松坂桃李のおすすめドラマランキングTOP10!デビューは戦隊ヒーロー!

ドラマや映画で数々のヒット作を連発している、若手実力派俳優の松坂桃李さん。そのイケメンっぷりと高い演技力で多くの女性たちを虜にしています!そんな松坂桃李さん出演のおすすめドラマ作品をランキング形式でご紹介します。まだ見ていないドラマは要チェックです!

人気実力派俳優『松坂桃李』ってどんな人?

1988年10月17日生まれで神奈川県茅ケ崎市の出身。身長は183cmで、血液型はA型。高校生のころ友達に誘われて応募したモデルオーディションで見事にグランプリを獲得したのがきっかけでデビューします。『FINEBOYS』の専属モデルと同時に現在の所属事務所でもあるトップコートの養成所「Artist★Artist」へ入校。
2009年に『侍戦隊シンケンジャー』で主演として俳優デビューを果たします。そのイケメンっぷりから瞬く間に人気が広がり、ドラマや映画に次々と出演するようになります。また、高い演技力が評価され「キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞」や「ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」など数々の賞を受賞するほど大注目の若手俳優へと昇りつめました!

松坂桃李さんはとっても性格が良いと評判!

#松坂桃李 #ベートーリン

あやめさん(@ayame5229)がシェアした投稿 –

「桃李」という珍しい名前の由来は、中国の司馬遷の言葉と故事から取られたもので「徳のある誰からも慕われる人」「自分らしさを大切に」という両親の想いが込められているんだそうです。ちなみに、読み方は「とうり」ではなく「とおり」が正しいそうです!
松坂桃李さんはとっても性格が良いらしく、番組スタッフや共演者も驚くほど!公の場では最初に必ずスタッフへの感謝の気持ちを述べてから話し出し、撮影中も監督のダメ出しを真剣に聞き、『はいっ!』と元気な声で素直に受け入れるなど謙虚で真っ直ぐな姿勢に周りにいる誰もがその性格の良さを絶賛しています。

松坂桃李のおすすめドラマ第10位『ダンダリン 労働基準監督官』

働く人必見の爽快ドラマ!

あの人気コミック『カバチタレ!』の作者でもある田島隆さん原作の『ダンダリンー〇ー』をドラマ化。労働基準監督官という、あまり取り上げられることのない職業に注目した新しいジャンルのドラマです。
竹内結子さん演じる主人公・段田凛は“働く人を守りたい”という思いが強く、労働基準監督官として決められたルールはきっちり守る融通が聞かない性格。そんな彼女に振り回される西東京署の職員たちですが、徐々に彼女の想いに心動かされ一致団結してブラック企業と戦います!
すべての働く人に見てほしい、スカッと爽快ストーリーです!サービス残業・パワハラ・外国人労働者への過酷な労働など、労働基準法に違反する雇用主たちを様々な角度から摘発し労働者を守ります。

松坂桃李さんは東大卒の監督官

このドラマで松坂桃李さんが演じるのは東大卒、ストレートで監督官になった秀才・南三条和也。段田凛の指導係を命じられ、最初はうんざりしていましたが一緒に仕事をしていくうちに彼女の信念に心動かされ惹かれていきます。
まだ少しあどけない雰囲気の残った松坂桃李さんが見られます!とっても真面目なんだけど、周りに合わせることはしない面倒くさいことはお断りなゆとり世代らしさも出た役柄です。
松坂桃李さんは主演の竹内結子さんがずっと憧れの女性だったようで、共演する際も緊張して目が合わせられなかったんだそうです。とってもピュアで可愛らしい一面ですよね!

松坂桃李のおすすめドラマ第9位『GOLD』

松坂桃李の名演技!そして絞られた美体!!

女手一つで4人の子供を育て上げる女社長の、究極の家族愛を描いたホームドラマです。『ひとつ屋根の下』や『聖者の行進』、『薔薇のない花屋』など多くのヒット作を連発してきた野島伸司さん脚本です。
主演の天海祐希さん演じる早乙女悠里はスポーツジムやエステを経営する女社長で、カリスマ美容研究家としてテレビにも出演する有名人。日々仕事に追われながらも、掃除と料理だけは毎日きっちりとこなし仕事と家事を両立させます。子供たちにスポーツをさせ、オリンピック目前にして自殺してしまった兄が果たせなかった金メダル獲得という夢を3人のこどもたちに託します。
家族・仕事・恋愛など悠里の身に起こる様々な日常と、心温まる家族愛が描かれたおすすめドラマです!

