【けものフレンズ】ライオンの魅力を紹介!ヘラジカとの戦いの行方は…

ぐうたらな面と百獣の王としての顔を持つライオンは非常に可愛らしい外見をしています。しかし、彼女の魅力はそれだけではありません。そんなライオンの魅力をヘラジカとの関係を踏まえてご紹介したいと思います。

可愛いだけじゃない!百獣の王ライオンの魅力に迫る!

ライオンを可愛く擬人化!巧みなキャラデザが光る!

けものフレンズはキャラクターデザインに、元となった動物の形質が巧みに落とし込まれていることが特徴です。ライオンも例に漏れず、ファーマフラーを身に着けボリュームのある髪形をしており、たてがみを強く意識したデザインと成っています。
外見は丸みを帯びた耳としなやかな尻尾を持ち非常に可愛く、服装も白いシャツにチェック柄が入った赤いミニスカートと、女子中高生を思わせるような風貌をしています。しかし、初登場時に見せた顔は百獣の王としての顔でした。

百獣の王はものぐさ者?2つの顔を持つライオンの魅力

ライオンが初登場したのはアニメ第6話「へいげん」でのことです。ライオンの部下二人に、不審者として連れてこられたかばんとサーバルでしたが、その時のライオンは非常に威圧感のある態度をとっていました。その迫力は物怖じしないサーバルを青ざめさせるほどです。
しかしそれは部下の手前、体裁を整えるためであり普段の彼女はゴロゴロするのが好きで、温厚な性格をしています。同じネコ科のサーバルとは通ずるものがあったのか、会話中は二人で爪とぎをしたり、紙風船を転がしてキャッチボールをするなど終始和やかなムードでした。このメリハリのある性格がライオンの魅力なのではないでしょうか。
こちらの記事もオススメ!

ライオンの二面性を見事に熱演!ライオンの声優とは?

ギャップの激しいライオンを見事に演じ上げた声優さんは、本多真梨子(ほんだまりこ)さんです。2008年にテレビアニメ「我が家のお稲荷さま。」で声優デビューし、現在はアミュレートに所属しています。
本多さんの代表作は、「日常」の相生祐子「ロボットガールズZ」のZちゃん「えとたま」のイヌたんなどです。ギャグとの親和性が高く、特にギャグシーンでキャラ声で叫ぶことに関しては高いスキルを持っています。
一方で、「エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~」のルシル・エルネラ「ワガママハイスペック」の鹿苑寺かおるこなどのような正統派美少女を演じる技量も持っている器用な声優さんです。

ライバル関係はヘラジカの片思い?「ライオンVSヘラジカ」衝撃の結末!

ライオンを語る上で外せないのがヘラジカの存在です。6話でかばん一行がへいげんについた時、ヘラジカが城を賭けてライオンに勝負を挑んでいる最中でした。しかし、その時点での戦績はライオンが51戦全勝
怪我人が出ることを危惧したライオンは安全な勝負の方法をかばんに相談し、突撃しかしてこないヘラジカを戦略的にサポートすることをかばんに依頼しました。そして勝負当日、かばんの作戦が功を奏しヘラジカはライオンの下へたどり着きます。

そこで見せたライオンの顔はまさに百獣の王でした。野生解放した二人の実力は互角で、激しい打ち合いの末勝負は引き分け。実力を認め合った二人はすっかり意気投合した様子で、勝負を終えたばかりだというのに、早くもかばんに次の勝負のルールを聞き出す始末。
その時、かばんが提案したのはボールを蹴る競技という、サッカーを想起させるものでした。その後、かばん一行を追ってきたアライさんたちがへいげんで目にしたのはボールを蹴る練習をしているライオンたち。へいげんでのライオンチーム対ヘラジカチームによるサッカーの試合が実現するのは時間の問題かもしれません。
こちらの記事もオススメ!

驚きのセリフも!最終回のライオンを振り返る!

これぞ百獣の王!大型セルリアン戦での活躍

最終回でのライオンの活躍も見逃せません。特に、大型セルリアンに取り込まれたかばんを救うためにセルリアンを攻撃した時の、「うちの子に手出してんじゃねえぞ」というセリフは大きな反響を呼びました。
前半の「うちの子に」の部分は普段のゴロゴロするのが好きな可愛らしいライオンの声なのですが、後半の部分は迫力のある低い声だったのです。その声はかばんの命がかかっている分、鬼気迫るもので獣の王足り得るものでした。
ヘラジカと共に野生解放して放った一撃はセルリアンにクリーンヒット。セルリアンの一部を破壊することに成功し、かばん救出の大きな一助となりました。

やっぱり普段は怠け者?最終回も魅力がいっぱい

また、セルリアン戦後の観覧車があるテーマパーク内でも、印象的なシーンがありました。アトラクションの乗り物の中でライオンが寝ていたのですが、同じ乗り物にこちらもぐうたらするのが好きなキタキツネがいたのです。珍しい取り合わせなので印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
さらに、じゃぱりまんをカレーにつけて食べる提案をするシーンでも、寝転んだまま会話するという横着ぶり。最終話だけでもライオンの魅力が大いに楽しめます。
こちらの記事もオススメ!

ゲームも再始動!けものフレンズの今後の展開を見逃すな!

一度は終了してしまったけものフレンズのアプリゲームですが、アニメの大ヒットを受けて再びアプリゲーム化が決まっています。アプリゲームは完全新作としてブシロードから2017年夏に配信される予定です。

また、各種コラボも盛んにおこなわれており、フンボルトペンギンのグレープ君が話題になった東武動物公園とのコラボは記憶に新しいと思います。東武動物公園とのコラボは第2弾も決定しており、7月15日から開催予定。詳細は東武動物公園の公式ホームページをご覧ください。

さらに意外な所では、日本中央競馬会(JRA)とのコラボも実施されています。こちらのコラボではたつき監督自ら動物紹介動画を作成しました。特設サイトが6月30日から公開されており、競走馬がフレンズ化した姿やたつき監督が作成した動画も見ることができます。
これらの他にも舞台化やオーケストラコンサート、コミック化もされており、益々の展開を見せるけものフレンズの今後に目が離せません。
こちらの記事もオススメ!
けものフレンズの名言&名シーンTOP15! 名言が心に響くフレンズは・・・ | festy(フェスティー)

■2017年1月から3月にかけて放送されたアニメ「けものフレンズ」は大人気を博しましたが、その人気の理由のひとつに、作中で出てくる数々の独特な名言や名シーンがあります。今回はそんなアニメ「けものフレンズ」のなかから15の台詞やシーンをピックアップし、ランキング形式にしてみました。

TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」
けものフレンズ 内田彩 佐々木未来 根本流風 田村響華 相羽あいな
ビクターエンタテインメント (2017-06-07)
売り上げランキング: 400

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 328