【スーサイド・スクワッド】あらすじ&ネタバレ紹介!禁断の部隊、状況開始!

マーベルの『アベンジャーズ』新作の計画が着々と進む裏で、ライバルのDCコミックスも独自のヒーローチームの計画を進めています。しかしスーパーヒーローを差し置いて悪役たちが一足先にスクリーンで大暴れしました。そんな『スーサイド・スクワッド』の魅力を紹介します。

まずは『スーサイド・スクワッド』の基本情報とあらすじを知ろう!

出典:https://www.amazon.co.jp

本作はDCコミックスによって刊行された同名漫画を原作にしています。バットマンやスーパーマンを排出したDCコミックスから、スーパーヴィランと呼ばれるキャラクターの濃い悪役たちが集結するドリームチームです。この部隊が初登場するのは1959年にまで遡ります。

そんな夢のようなチームがデヴィッド・エアーによって新たに構想され、実写となって帰ってきました。原作に登場するキャラクターたちを忠実に再現しつつ、映画用に設定された新たなキャラクター性で、部隊はスクリーンの中で生き生きと動いています。ヒロインであるハーレイ・クインのヴィジュアルも話題となりました。

あらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

アマンダ・ウォーラーはメタヒューマンと呼ばれるとてつもない力を持った超人に対抗すべく、服役中の凶悪犯を集めていました。首輪に爆弾をセットされ、任務に向かわされるタクスフォースX、通称スーサイド・スクワッドのメンバーたち。

始めはテロ対応と言われて任務に駆り出されますが、異様な光景にメンバーたちは不自然に思い始めます。犯罪者たちに問い詰められたリック・フラッグ大佐は人類を滅ぼそうとする古の魔女エンチャントレスの存在をメンバーたちに打ち明けるのでした。

空前絶後のアメコミ実写化ブームに乗り遅れるな!

You can’t save the world alone. The cast of #JusticeLeague unites in Hall H TODAY. #WBSDCC

DCさん(@dccomics)がシェアした投稿 –

マーベルが『マーベル・シネマティック・ユニバース』と称して「アベンジャーズ」とそれに関連するヒーローたちの実写化を続々と続けています。それに対抗してDCコミックスも負けてはいません

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が記憶に新しいDCコミックスの実写化ですが、そんなDCコミックスからスーパーヒーローによるチーム「ジャスティス・リーグ」を実写化する計画が進んでいます。

そんな中で公開されて話題になったのが本作『スーサイド・スクワッド』です。なんと悪役がチームを結成するという異色の内容で話題になりました。そんな空前絶後のアメコミ実写化に乗り遅れないためにも、『スーサイド・スクワッド』の観賞は必須になっています!

悪いやつらに世界を託したらどうなる? 【ネタバレ】しながらキャラも紹介

デッド・ショット/ウィル・スミス

“my daughter’s going to know that her dad isn’t a piece of shit” – Deadshot

DCEUさん(@dc__eu)がシェアした投稿 –

百発百中を誇る殺し屋です。ゴッサムシティを中心に悪の組織に雇われて、要人などの殺しを請け負っていたましたが、バットマンにより捕まってしまいました。ゾーイという娘がおり、子煩悩な一面も持っています。性格も冷静沈着です。

仲間意識が強かったりと、悪党ながら、部隊内では一番の良識を持った人物です。エンチャントレスとの戦いでは率先して仲間たちを導いて戦いました。『スーサイド・スクワッド』表の主人公にして、リーダー的存在です。

ハーレイ・クイン/マーゴット・ロビー

#HarleyQuinn #SuicideSquad #DaddysLilMonster #DamagedGoods #PerfectlyImperfect #RideOrDieChick

Gwayla Nelson Chaseさん(@gwayla)がシェアした投稿 –

部隊の紅一点的存在で、本作のヒロインです。最狂の悪役と言われるジョーカーに陶酔しているだけあって、常識が通用しない自由奔放なキャラクターとなっています。任務中に盗みを働いたり、善悪の区別もつかないです。加えて命知らずな一面も見せます。

任務そっちのけでジョーカーとのラブロマンスを楽しんだりと、チームや団体の行動は不向きです。しかし、最後には仲間と協力してエンチャントレスの心臓を奪い返すひと役を買ったりと、やるときはやる子です。

