【血界戦線】チェイン・皇が気になる!不可視の人狼3つの魅力を紹介!

一夜にして異界(ビヨンド)と人界の入り混じる地球上で最も剣呑な緊張地帯と化した元紐育(ニューヨーク)=ヘルサレムズ・ロット。その街の片隅で、人類の存亡を賭けて超常的脅威と戦い続ける秘密結社ライブラの活躍と、ヘルサレムズ・ロットの超常的且つ非常識的且つデタラメな日常のドタバタを描いた人気コミック『血界戦線』。
今回は、秘密結社ライブラの氷の華。ザップとレオのドタバタからのスルーの達人。クールビューティー(一見)チェイン・皇の魅力をご紹介。
というワケで、「因果地平の彼方まで追いかけてみなさい――!!」

【血界戦線】チェイン・皇ってどんな人?

出典:http://kekkaisensen.com

異界と現世が交錯する霧烟る街、ヘルサレムズ・ロット(以下HL)。その街を、今日も音も無く跳び回り、「ただいま」の挨拶の如く玄関マット代わりにザップを踏みつける一人の女性がいる。彼女こそ、秘密結社ライブラが誇る隠密諜報員、チェイン・皇その人なのです。
豊かな胸を湛えた華奢な痩身を黒いスーツに包み、その姿からは想像できない跳躍力とスピードで飛ぶように街を駆ける姿は、しなやかな体躯の獣、獲物を追う狼を思わせます。
それもそのはず、彼女の二つ名は「不可視の人狼」。ライブラと協力関係にある「人狼局特殊諜報部(ルー・ガルーズ・フロム・ノーウェア)」に所属している人狼の一人。かなりの個体数が実在する種族であるにもかかわらず、その実存は懐疑的とされた幻の様な存在です。

出典:http://kekkaisensen.com

魑魅魍魎が跋扈し、理不尽極まりない物理法則を無視した現象が多発する最前線で諜報活動をする彼女の武器は不可視の人狼のみが持つ能力で、光学的ステルスだけでなく、魔術的、超感覚的にもステルスでき、物質すら透過してすり抜けてしまえるというトンでもスキル。
姿、体重、体温、体臭、触感、果ては因果律、ありとあらゆる自分を現世に存在足らしめるものを希釈し、己を極限まで「無」に近づける。それが彼女達の「存在希釈(エグジステンス・ディルート)」という能力なのです。

出典:http://kekkaisensen.com

能力には個人差が有るだけでなく極度の集中力も要する為、体調によっても左右されます。間違って希釈を止めれば、透過中の素材自分の境目が判らなくなり混合死。不完全なコンディションで限界まで自分を希釈した場合、現世と彼女たちを繋ぎとめていた痕跡は時を追う毎に消滅してゆき、遂には「この世界に存在しなかったことになってしまう」
クラウスのように敵と直接対峙することはほとんど無くとも、技を行使すること自体が常に生き死にと直結している……最も危険な最前線にいるのがチェインなのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ザップやレオには残酷なまでに冷たい彼女ですが、どうやらスティーブンにホの字のようで、なるほど、怜悧で翳のある男性がお好みと在らば、知性の欠片も感じられない万年発情期のエロ猿と同レベルでやり合うチビ陰毛もやしが微生物レベルに見下されるのも道理といえます。

【血界戦線】可愛いチェインは可愛いけど汚部屋暮らしなのです。【軽くネタバレ?】

出典:http://kekkaisensen.com

さて、そんなチェインが最も危機に瀕したといえる印象深いエピソードが一つ。原作第6巻収録の「人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)」です。
チェインが所属する人狼局にスポットが当てられたこのエピソードでは、初めてチェインたち不可視の人狼の能力についての解説があり、そのスキルが決して便利なだけではないこと、行使するにあたっての代償が途方も無いこと、スキルを封じられればただの人間と変わりないことなどが判明します。
その際、敵として登場するのが、元人狼局局員ベルベット・WS・ラインカイマー。彼女はその能力を使って金儲けを企み、仲間たちに否定された過去を持ち、その一件以来、人狼を標的とするハンター、「人狼吊し」と呼ばれています。
人狼局との過去の戦いで、人狼を補足する眼も耳も鼻も失った彼女でしたが、HLに巣食う13王の一人、過敏王ゼオドラと契約し、超常的鋭敏感覚神経を手に入れ、再び人狼局に戦いを挑んできます。

出典:http://kekkaisensen.com

人狼を狩る為に人を捨て、化け物と化したベルベットに、チェイン以外のメンバーは全員捕まってしまいますが、チェインだけは捕まりません。自ら姿を見せ、「因果地平の彼方まで追いかけてみなさい」と挑発し、存在希釈。ベルベットが第13感度まで神経感度を上げても補足できないレベルにまで自身を希釈し、勝利を得ます。
そこまで自身を希釈してしまうと、現世との繋がりも薄くなり、人々から彼女の記憶までもが消え始めます。そんな事態になった時の為に用意されているのが実存帰還符牒。人狼局が厳重に保管する、「彼女が戻らなければならないと思う理由」「現世に残した純度100%の楔」なのです。

その符牒に書かれていたのは、「スティーブンが急にチェインの部屋を訪ねる」こと。加速度的にチェインが存在した痕跡が消失していく中、符牒に従う理由すら忘却しかけながらスティーブンが部屋を訪れると、暗い汚部屋の中、ゴミやら洗濯物やらを抱え込み、亡者の如く立ち竦むチェインの眼光だけが薄気味悪く光っていたのでした。
――というワケで、チェインが汚部屋暮らしでザップやレオのことバカに出来ないくらい私生活はだらしないぞー、というのは、実は彼女が全力で能力を揮う為であり、だからって汚部屋見られたスティーブンにソファー投げつけたり、エメ姐に泣きついてビンタしてもらうぐらいだったら何かもうちょっと考えようよ……と思うのでありました。

【血界戦線】可愛いけどチェインは酒も滅法強い!

