【曇天に笑う】人気時代アクション3つの魅力!メディアミックスも続々!

メディアミックスによって漫画のみならず、アニメ、舞台、実写映画など様々なフィールドで活躍する「曇天に笑う」の魅力を3つのポイントで分かりやすく解説します。

「曇天に笑う」とは?

「曇天に笑う」は唐々煙原作の漫画作品で、明治時代の大津に生きた若者たちの物語となっています。漫画「曇天に笑う」自体は全6巻で既に完結しており、派生作品としては漫画「曇天に笑う 外伝」、漫画「煉獄に笑う」があります。
またメディアミックスが行われ、アニメ化や舞台化がなされております。さらに漫画「曇天に笑う」の外伝作品にあたる漫画「曇天に笑う 外伝」が劇場アニメ3部作としてアニメ化され、2017年にはその第一弾である「曇天に笑う〈外伝〉~決別、犲の誓い~(前篇)」が公開される予定となっています。

さらに「曇天に笑う」は実写映画の領域にも踏み出していきます。2018年3月21日には福士蒼汰を主演とする実写映画「曇天に笑う」が公開される予定となっています。監督は「踊る大捜査線」シリーズでお馴染みの本広克行が担当しています。
また前述の通り「曇天に笑う」は舞台化もされています。主演を玉城 裕規、演出を菜月チョビ、脚本をアニメ「曇天に笑う」でシリーズ構成、脚本を担当した高橋悠也がそれぞれ担当しています。
また舞台化については「曇天に笑う」の関連作品となる「煉獄に笑う」の舞台化も行われており、2017年に上演される予定となっています。こちらの舞台は主演を鈴木拡樹、脚本・演出を西田大輔がそれぞれ担当しています。

気になる「曇天に笑う」のあらすじは?

さて、そんな「曇天に笑う」ですが、まだ作品に触れたことのない人の中には、いったいどんな作品なのか気になる人もいるのではないでしょうか?そこで、ここでは「曇天に笑う」のあらすじを私なりに簡単に書いてみたいと思います。
「曇天に笑う」は滋賀県大津が舞台となっています。琵琶湖には「獄門処」と呼ばれる監獄が浮かび、主人公の曇 天火(くもう てんか)、曇 空丸(くもう そらまる)、曇宙太郎(くもう ちゅうたろう)の曇三兄弟は「獄門処」へ犯罪者を護送することを生業としています。
三兄弟は日々を明るく過ごしていましたが、300年に1回訪れる長期の曇天と共に現れ、人々へ災いをもたらす「大蛇(オロチ)の器」をめぐる様々な試練が、三兄弟を襲っていきます。

漫画・舞台・アニメ・実写映画と多方面で活躍する「曇天に笑う」の3つの魅力

メディアミックスが行われ多方面での活躍を見せる「曇天に笑う」。そんな「曇天に笑う」の魅力はいったい何なのでしょうか?
次は筆者が思う「曇天に笑う」の魅力を3つのポイントで皆さんにお伝えしようと思います。まだ「曇天に笑う」を観ていない人がこの3つの魅力を知って「曇天に笑う」に興味を持っていただければ幸いです。

明治時代の滋賀県大津を舞台とした斬新な世界観!

まず「曇天に笑う」の第一の魅力はその奇抜な世界観です。明治時代という実際にあった時代をベースとしつつも、琵琶湖に浮かぶ監獄や罪人の護送役といった主人公たちのポジション、そして「大蛇(オロチ)」といったファンタジックな存在が融合することで斬新な世界観が構築されています。
史実を巧みに織り交ぜつつ、幻想的で伝奇的な世界へと私達を誘ってくれる、そんな類を見ない独特の世界観がこの「曇天に笑う」の大きな魅力の1つと言えるでしょう。

予想を裏切るストーリー展開!

「曇天に笑う」の第二の魅力は予想を裏切るストーリー展開です。アニメは全12話で構成されていて、ボリュームとしてはたったワンクールしかないのですが、物語は予想を裏切る怒涛の展開を見せます。
私は「え!?そうだったの!?」と2回くらい思うようなストーリーでした。ワンクールの中で2回も予想を裏切られたのは私史上これっきりですね。アニメ「曇天に笑う」はそうした予想を裏切られる物語が好きな人には魅力的な作品だと思います。特に曇の長兄・曇 天火の壮絶な決意と三兄弟の絆、そして白子の正体など複雑な人間関係が生むドラマは必見……!
「意外な展開にびっくりさせられたい!」というアニメファンには本当にオススメの一本になってます!

個性豊かなイケメンキャラに眼が離せない!

