孫悟空といえば野沢雅子!ベテラン声優のこれまでとこれから

現在「ドラゴンボール超」が放送されており、長年にわたり大人気のドラゴンボールシリーズ。そんなドラゴンボールの主人公、孫悟空を演じているのはベテラン声優の野沢雅子さんです。野沢さんといえば、その年齢を感じさせないパワフルな演技で有名ですよね。今回はそんな野沢さんのこれまでとこれからについて考察します。

大人気長寿作品「ドラゴンボール」孫悟空とは

ドラゴンボールとは1984年から1995年にかけて週刊少年ジャンプで連載され、アニメも「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」「ドラゴンボールGT」「ドラゴンボール改」「ドラゴンボール超」と多くのシリーズが放送されている大人気長寿作品です。連載開始時期から数えると30年以上も人々に愛され続けている作品になりますね。
その人気は日本のみならず海外でも多くのファンを魅了しています。特に主人公の孫悟空は大人気で、カメハメ波の練習をしたという思い出のある人も多いのではないでしょうか。そんな悟空役を長年務めてきたのが野沢雅子さんです。今回はそんな野沢さんにピックアップを当てたいと思います。

孫悟空の声優、野沢雅子さんってどんな人?

プロフィール

生年月日:1936年10月25日(80歳)  血液型:o型  身長:157cm  出身地:東京都日暮里  所属事務所:青二プロダクション
なんと今年80歳にもなるベテラン声優でした。悟空の凄まじい声を聞いているととても80歳の女性だとは思えませんよね。こんなに元気で素敵に年を取りたいものです。3歳の頃から子役として女優デビューをし、声優活動は1950年からしています。声優だけでも60年以上、なんと半世紀に渡り活動しています。

代表作品

野沢さんといえば悟空のイメージが強くありますが、長年声優界で活動しているだけあって他にもたくさんの作品に出演しています。有名なところでは「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎役、「ド根性ガエル」のひろし役、「銀河鉄道999」の星野鉄郎役、「怪物くん」の怪物太郎役などでしょうか。
他にもなんと実はあのドラえもんの2代目を務めていたり、「ONE PEACE」のDr.くれは役、「ふたりはプリキュア」の雪城さなえ役を務めていたりと、多彩な役柄にも挑戦しています。男性役ばかりのイメージが強いですが、女性キャラも演じているところにベテラン魂を感じますね。

密かにネットで話題に…ズバリ二代目孫悟空の声優は誰!?

今回の「ドラゴンボール超」では界王役の八奈見乗児さんが病気療養のためキャストが一時変更となっています。八奈見さんは1931年生まれで御年85歳、普通であれば現役をとっくに引退していてもおかしくない年齢です。八奈見さんの演じた界王はどこか覇気がなく、歳を感じざるを得なかったことを覚えています。
野沢さんも今年80歳、今はとても元気に活動していらっしゃいますが、いつ病気になってしまってもおかしくはない年齢なのではないでしょうか。そんな野沢さんを気遣ってか、ネット上では「2代目悟空候補は誰になるのか」とささやかれ始めています。ここでわたしの個人的考察を含めまして候補となっている方々をご紹介しますね。

朴璐美説

少年声といえばこの人!という人も多いのではないでしょうか。「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリック役や「シャーマンキング」の道蓮役で有名ですね。少年の声が得意ということで候補として挙がったのではないかと考えられます。
しかし朴さんの演じるキャラは個人的にどれもクールな少年というような印象を受けます。また、身長が低く、子どものようだけれどもどこか大人びているようなキャラも多いのではないでしょうか。悟空のような、大人だけれど子どもっぽいところもあるようなキャラには果たして合うのでしょうか…聴いてみたい気もします。

松本梨香説

朴さんと同じく少年声の代表格といえばこの松本梨香さんなのではないでしょうか。「ポケットモンスター」シリーズのサトシ役、「NINKU-忍空-」の風助などが有名ですよね。松本さんはクールなキャラというよりは熱血系の少年声が多いようなイメージがあります。
個人的には演じているキャラから言えば悟空のイメージと似ているような感じがします。ただしやはり悟空と言えば野沢さんのイメージが強すぎて、松本さんの悟空が全く想像できません。しかし上げられている候補の中では一番悟空役に近いのかなとわたしは思います。

