。ここさけは、あの花(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)のスタッフである、超平和バスターズの3人、監督の長井龍雪、脚本の岡田麿里、キャラクターデザインの田中将賀が集合して作られた青春アニメーション作品。7月22日から実写化されて、映画公開されます(どうなるのかなぁ…)。

いやー…確かに小学生ならこのような間違いはあるが…多感な少年少女には伝えたくないなーと思うが、進んでいくと正統派の青春ストーリーに。最後は、これらの物語の恋愛お決まりストーリーをいい意味で裏切ってくれても、非常に清々しい思いで終われる作品です。

主観過ぎて、更に抽象的すぎてわからないかもしれませんが、ネタバレになるので内容は劇場版をどうぞ!

君の口にチャックをつけてあげよう…玉子の呪いにかけられた少女がミュージカル?

🎬#心が叫びたがってるんだ

NANAさん(@nana_yj29)がシェアした投稿 –

小学生の成瀬順は、いつか山の上のお城に王子様と舞踏会に出たいと憧れていた。そのお城から父親が出てきたことを母に伝えた所、「もうしゃべっちゃダメ…」と言いつけられる。ほどなくして、父と母は分かれ、その原因はお前にあると、父親から心無い一言を受け、一人で夕暮れの階段でうずくまる。すると、玉子の妖精が現れて、お喋りが過ぎることで不幸にならないように、口にチャックをつけられる呪いにかけられた…。

高校生になった順は、無口で周囲からは何を考えているかわからない生徒と思われる。更に会話をするとお腹が痛くなってしまう症状で誰とも会話ができなかった。

そんな中、地域交流会の出し物の実行委員に担任から、坂上拓実、仁藤菜月、田崎大樹とともに半ば強制的に指名されるが…。

第2位 「好きな人が、できました。」中学生の淡い恋心と揺れ動く未来は…

耳をすませば 近藤喜文監督

「好きな人ができました。」、この糸井重里さんのキャッチコピーは俊悦だった。この映画のそのままを表す言葉ではないだろうか…。

スタジオジブリ作品の中では、最も個人的大好きな作品であり、勝手に受験生に見せたい(?)映画ランキング、12年連続1位の作品です(勝手な評価ですが)。この作品は故近藤喜文監督の、初監督作品で最後の監督作品となりました。若くこれからと思われた矢先に、惜しまれながら亡くなった監督。しかし、この作品の中で今も生き続けており、ジブリファンのみならずこの作品を愛している人は多いです。

正直なところ、この作品を真に受けた中3生はマズいので、過去に塾の講師をしていた時には、「見てもいいけど、勉強はやれ」と言っていたこともあります(笑)

やな奴、やな奴、やな奴!から始まる恋路

・ #ghibli #anime #耳をすませば

sweetpeaさん(@uppykkk)がシェアした投稿 –

中学3年生の月島雫は、読書好きの少女。暇さえあれば読書にふける本の虫。そんなとき、父が勤める図書館の貸出カードの全てに「天沢聖司」の名前が、自分よりも先に借りる本を読んでいる人に、どんな人物なのかと思いを馳せていった。

夏休みに親友の夕子から相談があるとして、学校へ。養護教諭の高坂先生に頼み込み、図書室を開けてもらって借りた「フェアリーテイル」の本には天沢という文字が、天沢聖司と何か関係が…!と考えた雫は高坂先生に尋ねるもわからず。

その後、夕子からの相談は、同じ学年の男から告白を受けてどうしようかというものだった。もう少し考えてみると、学校を去った2人、しかし、本を置いてきた雫は学校に戻ると、自分の借りた本を読む男子生徒がたたずんでいた…。

この作品にあの人気俳優が声を当てていた!!!そして、この話の続きはあるジブリ映画と関係が…

#ジブリ #耳をすませば

@lwok420がシェアした投稿 –

この作品、ある人気俳優が声を当てていたのですがご存じでしょうか?正直、知ったときは、え!本当かよ!!!とかなり驚いたのですが、実はあの俳優が出ていました。

その俳優とは…映画では「シン・ゴジラ」や「3月のライオン」、ドラマでは「カルテット」や「Dr.倫太郎」、「医龍」などに出演する高橋一生さんが、あの天沢聖司役で出演されていました!!!正直、今の声とは似ても似つかないので本当に衝撃を受けました。天沢君は今や人気俳優になるとは…では、雫は一体どうなったの?

実は、もうこれは有名ですが、バロンこと、フンベルト・フォン・ジッキンゲン伯爵やムーンが出てくるあの作品…そう、「猫の恩返し」。実はこの作品。雫が書いた設定なんですよね。なので、続編は作らない主義のジブリの唯一の続編映画なんです!!!なんとこれはもう見るしかない!!!

