【西野七瀬】珠玉のソロ曲TOP5!ファンが断腸の思いでランキングしてみた!

現在人気絶頂中のアイドルグループ・乃木坂46!その中でも、選抜常連で多くの人から愛される西野七瀬。実はソロ曲が一番多いアイドルなんです。どれも良い曲で甲乙付けがたいのですが、ランキング形式で紹介してみようと思います!

透明感がすごい!西野七瀬はどんなアイドル?

西野七瀬のプロフィール

西野七瀬は1994年5月25日、大阪府生まれで乃木坂46の一期生。また「non-no(ノンノ)」の専属モデルもしており、アイドルとモデル活動を両立しています。みんなからは「なあちゃん」「ななせまる」などという愛称で親しまれています!乃木坂46の中では、グッズや握手会の売り上げが一番と、ものすごい人気!しかし、性格は人見知りで喋りが苦手だそう。ですがたまにでる大阪弁や不思議ちゃんっぽい話し方で、人見知りなところも可愛い!といわれています!

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

そんな西野七瀬は、2015年に「ひとりよがり」で初のソロ曲を務めており、そこから全部で5曲のソロ曲を出しています。今回はそれらのソロ曲を、完全主観でおすすめ順にランキング付けしました。それぞれ本当に良い曲なので、とりあえず全部聞いて!と言いたいところですが、あえて順位をつけるなら・・・というランキングです。聞くときの参考にしてみてください!

西野七瀬のソロ曲ベスト5!【第5位】

「ひとりよがり」

2015年1月7日に発売されたファーストアルバム「透明な色」に収録されていた西野七瀬初のソロ曲が、「ひとりよがり」です。作詞は秋元康さんで、作曲は杉山勝彦さん。夢を追うために恋人に別れを告げて前へ進む女性の歌です。
「ひとりよがり」がリリースされたとき、ファンの間で西野七瀬には彼氏がいた説が話題になりました。この「ひとりよがり」も恋人が出てきますが、その恋人が西野七瀬が乃木坂46に入る前からいた彼氏で、乃木坂46に入って芸能界デビューする夢をかなえるために別れたことを歌にしているのではないかと言われてきました。実際彼氏がいたのかどうかは定かではありませんが、こんなに可愛いのですから彼氏がいたとしてもおかしくないような・・・と思います。

西野七瀬の声は、透き通るような、優しい声をしていて、歌い方も素朴です。それ故に「ひとりよがり」では、メロディとマッチしていて、聴き手にストレートに歌がとんできます。切ない曲ではありますが、西野七瀬が歌うからこそ完成する曲だなと思います!ライブ映像では、少し声が震えていたりする場面もありますが、頑張って歌い上げるその姿に惚れそうになりますよ。
「ひとりよがり」の歌詞は、情景が分かりやすいのでドストレートに心にくるのが良いです!また「ひとりよがり」という題名から、自分が夢を叶えたいからわがままで別れてもらったという背景がわかり、何度も「ひとりよがり」が歌詞としても出てくるので少し辛いです・・・。しかし、そうだからこそこれから頑張って夢を叶えて生きていこうと思えるような、強さのある曲でもあります。

西野七瀬のソロ曲ベスト5!【第4位】

「もう少しの夢」

2015年7月22日に発売された12枚目シングルに収録されている「もう少しの夢」。西野七瀬のソロ曲としては3番目の曲です。作詞は秋元康さんで、作曲丸谷マナブさん。辛いことや難題に打ちのめされそうになっても、あきらめず夢に向かって前へ進んでいこうという曲で、先ほど紹介した「ひとりよがり」とは変わってポジティブな曲となっています。

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

実は、「もう少しの夢」はテレビ東京系24「初森ベマーズ」のエンディングテーマに起用されているんです!「初森ベマーズ」は乃木坂46が初主演となったドラマで、町の憩いの場である公園を守るために、素人ソフトボールチームが超強豪チームに戦いを挑む話です。「もう少しの夢」が2015年の真夏の全国ツアーで歌われたとき、最後のほうで後ろから他の乃木坂メンバーが「初森ベマーズ」の服装で出てくるのですが、そこもドラマを思い出させられ感動しますよ!

この曲はドラマに合わせてつくられた曲でもあると思うのですが、私は西野七瀬自身を表している曲でもあると思います。アイドルになる前の弱気だった自分、アイドルになってからの不安や辛いこと、そういうものを乗り越えられるようになって負けないと思えるほど、西野七瀬は今までとは違うんだということが伝わってきます。この曲を聴くと自分も勇気をもらえるので、苦しいときや悩んだときに聴いています!

