ガルパンは曲もいいぞ!サントラ・OPED・キャラソンまで徹底紹介

2012年のテレビアニメ放送を皮切りに、劇場版も放映され今やすっかり大人気アニメの仲間入りを果たしたガールズ&パンツァー。本作は戦車のモデリングや挙動の描写が素晴らしい作品ですが、今回は音楽に焦点を当ててガルパンのご紹介をしたいと思います。

戦車道、はじめます「ガールズ&パンツァー」とは

出典:https://www.amazon.co.jp

「ガールズ&パンツァー(略称:ガルパン)」は、キャラクター原案「島田フミカネ」先生のオリジナルアニメ作品で、2012年10月から12月にかけて放送されました。ガルパンの世界では、女性が戦車を駆り模擬戦を行う「戦車道」という武道が存在し、戦車道は大和撫子の嗜みとして華道や茶道と同等の扱いを受けています。
主人公の「西住みほ」はある事情から戦車道を避けるように、戦車道が行われていなかった大洗女子学園に転校して来ました。しかし、大洗女子学園は廃校の危機にありそれを案じた生徒会長が、戦車道の大会で優勝することにより廃校を阻止しようとします。この生徒会長の動きにみほが巻き込まれることで物語が展開していきます。
戦車の挙動やモデリング、キャラクター目線での車中からのカメラアングルなど、細部にまでこだわりが感じられる作品で、放送当時から今日に至るまで多くの人に支持されている作品です。

個性豊かな各学校!ガルパンのテーマ曲には元ネタがあった?

出典:https://www.amazon.co.jp

ガールズ&パンツァーといえば個性的な数々のライバル校の存在は欠かせません。各校のテーマ曲も、それぞれの個性を引き立てる素晴らしい一曲に仕上がっていますが、これらテーマ曲には元ネタが存在します。それは各校のモデルとなった国の民謡や軍歌で、これらの曲をアレンジして作られています。

テレビ版の4校と元ネタを紹介

出典:https://www.amazon.co.jp

聖グロリアーナ女学院
みほが大洗女学園に来て初めて戦車道の試合を行った相手校が聖グロリアーナ女学院です。イギリスをモチーフとしており、テーマ曲の元は行進曲の『ブリティッシュ・グレナディアーズ』です。
サンダース大学付属高校
全国大会1回戦での試合相手のサンダース大付属高校はアメリカがモデルです。テーマ曲は2曲あり、それぞれ民謡の『リパブリック讃歌』と行進曲の『アメリカ野砲隊マーチ』を編曲しています。
プラウダ高校
準決勝の相手がプラウダ高校で、こちらはロシアをモチーフとしています。テーマ曲はバレエ組曲の『くるみ割り人形』、軍歌の『ポーリュシカ・ポーレ』、民謡の『カチューシャ』を編曲した3曲です。
黒森峰女学園
決勝戦での対戦相手の黒森峰女学園はドイツがモチーフです。テーマ曲は2曲で『エーリカ』と『パンツァーリート』をアレンジしています。

OVA・劇場版に登場した学校とチームを紹介

出典:https://www.amazon.co.jp

アンツィオ高校
テレビ放送時では残念ながらカットされてしまった、大会2回戦の相手であるアンツィオ高校ですがイタリアがモチーフです。テーマ曲は2曲で、歌謡曲の『フニクリ・フニクラ』と軍歌の『Le Fiamme Nere』をアレンジしています。
知波単学園
テレビ版では活躍がカットされていた知波単学園ですが、劇場版で正式に登場しました。モチーフは日本でテーマ曲は軍歌の『雪の進軍』を編曲しています。
継続高校
知波単学園と同じく、劇場版で正式登場した継続高校はフィンランドをモチーフとしています。テーマ曲はフィンランド民謡の『サッキヤルヴェン・ポルッカ』をアレンジしたものです。
大学選抜チーム
劇場版でのライバルで、特定の学校ではありませんがテーマ曲は存在します。アメリカの民謡が元となった行進曲『ジョニーが凱旋するとき』をアレンジした曲です。

ガルパンの顔となるテレビ版・映画版のOP・ED紹介!

