【けものフレンズ】フェネックはアライさんの相棒!魅力や声優情報を紹介!

ちょっとニヒルな魅力がかわいいフェネックさん! ここではフェネックさんの魅力を紹介します!

フェネックはちょっとクールなアライさんの相棒!

けものフレンズのアニメ版で、ちょっと敵キャラっぽい印象があったフェネック。実は良いフレンズなのですが相棒のアライさんが主人公のかばんちゃんに敵意を向けているので、なんとなく側にいるフェネックも敵っぽい印象がありました
しかし、フェネックは特別かばんちゃんに対して恨みがあるわけでもなく、ただ相棒のアライさんが一生懸命だからアライさんについていってあげているに過ぎません。
特別フェネックはかばんちゃん探しに情熱を向けているわけではなく、アライさんが見つけたいなら手伝うかと仕方なくかばんちゃんを探している面がありました。早とちりが多そうで猪突猛進なアライさんには、フェネックさんみたいなフレンズが相棒だと色々助かるのかもしれません。

フェネックは困ったアライさんの側にいてあげる良い子!

常に早とちりが多く猪突猛進に行動していくアライさんに、特別嫌な顔を見せずついていってあげているフェネックさん。フェネックさんとアライさんでは全く対照的な性格のフレンズ同士ですが、そんな強引なアライさんの側に常にいてあげてフェネックさんは偉いです!
早合点するアライさんには、クールで物事に対する関心が薄そうなフェネックさんは良い相棒と言えます。しかし、アライさんの行動にブレーキをかけることなく、タダ側にいてあげるフェネックさんは良い子すぎると思いますね!
基本的にアライさんの好きなようにしてあげて、困った時だけアドバイスしてあげる。理想的な夫婦関係のようで(フレンズは女の子同士ですが)、なんだかこのカップルはほのぼのとしてしまいます。

フェネックのセリフには「アライさん」が入る率が高い!

常にアライさん側にいてあげるフェネックさん。そんなフェネックさんですが、劇中のセリフには「アライさん」と入ることが非常に多いです!
フェネックさんとアライさんは登場回数こそ多いですが、いつも物語の最後にちょっとだけ出てくることが多いので、時間にしてはかなり短い登場です。にも関わらず、必ずと言っていいほど「アライさん」という単語がセリフに入ってくることから、この二人は物凄く仲が良いと伺えます。
アライさんを呼ぶ時も、「アラーイさーん」と間延びした感じがフェネックさんの特徴で、そうやって呼ばれている時はすでにアライさんは突っ走っていて酷いことになっています。

フェネックのゲーム版での扱いは?

ゲームでのアライさんは、パッション属性(赤)のレアリティ度2のフレンズ。コストは250で近距離、サイズはMのフレンズです。専用スキルは「大胆不敵トリッククロー」で、ダメージ量は自身の攻撃力の7倍となかなか強力です。
やや楽天的な性格が強調されており、生きていることを楽しむことをモットーにノリノリのキャラです。アニメ版より少し元気な感じで、マイペースな感じは共通ですが、よりアクティブな印象を受けます。
アライさんや他のフレンズたちを大事にしているフレンズで、なんとなくアプリ版の時から面倒見の良さそうな雰囲気があるフレンズです。

フェネックの声優を紹介!ゲームとアニメでは違う?!

アニメ版のフェネックの声は新人声優の本宮佳奈さん本宮加奈さんは、なんとフェネックが声優初挑戦! 初挑戦ですごく良いキャラを演じられて、本宮さんも嬉しかったのではないでしょうか。今後の活躍も期待大です!
アプリ版での声優は藤井ゆきよさん最弱無敗の神装機竜のクルルシファー・エインフォルク等を演じられている美人声優です! 藤井さんのフェネックは、より元気がいい感じアクティブな印象が魅力的でした。

フェネックのかわいさに萌えて次回作を期待しよう!

フェネックはニヒルな感じがかわいいフレンズでしたね。ちょっと敵キャラっぽい感じでしたが、最終的にはむしろ強力な助っ人という感じのキャラに見えてそこも良かったです!
けものフレンズのアニメ版は、最後は伏線を残した終わり方だったので続編も十分に期待できますね! もし続編をやることになったら、フェネックのさらなる活躍をみたいと思います。