【とある魔術の禁書目録】上条当麻は正統派ヒーロー!その実力と魅力に迫る!

「科学と魔術が交差するとき、物語は始まる!」をキャッチコピーにした学園ものSFアニメ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』。今回は、そんな本作の主人公・上条当麻の魅力を余すことなくご紹介していきます。

とある魔術の禁書目録(インデックス)とは

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』は、能力開発に力を入れた架空都市の「学園都市」を舞台にした学園ものSFアニメです。総人口の8割以上が学生となっている学園都市では、能力開発のためにレベル0(無能力者)からレベル5に分けられています。
主人公の上条当麻はレベル0の無能力者で平凡な高校生だったのですが、ある日シスターの修道服を着た女の子・インデックスと出会うことで、「科学と魔術が交差する」危険な世界へと足を踏み入れることになります。
本作は登場人物が多く、「魔術側」と「科学側」でも別れるため非常に複雑な関係図となっています。特に上条当麻は、魔術側と科学側の両サイドに関わっていく人物として描かれており、その分敵も多いため、多くの強敵と死闘を繰り広げていきます。

上条当麻の特徴

本作の主人公・上条当麻の特徴は、見た目はツンツンした髪型をしており別段イケメンというわけでもありません。服装は主に学生服が多く、インナーはオレンジ色のTシャツを好んで着ています。また、頭も特にいいこともなく、本当に主人公かと疑いたくなるほど冴えない少年です。
しかし、そんな上条当麻にも魅力があります。それは彼の「正義感」です。仲間が窮地に立たされているときは、自己犠牲もお構いなしに敵に向かって行きます。例えそれがどんなに格上の相手でもです。
こんな仲間想いで優しい一面は、正しくヒーローと言っても過言ではないでしょう。ちなみに、彼が善意で行動したにも関わらず、その見返りは全くといってないことが多く、そのため「不幸だ…」とつぶやくのが口癖になっています。

レベル0の最弱ヒーロー?

彼が住んでいる「学園都市」には、レベル0からレベル5に振り分けられていると前述しましたが、上条当麻の能力はレベル0、つまり無能力者です。無能力者ということはもちろんなんの能力も使うことができません。
但し、超能力を全く有していないわけではなく、微力ながら能力を持つ者や、そもそもこのレベルというのは学園都市の計測器で測定した数値を元に振り分けられているので、計測器で測定できないカテゴリーの能力などは自動的にレベル1やレベル0に分類されてしまいます。
「無能力者がヒーロー?」と本作を見たことがない方は思うかもしれません。しかし、上条当麻はそれでも、いや無能力者で最弱であるからこそ強いんです。
その理由は彼の「右手」にあるのです。

その右手の能力は

学園都市内の身体計測では無能力者(レベル0)と測定されている上条当麻ですが、実は彼の右手にはとんでもない能力が備わっています。
それは、「幻想殺し(イマジンブレイカー)」と呼ばれており、その能力は「その手で触れたものはありとあらゆる能力を打ち消す」といったチート能力です。つまり、魔術の攻撃も超能力も、ありとあらゆる全てのものを無効化することができるのです。
但しこの能力にはいくつか欠点があり、当たり前ですがまずその右手で触れなければ無効化することができません。触れることさえできれば最強の攻撃でも防ぐことができますが、触れられなければどんな弱い攻撃でもダメージを受けてしまいます。
また、能力を打ち消すことはできますが、能力から派生された攻撃や能力を使っていない攻撃は防ぐことができません。例えば、能力を使って飛んでくる物体や素手のパンチなどです。
それでもその能力は絶大で、一手で攻守を変えることができるのは非常に素晴らしい能力であることは間違いないでしょう。事実、上条当麻はこの能力のおかげで多くのピンチを乗り越え仲間たちを救ってきました。

上条当麻は記憶喪失?

そんな最弱であり最強の主人公・上条当麻さんですが、実は彼、物語の序盤から「記憶喪失」となってしまいます。理由は本作のヒロイン・インデックスを助けるためです。また、物語上では記憶喪失ではなく「記憶破壊」として説明されています。
そんな彼の「記憶破壊」ですが、物語上で知っている人物はごくわずかです。彼の記憶が無くなったことを知ったインデックスが泣きそうな顔をしたため、彼女のそんな姿を見たくない上条当麻が咄嗟に記憶を失っていないフリをしたからです。
以後、上条当麻はなるべく自分が記憶を失っていることを隠し続けていますが、彼と近しい人間は辻褄が合わなくなったりすることを疑問に思ったり、あることがきっかけでそのことを知ってしまったりする場面もあります。

上条当麻の本命は?

