【B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~】衝撃のアニメ版の魅力&ストーリーを振り返る!

MAGES.が送るバーチャルアイドルプロジェクト「B-PROJECT」!2015年のプロジェクト始動から、楽曲リリース、アニメ化、スマホアプリ配信、舞台化etc...Bプロの盛り上がりはまだまだとどまることを知りません!!

今回は2016年放送のアニメ版「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」を振り返るとともに、Bプロの魅力に迫ってみたいと思います!

アニメ「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」とは

今最も勢いのあるバーチャルアイドルプロジェクトが2016年、待望のアニメ化!

総合プロデュースを西村貴教、企画・原作を志倉千代丸が手掛けるバーチャルアイドルプロジェクト「B-PROJECT」が2016年にアニメ化されたのが「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」です!
アニメではガンダーラミュージックに所属するアイドルユニット「B-PROJECT(通称・Bプロ)」の10人と、新人A&RとしてBプロの担当に抜擢された澄空つばさの成長や飛躍、絆が描かれています。
CDレコーディング、雑誌のグラビア撮影、CM撮影、野外フェスなどなど・・・いろいろな仕事に取り組むBプロを通して業界の裏側がリアルに感じられるのも面白さのひとつ!最高にブリリアントでアンビシャスな10人から目が離せない!!

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~登場人物キャラクター

「キタコレ」「THRIVE」「MooNS」の3つのユニットからなる「B-PROJECT」

B-PROJECTのメンバーはそれぞれ「キタコレ」「THRIVE(スライヴ)」「MooNS(ムーンズ)」という3つのユニットとしても活動しています。原作ではその他に後輩ユニット「KiLLER KiNG(キラーキング)」が加わった14人で構成されていますが、今回はアニメ版に登場する3ユニット、10人の個性豊かなメンバーをご紹介します!

キラキラ王子様系2人組ユニット「キタコレ」

北門倫比沙(きたかど ともひさ)※画像右 CV.小野大輔
北門財閥の御曹司。優しくロマンチストで生い立ちも性格もまさに王子様。
B-PROJECT全体のまとめ役になることも多いが、お坊ちゃま故の世間離れした言動も多い。
是国竜持(これくに りゅうじ)※画像左 CV.岸尾だいすけ
女の子みたいな中性的な容姿そのままに、ツンデレで甘えん坊な小悪魔キャラ。
甘いものが大好きで、チュッパチャロスという棒付きキャンディーを常備している。

ぶつかりあう個性が魅力!アーティスト気質な3人組「THRIVE」

金城剛士(かねしろ ごうし)※画像左 CV.豊永利行
常に尖った態度の一匹狼タイプ。普段は頑固でぶっきらぼうだが、実は仲間想いだったり怖がりだったり意外な一面も。
阿修悠太(あしゅう ゆうた)※画像右 CV.花江夏樹
天真爛漫で人懐っこい癒し系。少しおっちょこちょいな面もあるが、我の強いTHRIVEメンバー二人を陰で取りまとめるしっかり者な面も。
愛染健十(あいぞめ けんと)※画像中央 CV.加藤和樹
ナルシストで軟派な性格。女性を見るとすぐに口説こうとする。
ミリ単位で前髪を整える美意識の持ち主で、前髪が乱れるとパワーが無くなる・・・!?

王道アイドル!爽やかでポップな5人組「MooNS」

増長和南(ますなが かずな)※画像上段中央 CV.上村祐翔
真面目で努力家な優等生タイプ。優しく穏やかな性格で、MooNSメンバーからは「リーダー」と慕われている。
音済百太郎(おんざい ももたろう)※画像下段左 CV.柿原徹也
冷静で感情表現が少ないため誤解されやすいが、真面目で熱いものを胸に秘めている。
第六感があるらしく、怪しい発言でメンバーを怖がらせることも。
王沙利暉(おさり ひかる)※画像上段右 CV.森久保祥太郎
常にハイテンションなムードメーカー。お調子者ゆえに周囲をヒヤヒヤさせる行動を取ることも。
野目達広(のめ たつひろ)※画像上段左 CV.大河元気
硬派な性格で情に厚い純情青年。運動神経が良く筋トレが趣味で、筋肉美がアピールされたデザインの衣装が多い。
釈村帝人(せきむら みかど)※画像下段右 CV.増田俊樹
礼儀正しく紳士的な振る舞いだが、実は二次元オタク。事あるごとに自身がハマっている“魔女っこマミリン”ネタを熱弁してはメンバーから呆れられている。

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~を盛り上げるキャラクター達!

