ヤマノススメの聖地はどこ?キャラクターたちと登山のススメ!

アニメ3期も決定したヤマノススメ。まだまだゆるふわアウトドアは終わらない!?そんなヤマノススメにはゆるい山から厳しい山まで、様々な山が舞台になっている。今回はアニメ、コミックスからその聖地を紹介していきたい。

ヤマノススメに出てくるのは全て実在の山!

出典:https://www.amazon.co.jp

ヤマノススメの主人公、雪村あおいたちが行く山は全て実在している山だ。山はいつも変わらずそこにある。それはアニメや漫画でも変わらない。聖地である山に登れば、あおいたちと同じ気持ちになれること間違いなしだ。アニメで登場した山、さらにはコミックスで出てきた筆者もオススメの山の場所や特徴などを解説していこう。

ヤマノススメの聖地① 天覧山

埼玉県西部の飯能にある天覧山。標高197m。

出典:https://twitter.com

あおいやひなたたちの街からもとても近く、地元の人に良く親しまれている山である。
高校生になったあおいが初めて登った山で、それ以降も考え事をするときなども度々登られている。頂上までも30分程のゆるい登りなので、お散歩感覚で登っていける。今でも休日にはファンを見かけることがある。麓のコンビニではヤマノススメ関連商品も置いてある。

ヤマノススメの聖地② 高尾山

東京都八王子市にある高尾山。標高599m。

出典:http://www.tsutaya.co.jp

あおいとひなたがここなちゃんに会った山、高尾山。
世界で一番登山者が多い山だ。山頂付近までケーブルカーで登ることができたり、上にはビアガーデンもあったりする。コースによっては大変な道もあるが、易しいコースならば歩きやすい道で山頂まで行ける。アニメの通り富士山が良く見えるので、高い所まで登ってきたように感じられる。

ヤマノススメの聖地③ 三ツ峠

山梨県東部、都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある三ツ峠。標高1,785m。

出典:http://www.yamanosusume.com

ひなたがあおいのためにサプライズで富士山を見せたいと登った三ツ峠。
天覧山、高尾山とは違い、本格的な登山になってくる。駅から山頂までの往復で7時間程。帰りにそのまま温泉に行けるのが嬉しい。ロッククライミングをする場所としても知られて、アルパインクライミングの練習場として使われる。通常の登山では、あおいほどの高所恐怖症がなければ怖いところもない。富士山のすぐ近くのため、頂上から見える富士山は圧巻だ。

ヤマノススメの聖地④ 富士山

静岡県と山梨県に跨る、標高日本一の富士山。標高3776m。

出典:http://www.yamanosusume.com

言わずと知れた日本一の山、富士山。あおいは親を説得してでも登りたいと思った山だ。
バスで行ける5合目から、山頂まで往復で10時間程。登るのに難しい所や怖い所はなく、体力さえあれば登ることが可能だ。しかし、高山病がネックとなる。あおいもそれで登頂が出来なかった。体質によるので対策を取りにくいが、ゆっくり登る、酸素缶を使う、アルコールは厳禁を守れば起こりにくくはなる。
山頂付近でご来光を見るために、山では珍しく夜から登り始める人も多い。スタートする5合目でも夜は満点の星空が見える。山頂からは何も遮る物がない景色が広がり、感動必至だ。なお10月からは山が閉じられるため、冬季登山の装備を整えられエキスパートのみ登ることができる。しかしあまりにも事故が多いため、警察等から快くは思われていない。

ヤマノススメの聖地⑤ 谷川岳

群馬県、新潟県の県境にある谷川岳。標高1977m。

出典:http://www.yamanosusume.com

アニメの終盤で登られる、あおいとひなたの約束の山。
この山、なんと世界一死亡者が出ている山である。とはいっても普通に登る分には怖い山ではない。7,80年前の日本登山の黄金期、さらには一ノ倉沢という岩壁を冬季に挑戦する者が後をたたず、その時代に死亡者数が積み重ねられた。
通常の登山道には険しい岩場などはない。麓から登っていく西黒尾根、ロープウェイを使う天神尾根がある。あおいたちはロープウェイを使い、肩ノ小屋で一泊していた。谷川岳は標高、気象条件から見てしっかりとした「登山」になる。しっかりと装備を整えてから挑戦してほしい。富士山よりも登山者は遥かに少なく、あおいたちの様に静かな朝焼けが見えるかもしれない。そうしたらきっと、また山に登りたくなるはずだ。

