【リゼロ】エルザの謎をネタバレだらけで徹底解明! 第4章で再登場?

「Re:ゼロから始める異世界生活」第1話から登場した謎の美女、エルザ。妖艶な容姿は魅力的ですが、その実は残酷な殺人鬼。作中最強キャラクターである『剣聖』ラインハルト・ヴァン・アストレアの渾身の一撃を回避して逃げおおせるほどの実力も持ち合わせています。そんなエルザは、アニメ化されていない第4章で満を持して再登場。新たに明かされるエルザの秘密に迫ります。第4章のネタバレにはご注意を。

謎多き美女、『腸狩り』エルザ・グランヒルテ

見た目はお姉さん、中身は殺人鬼

出典:http://re-zero-anime.jp

2016年に放送されたアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(以下リゼロ)」は、第1話中盤にして突如、主人公・スバルとヒロイン・エミリアが何者かに殺されるバッドエンドを迎えます。
この後はご存知の通り、死ぬことで自動的に発動する”死に戻り”によって過去に戻ったスバルがバッドエンドを回避すべく計4周にわたり奔走していくのですが、彼らを殺した張本人こそ、今回紹介するエルザ・グランヒルテです。
「――ああ、見つけてしまったのね。それじゃ仕方ない。ええ、仕方ないのよ」

出典:http://ncode.syosetu.com

「どことなく妖艶な雰囲気の大人のお姉さん」と後から形容される通り、高めの身長に白い肌、垂れ目に長い黒髪、そして落ち着いた口調と、一見すると優しそうな美女としか思えないエルザですが、その中身は残酷そのもの。

出典:http://re-zero-anime.jp

そもそもアニメ第1~3話では、エミリアが大事な徽章(きしょう)を盗人少女・フェルトに盗まれ、スバルとエミリアがそれを取り返すという目的を軸に物語が展開されますが、フェルトがエミリアから徽章を盗んだのは、エルザに雇われたからでした。そのエルザもまた、徽章を盗むよう何者かに雇われた身でもあります。
エルザは作中最高価値の貨幣である聖金貨20枚を雇い主から預かっており、これでフェルトから徽章を買い取ろうとしますが、2周目ではスバルが聖金貨20枚以上の価値を持つとされた携帯電話を持ち出して交渉を破談させようとし、4周目ではエミリアが商談の場にいたため、予定を変更して皆殺しを図ります。

『腸狩り』の名にふさわしい殺し方

出典:https://www.amazon.co.jp

『腸狩り』の異名を持つエルザが狙うのは主に腹部。最初にスバルを殺した時も腹を裂いていましたし、2周目で再びスバルを手にかけた時は、腹から出てきた腸を見て「あなたの腸は、とてもきれいな色をしていると思ったの」と感想まで述べてみせました。4周目では逆に、狙いをスバルに見破られて防御を許すシーンもあります。
武器は、我々のいる世界でククリナイフと呼ばれるもの。くの字に折れ曲がった刀身の内側が刃になっており、どちらかというと斧に近い性質を持ちます。エルザはこれを服の中に多数仕込んでおり、斬撃や投擲で攻撃します。このほか小さな飛びナイフをいくつも所持しており、こちらを投げてくることも。

『剣聖』ラインハルトが仕留め損ねるほどの強さ

出典:http://re-zero-anime.jp

ループ脱出周にあたる4周目では、援軍として「リゼロ」作中最強キャラクター・『剣聖』ラインハルト・ヴァン・アストレアが登場しエルザと対峙しますが、そんな時ですらエルザには楽しんでいるような面がみられます。
「ラインハルト――そう、騎士の中の騎士。『剣聖』の家系、ね。すごいわ、こんなに楽しい相手ばかりだなんて。雇い主には感謝しなくてはいけないわね」

出典:http://ncode.syosetu.com

ラインハルトの持つ”矢避けの加護“により飛びナイフは全て無効、刃を交えればククリナイフは刀身が切断され、手も足も出ないエルザ。ついにはラインハルトが放つ剣撃で空間ごと切り裂かれます。
ところがエルザは血を滴らせながらもこれを耐え抜きます。『剣聖』の攻撃を受けて生きているだけでも、その異様な強さがみてとれます。最後にエルザはスバルに一太刀浴びせて退却し、アニメではこれ以降登場しません。

アニメ「リゼロ」での声優は誰だったかしら?

「いっぺん、死んでみる?」能登麻美子

出典:https://ja.wikipedia.org

そんな怪物級のキャラクターであるエルザを演じるのは能登麻美子。その声色の中にはどことなく恐ろしさが感じられ、エルザ以外にも「いっぺん、死んでみる?」でお馴染み「地獄少女」シリーズ主人公・閻魔あい、「輪るピングドラム時籠ゆりなどといった怖めの雰囲気を持つキャラクターを演じていたことがあります。
それ以外にも、その囁くような声質は非常に広い範囲のキャラクターに適応し、「ウィッチブレイド天羽雅音や「CLANNAD一ノ瀬ことみのような役も多くこなしています。また、輪島巴役で出演した「花咲くいろは」では、石川県出身であることを活かして方言監修も担当し、方言で声を当てるシーンもありました。