ジョーカー/ジャレッド・レト

Watched suicide squad for the third time tonight:)🎉 #jaredletojoker #joker🃏 #greenhair #joker #suicidesquad #jaredleto #jared #harlyquinn #harly #hahaha #dc

Joker.suicide.squadさん(@joker.suicide.squad.13)がシェアした投稿 –

スーサイド・スクワッドにも所属しておらず、かと言って完全な敵役でもない。ジョーカーは悪役が世界を守るという異質な映画の中において、一際目立つ異質さを放つキャラクターです。ハーレイ・クインの恋人であり、クレイジーな彼女の行動に惚れこんでいます。存在感も強く、裏の主人公のような立ち位置です。

ジョーカーにまつわるシーンは完全にサイドストーリー的な位置にありますが、まるで彼がメインキャラクターであるかのような存在感を放っています。ハーレイ・クインを救出するためにヘリから落ち、死んだかのように見えたジョーカーですが、映画の最後ではみごとにハーレイ・クインを刑務所から救い出しています。

これからの実写作品に繋がるキャラクターたち

Ben Affleck on the suicide squad set #benaffleck #batman #batsy #suicidesquad #taskforcex #dccomics #comics #suicidesquadmovie

Suicide Squad 💀さん(@task.force.x)がシェアした投稿 –

夢のチームを結成したスーパーヴィランたち以外にも、今後のDCコミックス実写化に関わってくるであろう人物たちが多く登場しています。部隊に命令を下すアマンダ・ウォーラーは演者の契約も決まっており、今後のヴィラン対策での活躍が期待されます。

他にもバットマンの正体であるブルース・ウェインやアクアマンなどがカメオ出演し、今後の『ジャスティス・リーグ』への展開を匂わせてくれます。悪役から正義への橋渡し的な役割もしているので、必見です。

悪いやつらの相手は邪悪だ!

本作で悪役たちの前に現れた悪役は古の魔女エンチャントレスです。かつては人間たちにとって守り神のような存在でしたが、人間の愚かさに見限り、人類を滅ぼそうとします。彼女は考古学者のジューン・ムーン博士に憑りつき、彼女の肉体で悪さをします。

怪物たちに街を襲わせて占拠し、アメリカ政府が管理する自身の心臓を奪い返して魔力を取り戻します。そして時空をも作用してしまう魔法兵器で人類を滅ぼそうとする恐ろしい敵役です。

原作コミックでは悪役だったり、味方だったりと立ち位置は様々です。残念ならが『スーサイド・スクワッド』では悪役として倒されてしまいました。が、あらゆる魔力に精通しており、カッコいいキャラクターなので、今後の実写化で復活して欲しいものです。

音楽も豊富! 主題歌や挿入歌もやばい!

https://www.youtube.com/watch?v=fJ9rUzIMcZQEnter
your text …Queenの『Bohemian Rhapsody』が異彩を放っていた映画『スーサイド・スクワッド』の予告編ですが、本編でも様々な名曲が散りばめられています。映画の冒頭ではThe Animalsの『House of the Rising Sun』が流れ、『Spirit in the Sky』から『Seven Nation Army』に至るまで、新旧の音楽を随所に聴くことができます。
https://www.youtube.com/watch?v=JG1VLYp5DjQEnter
your text …『Standing in the Rain』は映画『スーサイド・スクワッド』に楽曲提供された主題歌となっています。歌うのはアクション・ブロンソンとザ・ブラック・キーズのダン・オーバックです。デッド・ショットのテーマらしく、西部劇のような出だしから、ラップに入る流れがカッコいいナンバーになっています。

DCコミックスから続々実写化するから、『スーサイド・スクワッド』は要チェック!

DCコミックスの悪役たち豪華メンバー集ってハチャメチャに暴れまわる映画、それが『スーサイド・スクワッド』です。まるでマーベルのヒーローが終結した映画『アベンジャーズ』の悪役バージョンですが、こちらはDCコミックスの悪役ですのでブランドが違います。

しかし、このあとにDCコミックスのヒーローたちが集結する『ジャスティス・リーグ』の前哨戦となっており、このあとに続々とDCコミックスの実写化が控えています。『ワンダーウーマン』や『アクアマン』など情報もたくさんです。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が表の前哨戦なら、本作『スーサイド・スクワッド』は裏の前哨戦。これからスクリーンで活躍するヒーローたちのライバルたちが見せる奮闘を観ておいて損はないです!