【インディペンデンス・デイ リサージェンス】あらすじ&ネタバレ紹介!傑作が進化して帰ってきた!

20年ぶりの続編として『インディペンデンス・デイ リサージェンス』は公開され話題になりました。さらに3部作になる予定であることがわかり、ファンの間ではさらなる続編も期待されています。本作の魅力とネタバレを紹介します。

『インディペンデンス・デイ リサージェンス』の基本情報とあらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

『インディペンデンス・デイ リサージェンス』は2016年に公開されました。なんと20年ぶりに制作された続編で、前作は1996年に公開された『インディペンデンス・デイ』です。監督は前作に引き続きローランド・エメリッヒが担当し、前作のキャストも多数出演しています。

異星人による地球襲撃がテーマの映画で、ディザスター映画の代名詞となっているローランド・エメリッヒ監督らしい、ド迫力の映像が見どころです。本作はそれに加え、エイリアンの技術で進歩した人類の技術力で、ド派手なバトルも楽しめます。前作より数段パワーアップしているのです。

あらすじ

Watching #independencedayresurgence hahaha I hope they attack while I'm watching it and kill me and all of you.

Eddie Rayさん(@eddierayisdeadbitch)がシェアした投稿 –

20年前のエイリアン襲撃に勝利した人類は、数十億もの犠牲を出しながら、エイリアンの残した新たな技術により世界を発展させました。月に前線基地を建設したりして、次なるエイリアンの襲撃に備えていたのです。

襲撃当時の大統領だったトーマス・ホイットモアはエイリアンによる新たな攻撃を予兆し始めます。一方で前回の襲撃で立役者となったデイヴィッド・レヴィンソン博士は20年前に墜落した敵の宇宙船が救援信号を発していることを突き止めました。

新たな襲撃が予想されるなか、エイリアンたちは戻ってきます。女王を引き連れた軍勢はまたたくまに地球の主要個所を掌握し、地球の資源を奪い始めました。前回とは比べ物にならない襲撃に、人類はより激しい戦いを挑むのでした。

異星人初襲来、前作『インディペンデンス・デイ』のおさらい

出典:https://www.amazon.co.jp

本作で人類の技術は進歩してSFの世界観をていしています。それに対して前作の『インディペンデンス・デイ』では既存の技術で戦わなければなりませんでした。さらに異星人の存在も未知で、宇宙船の襲来が友好的なものだと思っていた人もいたほどです。

そんな中でデイヴィッド・レヴィンソンは宇宙船が放つ電波が、カウントダウンであることを突き止めます。彼の予測通り、主要都市に現れた宇宙船が同時に攻撃。地球は大ダメージを与えられます

大統領の演説をきっかけに、世界中で反撃作戦が展開されました。スティーブン・ヒラー大尉を中心に宇宙船内部からバリアを消しさり、できた弱点を狙って撃墜に成功します。こうして世界各地でも作戦の成功が報告され、多くの犠牲を出しながらも人類が勝利したのでした。

『インディペンデンス・デイ リサージェンス』は前作のキャストが勢ぞろい!

デイヴィッド・レヴィンソン/ジェフ・ゴールドブラム

So there I was thinking about how I would save mankind when this guy photobombs me. #IDR

Jeff Goldblumさん(@jeffgoldblum)がシェアした投稿 –

前回の活躍により、地球防衛司令部の部長の座についての登場です。月に飛来した宇宙船が敵とは別物であることを見抜いて調査を要請したりと、他の人には見えない真実を見抜く洞察力は相変わらず健在しています。

敵の襲撃にいの一番に出会うことや、飛ぶことが苦手なのは相変わらずのようで、作戦の前線に立っては苦労している様子が面白いです。今回も大活躍が見られ、シリーズを通して主人公キャラとなっています。

配役のジェフ・ゴールドブラムは「ジュラシック・パーク」シリーズや『ザ・フライ』などでも博士役を演じているイメージが強いです。印象的なギョロ目と、物腰柔らかい喋り方が観客に強烈なインパクトを残してくれます。

トーマス・ホイットモア/ビル・プルマン

前作でカッコいい演説が話題になったホイットモア大統領。本作ではエイリアンの襲撃で精神を患い、療養を余儀なくされての登場です。しかし宇宙人たちの襲撃を感じ取ったり、自らも前線で戦おうとしたりするなど、威厳を取り戻していきます。

本作で娘が大統領補佐官として活躍しており、かつては戦闘機のパイロットだった経歴を持っています。そんな娘が前線で戦おうとするのを彼は危惧していました。そして娘に代わって特攻をしかけ、自らの命を犠牲に母船を追撃することに成功します。

演じたビル・プルマンは1980年代後半から活躍するベテラン俳優です。「スター・ウォーズ」シリーズのパロディ映画『スペースボール』からホラー映画の『THE JUON/呪怨』など、その経歴も多彩なものとなっています。

