【ゼロの使い魔】タバサは重要人物?王道眼鏡少女の秘密に迫る!

ゼロの使い魔とは、MF文庫Jから刊行されていました。作者はヤマグチノボルといいます。原作をもとにして、マンガやアニメ、ゲームなどがシリーズ化されています。そんなゼロの使い魔ですが、可愛い女子たちが多数登場します。タバサは眼鏡の文学的な少女です。今回は、タバサについて解明していきたいと思います!

ゼロの使い魔あらすじ!

貴族(魔法使い)のいる世界!

ゼロの使い魔のアニメは4期まで放送されていました。かなりの長編アニメなのですが、いざ観てみるとあっという間に観終わってしまいました。そんな今作ですが、キスから始まる契約による魔法使いと使い魔の物語になっています。舞台はハルケゲニアという異世界です。そこには月が二つあります。
ある日、この異世界の住人であるルイズという主人公が、使い魔召喚儀式で別世界から使い魔を召喚してしまいます。なんと現れたのは、地球に住む平賀才人(ひらがさいと)という男子。ルイズはもう一度儀式をやり直したいと言うのですが、それは出来ないため仕方なく儀式を進めるのです。契約の議は『キス』。ルイズと才人はキスをしてご主人様と使い魔の関係となります。

キスから始まる異世界ファンタジー!

出典:https://www.amazon.co.jp

才人の仕事はルイズの身の回りの世話なのですが、逃げ出そうとしたり怒らせたりと大変手のかかる使い魔です。一方ルイズは由緒ある貴族のご令嬢なのですが、魔法は苦手で、失敗ばかりで周りからは『ゼロのルイズ』と言われています。最初こそ仲も悪く折り合いのつかない二人ですが、一緒に過ごすうちに特別な感情すら芽生えるのです。
才人は使い魔になったことで、ある力を得ました。『ガンダールヴ』の力です。真剣や実戦用の武器や剣なら何でも扱えるという能力です。この能力で幾度もルイズを救ってきました。一方ルイズは、普通の魔法は滅法出来ませんが、ある時『虚無の担い手』だとわかります。ルイズの力で幾度も世界を救うのです。才人の役目はルイズの詠唱を邪魔させないこと。二人の信頼が大事なのですね!

タバサとは何者なの?

ガリア王国の・・・

ルイズたちが通う学院の名はトリステイン魔術学院といいます。タバサはその学院の留学生で、隣国であるガリア王国から来ています。青い髪の毛と瞳がポイントとなる小柄な女の子なのですが、実は風を操るトライアングルメイジなのです!トライアングルとは魔法使いの中でもトップクラスの魔法使いの事です。
更に、トライアングルとはプラスで違う物質を組み合わせることで成り立つのですが、タバサは水と風を組み合わせた雪や氷の魔法が得意です。二つ名があり『雪風』と呼ばれています。そして、若干15歳という若さにして『シュヴァリエ』と呼ばれるナイトの称号も持っているのです!

更にはこんな秘密も!

タバサの身長は142センチ、体重は30.7キロと言われていますが非公式なため定かではありません。小学生くらいの体系しかないにも関わらず何故こんなにも強くなければいけないのでしょうか。実はタバサはガリア王国の王女様だったのです。父はもう既に亡くなっていて、母と二人。あることがきっかけで、タバサは変わってしまったのです。
本名は『シャルロット・エレーヌ・オルレアン』。タバサは王族なのです。タバサという名前は精神が崩壊してしまった母がいつも手に持っている人形の名前で、昔タバサが母からもらった人形です。その人形のことをタバサの母はシャルロットと呼び、認識しています。タバサは叔父の手によって、厄介払いのために留学させられたのです。

タバサの母とは?過去に一体何が!

厄介払いの理由・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは外伝「タバサの冒険」です。作者は同じくヤマグチノボルで、タバサの詳細が更に分かる物語です。そのタバサなのですが、北花壇騎士団の一員なのです。この騎士団は叔父の娘が治めているのですが、母の身柄安全の為に仕方なくタバサは任務についています。帰還不可能とされる任務を任されては、決死で任務を遂行し帰るという苦行・・・。
叔父のジョゼフはタバサの父との跡目争いで、タバサの父を謀殺したのです。それから、タバサの命を狙うものが出始め、ある時タバサの母はタバサに仕込まれた毒を代わりに飲み、精神崩壊となったのです。その一件からタバサは心を閉ざしてしまい、今のような性格になりました・・・。

タバサの恋は物語を覆す!