ガルパンの世界観にピッタリの一曲『DreamRiser』

テレビ版「ガールズ&パンツァー」のOPテーマは「ChouCho」さんの『DreamRiser』です。 ChouChoさんはテレビアニメ「氷菓」のOPテーマ『優しさの理由』や、テレビアニメ「正宗くんのリベンジ」のEDテーマ『Elemental World』などタイアップ曲を多数リリース。
その柔らかくも力強い歌声は、いわゆるスポ根ものと呼ばれる側面を持つガルパンの世界観に非常にマッチしています。

「あんこうチーム」による軽快な一曲『Enter Enter MISSION !』

出典:https://www.amazon.co.jp

テレビ版「ガールズ&パンツァー」のEDテーマは、「あんこうチーム」による『Enter Enter MISSION !』です。「あんこうチーム」とは、大洗女子学園の戦車チームでみほたち5人で構成されています。
アニメのEDはデフォルメされたキャラクターが戦車に乗って登場し、週替わりでそれぞれのチームが描かれるという印象に残るものでした。5人の声優さんの歌声と明るい曲調がきれいな一曲に仕上がっています。

映画版主題歌も「ChouCho」さんが担当!フィナーレを飾る『piece of youth』

映画版の主題歌はテレビ版と同じChouChoさんが担当した『piece of youth』です。4DXでも上映された映画版ですが、再三にわたり上映期間が延長されるなど大ヒットしました。『piece of youth』はCDシングルとして販売されており、同CDには映画版のイメージソング『GloryStory』も収録されています。
卒業ソングを思わせる歌詞と切なくも希望を感じさせる曲調の素晴らしい一曲ですので、是非CD音源でじっくりと聞いてみてください。

ガルパンの世界が1枚に!テレビ版・映画版のサントラ紹介

テレビ版のサントラは80分越えの大ボリューム

出典:https://www.amazon.co.jp

テレビ版の全てのBGMが収録された「TVアニメ『ガールズ&パンツァー』オリジナルサウンドトラック」が発売されています。CD2枚組で曲数は40を超え、収録時間は88分の大ボリュームと成っています。
注目したいのは、プラウダ高校戦で「カチューシャ」「ノンナ」によって披露された、ロシア民謡のカチューシャ』も収録されていることです。
2人の声優さんである「金元寿子」さんと「上坂すみれ」さんによる、ロシア語での歌唱は珍しくもあり見事な仕上がりですので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

テレビ版のBGMも映画用に豪華にアレンジ!劇場版オリジナルサウンドトラック

出典:https://www.amazon.co.jp

映画版のサントラも発売されており、それがこちらの「『ガールズ&パンツァー』劇場版 オリジナルサウンドトラック」です。
映画版のサントラもCD2枚組の大ボリュームで、テレビ版で使われた曲も映画用に新規に収録しています。テレビ版でおなじみのBGMも大規模な金管楽器隊や弦楽器隊で演奏しているので、違った魅力を感じられること請け合いです。

音楽道はじめました!映画版のあのキャラも歌うキャラソン紹介

各校の代表的キャラが一堂に会したキャラソンアルバムが発売!

出典:https://www.amazon.co.jp

ガルパンキャラのキャラソンも多数リリースされています。その1つが、こちらのキャラクターソングアルバム「わたしたちも音楽道、はじめました!」です。
このアルバムでは、みほを含む各校の代表的なキャラクターのキャラソンが収録されており、その中には劇場版で話題になった「島田愛里寿」も含まれています。また、人前で歌うイメージのないみほの姉「西住まほ」も歌声を披露しているので、気になる方はチェックしてみてください。

あんこうチーム5人のキャラソンもリリース

出典:https://www.amazon.co.jp

「TVアニメ『ガールズ&パンツァー』キャラクターソング」シリーズとしてあんこうチームの5人のキャラソンもリリースされています。vol.5までリリースされており、1巻につき1人のキャラソンが収録。あんこうチームの個性的な面々を音楽で表現しており、一聴の価値あるキャラソンシリーズに仕上がっています。

音楽で広がるガルパンの世界!数々の楽曲に聞き惚れること間違いなし!

出典:https://www.amazon.co.jp

ガールズ&パンツァーの楽曲は過去に「東京フィルハーモニー交響楽団」によるオーケストラコンサートが行われました。
その様子は「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート~Herbst Musikfest 2015~CD」に収録されていますが、劇中で聞きなれたBGMの中にもオーケストラで聞くと全く異なる印象を覚える曲があると思います。
音楽は個々のシーンもしくは、作品そのものの雰囲気に大きく寄与するものです。音楽に着目して作品に触れてみると、また別の楽しみ方ができるのではないでしょうか。
Enter Enter MISSION!
Enter Enter MISSION!
posted with amazlet at 17.07.24
武部沙織(茅野愛衣),五十鈴華(尾崎真実),秋山優花里(中上育実),冷泉麻子(井口裕香) 西住みほ(渕上舞)
ランティス (2012-11-07)
売り上げランキング: 13,645

DreamRiser
DreamRiser
posted with amazlet at 17.07.24
ChouCho
ランティス (2012-10-24)
売り上げランキング: 4,754