佐藤利奈の人気キャラクターベスト5!絶妙なアルトボイスは癒やしの領域!

CV:佐藤利奈の人気キャラクターとその声の魅力をランキング形式で紹介します。アニメに笑いとバトルと癒しと素敵なヒロインを求めているあなたは必見ですよ!

「cv:佐藤利奈」の魅力

佐藤利奈ってどんな声優?

佐藤利奈さんは1981年生まれ、サトリナの愛称で知られる、癒し系お姉さんボイスの女性声優です! 2003年から現在に至るまで実に様々なキャラクターの声を担当していますが、その最大の魅力はなんといっても地声の圧倒的な聞き心地の良さにあります。どんなキャラクターを演じていても、CV:佐藤利奈、それは癒しなのです。そんなサトリナの人気キャラクターをランキング形式で紹介したいと思います。

決定版!佐藤利奈・人気キャラクターベスト5

第5位 千川ちひろ

第5位はアイドルマスター シンデレラガールズのアシスタントキャラクター、千川ちひろさんです。ちひろさんはアニメにゲームにと大活躍中なので、今ではサトリナの声をちひろさんから聞いている人が一番多いかもしれないですね。ちひろさんはアイドルではなく事務員のキャラクターなのですが、コスプレが趣味なのでイベントのたびに和服やハロウィン、セーラー服など色々な姿を見せてくれます。
そんなコスプレお姉さんこと千川ちひろさんの声はサトリナの典型的な癒し系ボイスです! ちひろさんの声はスマホアプリ、アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)を起動すると毎日聞くことになりますから素晴らしい配役だったのではないでしょうか? ゲーム内でたとえ何があっても、ちひろさんの声を聞けばもう大丈夫ですね(笑)

第4位 多軌透

続いて夏目友人帳のメイン(?)ヒロイン多軌透(たき とおる)を紹介します。多軌は主人公・夏目貴志の同級生で、作中では主人公以外ほとんどの人間が見ることができない妖(あやかし)を条件付きで見ることができる数少ない仲間の1人となっています。多軌は可愛いものを見るとつい心が乱れてしまう性格で、多軌と夏目友人帳のマスコット的妖であるニャンコ先生との絡みはとても人気の高いシーンとなっています。
多軌はニャンコ先生を見ると直ちに捕獲して抱きしめ、モフモフしてしまうので上級の妖であるニャンコ先生の唯一の天敵と言っても良い存在です(笑) 多軌のニャンコ先生への想いは作中でも理解し難いものとして描かれていますが、多軌とニャンコ先生のなんとも言えない可愛らしさは誰もが認めるところでしょう。無邪気な少女役のサトリナボイスも必聴ですよ!

第3位 田中ぷにえ

出典:http://www.punie.jp

第3位はカルト的人気を誇るサトリナの代表的キャラクター田中ぷにえです! 田中ぷにえはアニメ大魔法峠の主人公で、地上の高校に転入してきた魔法の国のプリンセスなのですが、魔法ではなく肉体言語を駆使してぷにえを狙ってくる様々な敵と戦います。可愛らしい外見腹黒い内面とのギャップ、そして圧倒的な実力で繰り広げる関節技(サブミッション)が人気の理由ですね。

ぷにえは一応れっきとした魔法の国のプリンセスなので、いつもはプリンセスらしく振舞い、敵と戦う時もまずは軽やかに魔法を唱えて倒そうとします。結局は王者の技・サブミッションを駆使して戦うことになるのですが(笑)、日常パートのぷにえの高い声と肉体言語で戦うぷにえの低い声トーンのギャップがまた魅力的なのです。

第2位 御坂美琴

出典:http://www.project-railgun.net

第2位はおそらく最も知名度が高いであろうキャラクター、御坂美琴です! 美琴はアニメ「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のメインヒロインの1人であり、そのスピンオフ作品である「とある科学の超電磁砲(レールガン)」では主人公にもなっています。原作のライトノベルでも非常に人気が高いキャラクターで、「このライトノベルがすごい!」では2017年度も女性キャラ人気部門ベスト1位を獲得しています
御坂美琴は中学2年生ながら作中で7人しかいないとされる能力レベル5の能力者の1人であり、強いヒロインが好きな人にはたまらないキャラクターです。さっぱりとした性格ながら人望も厚く、かと思えば少女趣味を秘めていたりもして(笑)…総合的に見てまさに完璧なヒロインだと言えるでしょう。

とある~シリーズで御坂美琴があまりにも有名になりすぎてしまったため、佐藤利奈=御坂美琴の声優として記憶している人も多いのではないかと思います。美琴の声は中学生のヒロインとしてやや珍しい低音ボイスです。いわゆるアニメ声ではなく、戦うヒロインとして説得力のある落ち着いた声がまた人気の理由の1つになっているのではないでしょうか。

第1位 南春香

出典:http://king-cr.jp

第1位はアニメ「みなみけ」メインヒロインの1人、南春香です! みなみけは南家三姉妹の日常を淡々と描く日常系アニメで、2007年にアニメ1期『みなみけ』、2008年にアニメ2期『みなみけ~おかわり~』、2009年にアニメ第3期『みなみけ おかえり』、2013年にはアニメ第4期『みなみけ ただいま』が放送されました。原作は現在も週刊ヤングマガジンで連載中です!

