コンビニカレシがアニメ化!豪華キャストでローソン&KADOKAWA奇跡のコラボをお届け!

ローソンとKADOKAWAがタイアップした「コンビニカレシ」が、ついにアニメ化したんです!高校生の男女12人の青春と恋愛模様が楽しめる「コンビニカレシ」の基本情報をお届けします。

コンビニカレシついにアニメ化!

青春真っ只中の恋愛を楽しめる!

KADOKAWAとローソンがタイアップして、乙女向けコンテンツとして創られた「コンビニカレシ」は2015年にドラマCD付ムックとして発売されて、2017年ついにアニメ化しましたよ!高校生ならでは青春ストーリーが楽しめますよ。
月花(げっか)さんが原案からシリーズ構成、脚本を務めています。キャラクターデザインは、小説でもイラストを担当された先崎真琴さんです。先崎真琴さんはフリーのイラストレーターさんで「ときめきレストラン」や「容疑者たちの甘いたくらみ」などのキャラクターデザインもされています。

「コンビニカレシ」の気になるあらすじは?

高校生の初々しい恋愛模様が楽しめる!

青希空高校に通う男子高校生6人の、コンビニを軸にした恋模様を描いているこの作品。いつもと変わらない場所が、些細なきっかけで変わっていく様子なんか甘酸っぱいですね。もちろん、それにあわせてお相手のヒロインの女の子も6人登場します。
高校生のときだからこそ、うまく伝えられない気持ちだったり、ストレートにぶつかっていくことができる姿をみると、どきどきしますね。それにどのキャラクターもイケメンとかわいい女の子ばかりなので、目の保養ですね。

「コンビニカレシ」の魅力的なキャラクターたち

「コンビニカレシ」登場キャラクターその1

女の子なれしていない一途なさわやかスポーツマン三島春来(みしま はるき)が気になっているのが、小学校・中学校・高校と同じ学校に通う読書好きな同級生の真四季みはる(ましき みはる)です。春来が水泳を始めるきっかけになった絵本をくれた女の子にみはるが似ていて、気になっているけれどいえないでいるんですね。
明るいムードメーカータイプのサッカー少年の本田塔羽(ほんだ とわ)が気になっているのは、少女マンガが好きな真面目なクラス委員の三橋真珠(みはし まみ)です。男女問わず仲良くできる塔羽からの好意を、真珠はからかわれていると感じているようですね。

「コンビニカレシ」登場キャラクターその2

高校3年生の非の打ち所のない生徒会長、中島帝(なかじま みかど)が気になっているのが、同じ高校に通う2歳年下の幼馴染の木崎和架(きさき わか)です。成績優秀なおしとやかな美少女ですが、本来は天真爛漫でおてんばなところは、兄のように慕っている帝だけに見せる姿です。まわりには付き合っていると思われているようです。
高校3年生の強面で硬派、文武両道な櫻小路正宗(さくらこうじ まさむね)が気になっているのが、小柄でかわいい高校1年生の後輩飛鳥井愛姫(あすかい あき)です。見た目や少し乱暴な言葉遣いをするので、怖がられてしまうこともあるけれど、細やかな気遣いができる男の子です。

「コンビニカレシ」登場キャラクターその3

高校2年生の陸上のエース明日海夏(あすみ なつ)を気にしているのは、1年生の図書委員の弥後環九(みのわ ここの)です。クールでぶっきらぼうな彼を気にしている九ですが、まじめで控えめな性格から声をかけられず、いつも夏をみつめるだけになっています。
高校1年生の佐名木凪瑳(さなぎ なさ)同級生の糸川希未(いとかわ のぞみ)は料理研究会の部活仲間です。凪瑳の料理に希未がそのおいしさに感動して一緒に部活をすることになったのですが、家事一般が得意で控えめな凪瑳と、おおらかで明るい性格の希未の二人の関係はどう変わっていくんでしょうか。

「コンビニカレシ」気になる豪華キャストとは?

「コンビニカレシ」には人気の声優さんがたくさん出演しています!

男の子たちの声優さんは、三島春来を寺島拓篤さん、本田塔羽を鈴村健一さん、中島帝を立花慎之介さん、佐名木凪瑳を梶裕貴さん、明日海夏を神谷浩史さん、櫻小路正宗を櫻井孝宏さんが演じています。他にもコンビニ店員の坂本真を武内駿輔さん、美木圭一を西山宏太朗さんが演じていますよ。
女の子たちの声優さんは、真四季みはるを神田沙也加さん、三橋真珠を釘宮理恵さん、木崎和架を田村ゆかりさん、糸川希未を小清水亜美さん、弥後環九を沢城みゆきさん、飛鳥井愛姫を堀江由衣さんが演じています。こうして書き出すと本当に豪華ですね!

「コンビニカレシ」の制作会社と主題歌は?

「コンビニカレシ」のアニメーション制作は老舗・スタジオぴえろ

アニメーションの制作はスタジオぴえろです。スタジオぴえろといえば、はずせない作品が「うる星やつら」や魔法少女シリーズの「魔法の天使クリィミーマミ」ですね。少年ジャンプの作品も多く「幽遊白書」や「NARUTO」もここで制作されたんですよ。他にも「十二国記」や「パズドラクロス」「おそ松さん」なども手がけています。
「うる星やつら」は押井守監督がスタジオぴえろにいたときに、ディレクターとして参加されていた作品ですね。「スタジオぴえろ」は制作ブランド名で、社名は2002年に「株式会社スタジオぴえろ」と「株式会社ぴえろプロジェクト」が合併して「株式会社ぴえろ」になっています。

オープニングは「Stand UP Now」 エンディングは「マイルストーン」

オープニングはCellchrom(セルクローム)が歌う「Stand Up Now」です。名古屋を拠点に活動をされている4人組のロックバンドですが、このコンビニカレシのオープニング曲でメジャーデビューされました。「Stand Up Now」は8月23日にリリースされますよ。
エンディングは長崎出身の4人組実力派ロックバンド、ORANGE POST REASON(オレンジ ポスト リーズン)が歌う「マイルストーン」です。アルバム「GREEN」に収録されていて、全11曲が収録されています。「奇跡体験!アンビリバボー」のエンディングテーマ曲も収録されていますよ。

「コンビニカレシ」で甘酸っぱい気持ちをかみしめたい!

初々しい恋模様にドキドキします

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメだとわかっていても、毎回キャラクターたちの恋模様に一人ドキドキしちゃいます。こんな風に甘酸っぱい気持ちや、ときめきはいつまでも感じていたいものですね。えぇ、ときめく気持ちは二次元でも三次元でもありなんですよ!青春を思い出したい、甘酸っぱい気持ちを味わいたい方はぜひ見てみてくださいね。
コンビニカレシ 三島春来と本田塔羽の場合 (エンターブレインムック)
月花 先崎真琴
KADOKAWA/エンターブレイン (2015-10-20)
売り上げランキング: 326,710

卯月
卯月
posted with amazlet at 17.07.31
(2017-07-07)