北川景子とDAIGO 芸能界で一番アツアツな夫婦に迫る!

今一番気になる芸能界の新婚カップルと言えば、DAIGOさんと北川景子さんでしょう。ここでは、アツアツカップルの北川景子さんとDAIGOさんについて調べていきたいと思います。

DAIGOと北川景子!アツアツ過ぎる二人に密着!

DAIGOさんと北川景子さんのカップルは、付き合っていた当初から比較的ファンからも応援されていたお似合いカップルでした。もちろん、見えない所ではいろいろ大変なこともあったかもしれませんが、見事ゴールインできて本当に良かったです。
しかし、お二人の人生という枠でみれば結婚はスタートに過ぎないので、これからの関係性を育んで末永く良い付き合いをしていってくれたら嬉しいです。芸能界は数年で別れてしまうカップルも多いので、なるべくそのようなことがないよう互いに気づかいしながら生きていってほしいと思います。
DAIGOさんと北川景子さんという美男美女カップルですが、実はDAIGOさんも北川景子さんも物凄いバックボーンや経歴を持っている方です。意外と知らなかったという方もいると思うので、ここでは凄い経歴をもつDAIGOさんと北川景子さんのプロフィールから紹介していきます。

DAIGOの詳細プロフィールを再確認!

DAIGOさんと言えば面白トークでテレビを沸かせてくれるイケメンタレントですが、もともとはあまり名の知れないロックバンドのボーカルでした。そのロックバンドの名は『BREAKERS』。知らなかった方も多いと思います。
芸能界デビューしたのは2003年。DAIGOさんは20代にも見えなくもない若々しいイケメンですが、2017年時点で1978年4月8日生まれの39歳です。10歳は若く見えるような印象なので意外ですが、年齢より若々しく見えるのは、DAIGOさんの感じだと毎日楽しくハッピーに生きているからだと思います。
そして何よりも驚くべきは、母方の祖父が元衆議院の第74代内閣総理大臣の竹下登である所です。この事実は多くの人を驚かせ、DAIGOさんのキャラと良い意味で大きなギャップを生んだ所です。DAIGOさんの最初の人気の火付けとなったのは、このルックスや背景とキャラのギャップでした。

北川景子の詳細プロフィールを再確認!

北川景子さんは、高校在学中の17歳の時に地元神戸のモデル事務所にスカウトされて芸能界デビューしました。スカウトされた時は芸能界に全く興味がなかったらしく、特別芸能関係には関心をもっていなかったようです。
事務所に入ってからはすぐに『Seventeen』のオーディションに受かりモデルデビュー。「ミスSEVENTEEN」に選ばれ順風満帆に芸能活動を開始していきました。
そして、なんといっても北川景子さんをはじめてメディア越しに多くの人が目にしたのは、朝のテレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』ではないでしょうか。このドラマは大人気アニメ作品の実写ドラマ化ということで、当時はそれなりに反響がありました。
北川景子さんが演じたのは火野レイのセーラーマーズ役。このドラマ『美少女戦士セーラームーン』は、現在モデルとして活躍中の泉里香さんも出演されていた名作です。ちなみに、泉里香さんはセーラーマーキュリーの役を演じていました。

一部では黒歴史なのではと囁かれているテレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』ですが、北川景子さんは別にそうは思っている様子はなく、今でもたまに当時のメンバーでと集まるという仲良しグループです。
セーラームーンの出演者の中でも頭二つ飛びぬけて出世してした北川景子さんですが、ハッキリ言って当時から北川景子さん演じるセーラーマーズと泉里香さん演じるセーラーマーキュリーは段違いにかわいかったです。
この子は売れると当時から思っていましたが、まさかここまで女優として、タレントとして成長するとは思いませんでした。北川景子さんにとっても、このセーラームーンは思い出に残る大事な出世作であったと思います。

DAIGOと北川景子の出会いはドラマ共演がきっかけ

さて、話を北川景子さんとDAIGOさんに戻しましょう。二人の出会いですが、2011年に放送されていた北川景子さん主演のTBS系ドラマ「LADY」の第一話にDAIGOさんがゲストで登場したのがきっかけでした。
意外ですが、どうやらこの初共演の時は二人は全然意識し合っていなかったようです。さらに、DAIGOさんは当時は現在以上に面白イケメンキャラを定着させることに一生懸命だったため、凶悪な殺人犯の役を演じ切るのに非常に苦労したそうです。
DAIGOさんのブログには当時の「LADY」一話の撮影の感想が残っていますが、普段とは全然違うキャラで笑うこともできなく、人を殺しまくるけど悲しい過去をもつ凶悪犯という役を演じ切った苦労が綴られています。

しかし親密になったのは4年後!