【ネタバレ】原作第4章で再びスバルの前に現れるエルザ

スバルの腸を可愛がりにやってくる

出典:http://re-zero.com

上述の通り、アニメ「リゼロ」では第3話までの登場となったエルザ。ところが、アニメ化されていない原作Web版第4章において、エルザは相変わらずの残忍さをもって再びスバルの前に現れます。
最初の登場は書籍版第10巻原作第4章第23編)のラスト。”聖域”に向かったスバルが一旦屋敷に帰りますが、そこにいるはずのメイド・フレデリカペトラが見当たりません。
屋敷のもう一人の住人であるベアトリスを探そうとしたところで、何かに躓くスバル。足下に転がっていたのは、切り裂かれた腹からこぼれ落ちる自分の内臓。第1章で「腸を可愛がっておいて」と言い残したエルザが、約束を果たしに戻ってきたのでした。

隠し通路を知るエルザ、屋敷に迫る魔獣

出典:http://re-zero.com

“死に戻り”してやり直した2周目でも、屋敷に戻ったスバルの前にエルザが現れます。ロズワールの部屋から続く、誰も知らないはずの隠し通路に何故か潜んでいたエルザは、スバルと一緒にいたペトラ(書籍版ではラムも)、そして屋敷で意識のないまま眠るレムを殺します。スバルは一旦は助かりますが、この後再び死亡し”死に戻り”します。
書籍版でのみ、この時点で屋敷に魔獣が迫っていることが判明します。3・4周目では屋敷に戻らず、書籍版第12巻に収録されている5周目ではみたびエルザがロズワール邸に侵入し禁書庫を襲撃、スバルはエルザの魔の手からは逃れるもやはり死亡します。Web版ではもう1周あとの登場ですが、ここで『魔獣使い』メィリィがエルザとともに現れます。

エルザの仲間、『魔獣使い』メィリィ

出典:http://re-zero-anime.jp

実はこのメィリィというキャラクター、アニメでも登場済の既存キャラです。第2章後半の魔獣騒ぎを起こした張本人であり、画像左の青い髪(一応原作では「茶色の髪」)のお下げの女の子がまさにそれ。そもそも腕に抱いている動物も魔獣であり、村の子供たちを結界の外に連れ出したのも、騒動の後で姿を消したのもこのメィリィでした。
エルザとは姉妹のようにも見えながら、実のところそういう関係でもない様子。メィリィが「ママ」と呼ぶ共通の上位存在がいるようですが、それは家族のことではないようです。また、仲間であるとはいえエルザが独断専行するなど、必ずしも連携が取れているわけでもありません。悪人なりの複雑な関係性が見え隠れします。

エルザの雇い主も明らかに

出典:http://re-zero.com

書籍版第13巻では”死に戻り”ループも6周目に到達。スバルとロズワールの対談のなかで、第1章での徽章盗難事件、および第4章での屋敷襲撃事件におけるエルザの雇い主はロズワールであることが判明します。エルザがベアトリスの”扉渡り”を破ることができたのも、隠し通路の存在を知っていたのも、ロズワールが教えたからなのでした。
ただし、これはロズワールが未来を予言する本である”福音”に従って起こしたことであり、依頼したのはあくまで「王都でのことと、ベアトリスの殺害」のみ。これ以外の事件、すなわち『魔獣使い』の襲撃やベアトリス以外の屋敷の人間の殺害にはロズワールは関わっていません。複雑な事情がまだまだ隠されているようです。

ガーフィールとの対決で死亡・・・?

出典:http://re-zero.com

最終周でのエルザの相手は、スバルが”聖域”の問題を解決して仲間にした金髪の半獣人・ガーフィールが務めます。エルザとメィリィを2人同時に相手取りながら、ガーフィールはエルザが吸血鬼めいた再生能力を持っていることに気付き、エルザの手足を潰した上で、メィリィが連れてきていた魔獣の巨体を投げつけます。
押し潰されて死亡したかにみえたエルザですが、この後すぐに、別行動をしていたスバルの前にもはや自我を失った状態で現れ、スバルに襲いかかります。最終的には燃え盛る屋敷の中でバックドラフトという爆発現象に巻き込まれて炎に呑まれるエルザですが、これ以上はっきりとは顛末が描かれません。

エルザは今後また出てくるかも・・・?

出典:http://re-zero-anime.jp

事件の後で捕まったメィリィも「エルザでもあの大火事じゃ助からないんじゃなあい?」と言ってはいますが、『剣聖』の一撃でも、ループ途中ではベアトリスの魔法でも、そしてガーフィールとの戦闘でも死ななかったあのエルザが、果たして炎に包まれた程度で死ねるのかという疑問が残ります。
現在も更新され続けているWeb版原作は第6章に突入していますが、今のところエルザが復活しそうな予兆はありません。しかし、第6章ではメィリィが味方として再登場しており、もしかしたらこの不死身の殺人鬼も何らかの形で再び出てくるかもしれません。来るやもしれぬその時まで、我々もせいぜい「腸を可愛がって」おきましょう。
Re:ゼロから始める異世界生活 13 (MF文庫J)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-07-24)
売り上げランキング: 84

Re:ゼロから始める異世界生活 大塚真一郎 Art Works Re:BOX
大塚 真一郎
KADOKAWA (2017-09-23)
売り上げランキング: 1,600