【ゼロの使い魔】ティファニアは森の妖精さん?可愛い真の魅力とは!

ゼロの使い魔とは、MF文庫Jから刊行されていました。作者はヤマグチノボルといいます。原作をもとにして、マンガやアニメ、ゲームなどがシリーズ化されています。そんなゼロの使い魔ですが、可愛い女子たちが多数登場します。今回は森の妖精さんと評されるティファニアについて追究していきたいと思います!

ゼロの使い魔あらすじ!

契約は忠誠の証?

出典:https://www.amazon.co.jp

ゼロの使い魔のアニメは4期まで放送されていました。かなりの長編アニメなのですが、いざ観てみるとあっという間に観終わってしまいました。そんな今作ですが、キスから始まる契約による魔法使いと使い魔の物語になっています。舞台はハルケゲニアという異世界です。そこには月が二つあります。
ある日、この異世界の住人であるルイズという主人公が、使い魔召喚儀式で別世界から使い魔を召喚してしまいます。なんと現れたのは、地球に住む平賀才人(ひらがさいと)という男子。ルイズはもう一度儀式をやり直したいと言うのですが、それは出来ないため仕方なく儀式を進めるのです。契約の議は『キス』。ルイズと才人はキスをしてご主人様と使い魔の関係となります。

二人はなるべくして契約した!

才人の仕事はルイズの身の回りの世話なのですが、逃げ出そうとしたり怒らせたりと大変手のかかる使い魔です。一方ルイズは由緒ある貴族のご令嬢なのですが、魔法は苦手で、失敗ばかりで周りからは『ゼロのルイズ』と言われています。最初こそ仲も悪く折り合いのつかない二人ですが、一緒に過ごすうちに特別な感情すら芽生えるのです。
才人は使い魔になったことで、ある力を得ました。『ガンダールヴ』の力です。真剣や実戦用の武器や剣なら何でも扱えるという能力です。この能力で幾度もルイズを救ってきました。一方ルイズは、普通の魔法は滅法出来ませんが、ある時『虚無の担い手』だとわかります。ルイズの力で幾度も世界を救うのです。才人の役目はルイズの詠唱を邪魔させないこと。二人の信頼が大事なのですね!

ティファニアとは何者!?

新たなルイズのライバルか?

アニメ2期後半で才人が7万の兵士に単騎で向かい、命を落としてしまうのです。死んでしまった以上は物語は終わりかと思われたのですが、まさかの復活!才人は生き返り帰ってきます。一体何があって生き返るに至ったのでしょうか。才人は『森の妖精さん』に助けられたと言っています。
そして国としては、才人の命の恩人にお礼をしなくてはならないので、森の妖精さんを探しに行くことになるのです。森につくと山小屋があり、そこには例の森の妖精さんがいました。物凄く胸が大きく、ルイズにはそういった話でもライバルと言う訳です。名前は『ティファニア』です。

ティファニアは人間なの?

出典:https://www.amazon.co.jp

さて、どうやって才人を救ったのかという話なのですが、『母の形見』を使ったと言うのです。母の形見とは魔法の指輪のことで、才人を救ったときに溶けて無くなってしまったようなのですが、普通の魔法使いとはどこか違うのです。国に連れていくこととなり、王女様に会うのですが帽子を被っていることをルイズに指摘されます。
仕方なく帽子を脱ぐことになったのですが、なんとティファニアはエルフだったのです!しかも、エルフと人間のハーフ。エルフと人間の間には長い間わだかまりがあるので、当然みんなは驚き恐怖します。その後、ティファニアも学院でルイズの一個下の学年として学ぶこととなるのです。

ティファニアの声を演じるのはあの声優!

現在も大活躍!

出典:https://www.amazon.co.jp

ティファニアの声を演じるのは、能登麻美子(のとまみこ)さん。アニメの出演本数が全ての女性声優の中で最も多い能登さん。愛称はまみまみ、のとまみ、まみこ姉などと親しまれています。ウィスパーボイスと呼ばれている能登さんの声は癒し系なのですが、声に混濁が無いことでどこか浮世離れしています。
そんな能登さんが演じるキャラクターは多種多様な女の子が多いです。例えば、『地獄少女の閻魔あい』や『君に届けの黒沼爽子』、『妄想代理人の月子』、『生徒会の一存の藤堂リリシア』など。暗い女の子から、活気のある自信家少女、偏らずにこなせるカメレオン声優なのです!

