山田哲人が魅せた!WBC幻の打球とホームランの秘密

ヤクルトスワローズの山田哲人選手。トリプルスリーを連続達成するという偉業を成し遂げた強者です。そんな彼がWBCでも本領発揮したことは記憶に残ってるはずです。しかし、記録に残らなかった幻のホームランがありました。客席に消えた打球と山田選手のホームランの秘密に迫ります。

山田哲人選手ってどんな選手?

山田哲人さんはヤクルトスワローズで背番号1番を背負う内野手です。1992年7月16日生まれ、身長は180㎝です。シュっとされている上に身軽なので、180㎝もあるように見えないですよね。

兵庫県出身の山田さんは高校を卒業後、2010年にヤクルトにドラフト1位指名をされて入団しました。今年で7年目を迎え、2015年のセ・リーグ優勝に導いた立役者とも言われているチームを代表する選手です。

山田哲人選手は、子ども時代もすごかった!

山田選手は子どものころから運動神経が抜群だったそうです。サッカー、空手などどんなスポーツをさせても右に出る者はいないほど、習得能力も高かったようです。

中でも野球の才能はピカイチで草野球では見事な場外ホームランを決めるほどの腕前だったそうです。その秘密は、お父様と毎日行っていたティーバッティングにありました。

なんと、バドミントンの羽をひたすら打ち返すという練習をしていたのです。その努力が山田選手の持つコンパクトなのに素早いバッティングの礎になっているのでしょうね。

山田哲人選手はトリプルスリー連覇の超人!

山田選手といえば、やっぱりトリプルスリーですよね!トリプルスリーとは、3割の打率・ホームラン30本・盗塁30回以上をした選手に贈られる称号です。なんと山田選手はこのトリプルスリーを複数回達成し、史上初の栄冠に輝いています。

しかも、このトリプルスリーは65年ぶりの快挙で、2015年にはこれと同時に100打点まで達成しています。2年連続でトリプルスリーを達成し、3年目を狙う勢いという末恐ろしい偉業を成し遂げているのです…!

さらには193安打という、日本人右打者シーズン最多安打記録の保持者でもあります。20代前半にしてこのような記録を立て続けに出すなんて、山田選手は超人としか言えませんよね。しかし、彼がここまでくるのには地道な努力と運命の出会いがありました。

超人は1日にしてならず!ホームランが打てるまでの3年間

e♡さん(@___ys4748)がシェアした投稿

プロ入りした山田選手は1軍でのスタートはありませんでした。入団会見では特技の逆立ちを披露するなど、度胸のあるところを見せつけ、本人としてはカナリ自信があったようでしたが、現実は甘くないことを突き付けられた結果となりました。

プロが投げてくる変化球をどうしても打ち返すことができません。特に、落ちるボールにはかなり泣かされていたようです。どうしてもフォームを崩されて自分の野球ができないと悩む日々を送りました。

今の山田選手からは想像がつかないでそうよね。そんな時に運命を変える2人のコーチとの出逢いがあり、自分の在りたい姿についても考えるきっかけとなったのです。

原点回帰のティーバッティング

M.Kさん(@marashic624)がシェアした投稿

2年間で出したヒットはわずか11本、焦りが募る3年目に名コーチに出逢います。この出会いによって、山田選手は自分の苦手と徹底的に向き合うティーバッティングを開始します。

11種類ものティーバッティングを毎日のように行い、どんなボールがきても自分を崩さないブレないフォームを造り上げていったのです。子ども時代もそうでしたが、やはり山田選手が成長する過程にはティーバッティングが鍵を握っているようですね。

この努力が実力を開花させ、急成長を見せた山田選手は快進撃をはじめます。2年で11本のヒットだったのが嘘のように、2014年には日本人右打者シーズン最多安打を記録し、2015年に史上9人目のトリプルスリーに輝きました。正しい努力は裏切らないというのを身をもって証明していますね。

トリプルスリーのキーポイントの守備固め

しょうさん(@sho_lab)がシェアした投稿

トリプルスリーを成し遂げるには、1つだけ秀でていては叶いません。また、攻めだけでなく守備も強化することで、精神的に安定して野球をすることができるという狙いもあったようです。また、守備を鍛えることで、走塁に生かせる足腰の強化にも役立っていたようです。

打つこと、走ること、守ること、バラバラに見える3つの動作もバランスよく能力を身に着けることで結果的にトリプルスリーという偉業にたどり着くなんて、どんなに才能があっても開花させるための努力こそが大事だと思い知らされますね。

俊足を生かした盗塁のテクニック

山田選手の50mは5秒67という驚異の足の速さです。が、その能力に頼ってしまい、走塁のスタートダッシュの基礎が確立していなかったのです。そこで、盗塁をする上での基礎的な技術を徹底的に体に叩き込みました。