松坂桃李さんは次男の早乙女洸役で出演!

亡くなった兄と同じく水泳選手として活躍し、オリンピックの有力候補にも選ばれる実力の持ち主。感情を表に出さず一人で抱え込んでしまう性格で、兄同様オリンピックへのプレッシャーから自らバイクにはねられ入院します。しかし周りの支えにより、けがを完治させ代表選考会では日本新記録で優勝を果たします!
水着姿の松坂桃李さんが見られる貴重なドラマなので、ファンの方必見です!泳いでいる姿を見ることは中々ないですからとっても貴重なドラマですよね。まだまだ駆け出しのころの作品ですが、やはり演技力は抜群です。絞れた美しい身体と、デビューして間もない松坂桃李さんの演技を見たいならコレです!

松坂桃李のおすすめドラマ第8位『名探偵コナン』

超有名漫画を超豪華キャスト陣で実写化!

出典:https://www.amazon.co.jp

言わずと知れた大人気アニメを実写化!豪華な俳優陣がアニメの世界をリアルに再現しとっても話題となりましたね。アニメとは違い江戸川コナンではなく工藤新一が主人公で、コナンになる前の時系列を描いています。
連続ドラマとスペシャルドラマが放送されましたが、メインキャストは一貫しておらず溝端淳平さんのイメージが強い工藤新一役も当初は小栗旬さんが演じていました!唯一変わっていないキャストが毛利小五郎役の陣内孝則さんです。お似合いすぎて他に演じる人がいないんじゃないかっていうぐらいにハマってましたね。
ストーリーは原作同様、ミステリアスな難事件を工藤新一たちが次々と解決していく内容ですが、ドラマ版として少しアレンジを加えた脚本となっています。アニメ版とドラマ版、比べてみるのも面白いですね。

服部平次の関西弁に苦戦

このドラマで松坂桃李さんは新一の良きライバルでもある服部平治を演じています。原作アニメでも人気の高い重要な役柄への抜擢に本人も非常に喜んだそうです。その一方で、神奈川県出身の松坂桃李さんは関西のイントネーションに苦戦し、方言指導のCDを繰り返し聞いたり大阪の人とお喋りしたりしてなんとかナチュラルな関西弁を習得しようと努力したんだそうです!
そんな松坂桃李さんの関西弁が聞ける貴重なドラマを是非チェックしてみてください!

松坂桃李のおすすめドラマ第7位『クローンベイビー』

デビュー間もない松坂桃李の演技に注目!

深夜枠で放送されたヒューマンサスペンス&高速ミステリードラマです。同じ遺伝子を持って生まれたクローン人間たちが“ひとつのイス”をかけてバトルを繰り広げます。同じ遺伝子を持ったものはたとえどんなに離れていても必ず出会い、そしてお互いを排除し合うという2つの法則により集まったクローンたちがそれぞれの存在意義を主張し、戦う予測不能なストーリーです。
“これまでにないドラマ”を作りたいというコンセプトで、公開オーディション・衣装合わせ・台本読みなどの様子をすべてインターネットで配信するなど画期的な企画も行われました。

オーディションで選ばれた主要キャスト

主演の市川知宏さんはもちろん、松坂桃李さんを含む主要キャスト6人は全員オーディションで選ばれた若手俳優で構成されているんです。山崎賢人さんなど現在も大活躍中の俳優さんも選ばれており、若手ながら実力派揃いのドラマでかなり質の良い作品です!
茶髪で長髪の松坂桃李さんは珍しくて、なんだか新鮮ですね。デビューしたての松坂桃李さんの演技にも是非注目してみてください!

松坂桃李のおすすめドラマ第6位『梅ちゃん先生』

松坂桃李の名前を一躍有名にした朝ドラ!

