アニメ「艦隊これくしょん」人気キャラトップ5!アニメならではの魅力を語り尽くす

キャラクターを中心にランキング形式でアニメ「艦これ」を紹介します。ゲームはやったことあるけどアニメは知らないという人から、なんとなく興味はあるけど「艦これ」自体がよくわからない…という人まで、基本から詳しく紹介しているのでぜひ見ていってくださいね!

「艦隊これくしょん」ってどんなアニメ?

「艦これ」の概要

アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」は角川ゲームスが配信している同名のブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」を原作としたメディアミックス・アニメ化作品となっています。原作は主人公である提督が第二次世界大戦時の軍艦を擬人化したキャラクターである「艦娘(かんむす」を育てて鎮守府を拠点に敵・深海棲艦と戦う育成シミュレーションゲームです。艦娘には史実を基にした独特のキャラ付けがなされているのが特徴ですね。
原作のゲームには明確なストーリーが存在せず、艦娘や深海棲艦がどのような存在であるのかということも詳細は明らかにされていません。アニメの他にも、漫画版、小説版、アーケード版、ファンブックなど様々なメディアミックス作品が存在していますが、原作の世界観をモチーフにしながらもそれぞれ設定が大きく異なる半オリジナルの作品となっています。

アニメ版の特徴

出典:http://kancolle-anime.jp

アニメ版最大の特徴は艦娘が主人公になっていることです! 原作では提督が最初のパートナーを5人の艦娘、吹雪(ふぶき)・叢雲(むらくも)・(さざなみ)・電(いなずま)・五月雨(さみだれ)から1人(一隻)選ぶことでゲームスタートとなるのですが、その5人の初期艦のうちの1人である吹雪がアニメではなんと主人公に抜擢されています。
アニメでは基本的に主人公・吹雪の視点艦娘たちの日常生活深海棲艦との戦闘が描かれており、吹雪たちに命令する立場である提督は直接登場することはない謎の存在となっています(笑)
アニメならではの演出で日常パートでは艦娘の可愛さを、戦闘パートでは艦娘のカッコよさをふんだんに味わうことができるので、なんといってもアニメ・艦これは艦娘のキャラクターの魅力を描くことに特化した作品だといえるのではないでしょうか。

艦これでは複数の艦娘のキャラクターボイスを1人の声優さんが担当している場合があります。ゲームだとセリフがそれほど多くないうえに基本的には提督と艦娘の縦のやり取りが中心なのであまり目立たないのですが、アニメではセリフが非常に多く、艦娘同士の横の繋がりが中心に描かれるためこれでもかというほど声優さんの演技力が発揮されています。声優ファン、特に佐倉綾音さんや東山奈央さん、大坪由佳さんのファンの人には必見のアニメですね。

アニメ「艦隊これくしょん」人気キャラベスト5!

第5位 吹雪

というわけで人気キャラ第5位はアニメ・艦これの主人公、吹雪(ふぶき)になります! アニメ・艦これは主人公、吹雪の成長物語であり、もともと大人気キャラというわけではなかったにもかかわらず、吹雪はアニメ版によって大きく人気・存在感を高めました。
主人公なのに第1話から地味だと言われ、真面目なのにろくに戦うこともできないなど当初は散々な立場でしたが、先輩や友人となる艦娘に助けられながら成長していき、ついには小型の艦種である駆逐艦ながら艦隊を引っ張っていくようになります

アニメ・艦これでは睦月(むつき)、吹雪夕立(ゆうだち)3人の友情がとても印象的でした。絶望的な状況でも駆逐艦同士お互いに支えあい、時には嫉妬したりしながらも、前に進んでいく…王道ストーリー好きなら間違いなく吹雪たちのことを好きになれると思います

第4位 電

第4位は吹雪と同じくゲームでは初期艦の1人、(いなずま)です。 「なのです!」の語尾が特徴的なはわわ系ドジっ娘キャラで、アニメでも場を和ませるマスコットのような(?)役割を果たしていました。

そんな電と切り離せない関係にあるのがとても人気の高い第六駆逐隊です! 第六駆逐隊は(ひびき)、(いかずち)、(あかつき)の4人で構成されているのですが、この4人の登場シーンはさながら日常系アニメのようで微笑ましかったですね。

