柳楽優弥のおすすめ映画ランキングTOP7!天才俳優の現在と過去!

若い時から精力的な活躍を続けている演技派俳優「柳楽優弥」。クールで落ち着きのある雰囲気がとても魅力的で、老若男女の幅広い世代の人たちに愛され続けている俳優ですね!そこで今回は、彼の演技力が輝いている名作のTOP7をご紹介いたします!ファン必見のラインナップですよ!

世界に誇る名優・柳楽優弥の魅力とは!?

クールでイケメン、そしてミステリアスでお馴染みの演技派俳優「柳楽優弥」。普段はあまり自分のキャラクターを見せないと思われがちな「ミステリアスキャラ」のような扱われ方をしている彼ですが、実はプライベートではおちゃらけたところもあったりと、そのギャップに惹かれるファンが後を絶ちません!筆者も、そんな彼のギャップに好感を持つファンの1人です。(笑)

あまりバラエティ番組などでの出演はない俳優なので、俳優としての彼以外の彼を知る人は、実はあまり多くないようです。実は、彼はすでに結婚をしていたりします。しかも、お相手はあの「豊田エリー」です!なんだか意外な組み合わせのような気もしますが、プライベートでの彼の魅力がとても素晴らしかったに違いありません。

柳楽優弥のおすすめ映画ランキングTOP7!

あぁ♡ なんも言えねぇ♡ #柳楽優弥 #一平ちゃん焼きそば

kokumaronさん(@kokumaron1205)がシェアした投稿 –

そんな、意外な一面を持ち合わせていたりもする「柳楽優弥」ですが、彼の最大の魅力といえばやはり「演技力」ですよね!まだまだ若い青年として評されていた時代から、その演技力には光るものがありましたよね。磨けば光る、ダイヤの原石のようなものを、彼は生まれ持っていたようです。彼の作品で、涙を流したことがある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「柳楽優弥」が出演している作品の中から、特にオススメしたいTOP7の作品をみなさんにご紹介いたします!誰もが知る感動の名作から、ファンの間で大人気の少しマニアックな作品まで、幅広くご紹介いたしますよ!今まであまり彼の作品を見てこなかった方でも安心して見ることができる名作ばかりなので、必見のラインナップをとくとお楽しみください!

第7位は「すべては海になる」

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位は「すべては海になる」のご紹介です!人気作家である「山田あかね」が手がけた小説を原作としており、「佐藤江梨子」「要潤」など、人気のあるキャストをしっかりと集めた作品として公開されています。作品の監督も「山田あかね」が務めているため、小説で展開されていた世界観はしっかりと演出されていますよ!

この作品のキャッチコピーは「手をつないだくらいで、つながったなんて思いたくない…。」という、少し意味深なセンテンスとなっています。書店員を演じる「佐藤江梨子」が作った本棚をきっかけに、「柳楽優弥」と関係を持ち始めるラブストーリーとなっており、終始ドキドキしながら見ることができる作品となっています。切ないシーンも多いのですが、彼の演技がとても良いスパイスとなっています!

第6位は「包帯クラブ」

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位は「包帯クラブ」のご紹介です!タイトルを見ただけでは全くどんなストーリーかも想像できないですよね。(笑)実はこの「包帯クラブ」というのは、作品の中に登場するインターネットを活用したサークルのようなもので、この活動をきっかけに、ストーリーが展開されていくという、とても現代チックな作品となっているのです!

この作品の中での「柳楽優弥」は、同じ共演者である「石原さとみ」や「貫地谷しほり」達と結成した中心人物のような存在で、作品の中の重要人物となっています。彼に隠された心の傷とは、一体なんなのか?その傷を隠すために「包帯クラブ」が存在しているのですが、それが崩壊した時、彼はどうするのか?そんなドキドキハラハラな展開が待っている、青春物語となっています!

第5位は「クローズEXPLODE」

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位は「クローズEXPLODE」のご紹介です!「柳楽優弥」としては非常に珍しい、「THE男」といった役を演じています!なかなか今までこのようなワイルドな映画に出演しているというのは想像できないですが、意外とこういうのもイケるんだな!と納得させられるほど、素晴らしい演技を終始披露していますよ!

