【血界戦線】ザップはクズだがかっこいい!3つの魅力を語る!

一夜にして異界(ビヨンド)と人界の入り混じる地球上で最も剣呑な緊張地帯と化した元紐育(ニューヨーク)=ヘルサレムズ・ロット。その街の片隅で、人類の存亡を賭けて超常的脅威と戦い続ける秘密結社ライブラの活躍と、ヘルサレムズ・ロットの超常的且つ非常識的且つデタラメな日常のドタバタを描いた人気コミック『血界戦線』。
今回は、秘密結社ライブラの超攻性メンバー。ケンカ以外は女と酒と自主規制的ヤバイ何かでトリップするような快楽に自堕落なキング・オブ・クズ。ザップのクズっぷりをコレでもかとご紹介。
というワケで、「教えてやろう~しょうもなき民よ~これがザップ・レンフロだ」

【血界戦線】ザップ・レンフロってどんなクズ?

ザップはね、レンフロって言うんだ名字はね♪ だけどゲスいからみんなが「最低に糞尿ぶっかけてルーブルで飾って金取るくらい最低」だの「忌々しさを固めて人型にして蛇蝎を埋め込んでもここまで不快なものにはなるまい」だの「ものを喰い屁を垂れる分だけ潰された蟲の死骸より厄介」だの「ダメ男のロイヤルストレートフラッシュ」だの、えーとあとなんだっけ? 「エロ猿」とか「動物並みの脳しかない」とか「チ○コ脳」とか……あーもーメンドクサってぐらい色々ゆーんだよ♪ 度し難いね、ザップ♪(コレで解って……)

【血界戦線】ザップとチェインは犬猿の仲!

互いに「雌犬!」「エロ猿!」と罵り合うほど仲の良……(スミマセンスミマセンウソですゴメンナサイ!)犬猿の仲であるザップとチェイン。頭の悪いザップからの悪罵は余りバリエーションも無いのですが、チェインからの罵詈雑言はコレでもかというほどバリエーションに富み、逆によくそんなに的確に面罵できるなぁ……と感心するほどです。
そもそも、何で二人が仲が悪いのか、詳しいエピソードは語られていないのですが、基本ザップは頭悪いし、人として最低のクズだし、程度低すぎて人類的尺度での測定値以下だし、アリ相手に見下しちゃったり踏んじゃったりしたこといちいち気にしてらんないのと同じようにナチュラルに無意識で見下せるヤツなんで、チェインの方がそういう対応になるのは至極理解できます。

基本、いがみ合ってるというよりも、お互いの性質の違いで関係が拗れているだけなので、危機に瀕すれば息の合った最高のコンビネーションで切り抜けて見せたりもします。それが、セカンドシーズンBack 2 Back(バック トゥ バック)第一巻収録の「大脱出ハンドカフス」のエピソードです。
正体不明の敵に捕らえられたザップとチェイン。その手に繋がれたのは、絶対破壊不能、解錠は専用キーでのみ可能という極悪なセキュリティで通販番組でも有名な手錠、超硬度魔術付帯式絶対安全手錠☆ゴルディオンEX+。ザップは超血液サラサラ剤で血液が生乾きの木工用ボンド程度の硬さにしかならず、チェインは(プライベートな件の為、自主規制)の所為で存在希釈が使えず、万事休すの一大事。


結局二人は、それぞれが出来る最大限の能力を発揮して見事に切り抜けるわけですが、人としての程度の差がマリアナ海溝の底からエベレストの天辺ほどにも違う二人ですから、解決直後からどーなるかは推して知るべしなのです、ハイ。この二人の関係を魅力の一つと数えるのもどうかと思うけど数えさせて下さい。
こちらの記事もチェック!

【血界戦線】ザップはレオにとっても良いアニキ……なワケあるかぃ!!!!(怒)

第一巻以降、一番ザップと時間を共にしているだろうキャラクターが、主人公のレオです。レオ個人は、神々の義眼で視覚的な能力では他の追随を許さないレベルですが、肉体は超人的膂力を見せるライブラメンバーはおろか、ちょっとしたチンピラにも遠く及ばないレベルのもやしっ子です。そんなレオを護ってやって欲しいとクラウスに言われたザップですが、そんなこと真正面から言われて素直に「Yes !」というほど人間出来たヤツじゃあ御座いません
護ってやるついでに照れ隠しを兼ねて手を変え品を変え苛め倒し、バイトで配達中のピザは強奪するわ、顔の上にドッカリ座り込むわ、自分勝手な思い付きで遅刻の道連れにしようとしたり、まあまあ、やってくれることは枚挙に暇もありません。

そんなザップではありますが、レオに対して決して本気を出すことは……出すこ……死なない程度にいたぶるぐらいでうっかり殺しかけることはあっても本気で殺しには行かない辺り、クズにはクズなりの殺意と紙一重の優しさぐらいは見せているのかなぁ……と思います。生きろ、レオ。
こちらの記事もチェック!

