「涼宮ハルヒの憂鬱」衝撃のエンドレスエイトを考察&振り返る! 実は高評価?

2009年に放送された「涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)」、その第12話から始まったエンドレスエイト編。過密スケジュールをこなした以外には特におかしなこともなかった普通の夏休み回、ところがなぜか次の話もほとんど同じ夏休み回。曰く、8月の後半2週間が何度も繰り返されているんだとか。そういうことならきっとラストではループから脱出するんだろうと思って観ていくと、そんな気配もなくその回も終わり。しかもそれが次の週も、また次の週も・・・。全視聴者に衝撃を与えたエンドレスエイトを振り返ります。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」エンドレスエイトとは

何話も続くエンドレスサマーからの脱却

夏休み、いかがお過ごしでしょうか。最近は8月中に夏休みが明ける学校も少なくないようですが、ひと昔前は夏休みの最終日といえば必ず8月31日で、そして夏休み最終日といえばきっと多くの学生にとって溜め込んだ宿題を片付ける日であることでしょう。そんな事情もあって、ほとんどの学生は夏休みが終わってほしくないと願っていることと思います。
そんな叶うはずもない願いを、ヒロイン・涼宮ハルヒが無意識にその願望実現能力で叶えてしまったという物語、それが2009年に放送されたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)エンドレスエイト編です。夏休みを過ごすなかでそれが延々と繰り返されていることに気付いた主人公・キョンが、ループを脱却するために足掻いていきます。

アニメ史に残る”エンドレスエイト事件”

出典:https://www.amazon.co.jp

原作ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ第6巻『涼宮ハルヒの暴走』に収録されているエンドレスエイト編は、夏休みがループしていることに気付きそこから脱却を果たす15498回目の夏休みのみが描かれます。
ところが、エンドレスエイト編に突入したアニメ第12話ではループに気付かない回が描かれ、続く第13話では15498回目の夏休みでループの脱却に失敗、その後結局第12~19話計8回にわたってほぼ同じ夏休み回が繰り返し放送されました。
その前衛的過ぎる演出に視聴者からは少なからず非難の声も上がり、巷で”エンドレスエイト事件“と呼ばれ話題になりました。一方、そんな演出を評価する意見も。賛否両論の渦巻くエンドレスエイトを考察していきます。

終わらない夏に終止符を! エンドレスエイト総振り返り

最初はちょっと過密スケジュールなただの夏休み

出典:https://www.amazon.co.jp

エンドレスエイト初回にあたる「涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)」第12話は、夏休み真っ盛りの8月17日からスタート。キョンがテレビに映る甲子園の中継をぼんやりと眺めていると、彼の所属する謎の団体・SOS団の団長こと涼宮ハルヒから電話がかかってきます。水着を持って駅前に、必ず自転車で来いとのお達し。キョンは嫌々腰を上げます。
市民プールでひとしきり遊んだあと、喫茶店でハルヒが提案したのは夏休み遊び倒し計画。何でも、残り2週間の夏休みを有意義に過ごしたいんだとか。その計画通り、翌日は浴衣を購入して盆踊り、その夜には手持ち花火大会を敢行。その後もセミ捕り合戦、アルバイト、天体観測、バッティングセンターなどなど、SOS団はドタバタと夏休みを過ごしていきました。

納得していない様子のハルヒと「何かおかしい」第13話

出典:https://www.amazon.co.jp

8月30日、喫茶店。完遂した計画表を眺めながら、どこか納得いかない様子のハルヒ。しかしハルヒは「こんなもんよね」と区切りをつけ、予備日として空けておいた8月31日を休日にすると宣言。SOS団は喫茶店を後にします。翌日キョンは、それまで溜め込んでおり、今更消化できるはずもない手つかずの宿題を放り出して床に就きます。
第13話。キョンの「何かおかしい」というモノローグで始まる物語は、再び8月17日からのスタート。市民プールに行き、喫茶店で残りの夏休みを遊び倒す計画を立て、浴衣を買い、盆踊りへ行き、花火をし、セミを捕り、アルバイトをする、ほとんど第12話と同じ展開が続きます。そのなかで、キョンは何度か妙な既視感を覚えます。

夏休みがループしていることに気付くキョンたち

出典:https://www.amazon.co.jp

ある夜、眠るキョンの枕元で携帯電話が鳴ります。電話の主はSOS団の先輩で未来人朝比奈みくる。そばにはSOS団副団長・古泉一樹もいるようです。呼び出されるがままにキョンが駅前の広場に向かうと、そこには団員のひとり、宇宙人長門有希も含めた3人が。未来に帰れなくなったと泣き喚く朝比奈さんの横で、古泉が状況の解説をします。
古泉によれば、現在彼らが過ごす8月17日から8月31日までの時空が本来の時間軸から切り離されており、延々とループしている状態にあるとのこと。既視感はこれが原因なのでした。「決して終わらないエンドレスサマー」に閉じ込められたSOS団。ところが、ループするたびにリセットされるはずの記憶を全て保持している人物がいるはずだと古泉は言います。