まみまみの更なる詳細!

出典:https://www.amazon.co.jp

声優をやるために生まれてきたんでは?と思うくらいの能登さんですが、声優以外にも並行して舞台役者、ナレーター、キャラソン歌手として活動しています。個人名義でのアルバムやシングルなども多数出いているのです!天は二物を与えないとは、嘘のようです・・・。
そして、きゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースで有名な中田ヤスタカさんとは、生年月日が一緒で、しかも地元が同じの幼馴染だというのです。なんて驚きの事実。1980年2月6日に生まれた人はカリスマ生があるのでしょうかね。

ティファニアの歌の意味とは?

歌詞の一部紹介!

ある時、ティファニアがハープを弾きながら歌ているのです。昔母の生前に教えてもらったのだとか。『神の左手ガンダールヴ 勇猛果敢な神の盾』これは才人のことを指します。『神の右手がヴィンダールブ 心優しき神の笛』これは別の者を指します。
歌詞の最後には『四人の僕を従えて、我はこの地にやってきた』とあります。ということは、四人の使い魔が居るのです。ルイズが神で使い魔が四人着くということなのでしょうか。いえ、違います。実は言い伝えには『四の四が揃うとき・・・』とあるので、虚無の担い手が四人とそれぞれの使い魔が四人ということになるのです。

新たな虚無の担い手!

そして新たな事実が判明します。なんとティファニアも虚無の担い手の一人だったのです!ティファニアの父はアルビオン王国の王弟で人間、母親はエルフの女性なのですが、つまり、彼女はアンリエッタ王女の従妹にあたるのです。ティファニアが使う魔法は『忘却の魔法』と言います。
この魔法は戦いで敵となる人々や我を忘れている者に対して働きかけることで、闘争心そのものを忘れさせる魔法です。威力は絶大で今後一緒に戦うことになるのですが、ティファニアには一つ不安がありました。使い魔が居ないのです。ルイズに才人が居るように、使い魔が居るものなのに見つかっていないのです。

使い魔召喚の儀式!

ティファニアの使い魔とは一体!

ある時使い魔召喚の儀式のやり方を教えてもらったティファニアは、儀式を始めます。使い魔召喚のゲートが開いたとき、何が使い魔として現れるのかこちらも関心がありました。そこへたまたま才人がバランスを崩して、落ちてくるのです。ゲートを通ったように見えたのですが、出てきたというよりは落ちてきたなのです。
そして、忘れちゃならないのが使い魔との契約の儀式であるキスですね。しかし、その儀式はしばらく行われませんでした。しかし、ティファニアは才人が使い魔なのでは?と思っており遂に「一度でいいからキスしてください。お願いします!」と才人にお願いするのです。そしてキスをした直後、才人の体にルーンが刻まれました。ティファニアの使い魔は才人だったのです!

リーヴスラシル!

出典:https://www.amazon.co.jp

ルイズが使う虚無の魔法は原作では色々とあるのですが、アニメでは主に『エクスプロージョン』という攻撃系の魔法です。この魔法は幾多の戦いで事をおさめるのに使われています。そして、エクスプロージョンは詠唱に時間がかかるためガンダールヴである才人は、ルイズの盾となるのです。
一方で、ティファニアの使い魔としての才人の場合は、リーヴスラシルという使い魔なのです。リーヴスラシルは虚無の担い手全員に力を供給する役目を持ちます。力を与えたい者に触れると、その者の魔法の威力が増幅するのです。ティファニアとの契約により最終決戦も見事勝利します!

ゼロの使い魔の一番かわいい妖精さんの真の魅力!

妖精さんは女神さまでした・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

かなりの天然で、悩んでいることも嫌味と言われてしまいそうなほどのティファニアです。言っていることも幼い面もありながら、どこか落ち着いている一面もあるのです。さて、歳は何歳なのでしょうか。才人と同じくらいか上かと思うのですが、ティファニアの年齢は色々な見解がありました。恐らく16~18歳の間のようです。身長は163センチです。
物語の進行にあたり彼女の存在は絶対的になります。過去のエルフと人間の争いを和解させるきっかけにもなるのです。虚無の担い手だと知ってから僅かな時間で力をつけて、勇ましく戦う彼女は勇気の象徴でした。是非、ティファニアに癒されるなり勇気を貰うなりしてみてください!