ジョージ・A・ロメロ監督おすすめ作品ランキングTOP7!ゾンビの巨匠は永遠に…

ゾンビ映画の巨匠として名高い人気を誇る「ジョージ・A・ロメロ監督」。彼の生み出す世界観はまさに唯一無二で、ホラー映画界の中でも独特な雰囲気を持つ作品が多いですよね!そこで今回は、彼が世に送り出した作品のTOP7をご紹介いたします!ゾンビ映画好きは必見です!

ゾンビ映画の巨匠「ジョージ・A・ロメロ」とは?

世界中のホラー映画界に多大なる影響を与えた名監督「ジョージ・A・ロメロ」。彼の生み出すゾンビ映画はまさに唯一無二の世界観を誇っており、他の誰にも決して作ることのない独特の雰囲気が非常に人気があるのです!ゾンビ映画といえば?と問われると、間違いなく真っ先に「ジョージ・A・ロメロ」の名前が上がってくることでしょう。

それほどまでに、世界中で大きな話題を呼び続けてきた映画界の巨匠ですが、2017年7月16日に他界されたと、つい先日ニュースが舞い込んできました。とても悲しいニュースに世界中が涙し、意を追悼していました。彼のファンである多くの方々の中に永遠に生き続ける、素晴らしい映画監督でした。彼のいる時代に生まれてきて本当によかったと思っている方も多いことでしょう。

ジョージ・A・ロメロ監督おすすめ作品ランキングTOP7!

そんな、世界中の多くの人たちにたくさんの感動を与え続けてきた映画界の巨匠がこの世に残した作品はかなりの数になります!パッと思いつくだけでもいくつか出てきますが、それだけ、名作が多いということなのでしょう!みなさんの中にも、「これは間違いない!」と言える作品があるのではないでしょうか?

そこで今回は、ゾンビ映画の巨匠がこの世に生み出してきた名作の中から、特にオススメしたいTOP7の作品をご紹介いたします!とてもメジャーな作品から、あまり知られていない少しマニアックな作品まで、幅広く厳選いたしました。「見たことがある!」という方が多い作品もありますが、きっとまた見たくなってしまうこと間違いなしです!それでは早速見てみましょう!

第7位は「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位は「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」のご紹介です!2007年に公開された「社会派ゾンビ映画」と言われている作品となっています!主演は「ミシェル・モーガン」が演じており、セクシーな雰囲気を作品の中でもプンプンと匂わせています!(笑)もちろん、ホラー映画ではあるので、そんな所に気を持って行けるほどの余裕はないですが…。(笑)

「ジョシュア・クローズ」が演じる「ジェイソン」は友人たち数人と卒業制作としてホラー映画を撮影していくのが物語の始まりとなっており、そこから少しづつ足を踏み込んではいけない方向へ進んでしまうといった、そこそこよくあるパターンの作品です。(笑)そのありきたりな感じがまた怖さを増しており、いつのまにか目を離すことができなくなってしまいますよ。

第6位は「ザ・クレイジーズ」

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位は「ザ・クレイジーズ」のご紹介です!パッケージを見ただけで、なんとなく恐ろしい気配を感じてしまう作品ですが、まさにその通りの展開が待ち受けています。アメリカの「ペンシルバニア」のとある田舎町に、軍用機が墜落するといった展開がことの発端となっており、ある意味想像通りの恐怖が一気に襲いかかってくる「パニック・ホラー映画」となっています。

この作品の要素としては、軍が極秘に開発していたと言われる「ウイルス」なども存在しており、有名なゾンビ映画「バイオハザード」にも近い作品にもなっていますね!ですが、「バイオハザード」ほどのキャッチーさはなく、もっと恐ろしい展開が中盤から襲いかかってきます。息を呑むような瞬間がとても多い、ホラー映画の名作ですね!

第5位は「ランド・オブ・ザ・デッド」

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位は「ランド・オブ・ザ・デッド」のご紹介です!作品のタイトル名とパッケージを見ただけで鳥肌が立ちそうにもなるホラー映画です!巷では「バイオハザードを軽く凌駕している」と言われており、圧倒的な恐怖に包まれている作品となっています。「ランド・オブ・ザ・デッド」という名前が、作品の世界観をしっかりと表現していますね。

ただし、この作品に存在するゾンビは、全てが闇雲に人間に襲いかかってくるというような、従来の概念はありません。もちろん、そのようなゾンビも出現するのですが、なんと「知恵を持ったゾンビ」まで現れているのです!あまり言及するとネタバレにもなりうるので、紹介としてはこの辺りにしておきます。(笑)新しいゾンビ映画の世界が、きっとあなたの前に現れることでしょう!