番外編4 夏だから、そして今だからこそ見てほしい、平和への祈り… 

戦争と映画、切っても切り離せないものはアニメにも…


昨年公開された片淵須直監督の「この世界の片隅に」が大ヒットしました。戦争映画というと、ほぼ須らく悲しさと戦争の暴力性を全面に押し出す作品が多い中、戦争の中の日常を描いた作品として評価されました。私もこの作品を見に行き、感じたことは戦争というのは日常の中にスッと入り込み、それが普通になる怖さを改めて感じました。

昨今、北朝鮮の弾道ミサイルや核開発で日本の安全保障を取り巻く環境は様変わりしています。今回はそれについては論じませんが、こうゆう時だからこそ、戦争アニメを見るのもいいでしょう。

新しい所では、宮崎駿監督の「風立ちぬ」、西久保瑞穂監督の「ジョバンニの島」。定番の戦争アニメとしては、高畑勲監督の「火垂るの墓」があります。小学校などで見せられた、「うしろの正面だあれ」や「対馬丸」もその一つ。もう一度、戦争の悲惨さを感じ、平和のために各個人が考えるいい機会なのかもしれません。

栄えある…第1位はそう…あの作品だ!!!

日本アニメーション映画史上最高の栄誉を獲得した感動をあなたに…!男女の入れ替わりに隠された結びと、想いは…届くか!?

https://www.youtube.com/watch?v=k4xGqY5IDBE1
位はやはり、この作品です。映画アニメおすすめTOP1は堂々の新海誠監督作品の「君の名は。」です。日本映画界に大きな衝撃を与えた作品であり、私も大好きすぎて7月19日現在で25回も見に行ってます。7月26日には待望のBlu-rayとDVDがリリースされ、ファンには待ち焦がれた作品が何度も見れる感動。これを期にホームシアターでも買ってしまおうかな…とも考えてしまいます。

しかし、この作品は劇場で見るのが一番です。この作品の美しさや臨場感は、一般のテレビには厳しい、手持ち無沙汰が残るような気もします。限定公開で、IMAX版を見た私から言わせていただくと、どんな素晴らしいテレビでもこの物語の臨場感や美しさは表現できない。この作品は劇場でしか、本当の良さは感じられない、特別な作品です。

俺はあの女と、私はあの男の子と…入れ替わっている!?



高校2年生の宮水三葉は、岐阜県のド田舎の糸守町に住む女の子。朝起きて支度をすると、おばあちゃんと妹の四葉から、自分の知らない昨日の出来事を話される。また、登校の時にも、友達のテッシ-とさやちんからも、今日は髪結んでいるんだねや、お祓いしてもらったかと何が何だかわからない話が。授業中も、今日は名前覚えてるのねと先生からの謎の質問。そして、自分のノートには「お前は誰だ?」の書き込みが…。

昨日の不可解なしぐさや行動を全く覚えておらず衝撃を受ける三葉。例の儀式もそろそろ行われることのストレスからとさやちんにはフォローされる。三葉は別の人の夢を見ていた記憶はあるが全くと言っていいほど覚えていない。

そして、例の口噛み酒の儀式が訪れた。米を吐き出す所をクラスメイトに見られて落ち込む三葉。「もうこんな町嫌だ!こんな人生嫌だ!来世は東京のイケメン男子にして下さい!!!」と叫んだ翌日に・・・。

空前の大ヒットは一体どのような形で始まったのか!?

「君の名は。」 新しい予告が出来上がりました🎥 音楽は、なんと、RADWIMPSの皆さん!! 親友の影響で大好きになったバンド。CDを毎日毎日聴いています。こんなに幸せなことってあるだろうか、あっていいのだろうか😭 皆さんに、その子に、言いたくて言いたくてうずうずしていました…やっと!! これから三葉を演じる中で、RADWIMPSの音楽に支えられたり、そこからヒントを得たりすることがある思います。その音楽のように、繊細で、優しくて、力強い少女を演じられるよう、準備を重ねようと思います! 予告編は、プロフィールのリンクから是非ご覧ください🙏 #君の名は。

上白石 萌音さん(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿 –

新海誠監督作品で最高のヒットを飛ばした、「君の名は。」。一体そのヒットは何だったんだろうか…?そこにはおそらく、何かを誰かを探している、今の日本や日本人の心に響いたからなのかもしれません。

瀧と三葉は本来であれば絶対に出会わない運命にあったのにも関わらず出会っている。ファンタジーと言ってしまえばばそうだが、恐らくその出会いがあったことは、自分の中にその人を探し求める何かがあったのだ。引き合うような出会い。おそらく、君の名は。にハマった人たちは何かを、自分に引き合う何かを探し求める人なのではないか。

自分探しのようなことではなく、自然と自分と引き合わせる何かを探している。それがこの物語の大本なのかもしれない。探し求めた先に、この物語があった新海監督のように…。

どうだった?面白そうなあなたの1作見つかったかな?

まだまだ紹介しきれない作品もたくさんありますが、どうでしたか?この夏もまだまだ面白うそうな作品がたくさんあるよ!自分だけの1作を作ろう!!!


どうでしたか?TOP12の中にあなたの1本はありましたでしょうか?また、見てみたくなった作品はあったでしょうか?この中にはなくても、これがアニメ作品を見るきっかけになってもらえたならばとても光栄です。

まだまだ、夏は始まったばかり、先ほど紹介した「メアリと魔女のは花」以外にも、まだまだ今夏に放映される映画作品は多いので、その中で探して見るのもいいのではないでしょうか?

アニメは子供っぽいから脱却し、老若男女問わず楽しめる文化に変化しています。あなたにとって思い出となる、そしてあなたにとって何らかの影響を与える作品に出会ってみてください。