◇澄空つばさ(すみそら つばさ)※画像左 CV.金元寿子
アニメ版の主人公。CDショップで働いていたところを、A&RとしてBプロの担当に抜擢される。
新人でわからないことだらけでも前向きに一生懸命にBプロを支え、Bプロと共に成長していく。
夜叉丸朔太郎(やしゃまる さくたろう)※画像右 CV.鳥海浩輔
レコード会社ガンダーラミュージックの取締役。Bプロの生みの親であり育ての親で、メンバーとの絆は強い。オネエ口調がチャームポイント。

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~アニメ版は夜叉丸さん大活躍!?

野外フェス出演で大遅刻!

大型野外ライブイベントに出演することになったB-PROJECT。入り時間まで観光をしながらイベントに向けて気合いを高めていると、なんとつばさが入り時間を2時間間違えていたことが発覚します。
大急ぎで会場に向かうとお怒りモードの夜叉丸さん。
遅刻のせいもあり会場スタッフや共演アーティスト達からは冷ややかな態度を向けられ、度重なるトラブルによりメンバー間にも重たい空気が流れ始めます・・・。

しかし!結果的には見事ピンチをチャンスに変え、B-PROJECTのステージは大盛況の中幕を閉じます!
そしてこれがB-PROJECTとしての10人が気持ちをひとつにして同じ方向に歩み始めるきっかけとなるのです。

終演後の打ち上げの最中、夜叉丸さんが入り時間を間違えてつばさに連絡していたことが発覚。
バツの悪い夜叉丸さんはBプロメンバーから特上近江牛A5ランクステーキをおねだりされてしまうのでした。。

誕生日に失踪・・・!?

念願だったジャパンドームライブが決定しリハにも俄然気合いが入るBプロメンバー。
夜叉丸さんの誕生日が近いことを思い出し、日頃の感謝を込めてホームパーティーを計画します。

飾りつけに手作りの料理とプレゼントを用意して夜叉丸さんの到着を待ちますが、約束の時間を過ぎても夜叉丸さんの姿はなく、電話も繋がりません。

結局0時を回っても現れなかった夜叉丸さん。一体何があったのでしょうか・・・!?

ドームライブに向けて盛り上がるB-PROJECT!まさかの移籍騒動・・・



ドームライブに向けて気持ちが高まるBプロメンバーとつばさ。トラブルに見舞われながらも心をひとつに邁進していきます。
しかし、夜叉丸さんとは誕生日以降、今だ連絡が取れずにいました。



そんな中、突然夜叉丸さんからテレビを見るようにとのメッセージが……一体何が!?それにしてもこの不穏な雰囲気、ただ事ではない!

なんとメンバー本人たちも聞かされないまま、画面には「B-PROJECT ハイエッジレコードに電撃移籍」の文字が・・・!頭が真っ白なつばさは夜叉丸さんに電話をかけるも、番号は既に使われておらず、夜叉丸さんはつばさの前から完全に姿を消してしまうのです。

B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~アニメ衝撃の最終回!【ネタバレ注意】

突然仕組まれた移籍発表、引き離されるBプロメンバーとつばさ・・・

突然の移籍発表により不安なムードに包まれるBプロメンバーの元に、既にガンダーラミュージックを退職して移籍先のハイエッジレコードの人間となった夜叉丸さんが迎えに来ます。今回の電撃移籍の発案者は、他でもない夜叉丸さんだったのです。

「ガンダーラミュージックはBプロのことを大切に考えていない。ハイエッジレコードは万全の体制でBプロをバックアップしていく方針だ。これはBプロが今後さらに大きくなるため移籍なのだ。」
夜叉丸さんは彼らにそう説き、驚きながらもそれに納得するメンバー。