古谷徹説

古谷徹さんといえばベテラン声優の一人です。「ドラゴンボール」シリーズではヤムチャ役として既に出演していますが、他にも「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイが有名ですよね。ドラゴンボールシリーズでは声優1人が何役も務めている場合が多いので、古谷さんもヤムチャと悟空の2役を演じてみては、ということで候補に挙がっているようです。
確かに、近年のドラゴンボールシリーズではヤムチャが話す場面が少なく、「コスト削減」などとささやかれている場面も目にします。古谷さんが悟空役を演じるようになれば自然にヤムチャの登場回も増えるかもしれませんね。

山口勝平説

少年役の男性代表として挙げられたのが山口勝平さんです。山口さんと言えば「ONE PEACE」のウソップ役、「犬夜叉」の犬夜叉役、「名探偵コナン」の怪盗キッド役などで有名です。その独特の声から女性ファンが多いことでもよく知られていますね。そんな山口さんが2代目悟空の役として候補に挙げられていました。
確かに元気な男性役には持って来いのぴったりな人ではありますが、やはりここは女性に担当してもらいたいという意見が多数寄せられていました。わたしも山口さんが悟空を演じると、本来の悟空のイメージより少しクールになってしまうのではないかなと思ってしまいました。しかし今よりも女性の視聴者が増えるかもしれませんね。

アイデンティティ説

みなさんは芸人のアイデンティティをご存知でしょうか。野沢雅子さんのものまねをコントに取り入れており、これがよく似ていると評判なのです。ものまね芸人から声優業をするようになった例に栗田貫一さんがいますので、あり得る話ではあると思われます。
わたしも一度聴いてみたことがあるのですが、声の出し方やアクセントなどが悟空そのものだと感じました。声自体が軽い所もあるのですが、もし本当に2代目悟空をやるとなればそこを鍛えればかなり現実的な話になるのではないでしょうか。

柿原徹也説

柿原徹也さんといえば女性に大人気の声優です。この柿原さんも2代目悟空候補として挙げられていました。その理由というのが、とあるラジオで柿原さん本人が野沢さんに「野沢さんに何かあったら悟空やってもいいですか?僕に悟空ください。」と発言したエピソードがあったためです。
実はこのエピソード、ネット上ではあまり評判が良くなく、「声優のドン引きエピソード」として挙げられていることが多いようです。少々恐れ多い発言だったようですね。ネット上の評判のみを見る限りでは2代目悟空を任せられる確率は低いのではないかなと思います。

アニメ打ち切り説

もし野沢さんが何らかの理由で悟空を演じることができなくなった場合、その時点でアニメは打ち切りになるのではないかという説です。その理由としてはこんなエピソードがあります。
実は悟空の声として野沢さんを指名したのは原作者である鳥山明さん本人であるというのです。しかもアニメが放送開始されたあとは野沢さんの声を頭の中でイメージし、意識して作品を描き上げていたというのです。鳥山さんの中では悟空=野沢さんということになっているようです。
そのため、ドラゴンボールの孫悟空は野沢さん以外では考えられていないということになります。鳥山さんは本来であれば「ドラゴンボールZ」までで完結する予定だったようですし、悟空が野沢さんでなくなれば打ち切りになってしまうことも十分に考えられるのではないでしょうか。

どうなる今後の「ドラゴンボール」孫悟空!

80歳という年齢のためにその体が心配される野沢さんですが、アニメでの悟空の演技を見る限りではまだまだ現役で頑張っていただけそうな感じはします。むしろ80歳とは思えない迫力のある声を聞かせてくれるのでこちらも元気がもらえますね。もしかしたら日本一元気な80歳かもしれません。
2代目悟空がどうなるかも気になるところですが、まだまだその心配は必要ないのではないでしょうか。90歳になっても100歳になっても元気でいらっしゃるのではないかなとわたしは思います。「力の大会」が開催され盛り上がりを見せる「ドラゴンボール超」、今後の展開も楽しみですね!