共演者も素晴らしいメンツで、「東出昌大」や「早乙女太一」「勝地涼」など、今とてもホットなイケメン俳優達が勢揃いしていますよ!もちろん、中でも「柳楽優弥」のイケメン具合は素晴らしく、普段とのギャップにも萌えること間違いなしです!とにかく喧嘩に喧嘩を重ねている作品なので、スカッとしたい気分などに見てみてはいかがでしょうか?

第4位は「ゆるせない、逢いたい」

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位は「ゆるせない、逢いたい」のご紹介です!パッケージに写っている「吉倉あおい」と「柳楽優弥」の姿が、とてもアートな雰囲気を醸し出していますね!これを見るだけでも、名作である予感を感じさせてくれます。もちろん、内容は素晴らしいものとなっており、演技派である2人の世界観に圧倒されるファンが後を絶たないのです!

ストーリーのテーマになっているのは、今社会問題としても話題の「デートレイプ」を取り入れたものになっています。そんな複雑なテーマを恋愛物語の中に落とし込み、現実世界に対するメッセージをスクリーンの向こう側から放っています。青春ストーリーの中に生まれる「歪み」を、みなさんもしっかりと見届けてみてください。

第3位は「許されざる者」

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位は「許されざる者」のご紹介です!1992年に公開された、「クリントイーストウッド」が手がける「許されざる者」をリメイクした、日本映画として公開された作品となっています!アカデミー賞を受賞した作品をリメイクするのは非常にハードルが高かったようですが、完成された時は絶賛されていましたね!日本らしさがしっかりと演出できている、名作へと昇華されています!

この作品の中での「柳楽優弥」は「沢田五郎」という役を演じており、「アイヌ」と「和人」のハーフの青年として活躍しています!このハーフという役は、彼の見た目、そしてキャラクターがあったからこそできたことなのでしょうね!主演は、ハリウッドでも活躍する「渡辺謙」が演じており、リメイクでありながらもオリジナルを凌駕するほどの活躍を見ることができますよ!

第2位は「星になった少年」

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位は「星になった少年」のご紹介です!筆者はこの作品を見て、「柳楽優弥」の演技力の素晴らしさを知りました!まだあどけなさが残る彼の演技ではありますが、誰にも媚を売らず、信念を貫き通している彼の姿が、とてもカッコよくて見とれてしまったのを今でもはっきりと覚えています。みなさんの中にも、この作品のファンの方が多いのではないでしょうか?

この作品は、象と人間の間に通じ合う「心」をテーマにしたストーリーとなっています。犬や猫ならイメージがつきやすいのですが、象となるとなかなかイメージは湧きにくいかもしれません。ですが、実際に存在した「柳楽優弥」が演じる少年と象との間に生まれる「絆」が、多くの人たちに感動を与えているのです。まさに「名作」と言えるでしょう!

第1位は「誰も知らない」

出典:https://www.amazon.co.jp

栄えある第1位は「誰も知らない」のご紹介です!これぞ「柳楽優弥」の最高傑作と言っても過言ではないのではないでしょうか?彼のデビュー作であり、世間に衝撃をもたらした「モンスター作品」として知られており、彼を「名俳優」にした、特別な作品でもあるのです!映画初デビューとは思えない、堂々とした演技が、彼のカリスマ性を表現しています。

この物語のストーリーはとても切なく、筆者も初見から涙してしまったのを今でもはっきりと覚えています。大好きだった母親が急にいなくなり、気がつけば自分たちの「漂流生活」が突然始まるという展開に、見る者も圧倒されること間違いありません。兎にも角にも名作なので、「柳楽優弥」のファンは必見ですよ!

まだまだ進化する柳楽優弥の演技に酔いしれろ!

いかがだったでしょうか?演技派俳優としての実力が、しっかりと噛み締められる名作だけをご紹介いたしました!「まだあまり知らないけど、気になる!」という方でも見ていただきやすい作品ばかりなので、これを機会に是非彼の名演技を楽しんでみてください!
こちらの記事もチェック!

Enter your text …

誰も知らない
誰も知らない
posted with amazlet at 17.08.04
(2016-05-01)
売り上げランキング: 544

星になった少年 Shining Boy & Little Randy
(2014-06-18)
売り上げランキング: 40,388