第4位は「死霊のえじき」

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位は「死霊のえじき」のご紹介です!1985年に公開された作品で、「ジョージ・A・ロメロ監督」の手がけるゾンビ映画の第三弾となっています!まだまだゾンビ映画監督としては成長段階とも言える年代の作品ですが、この頃から彼のセンスには磨きがかかっていましたね!第三弾とは思えないクオリティーで、見る者を圧倒しています。

作品の展開としては「ゾンビが増殖し、地球を埋め尽くす」といった危機に陥った状態で進んでいきます。人間同士の対立がゾンビに対して隙を与えてしまったり、一向に進まない研究に疲れ切った研究者たちの姿が、とてもリアルな世界観を表現しています。一秒たりとも目が離せない、緊張の一瞬一瞬が随所に散りばめられており、見る者を虜にしている傑作です。

第3位は「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位は「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」のご紹介です!「ジョージ・A・ロメロ監督」が初めて手がけたホラー作品となっており、作品の制作も1968年と、約50年前のものとなっています!ですが、今見ても全く色褪せない世界観がそこにはあり、彼の才能をしっかりと噛み締めることができる名作となっています!

ゾンビ映画の第一弾ということもあってか、展開としてはとてもポピュラーなものとなっています!とある兄妹の「ジョージ」と「バーバラ」がお墓参りに行くと、蘇った死者が2人に向かって襲いかかるといった内容で物語は進んでいきます!ゾンビ映画の起源というのは、やはりお墓にあるのかもしれませんね。(笑)当時の社会情勢も知れる作品なので、楽しめること間違いなしですよ!

第2位は「ゾンビ/ディレクターズカット完全版」

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位は「ゾンビ/ディレクターズカット完全版」のご紹介です!こちらは後に紹介する「ゾンビ」のディレクターズカット版となっており、いわゆる「リマスター版」とでもいうべきでしょうか?製作されたのが1978年とかなり古い作品になっているので、画質などのクオリティーもさらに向上された編集版となっています!もちろん、編集には「ジョージ・A・ロメロ」も関わっていますよ!

ゾンビが人間を食べ、食べられた人間もゾンビになるという負のスパイラルの中、生き残っている「スティーヴン」や「ピーター」たちが奮闘するといった内容で物語は展開されていきます。舞台は大型ショッピングモールの中なので、ドキドキハラハラな展開が延々と続いています!これは必見ですよ!

第1位は「ゾンビ」

出典:https://www.amazon.co.jp

栄えある第1位は「ゾンビ」のご紹介です!第2位でもご紹介した「ディレクターズカット版」のオリジナルですね!「ジョージ・A・ロメロ監督」の代表作であり、最高傑作と呼ばれているほどの名作中の名作となっています!「ディレクターズカット版」ももちろん良いのですが、やはりオリジナルは一度は見ておきたいところです!

展開としては第2位でご紹介した内容と同じなのですが、やはりオリジナル版の方が荒削りな雰囲気が楽しめますよ!「ジョージ・A・ロメロ監督」を語る上では決して外せない作品なので、ぜひこちらのオリジナル版を見ておきましょう!その後に「ディレクターズカット版」を見てみると、また新しい発見があるはずです。

映画界の巨匠「ジョージ・A・ロメロ」は永遠なり!



いかがだったでしょうか?ゾンビ映画の巨匠と言われている「ジョージ・A・ロメロ監督」ですが、やはり彼の生み出す世界観は圧倒的なものとなっていましたね!何度見ても新しい発見がある作品ばかりなので、ゾンビ映画が見たいという方はぜひ見逃さずに見ておいていただきところです!「ジョージ・A・ロメロ監督」は永遠なり!

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2010-10-02)
売り上げランキング: 2,994
ゾンビ ディレクターズカット版<HDリマスター版> [Blu-ray]” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
Happinet(SB)(D) (2013-12-20)
売り上げランキング: 8,572