玉木宏が「のだめ」で魅せた最高の演技TOP6!上野樹里との息がぴったり過ぎる!

二ノ宮和子原作の「のだめカンタービレ」で指揮者を目指す千秋真一役を演じた玉木宏さん。主人公のだめ役の上野樹里さんとはゴールデンコンビといっていいほどの息がぴったりとはまり、ドラマ、SPドラマ、映画とシリーズは大人気!全シリーズの中で最高の演技TOP6を紹介しちゃいます!

大人気作「のだめカンタービレ」とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

のだめカンタービレは、2001年から2010年まで講談社「Kiss」で連載されていた、二ノ宮和子原作のクラシック・ラブコメディです。これまでクラシック音楽がテーマの漫画はありませんでした。大人気漫画となり、たびたび実写化の話が出ましたが、実現したのは、フジテレビで2006年にようやくドラマ化。
主人公・野田恵や、先輩の千秋真一など、主要のキャラクターを演じる俳優さんたちがはまり役となり、ドラマ「のだめカンタービレ」は、クラシックドラマという新たなジャンルを代表する作品になりました。ドラマが終了しても2008年には、SPドラマ「のだめカンタービレ 新春スペシャルinヨーロッパ編」、2009年から2010年にかけてのだめカンタービレシリーズの集大成として映画「のだめカンタービレ 最終章」が二部作として公開されました。
コンクールなどの演奏シーンでは、千秋やサブキャラクターなどの角度から解説したりと、漫画では表現が難しい「音」の世界を見事に表現し、新たなジャンルを確立しました。
こちらの記事もチェック!
【のだめカンタービレ】音楽×ラブコメドラマ!心温まる傑作はキャストも凄かった! | festy(フェスティー)

■11年前、大ヒットを引き起こしたドラマ「のだめカンタービレ」。ピアノやオーケストラという音楽要素を軸とした、笑いあり涙あり胸キュンありの賑やかしいラブコメに日本中が夢中になりました。そのヒットの理由のひとつが、今や押しも押されぬ人気俳優、人気女優となったキャストの素晴らしい演技。その見事な演技力を中心に、ドラマ「のだめカンタービレ」の魅力を再確認してみましょう。

主人公・野田恵は、あだ名は「のだめ」。のだめの将来の夢は、幼稚園の先生のなることで音楽大学ではピアノ科を専攻しています。ピアノの技術は天才的ですが、幼い頃のピアノの先生に暴力を受けたトラウマから、ピアノと真剣に向き合えずにいます。
のだめを演じているのは女優・上野樹里さん。映画「スウィングガールズ」では日本アカデミー新人俳優賞を受賞している実力派女優。のだめカンタービレが放送されると、漫画の野だめが出てきたように視聴者を魅了しました。

一つ上の先輩で同じピアノ科の千秋真一は、本当は指揮者になり海外を飛び回りたいのですが、幼い頃に飛行機で乱気流にあい、それが元で飛行機恐怖症になり、海外へ行くのが苦手になります。のだめの天才的なピアノに惚れ込み、クールなのに、情熱的な面があり、物語の中では「千秋様~」と女子から憧れられている存在です。
料理上手で、成績優秀で、イケメンのお金持ちの千秋真一を演じるのは、俳優・玉木宏さん。「ウォーターボーイズ」の佐藤勝正役、映画「マダガスカル」シリーズでは、主役のライオン・アレックス役を好演しました。テレビドラマ、映画やCM、バラエティなど幅広いジャンルで人気がある役者さんです。

第6位「のだめカンタービレ」で息ぴったりだった玉木宏と上野樹里

のだめカンタービレでは、主人公・のだめと、先輩・千秋真一との息のぴったりとあうシーンがたびたびあります。天才的な演奏をするのだめですが、楽譜をあまり見ないのでオリジナルでピアノを演奏することがあります。
第1話「変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ」では、ピアノ科の落ちこぼれ生徒担当の谷岡先生の提案で、二人で2台ピアノをすることになりました(モーツアルト「2台のピアノのためのソナタ」)。最初はのだめに手を焼いていた千秋でしたが、のだめと演奏を重ねていくことで、のだめと演奏する楽しみを感じ始めます。
のだめカンタービレシリーズ幕開けのこの二人の演奏シーンは、楽譜の枠にとらわれない演奏をしたのだめと、のだめのピアノに合わせる千秋との見事なコラボレーションとなりました。映画「のだめカンタービレ 最終楽章」でも、最後のピアノ演奏は、のだめと千秋の2台ピアノでした。二人にとってのきっかけになるワンシーンです。
のだめカンタービレシリーズ幕開けのこの二人の演奏シーンは、楽譜の枠にとらわれない演奏をしたのだめと、のだめのピアノに合わせる千秋との見事なコラボレーションとなりました。

第5位 「のだめ」劇中では玉木宏本人がピアノ演奏も!

