【這いよれ!ニャル子さん】邪神たちのカオスな日常!不朽の珍作を紹介!

「這いよれ!ニャル子」さんはクトゥルフ神話を萌え化したもので、登場するニャル子さんやクー子たちの可愛さで人気がある作品です。その可愛さであなたの隣に這い寄りますよ!

『這いよれ!ニャル子さん』とは?

「這いよれ!ニャル子さん」は、「逢空万太(あいそら まんた)」氏によるライトノベル作品です。勘の鋭い方ならそのタイトルを見てお気付きになると思いますが、「H・Pラヴクラフト」の「クトゥルフ神話」を題材にした作品です。
クトゥルフ神話体系に含まれる作品や、オマージュした作品は世界中に数あれども、この「這いよれ!ニャル子さん」は、クトゥルフ神話に登場する邪神たちを萌え化した稀有なる作品で、この時代の日本だからこそ生まれた作品と言えます。

また、「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」というAA(アスキーアート)は多くの方がご存知かと思いますが、実は何を隠そうその元ネタとなっているのが、この「這いよれ!ニャル子さん」なんです。
アニメの「這いよれ!ニャル子さん」のオープニングテーマである「太陽曰く燃えよカオス」で、「うー!にゃー!」というフレーズが繰り返し使われているのですが、それがネタ元となっています。
ちなみに余談となりますが、「このみん」こと歌手の鈴木このみさんがカバーしている「太陽曰く燃えよカオス」は、メタルバージョンでめちゃめちゃカッコいい仕上がりになっているので、ご興味ある方は聞いてみて下さい。

這いよれ!ニャル子さんのあらすじ

平凡な高校生である「八坂真尋(やさかまひろ)」は、ある日謎の怪物に襲われた。そしてそこに助けに現れたのは謎の美少女。しかもその銀髪の美少女は、クトゥルフ神話にも登場している「無貌の神」とも呼ばれる邪神「ニャルラトホテプ」であるという。その通称は「ニャル子」。ニャル子は真尋を保護するために地球にやって来たという。
その後、真尋に一目惚れしたニャル子は真尋の家に居候として乗り込み、「宇宙人受けする顔」だという真尋は、宇宙規模の様々な事件に巻き込まれていくことになった。
・・・という設定のもとにニャル子や真尋をはじめとしたキャラクター達がドタバタ劇を繰り広げるラブ(クラフト)コメディ。それが「這いよれ!ニャル子さん」です。

『這いよれ!ニャル子さん』の主要な登場人物

【ニャル子】ニャルラトホテプ

特に萌え系のアニメなどに興味が無かったわたしも思わず一目惚れしてしまった可愛い主人公「ニャル子」さん。クトゥルフ神話でいう「ニャルラトホテプ(ナイアーラトテップ)」に対応したキャラクター。
そしてニャル子さんの「いつもニコニコあなたの隣に這い寄る混沌ニャルラトホテプです」という決め台詞の「這い寄る混沌」というのは、クトゥルフ神話におけるニャルラトホテプの別名でもあります。また、ニャルラトホテプは「無貌の神」とも呼ばれており、千の姿を持つとされていますが、ニャル子さんも千の顔を持っています。
このようにニャルラトホテプに対応しているニャル子というキャラクターですが、作中においてはクトゥルフ神話のニャルラトホテプとは別人であるとニャル子さん自身が言っており、あれほどに性格は悪くないとも言っています。

ニャル子さんと言えばその特徴的な「アホ毛」。このアホ毛は鬼太郎でいうところの妖怪レーダーの役目を果たしており、「邪神レーダー」として敵を感知することができます。そして敵と戦闘する際のニャル子さんの戦闘スタイルである「宇宙CQC」がまた残虐非道で、普段の愛らしく丁寧な言葉使いのニャル子さんとのギャップにシビレます。
またニャル子さんの本籍はアメリカ合衆国のウィスコンシン州ン・ガイの森となっていますが、この「ン・ガイの森」はクトゥルフ神話のニャルラトホテプが地球で棲みついてた森です。その場所はウィスコンシン州の北部に位置するリック湖の周辺であるとされています。
※CQCとは・・・戦争や戦闘などにおいて、敵と極めて近い距離での戦闘を意味する「近接格闘」のことです。

【クー子】クトゥグア

わたしがその声に惚れてしまったのがこの「クー子」です。基本的に無表情で小声で話すキャラクター。その特徴的な話し方は、名探偵コナンの灰原哀や、エヴァンゲリオンの綾波レイなんかをご想像して頂ければ、わりかし近いかと思います(異論はあるかもしれませんが)。
クー子はクトゥルフ神話での「クトゥグア」という旧支配者とされる邪神に対応したキャラクターです。クー子の燃えるような真っ赤なツインテール、真紅の瞳、そして初登場した際には炎を身に宿してニャル子と戦いましたが、これら一連の炎属性のキャラ設定も、「生ける炎」であるクトゥグアになぞらえたものです。

はじめは敵としてニャル子さんと対峙したクー子ですが、クトゥルフ神話においてもニャルラトホテプとクトゥグアは敵対関係にあります。また前述した「ン・ガイの森」も、ウィスコンシン州立大学の学生が、ニャルラトホテプの敵であるクトゥアグを召喚し、怒れる炎でン・ガイの森を焼き尽くしています。
しかし本作でのクー子は、実は幼稚園児の頃にニャル子さんにイジメっ子から助けてもらった過去があり、ニャル子さんに対して異常とも言える愛を抱いています。それは正に変態的とも言えるもので、一般的に言う「家族愛」みたいなものではなく、「ニャル子の赤ちゃんはあたしが産む」「ニャル子と検閲に引っかかるようなことをしたい」といった系の、いわゆる男女間における意味での愛。
クー子がニャル子さんに迫る百合的な展開には、思わずドキドキしてしまいますよ。

