巨人軍・岡本和真育成計画の誤算!岡本は壁をぶち破れるのか?

2014年ドラフト1位で巨人入りした岡本和真も3年目のシーズンを迎えました。まだリーグ優勝すら経験のない岡本が1軍のレギュラーの座を掴めるのはいつなのか?2017年後半戦に向けてファン目線で彼の今後を予想してみました。

2014年ドラフト1位!岡本和真とはどんな選手?

2014年ドラフト会議

2014年10月23日、グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで第50回目のプロ野球ドラフト会議が開催されました。一番人気は4球団からの指名を受けた早稲田大学の有原航平投手。

その他、 済美高校の安樂智大投手、亜細亜大学の山崎康晃投手が2球団ずつから指名を受けそれぞれに抽選により交渉権獲得球団が決定しました。12球団中9球団が1位指名を投手とした中、巨人軍が単独指名したのが奈良・智弁学園で高校通算73本塁打を記録した岡本和真内野手でした。

ドラフト前は超目玉選手として注目を集め、阪神やソフトバンクのスカウトも高評価を述べていた岡本でしたが、蓋を開ければ巨人軍の単独指名。競合確実な即戦力投手よりも高卒で未知の可能性を秘めた右の大砲を育てると言う選択肢をとったのです。

岡本和真のプロフィール

出身地\t奈良県五條市

生年月日\t1996年6月30日(21歳)

身長 185 cm

体重 96 kg

投球・打席\t右投右打

ポジション\t左翼手、三塁手、一塁手

プロ入り\t2014年 ドラフト1位

初出場\t2015年8月28日

年俸\t1,200万円(2017年)

出典:https://ja.wikipedia.org

高卒野手をチームの4番に育てる。プロ野球ファンにとって、それはそれは夢のあるお話です。高卒野手と言えば、あの松井秀喜を育てたという実績があるジャイアンツですが、大田泰示を育てきれなかったのも他ならぬジャイアンツです。

なにはともあれ、まずその岡本選手の基本情報を見てみましょう。

3歳の頃から8歳年上の兄とキャッチボールをして野球に親しみ、小学生の頃から抜きんでた野球の才能で投手兼三塁手として活躍してきた岡本でしたが、中学3年生の時の剥離骨折で高校進学時には投手は出来ない状態になっていました。

それでも強豪校の約20校からスカウトされるほど彼は魅力ある選手だったのです。その中から憧れであった智辯学園高等学校に入学すると、1年生の秋にはチームの4番を務め、パワーヒッターとしてその名のを轟かせていきました。

そして2014年のドラフトで巨人軍から1位指名を受けたのです。

ズバリ!岡本和真のバッティングセンスは1軍レベル?

高校生野手を未来のチームの4番へ

岡本が巨人軍から指名を受けた2014年は、CSで阪神に4連敗し日本シリーズ進出を逃すと言う、ファンにとっては嘆かわしい幕切れのシーズンでしたが、リーグ優勝を果たし、交流戦でも優勝し、ドラフトでの補強ポイントはなにがなんでも即戦力を・・とまでのチーム状態ではありませんでした。

先発投手陣も菅野を筆頭に杉内、大竹、内海らがしっかりローテを守っており、ゲーム後半にはスコット・鉄・太朗の勝利の方程式がまだ機能していました。他のチームが即戦力の大卒投手を取り合う中、岡本の単独指名はファンもそこそこ納得だったのでは・・と思っています。

高校生野手の1巡目指名は2008年の大田泰示以来6年振りのことで、岡本は契約金8,000万円、年俸1,200万円という条件で巨人軍に入団したのです。

背番号に託された想い

実際生え抜きの長距離砲は、ファンにとっても夢の存在であり、「今度こそ第二の松井を・・・」と言う思いを岡本に重ねたファンは筆者だけではなかったでしょう。でも、それを口にしてしまうと大田の二の舞になるという懸念もあり、岡本に与えられた背番号は“38”。

これは当時の一軍監督だった原辰徳監督からの提案で、ミスタージャイアンツ長嶋の『3』と原監督自身が現役時代に付けていた『8』を合わせたもので、岡本への期待の現れでした。『55』は2014年から空き番号になってはいましたが、その背番号がどれほど重いものかは誰もが知り尽くしていましたから・・・。

2015年の春季キャンプ。筆者が2月に宮崎を訪れた際には、岡本は二軍で練習していましたが、いつも数人のスタッフが付いて回り、大切に扱われてるなぁという印象でした。

初本塁打!



