菅田将暉と土屋太鳳の映画初主演作「となりの怪物くん」の最新情報を先取り紹介!\t

実力派若手俳優と女優の菅田将暉と土屋太鳳主演のとなりの怪物くん、ファンであれば必見の映画になるであろう作品をご紹介します。

菅田将暉と土屋太鳳の演技が魅力の「となりの怪物くん」

「となりの怪物くん」という作品をご存知ですか?原作はろびこという作者による漫画なのですが、この作品が今回映画化されるということで話題を呼んでいるんです。もともとは講談社の発行する「デザート」という雑誌で2008年から2014年まで連載されていた少女漫画なのですが、この作品のすごいところは日本のみならず韓国や台湾でも現地の出版社から販売されているという点です。

現在の累計発行部数は500万部以上かつ第34回講談社漫画賞少女部門にノミネートされるなどの経歴を持ち合わせています。海外でも人気を誇る同作ですが、今回菅田将暉と土屋太鳳という若手俳優の代表格と言える二人を主演に迎えての実写映画化なだけに期待が集まっています。

今回の記事ではそんな今旬真っ最中である「となりの怪物くん」を取り上げていきます。

となりの怪物くんのあらすじを紹介!

映画「となりの怪物くん」の舞台はとある町で繰り広げられます。主人公である水谷零は幼少期から秀才と呼ばれ、自身もトップの成績を取ることのみに重きを置いていました。また、彼女は生き物に対しての慈しみも乏しく、小学校のクラスで飼っていたうさぎが死んだ時も宿題を優先する発言をするほどで、その発言などからクラスメイトから「ドライアイス」というあだ名がついていました。

高校へ入学すると担任から隣の席ということでプリントを届けるように頼まれた零は入学式当日に流血事件を起こし、不登校の問題生徒、吉田春と出会います。彼は流血事件を起こし、停学処分になったものの、停学の措置が解除された後も不登校を続けていました。

春は本当の友達というものを持っておらず、勘違いや勝手な思い込みも助け、零のことを気に入ります。零は迷惑に思いながらも、春の面倒をみることになります。次第に春は零につられて登校するようになります。

2人の距離が次第に近づいていくにつれて、春と雫の間に恋愛に近い感情が芽生えていきます。春はヤンキーのような素行で目立っていますが、実は頭脳明晰でした。暴力的で奇行が多いため友人が欲しいという思いとは裏腹に孤立していた春と成績こそ全てと信じ、優秀な成績を維持するために他人と関わらずにいきて来た雫の二人。

この不器用な二人が偶然発生したきっかけから関わりを持つようになり、彼女らを取り巻く周囲の環境も以前とは大きく変わっていきます

菅田将暉と土屋太鳳はドラマで共演経験あり?

菅田将暉と土屋太鳳の二人は今までに共演の経験はなく、今回の「となりの怪物くん」が二人にとって初めての共演作品となります。この二人のキャスティングについてですが、製作陣からの熱烈なオファーが二人にあったそうです。そして、映像化権は競合の末に、東宝が獲得しました。

また、W主演ばかりが話題になっている同作ですが、メガホンをとる監督にも注目したいところです。今作の監督を務めるのは「黒崎くんのいいなりになんてならない」や「君と100回目の恋」などと行った青春作品、ラブロマンスを数多く手がけている月川翔が担当します。

監督は主演の二人について「考えうる最高のキャスティング。いつもこの二人の出演作品を羨ましい気持ちで眺めて来ました。」と絶賛するコメントを寄せました。また、「菅田将暉は作品ごとにガラッと別人に成り替わるし、土屋太鳳のまっすぐさはいつも胸に迫ってくる」と二人の長所についてもコメントしていました。

原作の作者であるろびこも実写映画化に当たってコメントを寄せていて、「菅田将暉さんと土屋太鳳さんという素晴らしい役者さんに演じていただけて、大変恐縮です。完成をワクワクしながら、楽しみに待ちたいと思います。」と期待を寄せていました。

菅田将暉自身は春に関して「とても可愛いキャラクターで、動物的というか、現代的であるなと思います。誰よりも純粋で、不器用とはまた違う可愛さがあると思います。土屋さんは独特なパワーを持っていて、雫にぴったりの方だと思います。春としては土屋さん演じる雫に救って欲しい気がします。」とコメントを寄せました。 

一方の土屋太鳳は「水谷雫として生きる時間に、女優として挑戦できることとなりました。貴重な機会を得られて心から感謝するとともに一筋縄でいかない難しさを強く予感しています。」と映画の撮影に向けての意気込みを語っています。

二人のロケでの様子が気になる!

現在は作品の実写映画化の計画およびキャスティングなどは発表されているものの、まだ撮影はクランクインする前もしくはクランクインした直後くらいの進歩状況だと思われます。そのため、二人の撮影現場での状況などはまだ報じられていません。

2018年公開予定となっていますが、1月公開か、はたまた12月なのかもわからない現状のため、詳しい情報についてはもう少し待つ必要があるみたいです。しかし、撮影に入る前に菅田将暉が報道陣に寄せたコメントをみてみましょう。

「最近僕は運動不足です。土屋さんは身体能力の高い方だと聞いていますので、撮影の合間にボールを使ったりして遊びたいです。」と撮影時に一緒にボール遊びをしたいと語っていました。土屋太鳳は先日の情熱大陸で特集されていたようにパーソナルトレーナーを付けてジムに通うほどの運動オタクなので撮影現場では仲良くやっている事かと思います。

二人のファンなら必見の映画となる事間違いなし!

「となりの怪物くん」は漫画を原作として、アニメ化や単行本、そして今回の実写映画化と様々な形で展開されるほどの人気作品となっています。コミックスの累計売上500万部以上という数字からもわかるように女子への人気は圧倒的なものとなっています。

さらにそんなビッグタイトルを菅田将暉と土屋太鳳という若手実力派役者を代表する二人が演じるという事でヒットする事間違いなしの作品に仕上がりそうです。ぜひ劇場に足を運んで美男美女カップルの不器用な恋愛を見守ってあげてください。気になるとなりの怪物くんは2018年公開予定となっています。
こちらの記事もオススメ!

となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 20,257
となりの怪物くん コミック 全13巻完結セット (デザートKC)
ろびこ
講談社
売り上げランキング: 25,709