堀北真希さん主演で大人気となった2012年放送のNHK朝の連続テレビ小説です。『特命係長只野仁』や『結婚できない男』などの人気作を世に送り出してきた尾崎将也さん書き下ろしのオリジナルストーリーです。
舞台は終戦後の昭和20年。主人公・梅子は優秀な兄や姉と違って勉強が苦手でいつも失敗してばかりでしたが、ある日医師である父の勇姿を目の当たりにし自身も医者を目指します。血の滲むような努力の甲斐あって、見事医師免許を取得し大学病院へと就職します。
その後町医者へと転身し、家庭内不和・医療費の未回収・終末医療などの様々な問題と向き合う一方で、自分自身の恋の行方や父とのわだかまりなどプライベートでも色んな壁にぶち当たります。そんな経験を経て、か弱い女学生がみんなから頼られる一人前の町医者になるまでのストーリーを描いたドラマです。

松坂桃李さん曰く、親孝行できた作品

松坂桃李さんは主人公・梅子の幼馴染で、後に夫となる安岡信郎を演じます。松坂桃李さんの名前がより多くの世代の人たちに知れ渡るきっかけとなったドラマで、年配の方からも声をかけられるようになったそうです!
何よりもご両親がとても喜んでくれたようで、「ようやく近所の人にもあんたがこういう仕事をしていると言える!」と言ってもらえたんだとか。NHKの朝ドラに出演できることが改めて凄いことなんだと実感し、親孝行できたと語っています。

松坂桃李のおすすめドラマ第5位『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』

松坂桃李と木村文乃の熱愛ドラマ!?

機動捜査隊に所属する主人公・里見偲はバディを組む猪熊夕貴と交際しているが、恋愛関係がバレるとどちらかが異動されてしまうので周囲には絶対秘密の関係です。ある日、キャバクラで変死の遺体が見つかる難事件に遭遇し現場で捜査する中で、キャバ嬢の橘カラと出会います。
カラはそれ以来、偲の執着しストーキングを始め、偲の彼女である夕貴の存在に気付き接触します。警察官カップルの日常と、彼らに付きまとう謎の悪女のストーリーを描いたサスペンスドラマです!
放送当時、恋人役だった松坂桃李さんと木村文乃さんはあまりにもお似合いすぎて「まるで本物の恋人同士のようだ」と世間に注目されるほど!意外にもファンの方からも好評で、SNSでも嫉妬や批判声より「癒される」「電撃婚してほしい」などといった声が多数みられました。そんな二人のやりとりにも注目してみてください!

松坂桃李のおすすめドラマ第4位『ゆとりですがなにか』

今度の桃李くんは草食系男子!

1987年生まれの「ゆとり第一世代」のアラサー男子3人の仕事や恋や友情を描いた人間ドラマです。野心がない・協調性がない・競争意識がないと世間から散々叩かれながらも、実はリーマンショックによる就職氷河期を乗り越え、入社1年目には東日本大震災に遭遇するなど様々な困難を経験してきた“優勝劣敗の競争社会”に生きる苦労人たち。
松坂桃李さんは小学校教諭の山路一豊を演じます。アラサーになっても女性経験がない冴えない男性を演じていて、なんだかこれまでのイメージをガラリと覆すような役どころがとっても魅力です!見た目も地味な印象で、レアな松坂桃李さんを見てみたい方には是非おすすめのドラマです。

松坂桃李のおすすめドラマ第3位『侍戦隊シンケンジャー』

松坂桃李のデビュー作は戦隊で殿様!

松坂桃李さん出演のおすすめドラマと言ったら、デビュー作の『シンケンジャー』は絶対に外せません!戦隊ヒーロー出身だったなんて知らない人も多いんじゃないでしょうか。そんな『侍戦隊シンケンジャー』は、仮面ライダーシリーズやセーラームーンなどの大人気戦隊ものを手掛けてきた小林靖子さん脚本です。
三途の川に潜む妖怪“外道衆”は遥か昔から人間たちを襲い苦しめてきました。しかし、300年前よりそんな外道衆と戦い続ける志葉家の当主とその家臣で構成されたモヂカラという不思議な力を操る侍たちが現れました。そんな志葉家の現当主である主人公・志葉丈瑠は当初一人で戦っていたが、外道衆の本格的な攻勢に備えて、後見役が家臣の子孫である4人の若者を集結しシンケンジャーとして戦います!

モデルオーディションに続いて人生2度目のオーディションで見事に主演に抜擢された松坂桃李さん。本人も、何度も何度もオーディションを受けてやっとの思いで役を手にするものだと思っていたので、喜びよりも先に「あ、受かってしまった」「大学どうしよう」という気持ちが大きかったようです。
しかし、演技初挑戦とは思えないほどの演技力で当主としての貫禄・重圧感もある見事な演技を見せつけてくれています。そして何より、当時からズバ抜けてカッコいいんです!誰よりもキラキラと輝く原石のようで、今のこの活躍っぷりが当時の姿からも理解できるほど。それでもまだまだ演技初挑戦の初々しい松坂桃李さんなので、ファンの方は必見です!
シンケンジャー・志葉丈瑠としての人気は日本中どこへ行っても凄かったものの、シンケンジャーを一歩離れると松坂桃李という俳優を知る人はほんの一部。本人もシンケンジャーを卒業してからやっと俳優としてのスタートラインに立てたと語っています。何はともあれデビュー作のシンケンジャー、是非チェックしてみてください!