大事にされているという印象を受けた岡本でしたが、このキャンプ終了後に腰を、5月には下半身の不調で1ヶ月近くも戦線離脱することになります。球を遠くに飛ばす事にどんなに長けていても、やはり大きな怪我をしないことは一流選手となる一番の条件です。

高卒選手は、やはりまずプロとして試合に出続ける体をしっかり作ることが大切なんでしょうね。それでも8月28日の中日戦で初の一軍出場を果たすと、9月5日の対横浜DeNAベイスターズ戦では、代打として砂田投手から2点本塁打を放ち、一軍初安打・初打点・初本塁打を記録しました。

巨人の高卒新人野手が一軍公式戦で本塁打を記録したのは、1993年の松井秀喜以来22年振りで、代打による本塁打としては球団史上最年少(18歳)の記録となったのです。

二軍で活躍を見せるも・・・

突然の沖縄キャンプシリーズ?? はやく1軍に戻ってこーい! #岡本和真 #宇佐見真吾 #辻東倫

ちい©さん(@okachii38)がシェアした投稿 –



期待のかかった2年目は、レギュラー三塁手候補の1人として春季キャンプから一軍に帯同しますが、オープン戦の成績が振るわず、またも開幕は二軍で迎えることとなりました。

二軍ではそれなりの成績を残し、打点王のタイトルを取り、フレッシュオールスターとファーム日本選手権でMVPにも選ばれました。でもそれは全てファームでのこと。1軍では3試合の出場に止まり、ファンの期待に応えることは出来ませんでした。

正直、当時の岡本のバッティングは、遠くに飛ばす能力は優れていても、まだまだ穴が多く一軍レベルには達していないという印象でした。それはまさしく数年前の大田そのものだったのです。

それでも日ハム移籍後の大田をみての通り、岡本も在能力の高さは間違いありません。それを開花させるのは他ならぬ岡本自身にかかっているのです。

首脳陣を悩ませる岡本和真の守備力とは?

外野手へコンバート?

岡本くん?? #岡本和真 #ジャイアンツ#ジャイアンツ球場#岡本くん##巨人#ジョニーデップ #笑

mizukiさん(@mizukiakui)がシェアした投稿 –



16年、村田とサードのレギュラーを競わせると言う首脳陣の思惑は、あっさり村田に軍配があがる結果となりましたが、17年は「今年こそ・・」という岡本の思いは強かったと思います。

ところが球団側は村田の対抗馬として右打者のケーシー・マギーを獲得、岡本のサードの守備には課題が多いことから、左翼手や一塁手として起用する方針を確立しました。それにより開幕一軍を果たし、久々の打点も記録しますが体調不良を理由に4月21日に一軍登録を抹消されました。

抹消理由が、またも体調不良とは、正直ガッカリしましたね・・・。岡本には期待していただけに、ファンとしてはもどかしい思いが強まるばかりです。首脳陣がはやくも白旗をあげたサードの守備も、まだまだ若い岡本が自分でなんとか克服してもらいたかったというのが正直な思いです。

本末転倒

取れたと思いきや #トンネル #岡本和真 #見てて飽きない #マイヒーロー #沖縄キャンプ

ちい©さん(@okachii38)がシェアした投稿 –



ドラフトにかかった時から、守備が難点であることは前評判でわかっていました。それでもファームでは毎日毎日泥だらけになるまで練習に練習を重ね、だんだんと上達すると思って見ていたのです。

サードの守備に問題があれば、レフトなら守れるのでしょうか?そんな考え、左翼手に失礼ですよね・・・。(笑)ずっと守っていたサードの守備にさえ難点があるのに、外野手がそう簡単に勤まるわけがありません。

案の定、目を覆いたくなるような守備を露呈してチームの足を引っ張る形になり、また守備に気を取られ本来のバッティングの調子も落としたような印象すら持ちました。

高卒の右の大砲と言えば、西武で活躍したあの清原和博が思い浮かびますが、彼があそこまでの成績を残せたのは守備が上手かったからだと関係者は語っています。打てない守れないでは、一軍には置いてもらえませんからね。

岡本も守備がもう少し上手ければ、我慢して起用する・・という選択肢もあったのでしょう。いくらファームで打っていても、やはり一軍ピッチャーはレベルが違います。一軍投手の生きた球を打つことがバッティング向上の一番の近道なのは間違いありませんから。

20歳で電撃結婚・岡本和真の妻はどんな人?

驚きのニュース

そうは言ってもまだまだ若い岡本の事、ついつい辛口になるのも期待の現れと言うものです。しかし、2017年早々、そんなファンたちがビックリするニュースが飛び込んできました。

巨人軍のお膝元、スポーツ報知の~【巨人】岡本結婚!22歳一般女性とクリスマスに婚姻届提出「責任感出てきました」~と言う記事を見て筆者は目が点になりました。いや、いいんですよ、おめでたい話ですから。

でもね、なんとも複雑な思いを抱いたのは筆者だけではないハズです。昔、阿部慎之助が「2軍の選手でいるうちは本当の野球選手じゃない。休んでる暇もない!」と言っていました。

それは言いすぎとしても、やっぱり野球以外の事に目が向いてたのか・・と思っちゃうんですよね。ぶっちゃけ「まだ一人前じゃないのに結婚かよ・・」これ本音です。すんません・・・。

気になるお相手は?

