【アントマン】あらすじ&ネタバレ紹介!マーベル最小のヒーローは続編も決定!

【アントマン】マーベル最小で最大!?のヒーロー!1作目のネタバレや、あらすじの紹介。アベンジャーズでの意外なポジション!そしてそして、続編も決定している【アントマン2】についても!

【アントマン】簡単な(ネタバレ含む)あらすじ紹介

【アントマン】の簡単なあらすじを紹介します。前科者の主人公スコット・ラングは、仕事も家庭も上手く行かずに唯一の支え愛する娘に会える機会も失ってしまいます。スコットは人生をやり直す為に一発逆転の再起を賭けて昔の窃盗仲間と合流し、再び犯罪の道に戻ってしまいます。

窃盗仲間と共に金庫破りに入った豪邸の金庫の中に入っていたのが、【アントマン】になれる特殊なスーツでした。その豪邸の主は天才科学者ハンク・ピム博士で、潜入技術に長けた人材を探していたピム博士がワザとスーツを盗まれるようにしていたのです。

そして、見事にスーツを盗んだスコットはこのスーツを着て【アントマン】になって欲しい!と予想外のオファーをされるのです。

ピム博士は以前ハワード・スターク(アイアンマン、トニー・スタークの父親)等と共にS.H.I.E.L.Dに所属しており【アントマン】として極秘任務の数々をこなすエージェントで、そのスーツ機能のひとつ物体縮小技術の流出を恐れたピム博士は、S.H.I.E.L.Dを離れ秘密を自ら封印する事にしました。

長年その物体縮小技術の秘密を守ってたのですが、ピム博士の元で研究していたダレン・クロスが身体縮小スーツを軍事用に仕上げ売りさばく計画があり、それをスコットに【アントマン】になり計画を止めてもらいたくオファーしたのです。

危険な任務に最初は嫌がるスコットですが、ピム博士の「娘に顔向けできないコソ泥として一生を過ごすよりはマシだ」のひと言で【アントマン】になる事を決心するシーンは、私の好きなシーンです。

【アントマン】ラストシーンと映画全体の評価は?

これまで1番マイナーな主人公で、【アントマン】を知らない人も多かったのではないでしょうか?私もマーベルは好きでも【アントマン】の事知らなかったです(笑)映画の評価はもの凄く良いですね!【アントマン】持ち味のひとつ身体が小さくなるシーンは映画館で観るとより迫力があり楽しめました。

同じ世界観の“マーベル・シネマティック・ユニバース”の12作目になるのですが、この映画は単品でも面白く逆にこの【アントマン】から観た人が、1作品目【アイアンマン】から見直してみようという声も多いです。

マーベル映画のラストシーンの見逃し厳禁は有名ですが、今回のラストシーンは【アントマン2】そして【シビルウォー】に繋がる事を教えてワクワクさせてくれます。

【アントマン】気になる続編のエピソードは?

続編の【キャプテンアメリカ・シビルウォー】は、ヒーロー同士の意見が分かれすれ違い、個人的な恨みが膨れ上がり対立してしまいます。

チームキャプテン・アメリカ(キャプテン・アメリカ、ファルコン、バッキー、スカーレットウイッチ、ホークアイ、アントマン)に対してチームアイアンマン(アイアンマン、ブラック・ウィドウ、ウォーマシン、ヴィジョン、ブラックパンサー、スパイダーマン)

両チームが勢ぞろいして空港でのバトルシーンは凄い豪華で、最高の一言です!ですが大好きなヒーロー同士が戦うのは、なんとも悲しいシーンでもあるので色々考えさせられる続編になります。

【アントマン】アベンジャーズでの大活躍を見たか!?

チームキャプテンの切り札のような登場の仕方で、どう活躍してくれるのか楽しみでした!その期待通りの活躍を見せてくれましたね。以前までは、身体を小さくして敵を混乱させるのが得意でしたが、逆に身体を大きくする事もできるようにパワーアップしていました。(ドコで身体大きくなる練習したのだろうか笑)

巨大化して空港で暴れるアントマンも最高でしたが、私は弓を引いた【ホークアイ】の矢の上に小さくなった【アントマン】が乗りその矢が分散し【アイアンマン】のスーツの中に入っていき、スーツを中から壊してしまうシーンが好きです。

本当に戦力になるのか?と思っていましたが、十分に戦力になる事を見せたと思います。

アントマン2でワスプは絶対に出る!

最近発表されたのですが、続編は【アントマン2】ではなく【アントマン&ザ・ワスプ】で決定なようです。って事は?【ワスプ】が絶対に出るぞーー!って事になりますね。

【ワスプ】が出るだけでもテンション上がるんですけど、な、な、何と!ミクロ粒子になり過ぎて死んでしまったと思われていたピム博士の奥さん【初代ワスプ】が生きているストーリ展開になるようで楽しみが止まりません。ちなみに【ワスプ】はピム博士の娘です。

この【アントマン&ザ・ワスプ】にはお助けキャラとして、【ファルコン】や“シビルウォー”でいいコンビネーションを見せた【ホークアイ】が出てきてくれると豪華になりますね。

このポスター見てテンションあがらない“マーベル好き”はいないでしょう?【ワスプ】もしっかり、小さくなって敵の懐に入り元のサイズに戻ってキック!そしてまた小さく。【アントマン】も大きくなりジャイアントマンで暴れまくってますね。

18年の7月全米公開予定なので、約1年後ですね。その間に“スパイダーマン・ホームカミング”、“ソー・ラグナロク”。来年は“ブラックパンサー”、“アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー”、“アントマン&ザ・ワスプ”まで予習と復習が必須です!

アントマンのアベンジャーズでのポジション

これは“アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー”のビジュアルポスターです。メンバーがあまりにも豪華過ぎて、【アントマン】の存在忘れないで下さい。

そして、【アントマン】がこのポスターのドコにいるか探せたでしょうか?【アントマン】のスコットは他のヒーロー達と違い、私達一番一般人に近いキャラだと思います。“アベンジャーズ”のメンバーの中ではいじられキャラでしょう!何故だと思いますか?

だって、このポスターで何故かいないんです!(笑)コレって完全にいじられてるのではないでしょうか?これからは、ド迫力のアクションシーンと一緒に【アントマン】のいじられ具合も気にしながら楽しめたらと思います。こちらの記事もオススメ!

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2016-01-20)
売り上げランキング: 687