【犬夜叉】犬夜叉の父の正体に迫る!大妖怪の知られざる過去とは?

アニメ化もされた大人気漫画「犬夜叉」!主人公・犬夜叉の父についてはなんとなく強いということしか知らない人が多いのではないでしょうか?この記事では犬夜叉の父の過去やどのくらい強いのかを明らかにし、その知られざる正体に迫ります。

◆犬夜叉の父の名前は?

犬夜叉の父の本名をご存知ですか?主人公の父親なのに、そういえば名前を聞いた記憶はない……!という方がほとんどではないでしょうか。映画「天下覇道の剣」の初期の予告では「闘牙王(とうがおう)」と表示されていたこともあるようですが、これは仮の名前で、あくまで非公式の扱いです。原作でも名前はわかりません。
作者の高橋留美子先生がインタビューで「過去の物語に脱線するのは犬夜叉らしくない」と答えていることからも、「犬夜叉」はあくまで犬夜叉たちの物語であり、過去の人物である犬夜叉の父や母に深く言及する気はなかったのでしょう。
そんなわけで、犬夜叉の父については意外と明らかにされていません。この記事では原作やアニメで語られた断片的な情報を集めることで、犬夜叉の両親の馴れ初めや父の強さ、正体に迫ります。

◆大妖怪と言われる犬夜叉の父の強さは?

犬夜叉の父は原作の時代よりさらに200年前に西国一帯を治めていた大妖怪です。化け犬の姿と殺生丸に似た人間の姿、さらに天を貫くほどの途方もない巨体である真の姿があったそうで、その妖力も底知れないものでした。さらに、犬夜叉の父は戦いの強さだけではなく、人間にも寛容な優しさを持っており、皆から尊敬される妖怪でした。
映画「天下覇道の剣」では、鉄砕牙と天生牙の他に叢雲牙(そううんが)という妖刀を持っていたことが明らかになっています。叢雲牙は太古の悪霊が憑いている強力な刀で、一振りで百体もの亡者を蘇らせます。鉄砕牙と天生牙と叢雲牙の三本を扱う者はこの世の覇者になるという言い伝えがあるので、犬夜叉の父はこの世の覇者に匹敵する強さと言えるでしょう。

◆犬夜叉の父が犬夜叉と殺生丸に残した刀の秘密!

鉄砕牙

犬夜叉のために残した刀です。刀鍛冶の刀々斎が犬夜叉の父の牙から作りました。一振りで百の妖怪を蹴散らすことができます。元は人間である犬夜叉の母を守るために作られたため、妖怪の殺生丸には持つことすら許されませんでした。
半妖の犬夜叉か人間、もしくは人間の腕さえあれば鉄砕牙は持つことができます。殺生丸は鉄砕牙を奪うため、人間の左腕を借りて刀を使ったことがあります。その後、犬夜叉が鉄砕牙の真の後継者と認めるまで殺生丸は鉄砕牙への執着心を捨てきれませんでした。
普段は錆刀ですが、人間を守るという心があれば立派な大刀となります。犬夜叉はなかなか使いこなせませんでしたが、かごめを守るという犬夜叉の心に反応して大刀となりました。最大の特徴は、切ったものの妖力を吸い取り戦いを経て成長する、攻撃に特化した刀です。

天生牙

殺生丸に残した刀です。鉄砕牙と同じく刀々斎によって犬夜叉の父の牙から作られました。この世のものは斬れませんが、あの世のものを斬ることが出来る刀で、地獄の使者を切ることで死者を生き返らせます。
一振りで百の命を救うとされる癒しの刀ですが、殺生丸には長らく使いこなすことができなかったため、天生牙は使用せず、鉄砕牙が犬夜叉よりも強い自分にはふさわしいとして犬夜叉から奪おうとします。
登場時は殺しをなんとも思わない冷酷な妖怪でしたが、人間のりんの命を天生牙で救ったり、神楽の死を目にしたことで、自分以外のものに対する慈しみの心が芽生えます。殺生丸が精神的に成長したことで、天生牙も冥道残月破を会得し、戦いにも使える刀になります。空間を切り裂いて冥道(あの世)への道を開き、敵を直接冥界へと送る技です。

◆禁断の出会い?犬夜叉の父と母の馴れ初めとは!

