菅田将暉のおすすめ映画ランキングTOP11!気鋭の才能を実感!

菅田将暉かっこいいですよね。最近はいろんなドラマや映画だけでなく、テレビのバラエティ番組にも出演するようになりました。演技も上達しこれから期待大の俳優さんです。今回はそんな菅田将暉さんのおすすめ映画ランキングをご紹介します。

多彩な魅力を持つ菅田将暉とは?



今回は最近話題の人気俳優菅田将暉さんのおすすめドラマランキングです。彼はもともとジュノン・スパーボーイズコンテストでオーディションの最終候補に選ばれ、トップコートという有名な芸能人事務所にオファーがあったことから芸能界デビューが決まりました。

最初に出演したのは仮面ライダーシリーズ。「仮面ライダーW」が最初の初出演ドラマで、初主演でした。Wヒロインのドラマでしたが、奥様方からかなりの反響を得てその後もうなぎのぼりに活躍を続けます。次に出演したのは映画で、芥川賞の作品「共食い」でした。かなり奇妙な役ですが見事に好演。

この映画で日本アカデミー賞の新人賞を受賞し、一躍時の人に。オリコンランキングでは2016年に一位を獲得しました。これからもっと飛躍する24歳の菅田将暉さん。今回はそんな彼の魅力に迫りながらおすすめドラマランキングを進めていきたいと思います。それでは行ってみましょう!

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第12位

共喰い

芥川賞を受賞した田中慎弥さんの小説が原作です。主人公は父親の愛人と暮らしているというかなり変わった物語。しかも母親は家の近所の魚屋で暮らしているという小さな町のおはなし。仮面ライダーの次に俳優として活躍した作品です。かなり奇妙です。

菅田将暉さんは主人公の17歳の高校生遠馬を演じています。R指定が付いているのであまり詳しくあらすじを話せませんが、主人公は暴力的な父親と同じ行動を彼女にとってしまうのではないかとおそれています。原作の作品を文藝春秋に出た時に読みましたが、こちらもかなり面白かったですよ!

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第11位

陽だまりの彼女

こちらは超谷オサムさんの人気恋愛小説が原作です。大きく話題になったのはこの作品が初めてでしたが、以前からかなり変わったファンタジー小説を書くことで有名でした。今回の映画化された小説は100万部を突破しています。

物語のあらすじは広告代理店の営業マンがお客さんとしてあったランジェリー店の打ち合わせで中学時代の同級生、渡来真緒と言う人物に会うところから始まります。実は彼女、小さい頃にファーストキスをした相手でした。再開した彼女はかなり綺麗になり、仕事のやり取りを続けるうちにお互いは惹かれあい恋愛関係になります。キャッチコピーは「最初で最期の恋」。この深い意味は本編で確認してみてくださいね。菅田将暉さんの主人公の弟役で出演しています。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第10位

ピンクとグレー

こちらはHEY! SAY! JUMPの中島さん主演の映画で話題になっていました。原作は加藤ヒデアキ。初めて書いた小説で、かなり変わった小説です。監督は映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の行定監督。監督の透き通ったおしゃれないつもの感じがよく出ている作品ですよ。

物語のあらすじは、主人公は大阪から横浜に引っ越してきますが、高校に上がると雑誌のモデルとして活躍を始めます。横浜に引っ越してから一緒になった幼馴染で同じマンションの真吾も一緒でした。仲のいい大学生になると二人は同棲し始めます。しかし親友は芸能界で成功し始めます。この主人公河田だけは取り残されてしまうんですね。ピンクとグレーとはこの二人のことで、その意味を確かめたい方は是非本編で。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第9位

セトウツミ

祝 大ヒット! 観客動員10万人突破! #セトウツミ

映画『セトウツミ』公式アカウントさん(@setoutsumi_movie)がシェアした投稿 –

こちらはダブル主人公の作品で、菅田将暉さんともう一人、池松壮涼さんという俳優です。二人はかなり日本映画に出ていますよね。出ていない映画を見ないくらい、必ずいろんなメディアに出ています。ダブルヒロインですが、友情などの物語ではないんですね。