松坂桃李のおすすめドラマ第2位『全盲の僕が弁護士になった理由~実話に基づく感動サスペンス!~』

松坂桃李の新境地!

月曜ゴールデン枠でスペシャルドラマとして放送されました。実在する全盲の弁護士・大胡田誠さんの著書をもとにドラマ化した感動サスペンスです。大胡田さんは小学生の頃に視力を失ってしまったものの、「弱いものを助けたい」という思いが強く難しい司法試験に5回目の挑戦で見事に合格しました!そんな彼の実話をもとに構成されたスペシャルドラマです。
会話のトーンや握手で触れたときの感触などから、普通の人には到底感じ取ることのできない“声にならない声”を瞬時に感じ取って裁判に挑む主人公・大河内健介。裁判の結果などどうでもいい投げやりな被告人、弱点を鋭く突いてくる検察官など圧倒的不利な状況でも、持ち前の明るさを武器に戦います!アシスタントや同じく全盲の妻に支えられながら、目が見えないながらも独特の観点から事件解決の糸口を見つけ出していきます。

松坂桃李さんの演技力の高さに圧倒されます

#松坂桃李 #全盲の僕が弁護士になった理由 #今日BSで再放送です #スーパーでクーリッシュ見つけると… #桃李〜?て思うよね(*´꒳`*)

ただの子育て主婦 tori matsuzakaさん(@peach.tori)がシェアした投稿 –

この役を演じるにあたって松坂桃李さんは、忙しい仕事の合間を縫って大胡田さんの実際の仕事風景を見たり、泊りがけで家族と触れ合うなどして十分な役作りをして撮影に挑みます!さらに日本盲人会連合の演技指導を受けて、盲目の方の独特な目の動かし方や歩き方などを完全に再現します。この役を演じたことで役者としての新たな道が開けたのではないでしょうか。
撮影中は役に入り込みすぎて、撮影時のことが思い出せないほど集中していたんだそうです!実際の放送を見ても驚くほどの演技力の高さで、まるで本当に見えていないじゃないかと思えるほどです。役者・松坂桃李が垣間見れる素敵な作品なので要チェックです!

松坂桃李のおすすめドラマ第1位『視覚探偵 日暮旅人』

松坂桃李主演の大人気作!

聴覚・味覚・臭覚・触覚4つの感覚を失ってしまった主人公の日暮旅人。唯一残った視覚には、匂いや温度、人の感情などがすべて形となって見えてしまう特殊な能力が備わっており、探偵としてあらゆる“ワケあり”な探し物を見つけ出します。
スペシャルドラマとして一夜限りの放送でしたが、あまりの人気に放送直後「旅人ロス」が起こるほど!ファンからの熱い声にこたえて連続ドラマ化されました。松坂桃李さん、浜田岳さん、多部未華子さんなど若手実力派俳優勢揃いのドラマです。

難しい役柄に苦戦

松坂桃李さん演じる旅人は、視覚だけですべての感覚を感じることができる特殊体質です。そんなファンタジーな設定のなかに、いかにリアリティーをもたせるかを考えながら演技に臨んだそうです。他の共演者の協力があったからこそ演じることができた難しい役柄だったと語っています。
ほのぼのとした優しい性格の旅人が、不意に見せる意味深な怖い表情にも注目です!これぞ松坂桃李さんの演技力を垣間見ることのできる素晴らしい作品です。

イケメン俳優『松坂桃李』の魅力

松坂桃李さん出演のおすすめドラマを厳選してご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。変幻自在の演技力に、共演した大物俳優も唸るほど!とことん役になりきり、撮影中の出来事を覚えていないこともあるほど凄まじい集中力で芝居に没頭します。
今回ご紹介したのはほんの一部で、まだまだ沢山のドラマの他に映画にも多数出演されています!どの作品を見ても松坂桃李さんの演技力の高さに圧倒されること間違いありません。今後も益々のご活躍に期待します!
こちらの記事もオススメ!
キセキ -あの日のソビト-
(2017-05-26)
売り上げランキング: 75