【スーサイド スクワッド】カタナが超気になる!女優やコミックでの設定を紹介!\t

大人気アクション映画のスーサイドスクワッドはもう見ましたか?同作にはカタナというキャラクターが登場するのですが、日本人は特にこのキャラクターに注目して欲しいんです!

スーサイドスクワッドはもう見た?

「スーサイドスクワッド(Sucide Squad)」という作品をご存知でしょうか?同作は去年公開されたDCエンターテイメントによるアクション映画です。この作品は公開直後から多くの観客を映画館へと呼び寄せ、興行収入は日本国内で17億6,000万円、全世界では約900億円という数字を記録しています。

この作品がここまで成功した理由というのが、スーサイドスクワッドがDCコミックスに登場する悪役たちを集結してドリームチームを結成した作品だからです。わかりやすく言うと、マーベルのアベンジャーズに対して、DCコミックスかつ悪役版といった感じです。

「悪役ばかり登場させてストーリー展開はどうなるの?」と気になる方もいるかもしれませんが、同作では悪役たちがさらに強大な悪に立ち向かうと言う展開になっています。

スーサイドスクワッドのカタナが超気になる!

スーサイドスクワッドには「カタナ」と言うキャラクターが登場します。このキャラクター、名前からもわかるように日本の侍をイメージして創られたキャラクターで刀を使いこなします。ちなみにカタナはコードネームで実際の名前はタツ・ヤマシロと言うそうです。

作品の設定によると彼女は日本人の暗殺者で、師匠に剣術と格闘技を幼少期から習っており、古代の流派において高次元にまで達しているそうです。劇中では悪役たちをまとめるリック・フラッグ隊長のボディガードとして雇われています。

彼女に注目したい理由はスースク内で唯一の日本人キャラクターだからと言う点おありますが、もう一つ他の悪人とは違って自ら部隊に志願したメンバーだと言う点です。

カタナはヒーロー?原作漫画での活躍は?

先ほども書きましたが、カタナは自ら悪と戦うために部隊に志願しています。つまり、彼女はハーレイクインやデッドショットらとは違って悪人ではないのです。スーサイドスクワッドは原作をDCコミックスとしているのですが、カタナはコミックスでは女ヒーローのみで結成された「バーズ・オブ・プレイ」と言うグループに属しています

ブラック・カナリーやポイズン・アイヴィー、キャットウーマンなどといったDCコミックスに登場する女戦士たちに負けず、クールな頭脳派として読者の人気を集めています。カタナが今後もっと注目されればバーズ・オブ・プレイの映画化なんてのもあり得るかもしれませんね。

さらにカタナはコミックスではかの有名なジャスティスリーグでメンバーとして戦ったことがあるんです。

スーサイトスクワッドでカタナを演じた女優は誰?

スーサイドスクワッドでカタナを演じているのは「福原かれん」と言う女優です。名前だけ聞くと日本人かと思いますが、彼女は日経アメリカ人で出身はアメリカはカリフォルニア州となっています。両親は日本人なため、日本語は堪能です。

彼女は現在25歳なのですが、実はスーサイドスクワッドが彼女の映画出演としては初になります。映画未経験の状態で超大作に抜擢されたのには彼女の持っている魅力がよっぽどすごいものだったのでしょう。確かにその演技は他の演者に引けを取らないものとなっていました。

また、今作が彼女にとっての出世作となっているようで、今年は「STRAY-迷い人-」と言う作品にも出演が決定しています。

スーサイドスクワッドではカタナの衣装も必見!

カタナは日本人のヒーローとして登場しているため、彼女が身にまとっている衣装も他のキャラクターとは大きく異なっています。おそらく外国人が日本の侍であればこんな格好何だろうと予想して製作したのでしょうが、正直なところ我々からすると若干の違和感は残る仕上がりとなっています。

彼女が着用している顔が半分隠れるようになっている仮面も相まってなんと言うか、ユニークで印象深いキャラクターになっています。もう一つ注目して欲しいのが、彼女が使っているです。

刀には名前がついていて「ソウルテイカー」と言います。この刀にはカタナの亡き夫の霊が乗り移っています。そのため、彼女は時々夫の霊と交信ができるようになっています。

カタナはいい意味でも悪い意味でも日本らしからぬキャラクター

カタナは日本人のキャラクターではありますが、外人が製作したことにより、違和感は残しつつもユニークなキャラクターに仕上がっています。おそらく邦画には登場しないようなキャラクターですね。一言でまとめるといい意味でも悪い意味でも日本らしからぬキャラクターと言えるのではないでしょうか。

そのため、海外にはもちろん、日本国内にも彼女のファンは多く存在します。カタナが登場する、スーサイドスクワッド。まだ見ていないと言う方は要チェックです!こちらの記事もオススメ!

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-12-21)
売り上げランキング: 1,638
スーサイド・スクワッド・サウンドトラック
サントラ コンフィデンシャルエムエックス feat.ベッキー・ハンソン
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-08-24)
売り上げランキング: 4,769