しかし、夜叉丸さんはもうメンバーが信じていた夜叉丸さんではなくなっていました。Bプロメンバーを高級ホテルに住まわせ、仕事はすべてホテル内で行い、携帯も没収し外出も禁止。
つばさにも連絡が取れず、半ば監禁のような状況にメンバーも戸惑いを隠せません。

そんな中、夜叉丸さんから移籍騒動によるドームライブ中止が伝えられます。Bプロ全員の夢であり集大成だったドームライブが中止になりショックを受けるメンバーに対し、あまりにも軽率な発言をする夜叉丸さん。
メンバー全員で作詞した新曲の歌詞にも一瞥もくれず話を流そうとする夜叉丸さんにメンバーの不信感も募ります。それどころかつばさが騒動に怖気づいて逃げ出したと吹き込み、メンバーとつばさを完全に引き離す行動に出たのです。夜叉丸さん、ひどすぎるよ!

夜叉丸さんから語られる衝撃の事実

何が起きているのかわからず途方に暮れるつばさ。関係各所への対応やドームライブの準備に追われながらも夜叉丸さんを探します。夜叉丸さんの周囲を調べるうちに、夜叉丸さんの経歴を誰も知らないこと、夜叉丸朔太郎は実在しない名前だということを突き止めますます困惑。
そしてついに再会を果たした夜叉丸さんとつばさ。戸惑うつばさに夜叉丸さんは衝撃の事実を語ります。

「俺はずっとお前のことが憎かった。お前の父親は俺の家族を殺した。Bプロはその復讐の道具にすぎない。メンバーは移籍に賛同している。これからのBプロに澄空つばさはいない。」
夜叉丸さんのつばさへの隠さぬ憎悪が夜の闇と共につばさに襲いかかります……夜叉丸さんの本性につばさは愕然とするしかなく……。

絶望するつばさ。クライマックスで感動の急展開が!!

ドームライブが行われるはずだった日。つばさは誰もいない会場にひとり訪れます。一方Bプロメンバーは豪華なプライベートジェットで、ハイエッジレコードへの正式な移籍会見を控えていました。

なぜこんなことになってしまったのか・・・思いを巡らせるうちに泣き出してしまうつばさ。
するとなんとドームの天井からBプロメンバーがワイヤーでド派手に登場!!!メンバーは夜叉丸さんについていくのは間違いだと気づき、移籍の話を断ってつばさの元に戻ってきたのです!!

ドームライブは中止になってしまいましたが、つばさの為だけのドームでのパフォーマンス!
そして新曲「無敵*デンジャラス」

長い時間を共にした夜叉丸さんとの別れがあり、夜叉丸さんの本性や知られざる過去など明かされていない部分も多く、ファンとしてはハラハラモヤモヤさせられっぱなしの最終回でした!
Bプロとつばさが絡むシーンがほとんどなく離れ離れの状況で進んでいく最終回は、ファンも全く予想していなかった衝撃の最終回と言えるでしょう。ラストでBプロがつばさの元に戻ってきたときには本当に良かったと思いました!
まだ未回収の伏線や、夜叉丸さんから離れて新たに歩き始めたBプロのこれから、ドームライブは実現できるのか!?など、今後にBプロのさらなる飛躍を思うとアニメ版の2期放送も期待してしまいますね!

「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」はファン必見の傑作

最高にブリリアントでアンビシャスな10人に夢中!

アニメ版「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」の最大の魅力のひとつは、各ユニットの垣根を超えた人間関係や10人のユニットとして、少しずつ絆を深め心をひとつにして大きくなっていく姿が描かれているところだと思います。
アニメ化されるまでのユニットごとのリリースやドラマCD等では見られなかった意外なメンバー同士の絡みや、B-PROJECTとして10人が同じ方向に向かって突き進んでいくストーリーから、メンバーの新たな一面を発見できること間違いなし!
もちろん、これからBプロを楽しみたい!という方にもアニメ版がおすすめです!
Bプロは今後もまだまだ新たな魅力で私たちを夢中にさせてくれることと思います!これからも様々な展開を見せるB-PROJECTから、これからも目が離せません!!
B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~ BRILLIANT*PARTY(初回仕様限定版) [DVD]
アニプレックス (2017-03-22)
売り上げランキング: 5,208