【ジョン・ウィック:チャプター2】キアヌついに死亡!?衝撃のあらすじとキャストを紹介!

あの伝説の殺し屋が帰ってきた・・・!キアヌ・リーヴス主演のアクション映画「ジョン・ウィック」の続編、「ジョン・ウィック:チャプター2」が日本でも遂に公開されました。誰もが恐れる殺し屋には、まだ成し遂げていないミッションがあった!?前作からのあらすじ、新キャラクターの解説と共に、切れ味全開のアクションが魅力である本作の見どころを解説していきます!

・「ガン・フー」で話題沸騰!「ジョン・ウィック:チャプター2」とは?

全米では前作を超える大ヒットを記録!キレッキレのアクション大作の続編!

2014年にキアヌ・リーヴス主演で制作された「ジョン・ウィック」の続編が、遂に日本でも公開されました!本国アメリカでは既に上映されていてヒットを記録し、公開からたった8日間で前作の興行収入を上回る人気ぶり!日本以外での1億ドルを突破しています!熱狂ぶりが伺えますね!
本作の魅力は色々とありますが、その中でも1番キはレッキレのアクションです。前作ではカンフーとガンアクションを融合させた戦闘シーンが話題となり、「ガン・フー」と名づけられるほどに映画ファンを夢中にさせてくれるほどの傑作映画でした。
映画の中で、続編の出来が前作の出来を下回ってしまう・・・なんてことも珍しくはないですが、本作は下回るどころかむしろパワーアップにてスクリーンに帰ってきたと言っても過言ではない傑作アクション映画に仕上がっていますよ!

・全世界待望の続編!「ジョン・ウィック:チャプター2」のあらすじは?

前作の鑑賞は必須?前作のラストからわずか5日後のストーリー!

「伝説の殺し屋」の異名をもつ暗殺者のジョン・ウィックは、盗まれた愛車を奪還すべくロシアン・マフィアのボスが構える自動車工場へと乗り込んでいく場面から幕を明けます。実は本作は前作のラストから僅か5日後が舞台となっています。ですので前作の鑑賞してからの方がより堪能出来ると思います。
とある理由から盗まれた愛車を無事に取り戻したジョン・ウィックは、殺し屋の家業から足を洗おうと決意しようとしていました。しかしそこに昔ある契約を交わしたサンティーノ・ダントニオという男がジョン・ウィックの元を訪ねてくるのです・・・。
伝説の殺し屋に1つの依頼をお願いしにやってきたサンティーノ・ダントニオとの交渉は決裂。その後、裏社会ならではの仕返しに遭ったジョン・ウィックは過去との決別を図るために再び銃を手にし立ち上がるのでした。

・重要な役どころ?「ジョン・ウィック:チャプター2」と犬との関係とは?

伝説の殺し屋であるジョン・ウィックが復活するきっかけとなったキーパーソンになる!?

前作では、伝説の殺し屋が裏社会に復帰する要因となったジョン・ウィックの愛犬。この犬がとっても可愛く、アクション映画にも関わらず非常に愛くるしいキャラクターなのですが、前作ではこの愛犬が殺害されてしまいジョン・ウィックは復讐の鬼と化してしまうのです。
理由はとても残酷なもので、亡くなったジョン・ウィック妻であるヘレンから、自身の死後に孤独になってしまう夫を心配して遺してくれた子犬が、ギャングたち心無い行動によって殺害されてしまったからなのです。犬好きの私からすると許せませんね!
続編である本作にも違う愛犬が登場しますが、飼い始めた経緯は不明です。僅か5日の間に何があったのでしょうか?ジョン・ウィックが愛情を持って接しているシーンが多々あるのでこの点に注目して鑑賞するとまた違った角度から本作の魅力に気づけるかもしれません。

・続投のキャストVS新キャスト?「ジョン・ウィック:チャプター2」のキャスト紹介

凄いのはキアヌだけではない!?個性派揃いの新キャストたちをご紹介!

ここで本作から登場する新たなキャラクターを簡潔に解説していきます!前作でも個性派揃いの殺し屋たちが多く登場してきましたが、続編では更に強力かつ凄腕の殺し屋や重要人物たちが続々と参戦しています!
注目はモデルとしても活躍するルビー・ローズが演じる「アレス」というキャラクターです。女性ながらも男性にも引けを取らないスタイリッシュなアクションを披露する彼女は、なんと手話で会話するというミステリアスさも兼ね備える殺し屋です!個人的には一番オススメの新キャラクターです!
それ以外にも、ジョン・ウィックと互角の腕をもつ「カシアン」はラッパーとしても有名なコモンが演じ、情報屋として活躍する犯罪情報組織のを束ねる「バワリー・キング」はローレンス・フィッシュバーンが演じます。非常に豪華なキャスティングですね!

・世界中でヒットした「ジョン・ウィック:チャプター2」の続編はあるか?

復讐劇はまだ完結しない!?世界中が待ち侘びているであろう待望の続編の情報に迫る!

ネタバレになってしまうので本作のラストは記載できませんが本シリーズにはまだまだ謎に包まれた謎がありますし、興行的にも大ヒットしたので次回作にあたるパート3の制作にはとても期待できると思います!
本作で監督を務めたチャド・スタエルスキ監督や主演のキアヌ・リーヴスは「3作目の製作が動き出したら、もっとトレーニングを頑張らないといけない。この男のビジョンを達成するためにもね!」と公言しています。制作陣はやる気が満々のようですので、パート3の制作が開始されるのも、もはや時間の問題なのかもしれません!
ファンとしてもまだまだ見たいキレッキレのアクションと復讐劇!パート1から連続して鑑賞してみるというのもオススメの楽しみ方でもあるので、まだ本作を鑑賞していない方は是非劇場へ足を運んでみてください!お付き合いいただきありがとうございました!