【艦これ 秋月】駆逐艦の中では入手難易度Max!?秋月型長女の魅力

艦隊これくしょん―かんこれ―において、後発の駆逐艦でありながら存在感を発揮する秋月型。その一番艦である秋月の魅力に迫ります!

秋月の基本プロフィール!

艦名:秋月(秋月型一番艦)
艦種:駆逐艦

能力値(初期値/最大値)
耐久:20
火力:16/48
装甲:9/27
雷装:16/48
回避:47/84
対空:70/104
搭載:0
対潜:27/63
速力:高速
索敵:9/29
射程:短
運:10/59
最大消費量:(燃料)20(弾薬)25
装備:10㎝高角砲+高射装置、61㎝四連装(酸素)魚雷、25㎜連装機銃、装備不可
図鑑説明:

艦隊防空のために建造された乙型一等駆逐艦、秋月型駆逐艦一番艦、秋月です。
4基8門の長10cm砲と高射装置を備えた防空艦として、僚艦の初月らと共に第61駆逐隊を編成しました。頑張ります!

秋月の入手方法

2014年、2015年イベント報酬

秋月は、2014年11月14日のアップデート完了後同時にスタートした秋イベント「期間限定海域 発動!渾作戦」のE-2海域のクリア報酬として初めて実装されました。

その後はイベント報酬、通常海域合わせての実装がなく幻の艦かと思われていましたが、一年後、2015年の秋イベント「期間限定海域 突入!海上輸送作戦」でE-3のボスマスにおいて再度ドロップ報酬として実装されました。

こちらは一年前と違ってドロップ報酬であったため、秋月を手に入れること自体作戦とは直接関係ありませんでした。

しかも、秋月はボスマスのみでのドロップでしか手に入らない上にこのE-3海域では艦隊自体にかなりの制限が設けられていた結果、ボスマスにたどり着いたとしても秋月をゲットできない状況が続いたりとその幻ぶりを発揮していました。

しかし、秋月の能力値の高さが既に知れわたっていたこともあり多くの提督が余裕のない資材を削って秋月を手に入れようと血眼になりました。

この通称「秋月堀り」は熾烈と困難を極めたということであります。

2016年イベント報酬

新米提督に、2015年の秋イベントまではボス以上に手ごわいのではないかとも言わしめた秋月ですが、2016年の冬イベント、つづく春イベント、夏イベントともに期間限定海域中のみではありますがドロップ艦として出現しました。

秋月の獲得についての難易度としてはやはり2015年の秋が最も高かったように思われますが、2016年に入ってもその入手確率は軒並み低くなっており、エクセルデータでの試行解析を行っていた提督などからは秋月を求める悲痛な叫びがありました。

レシピ

上記の通りイベントでしか登場していない秋月なので、建造レシピは今のところ存在しません

しかし、、もし建造で実装されるならその対空値の高さを踏まえて「(燃料)200(弾薬)250(鋼材)200(ボーキ)150~300」くらいなのではないかと推測します。

こちらはレア駆逐艦を通常建造するときのレシピにボーキサイトを増やしたものですが、これに加えて当たる確率を計算しようとするとおとなしくイベントドロップを狙った方がいいかなと思ってしまうようなものですね。

あとは、大型建造による実装もあるかもしれません。ともあれ、次の期間限定海域作戦に期待ですね!

秋月の特徴とレベリング、そして改造

特徴

防空駆逐艦の仕様なのか、現時点では秋月型のみ高角砲属性の主砲の連撃装備でも対空カットインが能となっています。

対空カットインとは、航空戦時に相手の戦闘機をカットインで撃墜することができるもので、高い対空値や特殊な装備(高角砲+高射装置、電探など)が必要なのですがその条件を秋月が満たしているのです。

ちなみに、10cm連装高角砲が2つあれば、元より対空値がずばぬけた秋月で無意識に発動可能という一石二鳥なことになっています。

(※他艦は原則として対空装備+高射装置の組合せが必須です。軽巡など10cm高角砲+高射装置を装備可能な艦も対空電探は不可欠です)