2017.7.9 握手?楽しそうに絡んでた #tokyogiants #ジャイアンツ #増田大輝 #岡本和真

yuさん(@yu__gf)がシェアした投稿 –



でもね、筆者のように心の狭いファンのモヤモヤを晴らすのは、やっぱり岡本自身が活躍を見せる事なのですよ!奥様だって結婚してダメになったなんて言われたくないでしょうから。

気になる奥さまの情報ですが、一般の方と言う事で顔写真などの公開情報はありませんが、神奈川県出身で都内の化粧品会社に務める2歳年上の方だそうです。出会いは岡本が高校3年生の時の甲子園だそうで、試合を見に来ていた奥さまと、試合後に顔を合わせる機会があったそうです。

はい、意味不明ですね。(笑)知り合いに紹介でもされたんでしょうかね。そして、巨人軍入団後に都内の化粧品店でバッタリ再会してから岡本選手がお店に通い詰め交際に発展したそうですよ。

電撃結婚の真相

きっと猛烈にアタックしたんですね。さすがは、奈良から来たジョニー・デップ!(岡本の持ちネタです)。いや、今は反町隆史でしたかね?ファームのヒーローインタビューで福山雅治言うてた時もありましたから、小突いてやろうかと思いましたっけ。(笑)

日本テレビのズムサタでは、結婚後によく奥さんの事を聞かれては、「全然おもろーないねん!と怒られました」と語るなど、しっかり尻に敷かれている様子を露呈していました。

ただ、諸先輩方に結婚の報告を怠っていたようで、坂本キャプテンからはテレビ画面を通じて「俺はいいけど、実さんとか(実松捕手)めっちゃ怒ってるからな!」などと言われ、あわてて電話して謝ったそうです。

実はもうパパになったそうで、あの電撃結婚の真相がわかりました。ますます頑張らなければなりませんね。

岡本和真育成計画一番の誤算とは?

よし!こうなったらお前の出番だ #岡本和真 2017.6.24 西武第二球場

ミキさん(@miktake_g)がシェアした投稿 –



サード村田の後継者として岡本を育てる計画だった首脳陣。その一番の誤算とは何だったのでしょうか?17年はマギーを獲得してサードを守らせ、村田すらベンチを温めることが多くなりました。

レフトの守備も覚束ず、バッティングの調子も上がらない、そして体調まで崩したとなっては首脳陣の岡本育成計画が頓挫しても仕方ない・・と言えるのでしょうか。いや、一番の誤算はチーム全体の不振です。

それもちょっとやそっとじゃない。かなり重症と言えるでしょう。7月28日の時点で防御率トップ5の、菅野、田口、マイコラスと3人もの先発投手を擁しているのに、チームはリーグ4位のBクラス。

首位広島とは16ゲームも離されています。

先発が踏ん張っても、後ろのセットアッパーが逆転を許す・・・。打撃陣の方は、ここぞと言う時にタイムリーが出ない。そしてホームランに至ってはベストテンに誰一人名を連ねていません

7月も終わろうとしてる時点で、チームトップが坂本の11本と言うのですから、なんとも物足りない気がしますよね。坂本は決してホームランバッターじゃありませんしね・・・。

そんなチーム自体の不振から、岡本の育成計画は頓挫していると思うのです。本来なら、多少守備にアラが目立っても、三振しても、辛抱して使い続け、たまにドカンと大きい放物線を描いてくれれば、それは必ず未来へと繋がっていくのですから。

岡本は近未来クリーンナップを担えるか?ファン目線で予想する

_ #岡本和真 #ジャイアンツ

@_5.miku.9がシェアした投稿 –

正直、岡本にはまだ課題が山積みです。それをひとつひとつクリアしていく為には、やはり怪我をしない、体調を崩さないと言う基本的な事が不可欠です。なにより彼の放つ打球は十分魅力的だし、まだ21歳になったばかりですから、何も焦る必要は無いと思うのです。

岡本は現在ファームで、あの内田順三打撃コーチの指導を受けています。ジャイアンツ球場をたびたび訪れる筆者からみれば、優しい普通のおじいちゃんに見えますが(ごめんなさい!)、その指導力と人望には定評があり、広島では正田、江藤、金本といった往年の名選手から、丸佳浩や菊池涼介といった選手を育てました。

カープの強さの土台を作った内田コーチが、岡本と二人三脚で上を目指せば、近未来、岡本はジャイアンツの主軸となります。頑張れ岡本、巨人のジョニー・ディプになるのだ!