第3位 金剛

第3位は金剛型戦艦4姉妹の長女、金剛です! 戦艦・金剛がイギリスのヴィッカース社で建造されたという史実から、艦これの金剛も英国生まれの帰国子女という設定になっています。
金剛は艦これで最も有名なキャラクターかもしれませんね。アニメでもその存在感を抜群に発揮していました。キャッチーなキャラクターデザインと、英語と日本語を交えた不思議な喋り方は一度見たら忘れられません(笑)

金剛型戦艦には同型艦が4隻あり、その1番艦が長女・金剛です。ゲームでは主人公である提督に直接愛を伝える提督LOVEな帰国子女として高い人気を誇っていますが、提督が直接登場しないアニメでは4姉妹の長女として、主人公である吹雪の先輩として、お姉さんキャラの金剛の活躍が目立っていました。

第2位 赤城

出典:http://kancolle-anime.jp

第2位は最強の正規空母の一角・赤城です。赤城は原作では最初に使えるようになる正規空母として多くの提督の下で活躍するのですが、アニメでも吹雪の憧れの先輩キャラとして大活躍していました。優しい先輩、赤城とクールでプライドの高い加賀赤賀コンビは鎮守府の主力であり、その圧倒的実力で敵戦力を撃滅、後輩の艦娘たちを導いていきます。

そんな素敵な赤城先輩にも実は大食いというお茶目な側面があります。重量級の艦娘はどうしても燃費が悪いということでよくネタにされていますね。赤城先輩に心酔している吹雪にとっては先輩のそんな姿もとても魅力的に映っているようです。

第1位 榛名

第1位は戦艦金剛型三番艦、4姉妹の3女である榛名です! 戦艦榛名は史実では終戦まで戦い抜いた武勲艦として知られており、艦これでも金剛型4姉妹の中ではもっとも堅実な妹キャラとして描かれてきました。穏やかな性格とやや釣り目のキャラデザとの組み合わせがとても魅力的ですね
榛名はあまりにも健気な性格と、有名なセリフ「榛名は大丈夫です!」などからゲームでは逆に心配になるようなキャラクターしたが、アニメでは原作とはまた違ったキャラ付けもなされており、より可愛らしいキャラクターとして描かれていたように思います。

原作ファンの中には「あの真面目な榛名がアニメでアホの子になってしまった…」とがっかりした人もいるかもしれませんが(笑)、アニメでのノリノリで可愛い榛名は概ね好評だったと言えるでしょう。
アニメで榛名が本格的に登場したのは第4話からですが、実は第1話のプロローグで最初に登場した艦娘がこの榛名であり、アニメでの艦娘の最初のセリフも榛名の「勝手は榛名が許しません!」でした。

アニメ「艦隊これくしょん」完全オリジナル!名シーンを紹介

瑞加賀

何かと不仲であった、正規空母の先輩コンビ・一航戦赤城、加賀(かが)の2人組と後輩姉妹・五航戦の瑞鶴(ずいかく)、翔鶴(しょうかく)の2人組。特に一航戦に誇りを持ち五航戦を下に見る加賀とそれに反発する瑞鶴は度々諍いを起こしていましたが、吹雪の尽力もあり最終的には打ち解けることができました。

4姉妹のライブ

これから任務があるというのになかなか現れない駆逐艦・島風(しまかぜ)を呼び寄せるため(?)、アニメ第4話では金剛型4姉妹によるライブが行われました。吹雪は困惑していましたが(笑)、4姉妹のファンにとってはなかなかお目にかかれないサービスカットでしたね。

大北

アニメに時々登場していた重雷装巡洋艦大井北上百合カップルです。長らく大井から北上への一夫通行のような恋愛感情が描かれていましたが、最終話では北上から大井への気持ちもしっかりと伝わってきました。

アニメ「艦隊これくしょん」の楽しみ方は無限大!

アニメ「艦隊これくしょん」の紹介、いかがでしたか? 艦これではキャラクターの設定やキャラクター同士の関係性など、明らかにされていないことも多いのですが、アニメやゲームの色々なシーンでそのヒントとなるようなシーンが散りばめられており、何回見ても飽きない作品となっています。好きな艦娘が1人見つかったら、その艦娘を中心に自分の中の艦これワールドを広げていってみてください。
「劇場版 艦これ」Blu-ray限定仕様
KADOKAWA / 角川書店 (2017-08-30)
売り上げランキング: 66