【血界戦線】ザップのライターは技発動の鍵! 斗流血法・カグツチとは?

さて、散々な言われよう(あ、自分で言ってたんだった)のザップですが、普段の素行の酷さからは想像もできないカッコイイ面があるのです。牙狩りとして、自らの血を武器にして闘う時、ザップはメチャクチャ強く、カッコイイのです。
彼の揮う技は、斗(ひきつぼし)流血法・カグツチ。血液を高硬度の剣に練成し、敵と斬り合うバトルスタイルは、シンプルで分かりやすい、ストレートなカッコよさ。実にザップらしいと言えます。
また、ザップは単純な戦闘能力だけでなく、その血の扱いも天才級に長け、細く糸の様にすることで長く伸ばして追跡に使ったり、敵を捕縛したり、レオを簀巻きにしたり、スパ○ダーマンのようにターザンしたり、自由度の高過ぎる使い方を見せてくれます。

斗流血法とは、元々ザップの師である裸獣汁外衛賤厳(らじゅう じゅうげえ しずよし)が起こした流派です。汁外衛は火と風、それぞれの属性を持つ血を体内で混ざらないように循環させ、状況に応じて使い分けるという人外の技を体得しています。
それ故、本来は彼以外に継承できるようなものではありませんでした。それを、火属性はカグツチ風属性はシナトベと分派することで、それぞれザップとツェッドに継承させているのです。

牙狩りの中でもクラウスやスティーブンなどの血液使いの面々は、必ず血液を出すための仕掛けが付いた装具を着用しています。クラウスならナックルスティーブンなら靴です。ザップもご他聞に漏れず、そういうアイテムを持っているのですが、それがジッポライター。技の発動前、ジッポライターで掌を傷つけて血を出すだけでなく、血に着火して敵を焼くのにも使用している、ザップの戦闘シーンでは重要なキーアイテムです。
世界的に禁煙の波が打ち寄せる現代では理解され難いかも知れませんが、「チンピラ+ジッポライター」というのは、普遍的なカッコ良さが有るように、ザップを見ていると思うのです。

【血界戦線】ちなみに、ザップ役の声優さんは?

清々しいまでのクズっぷりを見せるチンピラであるザップを演ずるのは、中井和哉さん。代表的な役は、あのONE PIECE(ワンピース)のロロノア・ゾロ戦国BASARAの伊達政宗ファイナルファンタジーXのワッカペルソナ3の荒垣真次郎宇宙戦隊キュウレンジャーのガル / オオカミブルーなど……あれ? なんかやっぱり、チンピラ率というか、マイルドヤンキー率というか、そっち系高くないっすか?
――ま、まあ、それだけザップというキャラクターの声を当てるには最適な方だったということです、ハイ。そういうことにしておきましょう。

というわけで、ザップはクズだけどかっこいいのです。(まる)

さて、散々酷く書き散らしてしまったザップではありますが、どストレートなバカな分、普段の雑で粗野な面から抜きん出てカッコイイ一面を見せることもあるんです。例えば、原作第9巻の鰓呼吸ブルース(後編)でのこの台詞、「だから何だ。相手によって怒り方変えんのかてめえらは」
弟弟子のツェッドのピンチに怒髪天を突いたザップが吐いた台詞ですが、実にザップらしいバカ道一直線な台詞ではないですか。自分の実力とか、相対する集団の規模とか関係なく、腹が立ったら等しく怒る。相手によって報復の度合いは変えど、怒り方は変えない。だから、巨大な軍需企業相手でも、レオ相手でも、そこらのチンピラ相手でも、等しく怒る

ザップという男は、猥雑で粗暴で度し難いクズだけれど、ことケンカにかけては誰にでも等しい。その素直過ぎる性格で吐き出す言葉は、時に仲間を奮起させ、一見不可能に見えたことすら可能にしてしまうのです。
頭悪い醜態とカッコ良さの入り混じる、ヘルサレムズ・ロットを個人にしたようなザップというキャラクターの3つの魅力でした。え? 3つもあったかって? チェインとの関係と、レオとの関係と、斗流血法の3つってことで!
こちらの記事もチェック!