もやしもん ドラマの評価は?キャストや主題歌情報もまとめた

「もやしもん」は、イブニングで連載された農業マンガです。農業よりもゆるキャラとして登場した「菌」たちにはまる人続出!ドラマではキャラクターや菌たちの再現度などどのくらいだったのでしょうか?

もやしもんとは

出典:https://www.amazon.co.jp

講談社の青年漫画誌「イブニング」で連載されていた漫画「もやしもん」は、アニメ化され人気を呼んだことでドラマとして実写化されました。原作は漫画家・石川雅之先生で、もやしもんでは第12回手塚治虫文化賞第32回講談社漫画賞平成20年度醤油文化賞など受賞歴もある人気漫画作品です。
2007年にはフジテレビのアニメ深夜枠「ノイタミナ」でアニメ化されます。2010年には同じノイタミナ枠でドラマ化され、可愛らしい菌たちが大活躍しました。また原作は「イブニング」では2013年10号まで連載、「月刊モーニングtow」に移籍し2013年8月号で連載再開します。

連載は残念ながら2014年に終了してしまいましたが、全13巻で450部数以上売り上げています。「かもすぞ~!」と、ふわふわ浮かびながらつぶやく菌たち。ゲームや、キャラクターグッズなどに留まらず、2013年には鉄道会社の車体にラッピングされたりし話題を呼びます。もやしもんのもう一つの軸である「お酒」の分野では、お猪口や枡が販売されたり、日本酒が販売されたりと、多くの企業とコラボレーションを果たしました。

もやしもんドラマのあらすじ


主人公・沢木 惣右衛門 直保は、味噌や麴、酒の種作りには欠かせない種麴を作っている種麴屋「かわきもやし屋」の次男坊。実家からの跡継ぎのプレッシャーから逃げるために東京の農大に入学しました。沢木は幼い頃からいろいろな種類のが見える能力を持ち、菌たちとも会話ができます。親友の結城蛍が「休学をする」と連絡をしてきて一人で入学式に行きます。
農業を勉強する農大は、憧れの東京とは少しイメージが違っていましたが、大学で酒造サークルにに天敵の「火落ち菌」が発生していることを知ります。菌の研究をしている樹教授に能力を認められて、沢木の農大生活が始まりました。

もやしもんドラマキャスト


農大で菌の研究を中心に繰り広げられる「もやしもん」は、登場するキャラクターたちも個性的な人物ばかりです。菌たちの再現度を求め、人物たちのキャラクターもそれに合わせて世界観を表現しています。

沢木 惣右衛門 直保・中村優一

主人公・沢木 惣右衛門 直保は、農業大学の一年生です。実家は酒などを造る時に使われる種麴を作っている種麴屋。酒などの種麴を幼い頃から菌が見える特殊能力がある人物で、超精密電子顕微にも勝るともいわれています。
空気中の菌も素手で掴み取ることができる驚きの技も!菌たちとも会話をし、そのことでO-157の菌も発見してオリエンテーション中の農大の学生たちを守ります。主に実家の味噌に住んでいる麴菌とは仲がよく(?)お互いに何でも知っています。
菌が肉眼で見えてしまう特殊な能力の持ち主沢木 惣右衛門 直保役には、俳優集団D-BOYS所属していた俳優・中村優一さん。もやしもん終了後の2012年には腰の持病のため芸能界を引退してしまいましたが、2014年には俳優業を発表し、映画「スレイブメン」では主演のしまだやすゆき役を演じています。

結城蛍・岡本あずさ

出典:https://www.amazon.co.jp

沢木の親友で結城蛍は、長髪でロスゴリの洋服を好んでいる中性的な人物です。酒造の息子で、ドラマ第1話では電話の声のみで中盤までは登場してきません。再会した時には女性になっていたので沢木には分かりませんでしたが、お互いの菌たちは「きみだったのかぁ~」と再会を喜んでいました。
沢木は蛍と一夜を共にしたことが衝撃的で、菌が見えなくなってしまいます。怒りのために、強烈な蹴りを繰り出し治します。
性別は男性、見た目は女性を演じているのは「勇者ヨシヒコ」シリーズで主人公・ヨシヒコの妹ヒサ役で有名な女優・岡本あずささん。ヒサ役とは違うワケありな蛍役を演じています。