【暮井珠緒(くれいたまお)】

「暮井珠緒(くれいたまお)」は八坂真尋と同じ高校に通うクラスメイトです。噂話が大好きで、その二つ名は「歩くスピーカー」。ニャル子とは親友であり、その恋を応援しているものの、実は珠緒自身も真尋に恋する乙女。

【クー音】クトゥアグ

その名前からも分かる通り、クー子のいとこであるお姉さんです。クー子の親族だけあり異常なる愛を抱いており、その対象はクー子というシスコンなお姉さん。

【ハス太】ハスター

ロリな女の子のようなビジュアルですが、性別は雄の「ハス太」。真尋に恋する男の子です。クトゥルフ神話のおける旧支配者の「ハスター」に対応しており、ハス太が変身する際の「黄衣の王形態」は、ハスターが顕現した姿とされる「黄衣の王」が元ネタです。
また「這いよれ!ニャル子さん」関連でよく使われるキャッチフレーズ「名状しがたい」というのは、ハスターの呼び名の一つである「名状しがたきもの」に由来しています。

【八坂真尋(やさかまひろ)】

本作のヒロインであるニャル子さんが恋している少年がこの真尋です。ニャル子さんファンからは煙たがられている(わたしも含む)ある意味で可哀想な主役キャラと言えるでしょう。

アニメ『這いよれ!ニャル子さん』シリーズを紹介!

這いよる!ニャルアニ

「這いよる!ニャルアニ」は第1期とされる短編FLASHアニメです。TV放映ではなく付録DVDなどに収録された作品となり、エンディングテーマは阿澄佳奈さんが唄う「好き、好き、大好き。」です。

這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)

第2期とされる作品でこちらもFLASHアニメ。こちらはBS11「DLE HOUR」のコーナーとして放送されたものです。エンディングテーマは、阿澄佳奈さんらによる声優ユニットのLISPの曲で「恋する乙女のカタルシス」

這いよれ!ニャル子さん

2012年にテレビ東京などで放送されたアニメです。FLASHアニメではない一般的なアニメーションで、記事冒頭で述べた「うー!にゃー!」のオープニングテーマの作品がこちらです。これがアニメーションの第1期となりますが、前作のFLASHアニメを含めて「SAN期(3期)」ともされています。

這いよれ!ニャル子さんW

「這いよれ!ニャル子さん」の続編となるのが「這いよれ!ニャル子さんW」です。2013年にテレビ東京などで放映されました。オープニングテーマは「恋は混沌の奴隷」。この曲の「SAN値!ピンチ!」というフレーズも流行となりました。
ちなみにこの「SAN値」とは、クトゥルフ神話を題材としたテーブルトークロールプレイングゲームでの正気度を表すパラメータ。先程の「SAN期」もこの「SAN値」にかけたものです。

這いよれ!ニャル子さんF

「這いよれ!ニャル子さんF」は、完結編となるOVA作品です。2015年に劇場公開されました。遂にニャル子さんと真尋が結婚!?その結末は是非ご自身の目でお確かめ下さい。

『這いよれ!ニャル子さん』の魅力的なキャスト陣!

それでは最後に、アニメ「這いよれ!ニャル子さん」で魅力的なキャラクターを演じてくれた主な声優さんたちをご紹介したいと思います。

阿澄佳奈(ニャル子)

ヒロインであるニャル子の声を演じるのは「阿澄佳奈(あすみかな)」さん。スクウェア・エニックスの人気スマホゲーム「スクールガールストライカーズ」では、帰国子女のお姫様「シャルロッテ」の声を担当しています。同じく人気スマホゲームの「崩壊学園」では「ブローニャ」の声が阿澄佳奈さんです。

喜多村英梨(八坂真尋)

八坂真尋を演じたのがキタエリこと「喜多村英梨(きたむらえり)」さん。その見目麗しいビジュアルでの歌手活動も人気です。

松来未祐(クー子)

わたしが惚れたクー子の声を担当していたのが「松来未祐(まつきみゆ)」さん。難病による活動休止の後の2015年10月28日に38歳という若さで逝去されたました。素敵な声をファンに届けてくれたことに感謝し、ご冥福をお祈りいたします。

大坪由佳(暮井珠緒)

歩くスピーカーの珠緒ちゃんを演じたのは「大坪由佳(おおつぼゆか)」さん。阿澄佳奈さん、松来未祐さんと共に「後ろから這いより隊G」のメンバーとして活躍しました。

柚木涼香(クー音)

芸能界にデビュー当時は女優やヌードルとして活躍していた「柚木涼香(ゆずきりょうか)」さんがクー音の中の人。その経歴が物語るように綺麗で素敵なお姉さんです。

釘宮理恵(ハス太)

少年ハス太を演じたのが幅広い役柄をこなす人気声優の「釘宮理恵(くぎみやりえ)」さん。スマホゲームのスクストでは、わたしが好きな「灰島依咲里・華賀利」の姉妹と「モシュネ」の声を担当。崩壊学園では「キアナ」を演じています。

あなたの隣に這いよります

わたしはクトゥルフ神話が元々好きで、それを題材としたアニメがあるらしいと知り、「這いよれ!ニャル子さん」のDVDをレンタルしたのがこの作品との出会いでした。菊地秀行先生のような世界観を想像していただけに予想外の萌え化でしたが、ニャル子さんの可愛さにすっかりトリコになってしまいました。みなさんも一度ご覧になれば、きっとニャル子さんやクー子がその魅力でみなさんの隣に這いよりますよ。