木村拓哉と二宮和也が初共演!映画「検察側の罪人」を先取り紹介!\t

二宮和也と木村拓也といえば二人とも同じ事務所に所属していたことがある二人ですよね。木村拓也は世間をお騒がせ気味のスマップに所属していたアイドルですが、そんな二人の関係性について今回は探っていきたいと思います。

木村拓哉と二宮和也の二人の関係性に迫る!

元SMAPのメンバーの一人である木村拓哉(きむらたくや)と嵐に所属する二宮和也(にのみやかずなり)という二人。この二人はどちらもジャニーズ事務所という同じ事務所に所属しています。どちらも多くのファンを抱える二人ですが、この度このコンビが映画にて初共演を果たすということで注目が集まっています。

今回はそんな二人の気になる関係性について調査して見ました。

木村拓哉と二宮和也が初めて共演した作品は?



今回二宮和也と木村拓哉は原田眞人監督がメガホンを取った「検察側の罪人」という映画で初となる共演を果たすことがわかりました。映画の撮影にあたって木村は「二宮、他キャストの皆さんと撮影現場を思いっきり楽しみたいと思います。」とコメントを寄せました。

また、二宮は「原田監督の論法に、そして木村さんの全てに身を委ねてきます。」と意欲を示しました。映画は二人の検事がそれぞれの正義を掲げて戦いを繰り広げるストーリーとなっていて、木村と二宮の演じるそれぞれの検事役の演技が楽しみですね。

しかし、この映画に関しては批判的なコメントも多く寄せられているそうです。それは、木村がSMAP解散後も事務所に残り続け、挙げ句の果てには後輩である嵐の人気にあやかろうとしているということです。

SMAP解散の直後から人気が下火になり始めていることに焦ったのか、嵐人気に乗っかったあからさまなやり口がファンを怒らせているようです。それも、ジャニーズ内には派閥があり、今までは基本的に共演NGとなっていた二人が突然共演するということもあり、事務所の思惑は丸見えとなってしまった形です。

また、ファンの間では「どうせなら草なぎ剛と二宮和也との演技合戦が見たかった」「事務所が必死すぎてキムタクの価値が暴落している」などと言った厳しいコメントも見受けられました。なにはともあれ話題作となっている「検察側の罪人」は2018年公開予定となっています。

二人はラジオでも共演経験あり?

木村拓哉と二宮和也のラジオにおいての共演ですが、実際には二人の共演は実現には至っていません。しかし、6月の23日に、木村拓哉がパーソナリティを務める「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」というラジオ番組にて木村拓哉本人が二宮和也についてコメントしています。

二人が共演する映画、検察側の罪人に向けて木村拓哉は「彼だったら全然安心できる」とコメントしました。また、リスナーからのメールで二宮との共演について振られると、「二宮とは会いましたよ。一緒に昼飯食いました。」と意外にも二人の間に交流があることも明かしました。

番組の最後には「僕自身もできることはしておこうかなという感じ」とし、撮影に向けた意気込みを語っていました。

二人の友好関係はどうなの?



先ほど木村拓哉のラジオ番組についてご紹介した際に書いたように二人の間にはファンが思っているよりも意外に友好関係があるようです。嵐とスマップというグループ単位では昔から番組に同時に出演したり、交友もあったようですが、メンバー個人間となるとまた話は変わってきますよね。

また、ラジオでは「彼もすごくたくさんのドラマを経験しているので、一人の表現者としても彼なら安心できる」と褒め称えるような場面もありました。

しかし、二宮和也と木村拓哉の二人は一緒にご飯を食べに行くような仲であることから見受けられるように、それなりに仲が良いようですね。両グループおよびメンバーの二人のファンからすると二人の仲が良いということはハッピーなニュースなのではないでしょうか?

今後も木村拓哉と二宮和也の共演はあるのか?

SMAPは先日記者会見を開き、同グループの解散を発表し世間を騒がせたことは記憶に新しいですよね。木村拓哉以外のメンバーは事務所と対立する形で所属していたジャニーズ事務所もやめる運びとなりました。しかし、木村拓哉本人だけは解散後も事務所に所属し続けているようです。

そのため、今回のドラマのように事務所の魂胆が丸見えなキャスティングということがまた起きると木村拓哉と二宮和也の共演は再度実現することとなるでしょう。木村拓哉側からしてみるとSMAPというグループがなくなってしまい、右肩下がりで落ちて行く自身の人気に焦っているのかもしれませんね。

なにはともあれ、ジャニーズファンの間で大きな話題となった作品、「検察側の罪人」必見の映画となりそうですね。