「曇天に笑う」の第三の魅力はイケメンなキャラクター達です。アニメは勿論のこと、実写映画でも福士蒼汰や中山優馬、古川雄輝といったイケメン達が登場します。ただ、まだ実写映画「曇天に笑う」の公開は先なので、今回はアニメ「曇天に笑う」に登場するイケメンキャラクターを3人紹介したいと思います。

まずは主人公の曇 天火です。美男子で素晴らしい人格者で優しいイケメンボイスの曇 天火はまず注目すべきイケメンキャラの1人でしょう。
キャラクターボイスは「ハマトラ」のレシオ役などでおなじみの中村悠一さんが担当しています。中村悠一さんのイケメンボイスを思う存分楽しめるキャラ、それが曇 天火です。
実写映画「曇天に笑う」で曇 天火を演じるのは福士蒼汰さんです。飄々としていながらも力強く、そして優しい曇 天火にピッタリのキャスティングだと思うので楽しみです。また舞台「曇天に笑う」では玉城 裕規さんが演じています。玉城 裕規さんはテレビドラマ「咲-Saki-」にも出演している俳優さんです。

2人目のキャラクターは曇 天火のかつての相棒であり、「狛」の隊長である安倍 蒼世(あべの そうせい)です。冷静沈着な美青年で軍服姿がより凛々しさを増しているイケメンですね。
私は多くを語らず弱音を吐かない安倍蒼生が「曇天に笑う」で最も好きなイケメンキャラクターです。キャラクターボイスは鳥海浩輔さんが演じています。
実写映画「曇天に笑う」ではNHKの朝の連ドラ「べっぴんさん」にも出演した古川 雄輝さんが演じています。また舞台「曇天に笑う」では舞台「龍が如く」で田中シンジ役を演じた細貝圭さんが演じています。

最後の3人目のキャラクターは曇神社の居候である金城白子です。白子さんもカッコいいですよね。しかも、優しい目をしているのにその実とても強いというギャップがカッコよさを倍増させてくれます。
キャラクターボイスを担当しているのは「コードギアス 反逆のルルーシュ」で枢木スザクを演じた櫻井孝宏さんです。優しく寛容なイケメンボイスが金城白子の外見にピッタリマッチしています。
実写映画「曇天に笑う」では「視覚探偵 日暮旅人」にも出演した桐山漣さんが演じています。また舞台「曇天に笑う」では2015年に平間壮一さんが、2016年に 松田凌さんがそれぞれ演じています。

「曇天に笑う」のストーリーをネタバレで紹介!

今回は「曇天に笑う」の魅力を紹介していますが、そうはいっても中々作品に触れる時間が無い人もいることでしょう。
そんな中で突然友人に劇場アニメ「曇天に笑う<外伝> 決別、犲の誓い」など、「曇天に笑う」の内容を知らないとイマイチ楽しめないかもしれない作品を観に行くことを誘われることもあるでしょう。そんな人のために「曇天に笑う」のストーリーをザックリとネタバレ込みで紹介したいと思います。

滋賀県大津の琵琶湖に浮かぶ脱獄不能の監獄「獄門処」。この「獄門処」へ犯罪者を護送する役目を負う曇三兄弟が物語の主人公です。曇 天火(くもう てんか)、曇 空丸(くもう そらまる)、曇宙太郎(くもう ちゅうたろう)の三兄弟は居候の金城白子を含め4人で仲良く明治の時代を生きていました。
しかし、300年に1度、長期の曇天と共に現れて人に災いをもたらす「大蛇(オロチ)」が宿る「大蛇(オロチ)の器」に長男の曇 天火が選ばれてしまいます。このため、曇 天火は滋賀県警に捕まり死刑となります。
しかし、曇 天火は実のところ「大蛇(オロチ)の器」ではなく、実際の「大蛇(オロチ)の器」は次男の曇 空丸であることが後に分かります。

そんな状況で居候の金城白子が裏切ったりと曇三兄弟を様々なピンチが襲います。しかし、実はかくまわれて死んでいなかった曇 天火と曇 宙太郎が力を合わせ、「大蛇(オロチ)」に身体を乗っ取られた曇 空丸と戦闘。
曇 宙太郎が曇家の宝刀で切ることによって、曇 空丸と大蛇(オロチ)は分離されます。そして最後、回復した曇 空丸、曇 宙太郎、「狛」の武田 楽鳥(たけだ らくちょう)の3人による攻撃で、大蛇(オロチ)は消滅。物語はハッピーエンドで締めくくられます。

いざ、時代を超えてイケメンたちの活躍に括目せよ!

「曇天に笑う」は明治に生きたイケメン男子たちの感動の物語です。そして様々な媒体で作品が作られています。漫画、演劇、実写映画、劇場アニメとノベル以外ほぼほぼ制覇しています。
そんな「曇天に笑う」だからこその楽しみ方もあります。例えば、実写版のキャラクターとアニメ版のキャラクターの見比べなんていう贅沢なイケメンの楽しみ方もできます。なので「曇天に笑う」はイケメン好きな人にもぜひ注目して欲しいコンテンツです。
このように、様々な人に「曇天に笑う」に興味を持ってもらい、その魅力に触れてもらえたらと思っています。そしてこの記事がその思いを手助けしてくれたのであれば、非常に嬉しいです。
曇天に笑う コミック 全6巻完結セット (アヴァルスコミックス)
唐々煙
マッグガーデン
売り上げランキング: 24,425

舞台 『曇天に笑う』 [DVD]
バップ (2016-09-21)
売り上げランキング: 6,231