【けものフレンズ】カバは最強のフレンズ!魅力や声優情報を紹介!

フレンズ最強!?1話に登場したカバのセリフは12話とつながっていた!サーバルちゃんやかばんちゃんを見守る優しいカバの魅力に迫ります!

【けもフレ】カバは最強?他のフレンズとは一味違うぞ!

【けものフレンズ】1話にて初登場したカバ、マニアックな人気を誇る彼女の魅力やポイントを、それぞれ紹介しちゃいます!アニメでカバを演じた声優さんは、照井春佳さんでしたね。
優しげな目元と上品な言葉遣い、大きく胸元があいた服とのギャップでお嬢様キャラなのか!?と、ワクワクした筆者です。他のフレンズ達が制服系の服装が多い中、カバは…なんとなく違うような…?
動物界において「獰猛」と知られるカバですが【けものフレンズ】内でも矢張り、大口勝負では右に出るものはいないようですね(笑)最強との声も高い戦闘力を誇るカバですが、強いだけじゃなくてとーっても優しいフレンズでもあるんですよ!

まるでキャットスーツ?ピッタリした服をよく見ると…

カバと言えばアニメ1話の「さばんなちほー」で登場したフレンズ!サーバルちゃんや、かばんちゃんが水を飲んで小休止していたところに現れましたね!ここで注目したいのは、他のフレンズ達の多くが制服系の服をく着ている中で、カバはキャットスーツのような服という部分。
ヘビ系の子はフードを被っていたり、鳥の子は羽根が頭部付近にあったりと…それぞれ特徴があるフレンズたちですが、カバの服のデザインは他のフレンズ達とは一線を画するものがありますね~。
しかし!この服…と、いうよりもカバ全体を見れば「まさしくカバ」という事が分かる再現度は随一のデザインだという事が分かるのです!

まず、ポイントとしてはカバのグラデがかった髪の毛…この色合、実際のカバもこんな感じの皮膚の色をしていますよね!そして、水中に潜りやすい為なのか肌の露出をおさえピタッとした服装、ライダースーツやキャットスーツのような感じ。
大口勝負では負けないというセリフにもあるように、広がった髪型と顔の周りを囲むように巻かれている毛先は「大きく口を開けたカバ」を模しています!そして、ラインが入った服、これはカバの顔全体をイメージされてデザインのようですね。
「◯」が2つ並んだ部分など、特徴を掴んでいるような気もしますが、少々鼻の穴を強調しすぎているようにも感じます(笑)そして、尻尾のこだわりも強くよく見れば見るほど味のあるデザインなんです。

実は泳げない!?カバの意外な真実を見たり!

水飲み場…もとい、水中から勢いよく顔を出したカバですが、かばんちゃんへ「何ができるのかしら?」と訪ね、期待はずれの返事をもらうと残念がる様子が印象的でしたね(笑)そんなカバですが…
実は彼女、泳げないという事がセリフから明らかになります!筆者は【けものフレンズ】を見るまではカバは泳ぎが特異な動物だと思っていましたので「えー!!?」と驚いてしまいました!まさかだろッ!と、いうヤツですね!動物園で見る水の中で涼しげにしているカバがまさか泳げなかったなんて…予想外です。
と、いう事はカバが得意なことは…?意外にも足も早く、俊敏な動きが得意な事で知られている動物ですが【けものフレンズ】の中では矢張り「圧倒的なパワー」があるという事を強調されていますね、カバが最強たる所以を続いて紹介します!

ジャパリパークの掟…カバのセリフの意味とは

サーバルちゃん頼りになってはいけないと、かばんちゃんへ厳しい言葉を向けたカバですが「ジャパリパークの掟」というのは自分の力で生きていくこと、フレンズ化したと言っても彼女たちは元々「動物」なので自然で生きていくというのは自分の力で生きるという意味…
基本的にフレンズ化した後は種族を超えて仲が良いサーバルちゃん、他のフレンズ達は困っている仲間がいれば手助けして協力している部分もありますが、パーク内の掟にそって「自力で生活する」様子も見えます。
それは、サーバルちゃんのセリフからも読み取れますね…

厳しく優しい、それがカバである

と、いうものの…自然で生きるための厳しさを説いたカバでしたが「としょかん」へ出発した2人を最後まで見送り「もっと水を飲みなさい」とサーバルちゃんの事も心配していました(笑)ズバッと言うことは厳しいですが、それは逆に心配の表れでもあり…
見送ってお別れした…と、思いきや2人の様子が気になって追いかけてきていましたね、しかしカバが来てくれなかったら…かばんちゃんは1話でセルリアンに飲み込まれてしまっていたかもしれませんし、危機を救い颯爽と水飲み場へ帰っていった姿はかっこよかった!
「私に大口勝負を挑むなんていい度胸ね…」と、セルリアンの一撃を受け止めた様子から察するに、後に登場するハンター達と同等…もしくはそれ以上の強さが垣間見えました…なんといっても、カバの武器は素手ですからね…!

「本当につらいときは誰かを頼っていいのよ」

最終回の12話でも、さばんなちほーから駆けつてきてくれたカバは「今回も」かばんちゃんの危機を救う為、強力なパンチで巨大な黒いセルリアンに猛攻していました…やはりカバは最強…。
セルリアンから、初めてかばんちゃんを守った時は「助けるのは今回だけよ」と言っていたような気がしないでもないですが、言葉とは裏腹に“優しさ”が伝わってきますね……。
1話ではかばんちゃんが、サーバルちゃんを助けようとして、セルリアンに攻撃されそうになった様子もしっかり見ていましたし、最終回では「本当につらい時は誰かを頼ってもいいのよ」と、声をかけています。

これは1話では得意な事を聞かれても答える事ができず、ジャパリパークでは生きにくいかばんちゃんへ自立を促すために向けた「自分の力で生きること、自分の身は自分で守る」というジャパリパークの掟。
しかし、最終回…沢山のフレンズと出会い色々な困難を乗り越えてきた、かばんちゃんへ優しい言葉をかけていたのは、安心したからではないでしょうか?自立したかばんちゃんの成長を喜びながらも、やはり心配症のカバならではのセリフでした…カバがお母さんのように見えてきます…。
最強のフレンズにして人3倍くらい優しいカバの魅力は伝わりましたか?時には厳しく接する事も大事だという事がよくわかるキャラクターでしたね!戦う姿もかっこいいカバの活躍、まだ見たことが無い方は是非ごらんください!
こちらの記事もオススメ!