樹慶蔵教授・黒沢年雄

原作漫画でも衝撃的な登場をする(衝撃的過ぎて割愛します)農大教授・樹慶蔵は、菌の研究をしながら発酵蔵プロジェクトを計画しています。
常識人に見えて結構なアナーキーな人物・樹慶蔵教授には、数々のドラマ、バラエティ、舞台などで大活躍の大御所俳優・黒沢年雄さん。特にドラマ版「もやしもん」では、漫画では学生たちにお酒を飲むシーンがありますが、大人の事情もあり飲ませることをしていません。樹教授がお酒を飲む役目も担当しています。

長谷川遥・加藤夏希


ボンテージの好きな大学院生でかなりのお嬢様です。沢木の能力に嫉妬しますが、次第にその能力を認め始めます。沢木のことを常に心配をして、蛍を呼んだのも長谷川でした。樹教授と菌の研究をしながら、発酵蔵のプロジェクトを進めています。
結構な突き抜けキャラ長谷川遥を演じているのは女優の加藤夏希さん。ボンテージに怒るとムチで学生たちを威嚇するのは、かなりの女優魂を感じさせます!

もやしもんのドラマ再現度はどれくらい?


もやしもんのドラマはアニメのプロデューサーでもあった田中尚美さん。過去のインタビューでは、原作の石川先生と相談をし、ドラマオリジナルストーリーもふんだんに入れたそうです。
もやしもんの世界観で外せない菌キャラたちの質感や、触感など細部にわたってこだわりました。CGや映画や、ドラマで画面効果を実現する技術・VFXなどを駆使しています。その技術によりよりリアルに菌たちに命を吹き込んでいったそう。
原作漫画から「似てる!」と噂されていた美里役の芸人の笑い飯・西田幸治さんの起用は、もやしもんファンにはたまりませんね。原作でもお酒の密造など問題行動をしていましたが、ドラマでは、樹教授が作った女の子に飲ませればたちまち惚れさせてしまう媚薬を使ったりして、農大を騒がせちゃいます。

ニシンの醗酵缶詰で世界一臭いといわれている「シュールストレミング」。もう一つの韓国の祝い醗酵料理「ホン・オフェ」は、サンチュを巻いて食べる醗酵エイの刺身です。この二つの料理が登場した第2話では、菌たちが特別に大活躍した回でした。樹教授の研究室だけではなく、他の研究室にも大ダメージを与え、もっともパニックになった注目する爆笑シーンとなってます。
ドラマのオープニングでは、レギュラー陣のクレジットが登場してきます。黒板にチョークで名前を書いたりなど、毎回趣向を凝らしているのもこだわりポイントです。

もやしもんドラマ主題歌

出典:https://www.amazon.co.jp

OPは「SOS」で歌手はたむらぱんさん。たむらぱんさんの初回限定版のジャケットでは、主人公の沢木のように菌キャラたちがたむらぱんさんの周りに浮遊している姿が!「かもすぞ~」とふわふわ何か話しているのかも知れません。
EDは「海へいこう」でラッパーのSEAMOさん。EDではたくさんの菌たちが飛び出し、菌たちの名前や特徴なども登場して勉強になるシーンとなっています。

もやしもんドラマの評価は?視聴率は?


新感覚の菌とお酒、農大を舞台にした特殊な設定は平均2.57%でした。あまり視聴率の変動はなく、ドラマ全編を一定の視聴者が楽しんでいたのだと考えられます。ドラマ最終回はオリジナルストーリーだったので、原作とドラマはまったく違うと思ってみている評判のほうが多いように感じます。

もやしもんドラマは菌をとことん追求した新感覚ドラマだった


アニメでOPやEDで実写化された菌キャラたちは、ドラマ版で、さらに命を吹き込んで登場してきます。役者さんたちも役に入り込み振り切った演技を魅せた「もやしもん」。ドラマ版と原作漫画版を見比べても良いかもしれませんね。