西野七瀬のソロ曲ベスト5!【第3位】

「ごめんね、ずっと・・・」

2015年3月18日に発売された11枚目シングル「命は美しい」に収録されている「ごめんね、ずっと・・・」。西野七瀬のソロ曲としては2番目です。作詞は秋元康さん、作曲は山田智和さん。「ひとりよがり」に続くスローバラードで、恋人にほかに好きな人ができてしまう失恋ソングです。
「ごめんね、ずっと・・・」でもっとも話題になったのはそのミュージックビデオでしょう。画面が二分割されており、右側には「アイドルの西野七瀬」、左側には「もしも西野七瀬がアイドルになっていなかったら」をテーマにした映像が音楽とともに流れます。「アイドルの西野七瀬」では現在のようなアイドルとして輝いている写真やオフショットが見れ、「もしも西野七瀬がアイドルになっていなかったら」では、西野七瀬がアイドル以外の将来の夢としてあげていた看護師の姿や幼少期の西野七瀬の姿を見ることができます。

ミュージックビデオを見ていつも見れない西野七瀬を見れたり、子ども時代の西野七瀬を見れたり、ファンとしては嬉しいことばかりなのですが、一方で、西野七瀬は今アイドルとして本当に幸せなのだろうかということも考えさせられます。普通の女の子でいることもできたのに実際アイドルへの道を選んだことは、当たり前ではないことで、西野七瀬がどれだけ貴重で大事な存在なのかということを改めて感じます。
乃木坂46の4周年バースデーライブのときに「ごめんね、ずっと・・・」が歌われたのですが、このとき西野七瀬は喉の調子が悪くしていて声がぎりぎり出る状態でした。そんな中でも西野七瀬はできる限りの力で、最後のほうは泣きながら歌い上げるという、涙腺崩壊な時がありました。途中歌が途切れそうになっても、観客席から「頑張れ!」という沢山の声が響き、乃木坂ファンは暖かいなと思いましたね。

西野七瀬のソロ曲ベスト5!【第2位】

「光合成希望」

2016年5月25日に発売されたセカンドアルバム「それぞれの椅子」に収録されている「光合成希望」。西野七瀬のソロ曲では一番新しいです。作詞は秋元康さん、作曲は吉田博さん。ソロ曲の中では唯一のアップテンポな曲で、自分が強く変わりたいということを光合成と例えている希望的な曲です。
「光合成希望」も「もう少しの夢」と同じように西野七瀬自身を表していると思います。歌詞で、実際に西野七瀬の性格である人見知りなこと、おとなしいタイプであることや、漫画を読むことが趣味であることなどが出てきます。しかし、本当はもっと色々な世界を知りたいし、自分を変えたいという歌詞も出てきます。全ての歌詞が今の西野七瀬に重ねてみるとぴったりなんです!この曲を歌うことで西野七瀬も自分を変えていくことができたのではないかなと思います。

私が「光合成希望」を2位にした大きな理由は、明るい曲調であるからです。完全に私的な希望なのですが、アイドルには明るい曲をたくさん歌ってほしいというのがあります。バラードや悲しい曲ももちろんそれにはそれのよさがあります。しかし、やっぱり好きなアイドルには元気で明るくいてほしいという思いがあります。なので、「光合成希望」は西野七瀬にぴったりな歌詞であることやアップテンポでポジティブな曲であることから好きなんです!

西野七瀬のソロ曲ベスト5!【第1位】

「釣り堀」

2016年3月23日に発売された14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」に収録されている「釣り堀」。西野七瀬のソロ曲としては4番目です。作詞は秋元康さん、作曲はBush-Iさん。釣り堀に通う女の子が悲しいことや辛いことがあったとき、そこからの逃げ場所を見つけた心情を表した歌です。私は、何度も会えない恋人に疲れてしまった女の子か、恋人と別れそうになっている女の子の話ではないかなと思っています。
「釣り堀」はミュージックビデオがとても良いです。現在はショートバージョンしか見れないのですが、ぜひCDを買って全部見てほしいです。サビで泣きながら歌っているところなんかはもらい泣きしてしまいます。こんな可愛い女の子を泣かせるなんて・・・!といいたくなるところですが。西野七瀬は透明感があり美しいので、泣き顔がすごく綺麗なのです。そこが映像に映えてまた良いんですよね!

先ほどアイドルには明るい曲を歌ってほしいといったりしていたのに、なぜ私が「釣り堀」を1位に選んだのか。それは、歌詞やミュージックビデオなどすべての要因をあわせてこの曲が好きだからです。本当にただの私の主観なのですが・・・。歌詞は、ただの失恋ソングでもなく、悲しいまま終わるわけでもないところが良いです。自分が辛かったときに聴いて共感できるところばかりだったので余計に良く感じたのかもしれません。しかし、この通り女性は共感できる歌詞が沢山あると思います。頑張りすぎている社会の皆さん全員に聴いてほしいです。元気でますよ!

これからも西野七瀬の歌声に注目!

西野七瀬のソロ曲、いかがでしたでしょうか?結局全部良い曲なので同じような感想ばかりになってしまったかもしれませんが・・・。乃木坂ファンの方もそうでない方も、西野七瀬の可愛さと歌声に酔いしれたことと思います。西野七瀬の魅力はまだまだあるので、これを機に西野七瀬推しになってもらえたら嬉しいです。また、ミュージックビデオや動画で見るのとは違ってライブで聞くソロ曲は本当に心にきます。自然と涙が出てきてしまう程です。一度ライブにいくことをおすすめします!これからまだ西野七瀬のソロ曲が出るかどうかはわかりませんが、ぜひ出てほしいものですね!
西野七瀬ファースト写真集『普段着』
西野 七瀬
幻冬舎
売り上げランキング: 3,131

インフルエンサー(TYPE-B)(DVD付)
乃木坂46
SMR (2017-03-22)
売り上げランキング: 979