なので、13号改で発動率を底上げしても、ソナーや33号電探等に3スロット目を空けても問題なしとかなり優遇されていることが分かりますね。

対空カットインと夜戦連撃を発動させながら、様々な状況に対応できるようにすると、ハイパー北上様以上のお仕事をしてくれるかもしれません。

なお、91式、94式の高射装置を積んだ艦よりも対空カットイン発動率が高く、高射装置単独装備での発動率が50%程度に対し秋月は60%を超えると言います。

しかし、その性能と引き換えなのかカットイン重複時の優先度が低いらしく、対空カット要員が多ければ多いほどカットイン発動者が秋月以外に偏るとの情報があります。

味方の対空カットイン持ちの艦が全員不発した際の最後の砦といった所でしょうか。

対空カットイン動画

レベリング

秋月はやはり防空駆逐艦としての特性なのでしょうか、初期未装備でも他の改二駆逐艦の最終値に匹敵する対空値70を誇っています。

これは駆逐艦以外に目を向けても、大和改・扶桑改二等が改修値分で上回るか否かといったっところだったのですが、Iowa(初期未装備で対空値70)の実装により並ばれました。(戦艦なので致し方ないかと思いますが)

秋月は大型駆逐艦だった為か、Z1、Z3、天津風に続き、未改造の時点で3スロットまで装備可能となっています。

10cm高角砲+高射装置や13号電探改を他の艦娘に回しつつ、臨機応変に活用していくとあっという間にレベルが上がります。

耐久も20と未改造駆逐艦でトップで、入渠のコストや時間が駆逐艦一般より多い点等、相応の対価もあるが頼もしい存在です。

ただし、雷装が低く燃費は島風やZ1/Z3のzwei(改二)と同じで遠征には不向きでしょう。

さらには改造可能レベルも40と駆逐艦では神風、春風、磯風、朝霜に次ぐ5位です。それだけ高くても、性能の良さでカバーできてしまうのですが。

ちなみに、雪風、島風、天津風に続く初期ホロ駆逐艦4隻目であります。

改造

秋月はレベル40以上で改造が可能な艦です。次の艦名は秋月・改です。

ここで、秋月・改のステータスも見ておきましょう。

(初期値/最大値)
耐久:37
火力:–/57
装甲:–/53
雷装:–/54
回避:48/88
対空:–/116
搭載:0
対潜:30/72
速力:高速
索敵:10/49
射程:短
運:12/69
最大消費量:(燃料)20(弾薬)25
装備:10㎝高角砲+高射装置、13号対空電探改、25㎜三連装機銃

2016.5.3アップデートで対空空MAX120のアイオワ改が実装。全艦娘トップの座は譲ることになりました。

秋月型は10cm砲を8門積んでいた為か、火力最終値も57と高め(吹雪型~陽炎型は12.7cm砲5~6門(対空改装後4門)で基準最終火力49)です。

大型駆逐艦だったことに因んでか耐久は改の時点で駆逐艦トップタイの37を誇り、これはВерныйと同値です。ただ、雷装値が54と駆逐艦の中では最下位な点は残念です。この点で一般の駆逐艦とは異なる運用が求められるでしょう。

似た立場に軽巡の大淀がいます。(4スロ+火力耐久高めの一方雷装と対潜は最下位クラス)特に雷装は、駆逐艦一般の華と言える通常夜戦は勿論、水雷戦隊の花形である雷撃戦でもやや心許ないです。

ちなみに秋月砲2+対空電探装備時の夜戦火力は117→140と夜戦火力的には非常に低い連撃となっています。

2016/6/30のアップデートで対潜先制爆雷攻撃(ソナーを付けた状態で対潜100以上)が実装されましたが、秋月型は照月改や初月改も含め若干通常の駆逐艦より対潜の値が高く、非ケッコン状態でも99レベルにすることで三式セットのみで先制対潜が行えることになりました。

99レベル限定とは言え課金無しで三式セットのみで先制可能なのは利点といえますし、お札(限定海域で制限された出撃海域)が同じならイベント海域でも対空が必要な場面と対潜が必要な場面で装備で付け替えて小回りが効く様になりました。

秋月の麗しすぎるフィギュア

商業化に余念がない艦これですが、秋月もその例にもれません。

その中でも推していきたいのがフィギュアです。表情や体の動きが見えるような造形の美しさは必見です!

秋月へのTwitter民の反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

まとめ

いかがでしたか。秋月の魅力をここまでお伝えしてきましたが、その一端でも共感していただけたら嬉しいです!

もうじき艦これアーケードの方でも期間限定海域の作戦が開始されるとのことですので、この機会にぜひ秋月を手に入れてみてください!