2011年にテレビドラマで共演したDAIGOさんと北川景子さんですが、実際に親密になったのはそれから4年後のことでした。二人が親密になったきっかけは、街を散策しながら面白トークに華を咲かせるバラエティ番組「火曜サプライズ」での共演です。
この番組は主にウエンツ瑛士さんがゲストをもてなす人気番組ですが、この時のゲストに北川景子さんが呼ばれ、三人で楽しく散策しながら良い感じに盛り上がっていたのは記憶に新しいです。
この番組内でもDAIGOさんの略語は炸裂し、それに爆笑する北川景子さん。どうやら二人が付き合うきっかけになったのはこのDAIGOさんの略語の影響力も強かったようで、もっと話を聞きたかった北川景子さんと連絡を取り合う関係になっていったようです。

DAIGOと北川景子の結婚式の招待者が凄すぎだった!

DAIGOさんと北川景子さんの結婚式の招待者が豪華すぎて話題となりました。まずは、芸能界の顔とも言えるべき人物である志村けんさん、人気ロックバンドのボーカルhydeさん、北川景子さんがドラマ『HERO』で共演した木村拓哉さんなど、芸能界のトップクラスの著名人が参列しました。
他にも木村拓哉さんの奥さんである工藤静香さん、二人の恋のキューピットとなったと言われる貫地谷しほりさん等のトップタレントの名前が上がっています。
そして何よりも驚くべきは、DAIGOさんの結婚式ということで芸能界だけではなく政界の方々も多く招待されたということです。その中には額賀福志郎(ぬかがふくしろう)衆院議員竹下亘(たけしたわたる)衆院議員も参列していたようで、凄まじい顔ぶれの招待者だったと言えます。

DAIGOが北川景子に渡した結婚指輪は1000万円以上の価値?!

DAIGOさんが北川景子さんに渡した指輪が話題になりました。大きなダイヤの指輪は高価であること間違いなく注目されていました。
DAIGOさんが北川景子さんに渡した指輪は、ハリー・ウィンストン製の「ウィンストン・ブロッサム・エンゲージリング」のようで、2カラットのダイヤモンドということで1000万円以上の価値はあったと目されています。
このハリーウィンストン製の結婚指輪は、多くの有名芸能人が愛用していることでも有名で、山田優さんと小栗旬さんのカップル、反町隆史さんと松嶋菜々子さんのカップルなど、愛用している著名人が多いです。

DAIGOは寂しがり屋!妻に逢うため北海道にOKD!

結婚してからそれなりに時間のたったDAIGOさんと北川景子さんの夫婦ですが、互いに多忙を極めすれ違いも多いという話です。そのため、今でも新婚気分が抜けておらず、かなりラブラブなのだとか。
それは今年の初春のことです。北川景子さんは2017年12月1日公開予定の映画、『探偵はBARにいる3』のロケで札幌に行っていた時です。全国的には初春でも北海道はまだまだ最高気温が氷点下という極寒の中、短期集中的に映画の撮影は行われていきました。
北川景子さんは一か月撮影のために北海道に出かけていたようですが、DAIGOさんは寂しさに耐え切れずわざわざ北海道までOKD(押し掛け旦那)に。それを見つけた主演の大泉洋さんに呼ばれて、北川景子さんと三人で楽しく談笑していたという逸話があります。

DAIGOと北川景子の子供はどうなるか?

北川景子さんとDAIGOさんほどの美男美女カップルなら、その子供もどうなるのか気になります。しかし、お二人はかなり仕事熱心であり、多忙を極め子作りどころではないというのが本音でしょう。
DAIGOさんが北川景子さんと一か月会えなくて寂しかったように、北川景子さんのファンも一年半近く北川景子さんをテレビで見れなかったら寂しい思いをします。今はまだまだメディアに露出していてほしいと思います。