意外な展開に興奮!

タバサはある一件から、叔父であるジョゼフの命令を遂行できなくて捕らえられてしまうのです。その意味は死。それを知った仲間たちは命令を無視し、命がけでタバサの救出に向かいます。その頃、タバサは本を読み自分と重ねるのです。物語に登場する少女と自分を重ねては泣く日々。「私は友を裏切った。許してもらえるわけがない・・・。」と。
そんな時、才人を筆頭に学院の仲間たちがタバサの元へとやって来ます。苦難と言えるような試練を乗り越えてタバサの救出に来たのです。タバサは友に許してもらえました。物語の結末を覆したのは才人。タバサはその日を境に才人への恋心を抱くのです。

積極的なタバサにはルイズもお手上げ!

ジョゼフからの逃亡中の中で、タバサは才人に文字を教えてあげると言うのです。才人と親密になっていくタバサに対して、ルイズも面白くないのですがそれよりも心配なことがあるのです。このときルイズは魔法自体を使えなくなってしまい、本当にゼロのルイズとなってしまいます。
危機がやってきて、闘うことになるのですがルイズは『虚無の魔法』を出せません。それを見たタバサは「私が才人を守る。」と言って、才人にキスをします。積極的すぎる展開にルイズは絶叫し、魔法の力が戻るのです。タバサは計算していたのか、宣戦布告をしたのか読めないが凄い女の子です・・・。

【ネタばれ注意】タバサの宿命!

この子はかっこよすぎる!

出典:https://www.amazon.co.jp

その事件の一件以来、母の心も正気に戻りタバサには今までで一番の幸せが待っていました。そんな時、タバサは新たな選択に迫らるのです。それはガリア王国の女王になること。国の長として国を導く立場になることを懇願されます。そこで心残りがあるのですが、才人の事です。
才人は功績を称えられて貴族となり、領地を与えられルイズとそこに住み始めます。そこへ悩んでいるタバサは乗り込んできて一緒に住み始めるのです。ルイズと才人は相変わらず喧嘩ばかりです。そこでタバサは「私が女王になったら簡単に欲しいものは手に入る。」とルイズに言うのです。焚き付けるだけで奪う気なんて本当は無いのにかっこよすぎます、タバサ。

更なる危機に決意!

出典:https://www.amazon.co.jp

ある時またしても危機が訪れます。今度は国だけではなく世界の危機です。タバサは決意し、ガリア王国の女王となることとなります。そんな小さな体で国を背負うなどという大役を受けるとは、本当に心の強い人物ですよね。そして女王として危機に立ち向かうのです。
それと同時に才人のことを諦めたのです。恋を捨て、国の為に世界の為に戦うと決めたタバサは代わりに莫大な友と仲間を得たのです。そんな選択私には出来ないと思いました。脇役だなんて言えない少女に完敗ですね!

タバサの見た目とのギャップに感服!

積極性は武器になる!

タバサはピンチを才人に救ってもらい、感動を受けるわけですが、実際は自分の結末を覆したのはタバサ自身なのです。絶望の最中で信じていたのでしょう。きっと来てくれると。ひねくれずに信じたタバサには祝福があっていいのです。誰よりもきれいな心の持ち主であるがため、損をしてしまうタバサですがそれも魅力。
もう孤独ではないのですから。タバサの積極性はみんなの士気も高め、周りがまとまります。女王に相応しい人物なのですね。ゼロの使い魔は登場人物が多いのでタバサだけではないのですが、この子の生き様も今作にとって重要であることは間違いありません!
こちらの記事もチェック!
ゼロの使い魔 (MF文庫J)
ゼロの使い魔 (MF文庫J)
posted with amazlet at 17.07.17
KADOKAWA / メディアファクトリー (2012-09-01)
売り上げランキング: 9,528

タバサの冒険―ゼロの使い魔外伝 (MF文庫J)
ヤマグチ ノボル
メディアファクトリー
売り上げランキング: 252,765