チェインは大変な酒豪であることも有名で、そのエピソードも度々散見されます。ある意味で、彼女のもう一つの超人的能力なんじゃないかと思えるほどです。HLに観光で訪れたチンピラ相手にレオがカツアゲされた時は、その場で助けなかったものの、その晩に酒場で酒豪対決を挑んで余裕の圧勝、盗られた財布を取り返してやっています。
また、人狼局の女子会で会場となった店の地下のワイナリーをほぼ空にしたり、汚部屋のゴミの中にも酒の空瓶がいくつも転がっていることから、私生活でも酒を絶やさないようで、プライベートでも底の抜けたバケツに水を通すが如くアルコールを煽りまくっているのがよく判ります。

そんな彼女の酒豪エピソードの最もたるものが、セカンドシーズンBack 2 Back(バック トゥ バック)第2巻に収録の「バッカーディオの雫」です。
一発で半径100mを物理法則無視で賽の目状に切り刻む爆弾、ノボスツーヌク空間断裂爆弾。そんな超危険兵器が、なんでもかんでも呑み比べで決めるウワバミの巣窟、勝負を盛り上げる為には、その後世界が転覆する切欠になろうがお構い無しの“バッカーディオの秤”の賞品として出品されるという情報を掴んだライブラ。
潜入作戦を立てていたはずが、思わぬアクシデントでチェインだけが先行することになってしまい、ノボスツヌーク弾を賭けて、チェインは真っ向から呑み比べに挑むことになる……といった筋書きです。


しかし、ただの呑み比べで勝負がつくほど甘くない漫画なのは皆さんご存知の通り。相手は局地武闘集団金伐組、通称「バラし屋金伐」の刺客。勝つ為には酒に危険物を仕込むなんてお手の物。形勢不利と見るや、胃酸に反応して孵り、腹の中から喰い破って真っ二つにしてしまう新種のエクストリーム寄生虫の卵をチェインの酒に仕込んできたのです。
会場に駆けつけ、それに気付いたスティーブンたちがジェスチャーで伝えるものの、一気にジョッキを煽って飲み乾すチェインでしたが、存在希釈で喉を通した直後、胃に入れずにすり抜けさせていたのです。結局、呑み比べではチェインが堂々の勝利。新たな酒豪伝説を残したのでした。

【血界戦線】チェイン役の声優さんは?

アニメ版でチェインの声を担当するのは、小林ゆうさん。高校時代にスカウトされ、モデルとして活動していた経歴を持つ声優界きっての美人さんです。第2回声優アワード女優部門新人賞受賞。女性声優としては声質が低めで、少年役から子供まで性別を問わず演じられるので、女性声優としては珍しく女性ファンも多い方なのです。
代表作は「進撃の巨人」のサシャ・ブラウス「銀魂」の猿飛あやめ「さよなら絶望先生」の木村カエレ「Steins; Gate(シュタインズ;ゲート)」の漆原るか「ファイアーエムブレム 覚醒」のマルス「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギアソリッド・ピースウォーカー)」のセシール・コジマ・カミナンデス、等々。

上記代表作としてあげたものはほんの一握りで、人によっては「フザけんな! こっちのが有名だろ!」という作品も少なくないでしょう。そのぐらい、「誰もがどこかで声を聞いている」レベルの活躍ぶりです。
また、大槻ケンヂに豪く気に入られていることも有名で、筋肉少女帯のコーラスに呼ばれたり、大槻が主題歌を担当した「さよなら絶望先生」のTVサントラでは共に千言万語を費やしても表現し得ない(一応、やり過ぎたから抑えて録り直したというが、何処が!? というレベルの)絶叫を聞かせてくれています。あえて必聴とは言いません、ハイ。

そんなわけで、チェインは可愛いのです。(まる)


――というワケで、スティーブンに一途な恋心を抱き、恥じらいを見せる一点のみ上げれば可愛いチェイン。一般的な漫画の枠に収まらず、もっともらしい主人公、ヒロインの類は存在せず、萌えとか色恋とかかなぐり捨てた血界戦線という作品の中で、唯一の癒しに見える死の罠(デス・トラップ)、それがチェイン・皇なのです。
いるよねー、黙ってれば可愛い、美人なのに、ちょっとでも感情垣間見れたら一気に減点入っちゃうようなもったいないコ。チェインは正にそういうタイプなので、萌えの目で見てないで勇者の一人としてその心のタフさに憧れてやって下さい。
以上、酒豪汚部屋可愛い黙ってれば可愛い残念なコというチェイン3つの魅力のご紹介でした。ちゃんちゃん。
こちらの記事もチェック!