ディーン・フジオカのおすすめドラマランキングTOP11!朝ドラから執事まで!

ディーン・フジオカさんはすっかり日本で有名な俳優になりましたね。今年からどんどん映画やドラマに出演する予定があって期待大の俳優さんです。今回はそんなディーン・フジオカさんのおすすめのドラマランキングです。

ディーン・フジオカの魅力とは?

最近ディーン・フジオカさんの出演することになった「鋼の錬金術師」がかなり話題になっていますよね。この漫画の実写なんて可能なのかと思いますが、CGを手がけているのは、タイタニックに関わった有名な日本人のCG監督なんですよね。

気になるディーンさんの役所は、マスタング大佐です。ディーン・フジオカさんは最近海外向けにつくっれた映画に出演する事が多い気がしますね。英語もしゃべれますし、声もいいですし、海外向けにプロモーションを行う際もかなり便利そうですね。

ディーン・フジオカさんといえば元々日本人ですが!海外でバックパックの旅をしていたことでも有名ですよね。そんなディーン・フジオカさんのおすすめドラマランキングを紹介していきたいと思います。きっとあなたもシーン・フジオカさんにはまってしまいますよ!それでは行ってみましょう!

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第11位

極道学園



ディーン・フジオカさんが二十代に出ていた作品って意外に知られていませんよね。中華系の映画やドラマに出演されていたので、日本ではそもそもDVDなど発売されていませんでした。なので知らない人はほとんどだと思います。おすすめランキングではいきなり海外にいた頃の作品を取り上げます!

この「極道学園」に出ていた頃は、なんと彼が26歳のとき。ディーン・フジオカさんが俳優の道に入ったのは25歳なので、かなり若手の頃の作品です。もとは香港の映画「八月物語」に出て有名になったのですが、そのあと台湾に活動の場を移して、この映画を撮影しました。

あらすじは、悪魔を呼び起こす事ができるという呪術が流行っている高校の話。かなり異色な感じがしますが、ディーン・フジオカさんは見事に、このファンタジー映画を演じきっています。イケメンのディーンさん演じる高校生の恋と、悪魔との戦いをテーマにした異色のファンタジードラマです。

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第10位

王子様をオトせ



最近はかなりCMなどにも出演されて、もうすっかり国民的な俳優になりましたよね。こちらの「王子をおとせ」というドラマもやはり日本で放送されていないので、なかなか見る事ができませんが、LaLaTVというケーブルテレビなどで見る事ができました。

台湾で人気のラブコメディですね。ヒロインとの確実に掛け合いがよくて、ベストカップル賞も受賞しました。もちろんディーン・フジオカさんは主演を演じています。 人気のドラマだったので、また日本でも
お昼とかにやりそうですね。たまにディーンさんのドラマ特集がやっているのでその時にでも見てみてくださいね!

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第9位

撃墜 3人のパイロット



こちらは最近NHKのプレミアム放送で再放送されましたね。見た方もたくさんいらっしゃるかもしれません。物語は第二次世界大戦で特攻隊に行った若者が主人公の話です。日本でも最強と言われていた、紫電改という戦闘機がテーマのドラマです。

歴史学者が、この紫電改を日本海で撃墜知ったというアメリカ兵を戦後に尋ねるところから物語は始まります。その時紫電改を操縦していたの、日本人のお優秀なパイロット、武藤金義という人だとわかりました。この武藤さんを演じているのが!ディーン・フジオカさんです。

紫電改ついては前々からかなり日本でも話題になっていたお話で、歴史の好きな方にはかなりおススメの映画だとおもいますよ。語りは松尾スズキさん、主題歌はセカイノオワリの「花鳥風月」です。語りも音楽もいいのでおすすめのドラマです。

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第8位

ホントの恋の見つけかた


今度は台湾で放送されていたので人気ドラマです。台湾の作品なのか日本の作品なのか調べるのが大変そうですが、今回のおすすめドラマランキングはほとんど網羅しているのでぜひ、最後までお付き合いくださいね。