ブラキッシュ・オーキン/ブレント・スパイナー

前作で異様なオーラを放っていた変人のブラキッシュ・オーキン博士。前作では捕えてエイリアンに首を絞められ、エイリアンの代弁をさせられて死んだかに思われていました。そんな博士が昏睡状態で生きていたという設定で本作にも登場しています。

病院のベッドで目覚めた彼は何かに憑りつかれたかのように、奇妙な図式を描きはじめました。彼も元大統領と同様に異星人による新たな攻撃を予見していたのです。他にもエイリアンに滅ぼされた別種の異星人が残した人工知能と電波妨害技術を解読したりと、活躍も見せてくれます。

そんな博士を演じたブレント・スパイナーは「スタートレック」シリーズなどSF映画の常連というイメージが強いです。その強烈なキャラを演じられる演技力から、コメディ映画でもその姿を見ることができます。

若き俳優たち

本作には次世代の主人公たちが登場します。本作の主人公ジェイク・モリソンとその恋仲だった大統領の娘パトリシア・ホイットモア、そして前作の英雄スティーブン・ヒラーの義理の息子ディラン・ヒラーです。

3人はそれぞれの軋轢があり、そのすれ違いを克服しながら今回の襲撃に抗っていきます。前作の登場人物たちの演技に喰われている感じがありますが、それに負けじと好演していました。

え? ウィル・スミスが降板!?

前作で登場し、ウィル・スミスが演じて話題となったスティーブン・ヒラーが数年前の訓練中の事故で死亡していたという設定はファンたちを驚愕させました。ウィル・スミス降板の理由はそのギャラの高さでした。

ウィル・スミスにとって出世作となった前作は思い入れがあるはずなので、交渉でどうにかならなかったのかと思うと残念でなりません。彼が出演していれば、映画の内容もまた変わっていたかもしれないのです。

宇宙人の技術を活用した戦闘機がカッコいい!

宇宙人の技術を手に入れた人類の科学力は飛躍的に進歩していました。小型のステルス戦闘機のような出で立ちに半重力装置が両翼に付いているデザインはまさに次世代の戦闘機という感じでカッコよかったです。

戦闘機以外にも箱型の輸送機、巨大な装置、そして迎撃ようのレーザー兵器など、前作にはなかったSF要素満載の機械も登場します。前作からより進歩した映像技術により、よりリアルでカッコいい兵器を楽しむことができる作品に仕上がりました。

続編に期待大な『インディペンデンス・デイ リサージェンス』(

Dzień niepodległości: odrodzenie Tytuł oryginalny: Independence Day: Resurgence Czas trwania: 120 min. Produkcja: USA , 2016 Gatunek: akcja / przygodowy / sci-fi Premiera: 24 czerwca 2016 Dystrybutor filmu: Imperial Cinepix Reżyseria: Roland Emmerich Obsada: Maika Monroe, Liam Hemsworth, Joey King Kontynuacja jednego z największych przebojów w dziejach kina, spektakularna opowieść o inwazji przedstawicieli obcej cywilizacji na naszą planetę, którą wyreżyserował mistrz fantastyczno-naukowego filmu katastroficznego Roland Emmerich („Pojutrze”, „2012”). Po najeździe obcych na Ziemię ludzie wykorzystali pozostawione przez nich zdobycze techniki do budowy supernowoczesnego systemu obronnego dla całej naszej planety. Nic jednak nie mogło przygotować nas na ponowny najazd przybyszy, którzy powracają, by ze zdwojoną siłą przypuścić atak na Ziemię. Gigantyczne statki obcych obracają w gruzy największe metropolie i los świata wydaje się przesądzony. Końcu świata zapobiec może tylko zdecydowana akcja wszystkich ludzi, którzy jednoczą się w zmasowanym kontrataku, by pokazać obcym, że Ziemia jest już zajęta. Średnia ocena: 5.0 ___ #pomyslnafilm #film #independencedayresurgence #dzieńniepodległościodrodzenie

📺 Twój Blog Filmowyさん(@pomysl_na_film)がシェアした投稿 –

20年ぶりの続編として登場して話題となった『インディペンデンス・デイ リサージェンス』ですが、三部作の第1作目として考えられているという情報も公開前に登場しました。監督によれば、すでに第3部までの構想もあるとのことです。

前作の『インディペンデンス・デイ』から数えて2回目となる本作では、前回の異星人との戦いに勝利した人類が獲得した新技術による進歩がテーマになっています。想像力にあふれる兵器で戦う人類の勇姿が楽しめる映画です。

さらにラストで2度目の襲撃を経験した人類は、味方異星人による新たな技術によってさらなる襲撃に備えることになりました。新たなエイリアンとその脅威が期待できる橋渡し的な作品となっています。