【けものフレンズ】カワウソの魅力と秘密を紹介! 「たーのしー!」はまさかのアドリブ?

「けものフレンズ」の放送とともに流行した台詞「たーのしー!」の生みの親、カワウソ。この名台詞、実は声優さんのアドリブなんです。そんな裏話も含めて、「けものフレンズ」の人気キャラ・カワウソの魅力を端から端までご紹介!

「けものフレンズ」カワウソはどんなフレンズ?

「たーのしー!」を最初に言ったのはサーバルではない!

2017年冬、一世を風靡したアニメ「けものフレンズ」。擬人化した動物=フレンズたちが織り成すほんわか日常の雰囲気が癒されると話題になりましたが、その「けものフレンズ」の放送時期にTwitterをはじめとしたインターネット上で流行したのが、フレンズたちが使う”フレンズ語“です。
とは言っても、それは決して難しい言葉などではなく、「すっごーい!」や「ひどいよー!」など、ただ感情をそのまま言葉に表現するだけ。あまりの簡単さに、IQが下がると評判でした。そんなフレンズ語のうち「わーい!」「たーのしー!」といった台詞を発したのが、今回紹介するキャラクターであるカワウソです。

カワウソの初登場は第2話、その後第3話第4話第12話にもそれぞれ少しずつ登場します。最初から最後までずっと元気いっぱいに遊んでいるフレンズで、その無邪気っぷりはあのサーバルすらも上回るほど。
声を担当するのは、アニメ界隈ではあまり聞き馴染みのない声優・近藤玲奈。これまではゲーム関連の仕事が多かったようで、アニメで名前のある役を担当するのは「けものフレンズ」が初とのこと。
以上を踏まえた上で、「けものフレンズ」でのカワウソの魅力と、カワウソの名台詞「たーのしー!」の裏話、ついでにゲーム版「けものフレンズ」との違いをみていきましょう。

「けものフレンズ」カワウソのここがかわいい! 本物とも比較!

無邪気に遊ぶのが大好き

出典:https://ja.wikipedia.org

「けものフレンズ」でのカワウソの特徴は、何と言ってもその無邪気なハイテンションっぷり。名台詞「たーのしー!」は、初登場からわずか5秒で聴くことができます。壊れた橋の残骸を滑り台に見立てて滑ったり、石をお手玉のように投げたり、見つけたバスの上に乗ったりと、とにかく何でも楽しんでいるのがかわいいです。
そんな性格は、元となった動物であるコツメカワウソに由来するもの。コツメカワウソは遊ぶのが大好きな動物で、第2話アイキャッチでのくどうおねえさんによる解説でも「好奇心旺盛」「夏場はほぼプールなんかで泳いでましたね」と言われていました。また手先が器用で、石でのお手玉も実際にすることがあるんだとか。

「けものフレンズ」屈指の名台詞「たーのしー!」の裏話とは?

先ほどから触れている「けものフレンズ」屈指の名台詞「たーのしー!」は、実はもともと台本にはなかった台詞で、これはカワウソ役の近藤玲奈がアドリブで入れたものだそう。アドリブでの演技を積極的に採用するところに、関係者全員で「けものフレンズ」を作り上げていこうとしていた姿勢が伺えます。
 「第2話でコツメカワウソが、『たーのしー!』というセリフを言いますが、あれ、声優さんのアドリブでした。台本には『わーい』くらいしか書いてなかった。そこに(コツメカワウソ役の声優)近藤玲奈さんが、ああいうアドリブを入れてくれたのです」

出典:http://www.sankei.com

また、「けものフレンズ」を制作するヤオヨロズは、前作品である「直球表題ロボットアニメ」や「てさぐれ!部活もの」シリーズで声優のアドリブに映像をつけたパートを挿入するなど、実験的な作風を用いることが多い制作会社でもあります。こうした下地があってこその「たーのしー!」だとも言えますね。

ゲーム版「けものフレンズ」のカワウソは声優が違う!?

出典:http://kemono-friends.jp

現在は配信が終了しているゲーム版「けものフレンズ」ではカワウソに限らずほぼ全ての声優がアニメと異なるのですが、コツメカワウソ役は大和田仁美が演じています。アニメだと、2014年秋から放送されていた「SHIROBAKO」の今井みどり(りーちゃん)役などで有名な声優さんですね。
キャラクターとしてはアニメほど極端に無邪気ではなかったらしく、手先の器用さの代わりに声の使い分けを特技としていたようです。レアリティレベルは最低の1で、どうやらメインストーリーには登場しなかった模様。また、ゲーム版ではコツメカワウソのほかにニホンカワウソとユーラシアカワウソが登場していました。

今すぐ「けものフレンズ」2話を観直そう!

出典:http://kemono-friends.jp

前述のようにゲーム版では影が薄かったため、「けものフレンズ」監督のたつきはカワウソを出すにあたって反響を心配していたそう。結果は誰もがご存知のとおり。今や「けものフレンズ」にカワウソは欠かせない存在となっています。全ては近藤玲奈のファインプレーと制作陣の英断あってこそと言えるでしょう。
そんなカワウソの姿は主に「けものフレンズ」第2話で観ることができますので、今すぐチェックしておきましょう。また「けものフレンズ」というコンテンツも、第2期の制作決定や新作ゲーム制作の発表など、アニメ放送以降ますます「たーのしー」展開になってきています。今後のカワウソの活躍にも注目です。

「今後のカワウソの活躍」といえば、「けものフレンズ」放送後にたつきがこのような絵をツイートしています。この絵には「けものフレンズ」最終話でかばんについてきたフレンズが描かれているのではないかという噂が囁かれています。左上にはハシビロコウに運ばれるカワウソの姿がみえますね。
アニメ「けものフレンズ」第2期はこのかばんについてきたフレンズをメインキャラクターとして描かれるものと推測されますので、第2期でのカワウソの活躍や新名言も期待できるかもしれません。「けものフレンズ」ファンであるならば、そしてカワウソのファンであるならば、第2期も必見です!
こちらの記事もオススメ!
TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」
けものフレンズ 内田彩 佐々木未来 根本流風 田村響華 相羽あいな
ビクターエンタテインメント (2017-06-07)
売り上げランキング: 392

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)
KADOKAWA (2017-07-26)
売り上げランキング: 78