ヤマノススメの聖地⑥ 飯能アルプス

埼玉県西部、奥武蔵の飯能から秩父へと連なる山々。

出典:http://cached2.static.festy.jp

富士山がオフシーズンになったため、あおいがトレーニングに訪れたのが飯能アルプスだ。
かなりマイナーなため、ここを縦走する登山者は稀だろう。アニメではまだ紹介されていない。あおいは東吾野駅から降りて天覚山に登り、そこから子の権現まで行き駅に降。アップダウンは少ないが行程が長く、しっかりと登山をする気持ちでいってほしい。
景色が開けているわけではないが、漫画の通りの景色が見られるのが嬉しい。あぁ、あおいもここを通ったんだなぁとしみじみと感じられ、良い聖地巡礼となるだろう。低山で夏は暑いので、秋がオススメだ。

ヤマノススメの聖地⑦ 木曽駒ケ岳・宝剣岳

長野県、中央アルプス(木曽山脈)の最高峰、木曽駒ケ岳。標高2956m。宝剣岳、標高2931m。

出典:http://cached2.static.festy.jp

中央アルプスの最高峰、木曽駒ケ岳。あおいはひなた、ここなちゃんに加えてほのかと一緒に登っている。
標高は高いが、標高2600m近くの千畳敷カールのすぐそばまでロープウェイで行けるため、ハードルは高くない。夏でも涼しいため、千畳敷カールまでの観光客も多い。木曽駒ケ岳が最高峰だが、険しいのは隣の宝剣岳だ。頂上付近で岩場となり、鎖場が続く。ロッククライミングの要素があるわけではないので、あおいのようにしっかりと三点支持で登ってもらえれば問題はない。
「乗り越えてみたい… 目の前の困難を…」「この先を見てみたい…」山頂に着いたならば、あおいのように冒険心が強くなっているかもしれない。

ヤマノススメの聖地⑧ 伊吹山

滋賀県、岐阜県にまたがる伊吹山。標高1377m。

出典:http://cached2.static.festy.jp

家族旅行の際にあおいが訪れた伊吹山。近畿地方の山だ。
関西以西に住んでいるヤマノススメファンだと、なかなか聖地に行き辛い。ならばまずはこの山からだろう。関西方面から行きやすく、また難しい山でもない。近畿地方では一番有名な山、とこはるさんが言っていた通り、関西圏の方が登山をしてみようと思ったらまず耳に入る山である。ここから登山の楽しさを知っていくのもいいだろう。

ヤマノススメの聖地⑨ 瑞牆山・金峰山

山梨県北部にある瑞牆山。標高2230m。金峰山、標高2599m。

出典:http://cached2.static.festy.jp

秋も深まってきた頃、あおいたちが登った瑞牆山、金峰山。
日本アルプス程気象条件は厳しくなく、豪雪地域でもないため遅い時期まで登山を楽しめる。
作中ではあまりフィーチャーされていないが、たくさんの雄々しい岩塔を見ることが出来る。森の中に岩塔が生えているように伸びる模様は日本の山の中でも珍しい。それを登るクライマーがたくさん居るということも初見では理解できないだろう。作中でも言われていたが、山頂の方では森林限界を超えるため、開けた気持ちのいい景色が広がる。是非あおいたちのようにテント泊で行ってもらいたい。

ヤマノススメの聖地⑩ 唐松岳

長野県と富山県の県境にある北アルプスの唐松岳。標高2599m。

出典:http://cached2.static.festy.jp

単行本10巻であおいたちは遂に冬の北アルプスに挑戦。舞台となったのが唐松岳だ。
夏ではゴンドラを乗り継ぎ、なだらかな斜面を登るので危ないところもなく、子供でも行ける山だ。しかしあおいたちが行ったのは冬。冬山登山の入門的な山だが、夏とはリスクが段違いだ。ふらっと行けるようなところではない。まずはしっかりと山の経験を積んで、アイゼン・ピッケルなどの冬山装備を全て揃えた上で行かなければならない。また冬の北アルプスの怖さはその気象条件の悪さにある。冬は晴れの日も少なく、天候が悪い時にはゴンドラも動かない。またゴンドラを降りたすぐ先でも眼も開けられないほどのブリザードが吹くときもある。しっかりと判断して行動して貰いたい。
しかし雪山の景色の素晴らしさは筆舌に尽くしがたいほどだ。あおいのように「世界が輝いている…」と思うだろう。ここまで来たら登山にハマってしまっていると思うが、それでも想像以上の感動があるだろう。

これからも愛され続けるヤマノススメの聖地に行こう!

出典:https://www.amazon.co.jp

いかがだっただろうか。半分はアニメで出てきた山、もう半分はコミックスで出てきた山を紹介させていただいた。アニメ派の人も3期の前に登っておけば、アニメを観たときの感想も一味違ったものになるだろう。
これらの山を全て登ったらば、もうあおいと同じような立派な登山者だ。きっと登山にハマっている。そのときは聖地巡礼をするほどのヤマノススメファンであると共に、あおいたちと登山で結ばれる仲間となっているはずだ。