一瞬の隙を狙って走り出すタイミング、ピッチャーに刺されることなくいかに盗塁のフォームに移れるか、今ではプロ級の盗塁を見せる山田選手にもこんな時代があったのですね。

逆転のチャンス!WBCで起きた悲劇

2017年3月7日、東京ドームで開催されたワールド・ベースボール・クラシックで思わぬアクシデントが起きました。対キューバ戦で1-1で迎えた4回裏、山田選手の打順が回ってきました。ここで打てば逆転!という場面での山田選手の登場に、観客たちはさらに声援を送りました。

さすが山田選手、その期待に応える打球を飛ばします。アーチを描きながら距離を延ばす打球に誰もがホームランを予期しました。そしてそのまま客席のほうに消えたのです。誰もがホームランだ!と喜びを爆発させていると、審判から待ったの声がかかりました。

ベースを回っていた山田選手もこれには立ち止まり、何が起きたのか困惑の声が響きます。そんな中、ビデオ判定で少年がグラブを伸ばして球をとっていたことが発覚。残念ながら二塁打の判定となり、幻のホームランとなりました。

SNSに拡散される少年とデマ

@makoto_o_o_がシェアした投稿

この事件により、ボールを取ったとされる少年のTwitterアカウントがバラされ、拡散されてしまい、顔はもちろんのこと本名から年齢、学校名という個人情報が晒されてしまったのです。さらには、数分のうちに1000人以上からのリプライを受け、ネットのこわさを思い知る事件にもなりました。

さらには、この事件に対して「きっちりスタンドインさせなかった自分が悪いので、少年を責めないでください。次もスタジアムにグローブ持ってきて欲しい。今度はちゃんとホームラン打つんで」といった山田選手のデマコメントも拡散されてしまいました。

ネットは猛威を振るうと恐ろしい力を発揮しますね。SNSを見ていると、かなり少年が叩かれて責められているかのような炎上ぶりでしたが、炎上していたのはネット上が主で、現場となった球場は落ち着いた雰囲気だったようです。

山田哲人選手がWBC魅せたホームランと男気

実際の山田選手のコメントは「まぁ、これも野球なんで。仕方ないですけど、ウェートトレーニングをして、打球飛ばしたいです」という、自分への𠮟責と向上心が込められたものでした。自分の打ったボールの飛距離がギリギリだったからだとばかりのコメントには、ファン以外からも「人間ができている!」と絶賛の嵐。

さらに少年に対しては「僕は全然気にしてない。だから野球を嫌いにならず、またグラブを持って応援に来てほしい」「これも何かの縁だし、将来プロ野球選手になって、一緒に『あんなことがあったね』と懐かしい話ができるように頑張ってほしい。僕も完璧な本塁打を打てるように頑張ります」とコメントしていました。

しかし、ここで終わらないのが超人山田哲人、次の日3月8日の試合で魅せてくれました。

男気を見せた豪快なWBCでのホームラン!

@yukkiiiiiii33がシェアした投稿

幻のホームラン事件の翌日のWBC2次ラウンドでは、先頭打者で昨日と同じ方向に今度は文句なしの豪快なホームランを打ったのです。

今大会では、打率が1割ほどであまり調子がよくなかったのですが、これを皮切りに、8回裏にも2ランホームランを打ち、日本の勝利を確実なものにしました。

早速豪快なホームランを2本も打ち、あの少年に言ったことを早速実行した山田選手に「イケメンすぎる!」と多くの声があがりました。

体力をつけていつでもホームランが出せるような自分になろうと山田選手が日々努力してきたからこそ、こういう舞台でもちゃんと花を咲かせることができるのですね。

常に高い目標を追いかける山田哲人選手

ysybさん(@ys.no.1)がシェアした投稿

山田選手の一番すごいところは、2年連続トリプルスリーを獲得するという偉業を成しても、その結果におごることなく更なる目標を掲げて自分を高めているところです。早出して行うティーバッティングは移動日の2回以外全日欠かすことなく行うなど、努力と共に日々を過ごしています。

才能があって運動神経も抜群な山田選手ですが、その原石をいかに伸ばすかというところに着眼したからこそ、このような偉業を達成することができたのでしょうね!また、山田選手は素直な心を持つということも心がけているそうです。

だからこそ、自分の持っている能力に満足することなく、多くの人の助けと声に心と耳を傾けることができるのですね。ぜひともトリプルスリーの複数回記録をこれからも更新し続けていって、さらなる超人伝説が飛び出すことを期待しています!

山田哲人 東京ヤクルトスワローズ (スポーツアルバム No. 51)
ベースボールマガジン社 (2015-05-02)
売り上げランキング: 82,523