本編はかなり変わった物語で、ずっとこの二人がたわいもない話を続けるというもの。なんだかTHE3名様みたいな映画ですよね。そう、原作はシュールなコミック。ボケとツッコミが面白い開催弁のテンポ良いコンビが織りなすシュールな物語なんですね。シリアスな役や恋愛ものの役が多い彼ですが、このコメディもかなり新鮮に見えますよ。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第8位

高校デビュー

こちらは別冊マーガレットで連載されていた漫画が原作の映画。2010年に公開されましたが、この時はまだ菅田将暉さんはあまり有名ではありませんでしたが、今回はブレイク前の新鮮な感じが観れるということで、おすすめ映画ランキングに出しました。

ヒロインは大野いと、恋人役の主人公は溝端淳平さんです。あらすじはこの溝端さん演じる高校1イケメンの男が、ヒロインの春奈の高校デビューを手伝うというもの。昔の豚をプリディースなんてドラマがありましたが、ちょっとあんな感じです。こういう女の子をプロデュースするドラマ、男のプロデューサー心をくすぐられますよね。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第7位

仮面ライダーW

サイクロン!ジョーカー! #仮面ライダーW

棚橋弘至さん(@hiroshi_tanahashi)がシェアした投稿 –

実は初主演はこの仮面ライダーWでした。歴代の仮面ライダーの感じと少し違う感じがしますが、この仮面ライダーシリーズでかなり主婦層から人気になりました。ジュノンボーイに選ばれてから、この「オーディションに合格し、一躍人気俳優になりました。

彼はこれまでの仮面ライダーシリーズの中でも最年少だったんですね。いつもの仮面ライダーはちょっを大人っぽい感じがの人が出ている感じがしますが、今回はこの菅田将暉さんと、桐山連さんとダブル主演でした。豪華なキャストが見れるのでかなりおすすめですよ。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第6位

暗殺教室



こちらも暗殺教室は漫画が原作の実写映画ですね。監督は海猿などを担当した羽住英一郎さん。監督はこの映画を撮るために海猿のスタッフを動員し、かなり本格的な実写映画になっています。さすが監督です、あの実写化が難しそうな映画を見事に映画化しちゃっています。

原作の漫画がかなり話題になっているので、あらすじの解説の必要はないかもしれませんが、ある日月が蒸発しして、来年までに地球が滅亡するのでそれまでに「コロせんせー」という怪物を殺さなければいけないという物語。菅田将暉さんは赤い髪をした赤羽業というキャラクターで出演されています。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第5位

そこのみにて光輝く



佐藤泰志さんの原作小説の映画化です。三島由紀夫賞の候補にもなった小説で、ちょっと難しいかもしれませんね。主人公は綾野剛さん。かなりいい味出しています。無為な生活を送るこの主人公が、ある日パチンコ屋で菅田将暉に合うんですね。

仲良くなって拓児演じる菅田将暉さんについて行くと、海沿いのバラック小屋に住んでいることがわかるんですね。そこには寝たきりの父と介護する母がいる。そして可愛い姉がいて、主人公は彼女に恋をしてしまうんですね。拓児の過去が明らかになるにつれてその想いが強くなっていくのです。

綾野剛さんの癖のある演技がこの対照的な菅田将暉とうまくマッチしていていい感じです。綾乃さんはクランクインするときに、タメ口を許したらしく、かなり二人はフランクに演じている雰囲気がています。綾乃さんに引っ張られている感じがまたいい感じです。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第4位

闇金ウシジマくんPart2

山田孝之さんの禁輸ドラマ。原作の漫画はかなり過激で、リアリティのある作品で、話題になっていましたよね。今回この闇金牛島くんで菅田将暉は山田さんと初の競演しています。原作の漫画が個人的にかなり好きだったのでランクインしました。

あらすじは債務者の末路を描いていくというもの、菅田将暉さんなど若手俳優がこの山田さん演じる闇金の親分の周りの強面社員の役を演じています。先ほどの綾野剛さんも出演されています。役所が闇金会社の資金を狙う子ヤンキーの役です。不良役もなかなかいい感じですよ!