みなみけではメインヒロイン3姉妹の人気が拮抗しているのですが、長女の南春香はCV:佐藤利奈の頂点に位置する癒し系お姉さんキャラとなっています。姉なるものは、南春香なのです。声も、性格も、キャラクターデザインも、誰もが求めているお姉さんキャラを体現したような存在がこの南春香です。みなみけを見て、南春香を見た後では、現実にもこんなお姉さんがいてほしかった…と思わずにはいられないでしょうね(笑)
南春香は南家三女・千秋およびみなみけファンからは春香姉さまと呼ばれて親しまれています。サトリナが「お姉さんボイス」のイメージで知られるようになって久しいですが、そのすべてはこの春香姉さまから始まったといっても過言ではないでしょう。

そんな春香姉さまですが、アニメ第1期~4期でそれぞれキャラクターデザインがかなり異なります。やや丸みを帯びたアニメ第1期のキャラデザと、逆にシャープな感じのアニメ第4期のキャラデザの人気が高いみたいですね。アニメ第2期の春香姉さまはキャラデザどころか性格も違うとやや不評ですが、個人的には結構好きなので(笑)、それぞれ見比べて自分の一番好きな春香姉さまを見つけてみるのがお勧めですよ!

あの意外なキャラもサトリナが演じていた!?

火野レイ(セーラーマーズ)

出典:http://sailormoon-official.com

ここからはランキングで紹介できなかったキャラクターを少しずつ紹介します! さて、まずはセーラームーンCrystalのメインキャラクター、セーラー戦士の1人である火野レイちゃんです。アニメについてはもはや説明不要でしょうか。セーラームーンは旧アニメの印象が非常に強かったのですが、キャストをほぼ一新した新アニメのレイちゃんには落ち着いたサトリナの声がよくマッチしていましたね。クールな霊感少女もハマり役です。

春日部咲

こちらは2013年のアニメげんしけん二代目春日部咲さんです。咲さんはげんしけん(無印)のメインキャラクターなのですが、こちらもキャストを一新したげんしけん二代目ではサトリナがCVを担当していました。登場回数は少なかったものの、二代目での先輩キャラとしての咲さんにはぴったりな印象でしたね。

加賀山楓(駄菓子屋)

出典:http://nonnontv.com

日常系アニメのんのんびよりに登場したサブキャラクター、駄菓子屋こと加賀山楓です。サブキャラながら半ばメインで登場したお話もあって存在感を見せつけていました。駄菓子屋もまた歳上ポジションのキャラクターということもありサトリナの声が絶妙にマッチしていました。

棚町薫

アニメアマガミSSのメインヒロインの1人、棚町薫もサトリナが演じていました。サバサバ系ヒロインも、もはやお手の物という感じでしょうか。

\tネギ・スプリングフィールド

ここで魔法先生ネギま!の主人公、ネギ・スプリングフィールドを紹介します。今でこそサトリナはお姉さん役の声優としてすっかり定着していますが、もともとはこのネギ先生の役で有名になったため少年役の声優というイメージで知られていました。ネギ先生は10歳でありながら魔法学校を首席で卒業して日本に教師としてやってきたという設定で、31人のメインヒロインたちに負けず劣らず非常に人気の高い主人公です。

川尻早人

出典:http://jojo-animation.com

サトリナは近年にも少年役を演じています。2016年のアニメ、ジョジョの奇妙な冒険 第4部「ダイヤモンドは砕けない」では少年・川尻隼人のCVをサトリナが担当しました。川尻隼人は物語の終盤に大活躍するキャラクターなのですが、そこでの熱い演技はとても好評でしたね。

天宮椎菜

アニメ乃木坂春香の秘密に登場したボーイッシュヒロイン、天宮椎菜です。少年がハマり役ならもちろんボーイッシュ少女もハマり役でしょう!

ハイクオリティなキャラソンも!

私らしくあるためのpledge

佐藤利奈さんの声が魅力的ということは、すなわちキャラソンも魅力的ということになります!その中でも最もキャラクターにマッチしていてカッコ良いのがこの曲ではないでしょうか。私らしくあるためのpledgeとある魔術の禁書目録御坂美琴のキャラソンとして企画CDとある魔術の禁書目録 アーカイブズ1」のトラック4に収録されています。ややシリアスな曲調に載せて、メロでは美琴の心の戸惑い、サビではそれを振り切るかのような決意が歌われています。切なさとカッコよさを兼ね備えた名曲なのでぜひ聴いてみてください。

骨ある限り榮えあれ

アニメ大魔法峠ED曲。魔法少女アニメのエンディングなのにまるで軍歌のような曲となっています(笑)。サトリナ史上もっとも熱く歌っている曲なのでアニメ本編を見たことがなくても必聴ですね。聞くとたちまち、癖になるメロディーの虜になってしまうでしょう。

カラフルDAYS

出典:https://www.amazon.co.jp

カラフルDAYSはアニメみなみけ第1期のED曲です。原曲もサトリナの歌い出しから始まって三姉妹で歌う素敵な曲なのですが、アニメのDVD第1巻およびBlu-ray Boxの特典CDにはなんと南春香のキャラソンとしてサトリナ単独で歌うカラフルDAYS featuring HARUKAバージョンが収録されています! サトリナの優しい声うらんさんによる詞が合わさって、疲れたとき最も元気をもらえる曲になっていますよ。

佐藤利奈の声が生み出すのは、絶妙な安定感!

佐藤利奈さんのキャラクター紹介、いかがでしたか? まだまだ紹介できなかったキャラクターもたくさんいるので、佐藤利奈さんを好きになったらぜひ自分で調べてみてくださいね。とはいえ佐藤利奈さんが出演しているアニメはとても多いので、少し聞き慣れてくると「このキャラはサトリナの声だ」とすぐに分かるようになってくると思います。
そして、なんといっても佐藤利奈さんの声には、どんなアニメにでもすっと馴染んでいくような不思議な安定感があります。例えば新しいアニメを見ていてなんだか不安だな。。と思っても、サトリナが出ていたらちょっと安心できるという、そんな感じです(笑) そんな幅の広さも癒し要素の1つというわけですね。これからも素敵なサトリナボイスを味わい尽くしてください!