のだめカンタービレシリーズは、リアリティを追求したドラマでした。のだめ役の上野樹里さんは、ピアノ演奏の経験があったので、簡単な演奏はご本人がしているそうです。コンクールなどで演奏しているのは、本物のピアノ奏者さんの演奏に合わせて手を動かしているそうなのですが、本人が演奏しているみたいですよね。
千秋役の玉木宏さんは、ピアノ経験はないそうです。ドラマの撮影に入る前にピアノ指導を受けて、簡単な演奏ができるようにしたとか。

また、ピアノの先生に実際の撮影時には、カメラ角度など、手元が映る部分などを演奏して映像に収め、それを見ながら演奏の特訓をしたそう。クラシック音楽が中心で、いかに演奏をしているかどうかの研究や努力を何度も重ねたからこそ、俳優陣が演奏して見えるというリアリティが追及できたのかもしれません。
映画「のだめカンタービレ 最終楽章」では、指揮の途中でピアノを演奏するシーンがありました。1クール3ヶ月間のドラマで、リアリティをどこまで求められられるかと考えて追求していった姿は、ドラマ版だけで収まらず映画へとステップアップさせた、さすが俳優さんといえます。

第4位 玉木宏「のだめカンタービレ」では指揮者の演技でもリアルを追及

ピアノも練習して撮影に挑んでいた玉木宏さんでしたが、のだめカンタービレの中では指揮者としての演技が一番多くなっています。玉木さん自身は指揮者の経験は無かったので、ピアノと同じく、本物の指揮者の方の指揮を撮影して、何度も何度も指揮の練習を重ねたそうです。
玉木さん本人は、指揮をとるということよりも、舞台などの振り付けを覚えるように体に染み込ませていったそう。ドラマ、SPドラマ、映画と重ねていくにつけて指揮者としての演技もリアリティさが増していくのも魅力です。

第3位 映画では玉木宏の演技がのだめとの関係性により深みを増す!

映画「のだめカンタービレ 最終楽章」では、ドラマとSPドラマで決着がついているのだめと千秋の関係に、クラシック音楽がさらに深く関係してきます。ドラマ編ではピアノに前向きになったところで終わっています。
映画では順風満帆の千秋を横に、のだめはだんだん追い詰められていきます。指揮者として成長していく千秋にのだめは距離を感じるようになってきます。
それまではのだめが千秋を追いかけていましたが、映画では千秋がのだめを追いかける場面が多々あり、クラシック音楽に二人で向き合っていくことになります。ドラマでも2台ピアノ演奏をしていましたが、映画佳境でもう一度2台ピアノを演奏することで、のだめに音楽の楽しさを思い出させます。

第2位 SPではジャンとの息を飲む対決も!


新春スペシャルとして放送された「のだめカンタービレ 新春スペシャルinヨーロッパ編」では、ドラマの大半が、クラシック音楽本場のヨーロッパで撮影されました。ドラマよりもさらに、指揮者としての千秋をクローズアップしています。
プラティニ国際指揮者コンクールファイナルでは、コンサート形式で行うコンクールです。コンクールの優勝争いをしている黒王子・千秋真一と、白王子ジャン・ドナデュウとカラーも違う指揮者の対決は、奏でる音楽も違いヨーロッパ編の最大の見所でもあります。ヨーロッパの歴史あるホールで撮影したこともあり、クラシック音楽を堪能しながら、千秋の指揮者としての成長も見ることができます。

第1位 ドラマ編・学生生活最後の演奏シーンは圧巻!

指揮者・千秋真一としてデビューしたオーケストラは、ドラマでの落ちこぼれオーケストラといわれた「Sオケ」。師匠で指揮者のフランツ・フォン・シュトレーゼマンが、選んだメンバーで構成され、結成当初は仲間割れや確執も多々ありました。
ドラマでは、実際のコンサートホールでの演奏をしての最終回になっています。指揮者としての千秋を認め、オーケストラの仲間たちが楽しんで演奏を始めます。最初は戸惑っていた千秋でしたが、学生時代の思い出が蘇ってきます。みんなの様子を見て、Sオケらしい演奏を楽しみ始めます。

ベートーベン交響曲第7番の軽やかで、盛り上がる音楽と、演奏者や指揮者たちの一体感が最終回を彩ります。千秋を演じた玉木宏さんが指揮をしながら目を赤くし、のだめの上野樹里さんがぽろぽろと涙を流します。
演技をしている以上の感情があふれていたように感じます。演じていた役者さんたちすべてが感動しているのが伝わった、鳥肌の立つ名ラストシーンとなりました。

のだめカンタービレの玉木宏は超ハマり役だった!

人気漫画「のだめカンタービレ」の実写化ということで、玉木宏さんを始め、役者さんたちのプレッシャーは大変なものだったと想像できます。しかし、ドラマの撮影に入る前から、ピアノや指揮者など入念な練習を重ねていきました。
クラシック音楽と真剣に向き合い、千秋真一というキャラクターの苦悩や、だめに対する愛情など細かい部分までも演じていました。玉木宏さんは千秋真一役を超ハマリ役としていき、大ブレイクしたのかもしれません。
のだめカンタービレ 最終楽章 前編
(2014-07-16)
売り上げランキング: 24,273

のだめカンタービレ 最終楽章 後編
(2014-07-16)
売り上げランキング: 23,637