全てのループの記憶を持つ長門、そして結末は

出典:https://www.amazon.co.jp

その人物とはもちろん、万能の宇宙人・長門有希。古泉の予想通り時空を超えて記憶を持ち続けていた彼女の口から告げられたのは、今回のループが15498回目だということでした。困っている朝比奈さんのためにも、ループを脱却しようとするキョン。しかしこれといった手立ても見つからず、宿題も終わらないまま、8月31日が終わります。
その後、第14~18話にかけて上記とほぼ同じ展開が続き、迎えた第19話。15532回目の夏休みを過ごしたあとの8月30日、「こんなもんよね」と喫茶店を出ようとするハルヒの後ろ姿に、迫りくる強烈な既視感のなかでふと閃いたキョンが叫びます。「俺の課題は、まだ終わってねぇ!」 ――8月31日、SOS団は総出で夏休みの宿題を消化し、そして無事に9月1日を迎えます。

アニメでは何話からスタート?評価が分かれる衝撃の演出を考察!

服装・台詞・背景・BGMなどの違いにみられる工夫


アニメにおいて第12話から第19話まで全8回にわたり同じような夏休みが描かれる「涼宮ハルヒの憂鬱」エンドレスエイト編ですが、この8回は同じように見えて、実は微妙な差異があります。例えば、プールで着用する水着や盆踊りの前に購入する浴衣の柄、それに長門以外の4人の私服は8回全て別のものですし、長門が祭りで購入するお面も毎回違うデザイン。
セミ捕り合戦の際に長門が捕獲する珍しい虫も毎回種類が異なりますし、喫茶店での5人の座る位置、ハルヒの書く夏休みの計画表にも違いがみられます。その他、ハルヒがキョンにたこ焼きを分ける時のたこ焼きの個数、花火をする時にキョンが遊ぶ花火の種類、毎話終盤での遊びの内容など、探していくとさまざま。


ある回だけの特有の演出もみられ、ある回ではBGMにインドネシアの民族楽器であるガムランが使用されていたり、別の回ではたびたび入道雲と模型飛行機を映したカットが挿入されていたり、また別の回では店のウィンドウに”ENDLESS”の文字が書かれていたりもします。
台詞にも少しずつ違いがあります。例えば最終回では、ハルヒが金魚すくいについて「すくい放題、破り放題よ!」と言い、キョンが「破っちゃいかんだろ」と内心ツッコミを入れるシーンが。これは他の回にはありません。
声優の演技ハルヒ以外毎回変わっており、キョンを演じる杉田智和のアドリブなんかも回ごとに違います。例えば、着ぐるみの感想を「パージしたヴァーチェ」と言ったり「ビーム受けた零号機」と言ったり。

空前絶後の「エンドレスエイト」…そうは言ってもやはり8回は多過ぎた?

このように、同じ展開だからこそ視聴者を飽きさせない工夫が随所にみられるエンドレスエイト編ですが、それでも8回連続で同じ内容の話を観るのは苦痛だと感じた視聴者も決して少なくありません。筆者自身、今でこそ楽しめますが、2009年当時にエンドレスエイトを観た時は毎度「またループか」とがっかりしたものです。
そんな不評を受けて、このエンドレスエイト編8話連続案を「涼宮ハルヒの憂鬱」制作会社である京都アニメーションに所属していた時期から知っていたと話した演出家・山本寛が、製作委員会を(勝手に)代表して謝罪するという騒動も。賛否両論真っ二つに分かれるエンドレスエイト、皆様は好きでしょうか、嫌いでしょうか。

エンドレスエイトを経て涼宮ハルヒの物語は「消失」へ・・・

出典:http://www.kyotoanimation.co.jp

かくしてエンドレスエイトは、良くも悪くもアニメ史上にその名を刻むことになりました。しかし、私たちが8回のループで済んだのに対し、長門有希が経験してきたのは15000回超の終わりなき夏休み。この膨大なループによって長門に溜まったエラーが、のちに映画化された「涼宮ハルヒの消失」におけるハルヒ消失事件の原因となります。
楽しい楽しい夏休み、しかしどんなに楽しくても、15000回以上も繰り返されてはさすがに堪らないでしょう。楽しい時間は終わるからこそ美しいものだと身に沁みて感じさせられるのが「涼宮ハルヒの憂鬱」エンドレスエイト編ではないでしょうか。夏休みの終わりは近付いてきます。さて皆様、宿題は終わりましたか?
こちらの記事もチェック!
涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
谷川 流
角川書店
売り上げランキング: 13,560

エンドレスエイトII
エンドレスエイトII
posted with amazlet at 17.08.06
(2016-11-09)
売り上げランキング: 102,596