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第3位

デスノート Light up the NEW world

こうやってみるとかなり刑事役の東出さんの身長が高いですね。彼はもともとパリコレのモデル出身でしたので、かなりスタイリッシュが目立っています。実はこの映画はちょうど10週間前に公開された「君の名は」を抜いて興行収入がトップになった作品です。

観客動員数も初登場で一位を記録しました。最近は実写映画が度々話題になっていますが、このデスノートはかなり成功した作品なんではないでしょうか。藤原竜也さんと松山ケンイチさんのイメージがかなり目立っていたので、今回の作品はネットでは少し酷評もありましたが。

菅田将暉さんの役はサイバーテロリストの紫苑優輝役です。007などもサイバーがテーマになったものが話題になりましたが、ついに日本映画もサイバーテロの猛威に反撃したこうしたハイテクな映画を作るようになりましたね。映画の批評はともかく、紫苑優輝を見たい方はおすすめです。

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第2位

海月姫

いやー実写映画本当に増えましたね。正直下手に意味深なドラマ映画を作ってくれるよりも見る気は起こるのでいいのですが。しかしこちらの作品は東村アキコさんというだいぶ面白い女性漫画家さんの映画いた原作の映画化作品です。

何かに没頭する女子という意味で腐女子をテーマにしている作品ですが、講談社の漫画賞を受賞し話題になりました。イラストレーターになるために上京した主人公はぼろアパートに住んで、実家からの仕送りを頼りに生活をしています。この時点で普通の腐女子な気がしますが。

主人公を演じるのは能年玲奈。彼女をペットショップで助けたことをきっかけに出会う女装男子の役が実は菅田将暉です。この女装のクオリティがかなり高いということですごく話題になりましたね。実際にどんな女装をしているかは本編で確認してみてくださいね!

菅田将暉のおすすめドラマ作品:第1位

溺れるナイフ

溺れるナイフ

お く 🦎さん(@xxkleinxx)がシェアした投稿 –

キス寸前!で話題になっているのはこの溺れるナイフ。こちらも実写化された映画ですね。17巻もある人気漫画で、ジョージ朝倉さんの原作です。十代の青春を生き生きと描いているこの作品、近年の青春映画でもかなり金字塔的な力を持っている作品です。

小松菜奈さん演じるヒロイン夏芽が東京でモデルをしていましたが、父の仕事の都合で田舎の浮雲町に引っ越してきます。海と山に囲まれた何もない場所で、地元の有力者の末裔長谷川航一朗演じる菅田将暉に出会います。

「バクマン」などでヒロインを務めた小松さんも魅力的ですが、菅田将暉さんもかなり青春映画の主人公として透き通っていい感じで演じられています。こんな美しすぎていいのか!とツッコミを入れてみたくなるほど青春時代の刺さるような胸の痛さを感じられる映画ですよ!

菅田将暉がこれから熱い!

菅田将暉さんのおすすめ映画ランキングいかがでしたでしょうか?今回はかなり菅田将暉さんのかっこいい映画をご紹介できたと思います。2017年からは歌手としてソロデビューされたことでも話題になっていますよね。これからますます期待大の俳優さんです。

俳優の歌手デビューってちょっと不安になりますが、実は彼、父親の影響で吉田拓郎さんの大ファンだそうです。吉田拓郎さんのファンと歌が上手いことのどういう関係があるのかはわかりませんが、こられからマルチに活躍していく俳優であることはまちがいないですね!

でも実はおじいいさんがスナックを経営されていたようで、小さい頃から歌を歌っていたみたいですよ!ギターが趣味らしく、楽器もちゃんと弾けるようです。今回はおすすめ映画ランキングでしたが、これからたくさんドラマにも出るので彼の作品を週末にでも見てみてはいかがでしょうか?ありがとうございました。こちらの記事もオススメ!

呼吸(初回生産限定盤)(DVD付)
菅田 将暉
ERJ (2017-08-30)
売り上げランキング: 149
キセキ -あの日のソビト-
(2017-05-26)
売り上げランキング: 75