主人公は画家を目指しているが才能に恵まれないチンランという主人公のおはなしです。絵が大好きで、画集を買いに上海にいって無一文になってしまうほど熱心。一方ヒロインは家がお金持ちで彼とは正反対。ですがあるとき、父の会社が倒産してしまいます。このタイミングで二人が出会うのですね。

出会いはベタに、曲がり角でゴッツんこ。これはラブコメディの定番ですよね。中華系のドラマにはこうしたお決まりのシーンが多い気がしますが、ラブコメは定番が一番ですね。また結びつく二人が最悪の関係からスタートするのはアジアのドラマでもお馴染みですよね。逆にこれがないと、なんか不安になっていまします。

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第7位

荒野のピンカートン探偵社

今度はワイルドな役です。ディーンさんはかなり身体を鍛えていることでも有名ですが、荒野のピンカートン探偵社でもワイルドな役を演じています。舞台はなんと北米。アメリカのドラマで本場の西部劇なんですね。

このピンカートン探偵所とはアメリカ最古の探偵事務所。その始まりを描いた話です。一話一話完結していくサスペンスドラマです。じつはこの会社、今でもいつ実在するんです。なので、ノンフィクションなんですね。あらすじはある親子が女性探偵ケイトと一緒に探偵事務所を創業します。

ブッチやサンダンス・キッド、といってもわからないかもしれませんが、ビリー・ザ・キッドなど、有名な西部の実在した人物が登場し、彼らと戦ったりするんですね。ふつうに面白いお話です。ディーンさんの西部劇の格好がかなりかっこいいですよ!

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第6位

IQ246〜華麗なる事件簿〜

ディーン・フジオカさんが執事で出ている作品ってなんだっけ、そう思った方、それはこの作品ですよ。織田裕二さんが、IQのめちゃくちゃ高い天才の役をしていて、事件を解決していくという話です。しかも主人公は北鎌倉に住んでする貴族。

主人公は天才すぎて暇を持て余し、警察の事件にかってに参加しているんですね。若手刑事の奏子がそれ振り回されるという話です。リーガルハイ方式ですね。この主人公は最初犯人の手助けをし、事件をややこしくしてから解決するという厄介者。

ヒロインは土屋太鳳さん。ディーン・フジオカさんは法門寺家に使える89代目の執事として出演しています。もともと棒高跳びの選手で、医師を目指していた才能溢れる人物でしたが、主人公沙羅駆に魅せられ、一生執事として使えることに。いやー、かっこいいいですね!

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第5位

探偵の探偵

万能探偵Qの原作者で、ミステリー作家の松岡圭介さんが原作のドラマです。ドラマ化したと同時に、話題になり、週間ヤングマガジンで漫画の連載始まりました。お話は探偵の探偵をする話。ある探偵事務所に「探偵課」という課があり、新人探偵の主人公、紗崎玲奈が活躍する物語である。

ベストセラー・ミステリーランキングでも一位にランクインし、この話題のミステリー。かなり面白です。主人公の伶奈は探偵になりつもりはなかったが、探偵には興味がある。しかし探偵事務所に入ってきた彼女が怪しいので探偵会社の社長が調べたところ、じつは探偵に妹が殺されたことがわかったのでした。

ヒロインは最近結婚された北川景子さん。同僚の男性社員にディーン・フジオカさんが出演しています。かなりかっこいい役柄で出演されています。シャツのすがたも超セクシーですよ!