犬夜叉の母はご存知の通り、人間です。没落系貴族の娘で名前は十六夜(いざよい)。着物などからも高貴でお淑やかな人物だったことが伺えます。妖怪と人間が恋に落ちることは一般的ではなく、犬夜叉の世界では人間と妖怪の間に生まれる半妖は忌み嫌われています。
殺生丸のように強い妖怪は弱い人間を対等に見てさえいないでしょう。しかし、犬夜叉の両親はそれでも種族の差を超えて恋に落ち、犬夜叉をもうけます。種族の差をものともしない心の広さは、さすが西国を治める大妖怪です。

そんな大妖怪と人間の十六夜がどうやって出会い、恋に落ちたのかは気になるところですが、一切明かされていません。しかし、犬夜叉の父が十六夜を愛していたことは明らかです。
犬夜叉が誕生した日、十六夜に心を寄せていた刹那猛丸(せつなのたけまる)が妖怪の子供を産む十六夜を許せず、屋敷に火をつけます。犬夜叉の父は十六夜と生まれたばかりの犬夜叉を守るために刹那猛丸と死闘を繰り広げます。普段なら人間にやられるはずがないのですが、このときは武蔵国を治める大妖怪、竜骨精にやられた傷が治っておらず、息を引き取ることになります。
十六夜と犬夜叉は犬夜叉の父のおかげで生き延びることができました。しかし、殺生丸にとっては、尊敬する父が人間と半妖のせいで命を落としたことが許せず、犬夜叉を敵視するようになるのです。

◆犬夜叉の父が登場するのは何話?

犬夜叉の父の存在が読者に明らかにされるのは、原作第4話(アニメでは5話)で殺生丸が初登場した時と意外に早く、その後も度々父親は話題に上がり、強い存在として強調されます。
原作では化け犬の姿で登場し、人型の姿が明らかになったのは映画「天下覇道の剣」の中でだけです。この作品では犬夜叉の父と母の恋愛が物語の根幹を担うので、犬夜叉の父の生前の様子が描かれています。犬夜叉の父について知りたい方はこの映画をみるのがオススメです!

◆犬夜叉の父が伝えたかったこととは?

犬夜叉の父は作品の開始時にはすでに死んでおり、過去回想か妖怪の話の中でしか登場しません。多くは語らなかったようで、2本の刀を残した父の真意は犬夜叉も殺生丸も測りかねていました。
犬夜叉の父が残した2本の刀はどちらも人間に対する慈しみの心を持っていなければ真の力を発揮することができません。犬夜叉たちは力を求める過程で精神的にも成長し、人間を守ろうとした時により強くなります。

殺生丸の母の話からは、犬夜叉の父は自分が奪う命の重さを知り、常にその命を慈しむことが刀を振るものの責任であると考えていたことがわかります。犬夜叉の父は戦いの強さだけでなく、誰かを守れる心の強さを持つことが真の強さであると考え、息子たちにもそうなって欲しかったのでしょう。妖怪と人間、どちらとも恋をした犬夜叉の父らしい考え方ですね。
その考えがあったから戦いの剣である鉄砕牙を半妖の犬夜叉に、癒しの剣である天生牙を妖怪の殺生丸に与えたのでしょう。「犬夜叉」は犬夜叉と殺生丸の成長の物語でもあったのです。
こちらの記事もオススメ!
【犬夜叉】主題歌ランキングTOP10!犬夜叉たちの旅を彩った名曲を振り返る! | festy(フェスティー)

■1996年に連載が開始し、2000年にはアニメ化もされた名作「犬夜叉」。2008年に原作は最終回を迎え、2009年にはアニメで完結編が制作され放送されました。そんな「犬夜叉」の主題歌が実は名曲揃いだったことをみなさんはご存知でしょうか。数ある名曲の中から今回はよりおすすめの10曲を厳選、ランキングにしました!

犬夜叉 コミック 全56巻完結セット (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
小学館
売り上げランキング: 8,974

犬夜叉 ベストソング ヒストリー 初回限定盤
TVサントラ
エイベックス・ピクチャーズ (2010-03-24)
売り上げランキング: 7,442