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第4位

喧騒の街、静かな海

こちらがNHKのドラマです。水無月進というちょっと奇妙な名前の若いカメラマンが主人公のお話です。彼は行き場のない少女を助けるために街で少女達に声をかけています。正体は精神科医。かなり不思議な人物ですが、ある日彼に取材したいという年配の男が現れます。

もう少しあらすじを少しネタバレすると、実は取材を申し込んだ人物はカメラマンの父親だったのです。ディーン・フジオカさんは水無月進役で主人公。他に市川由衣さんなども出演されています。むかし夜回り先生という渋谷の街とかを深夜徘徊してJKなどを匿ったりしていた有名な高校教師がいました、このドラマはなんとなくそんな感じがします。

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第3位

精霊の守り人

こちらもNHKのドラマです。こちらは2017年の11月に始まるドラマです。ディーン・フジオカさんはNHKにほんとによく出ていますね。女用心棒を演じる綾瀬はるかさんと、皇太子のチャグムが冒険するドラマです。

主人公は祖国の王様の陰謀に巻き込まれて祖国をのがれ、短い槍を武器に旅をしています。ディーン・フジオカさんは王弟イーハンという役です。民族衣装がかなり似合っています。偉大な兄の王様についつい頼ってしまう弟。自信がなく、兄のようになれるかという葛藤があるんですね。

しかし彼は物語の中で男として成長していきます。独自の優しい心で人を差別的に見ない彼の役所はまさに本物のディーン・フジオカそのもの。この人物の成長物語がまたおもしろいんですね。

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第2位

ダメな私に恋してください



深キョンが主演の映画です。かなり可愛いです。深キョンが。月間YOUとい漫画の雑誌で連載していた人気漫画です。主人公は年下の大学生に貢いでいたダメな女の子。そこに偶然再会した前の職場のイケメン上司の喫茶店で働くことになるのです。

この漫画ぽいシュチュエーションがまた面白いですよね。しかし彼には思いを寄せる人がいることがわかるんですね。もちろん上司の黒澤役はディーン・フジオカさん。あさが来たで有名になったばかりの時でかなりノリに乗っているときでした。演技もなんだか勢いがある感じがします。おすすめです。

ディーン・フジオカのおすすめ映画作品:第1位

あさが来た

やはり一番いいのは「あさが来た」ですよね。波瑠とさんと宮崎あおいさんが出演している超豪華な連ドラでしたね。舞台は幕末、女性政権の無かった時代に日本初の女子大学を立てる物語です。

ディーン・フジオカさんが演じたのは実業家の五代友厚。「あさが来た」でかなり重要な役で、実在する人物です。薩摩藩士でのちに大阪経済の父と呼ばれるようになる男です。意外とこの人物のこと知らなかったのではないでしょうか。

今まで歴史ドラマなどでは五代友厚がでてくることはあまりありませんでしたが、ディーン・フジオカさんが演じたことによってかなり話題になりましたね。開国論者で グラバーにもあっており、大阪の税関長にもなった人です。歴史が好きな方にはおすすめの映画です。

ディーン・フジオカは今後も期待大!



いかがでしたでしょうか?ディーン・フジオカさんのおすすめドラマランキング。やっぱりかっこいいですよね。最近は映画監督のやったりしていますね。先ほど紹介した「精霊の守り人」などもおすですが、いろんな作品に出ますよ!

2018年には「鋼の錬金術師」でロイ・マスタング役を演じるのが有名ですよね。ほかにも「空飛ぶタイヤ」や「坂道アポロン」なんかにもでます。見所満載の映画ばかりですね。期待大です。今回はおすすめのドラマランキングでしたが、彼の映画もおすすめですよ!

例えば、これから公開される予定の「結婚」ディーンさんが結婚詐欺師の役として出演しています。これは面白そうですよー。冷酷な詐欺師の役です。原作は直木賞作家の井上荒野さんの作品で、演出は朝が来たで一緒だったスタッフです。これからも期待が高まりますね!どうもありがとうございました。こちらの記事もオススメ!

Permanent Vacation / Unchained Melody 初回盤 A(CD+DVD)
DEAN FUJIOKA
A-Sketch (2017-07-05)
売り上げランキング: 1,436
【Amazon.co.jp限定】はぴまり〜Happy Marriage!?〜 (特典映像DVD DISC付)
The icon (2016-12-20)
売り上げランキング: 3,364