優しく正義感の強い男・上条当麻ですが、実は彼、数多くの女性キャラターと恋愛フラグを立てることでも有名です。
しかし、当の本人は「出会いが欲しい」と嘆いており、周囲の好意には全く気付いていない鈍感野郎です。そんな鈍感野郎に好意を抱いてしまった可哀想な女の子をいくつかご紹介していきましょう。

インデックス

まずはメインヒロインの一人の、魔術師でありシスターのインデックスです。
インデックスと上条当麻は、あることが理由で逃亡中だったインデックスが学園都市に迷い込み、上条当麻が住む部屋のベランダに彼女が引っかかっていたことが出会いの始まりです。その後色々あってインデックスは上条家の居候となります。
2人の関係は、ときには喧嘩もしますが基本的には良好です。特に上条当麻がインデックスを助けるために奔走することもあって、インデックスは上条当麻を信頼しており、また好意を寄せています。但し、この好意というのが恋愛感情なのかは今のところ不明です。
インデックスは無茶ばかりする上条当麻をいつも心配しており、彼が敵との戦闘後に入院するお決まりのパターンの際にはよくお見舞いに行ったりしています。また、愛情表現?として上条当麻に噛み付くことが多く、こちらもお決まりの微笑ましいシーンの一つとなっています。
こちらの記事もオススメ!

御坂美琴

続いては科学側のヒロイン・超電磁砲(レールガン)の御坂美琴です。
御坂美琴は学園都市内の学校・常盤台中学校に通う中学2年の女子中学生です。上条当麻が高校1年なので、2人は2つ歳が離れていることになります。御坂美琴は「常盤台のレールガン」として学園都市第3位のレベル5の超能力者で、学園都市内でも有名人です。
御坂美琴と上条当麻の出会いは、不良に絡まれていた御坂美琴を上条当麻が助けたのがきっかけです。以後、レベル0のくせに自分の能力が通用しないことに腹立たしさと覚えた御坂美琴は、ことあるごとに上条当麻に勝負を挑んでいきます。
しかし、「レベル6シフト計画」によって御坂美琴は絶体絶命のピンチを迎えてしまいます。そんな時、彼女の元に駆けつけて彼女を救ったヒーローが上条当麻です。こんな経緯もあって、御坂美琴は上条当麻を好きになっていきます。ですが、御坂美琴はかなりのツンデレキャラなのでその気持ちを上手く伝えれません。2人の今後の展開が非常に楽しみです。
こちらの記事もオススメ!

御坂妹

御坂妹は、前述した「レベル6シフト計画」によって生まれた御坂美琴のクローンで、見た目や性格は御坂美琴にそっくりで御坂美琴のことを「お姉様」と呼んでいます(但し、御坂美琴ほどツンデレではなく本当の姉妹でもない)。計画のために約20000体ほど製造されており、その単価は18万円と言われています。また、製造順に〇号と標記が付けられおり、総じて「妹達(シスターズ)」と呼ばれています。
御坂妹は自分の存在を「実験動物」と自覚しており、死ぬことに対してもなんとも思っていませんでしたが、御坂美琴と出会い上条当麻に助けてもらったことで世界が美しいことを知り、生きる意味を見出していきます。
また、それにより上条当麻に好意を抱くようになり、その気持ちも隠すことなく表に出しています。特に彼と接するのが一番多い「10032号」は、御坂美琴にもそれっぽいことを発言しています。ちなみに、御坂妹とはこの10032号を指すことが多いです。

その他にも多くのフラグが…

ここまで多くのヒロインをたぶらかしていることがわかった上条当麻ですが、この他にも多くの女性を虜にしています。むしろ、彼と関わった女性のほとんどが彼に対してそういった感情を持ってしまっている気がします。
やはり「正義感の強い優しい男性」というのは、アニメの世界でもリアルの世界でも魅力的に見えるのでしょう。多くの女性キャラクターとフラグを立ててきた上条当麻ですが、この先どうなるのでしょうか。果たして誰が選ばれるのか、それとも誰も選ばれないのか。今後の展開が楽しみです(あれ、これSFバトルアニメだよな)。

上条当麻の声優は?

そんなモテモテな上条当麻を演じているのが、青年や少年の声を担当することが多い阿部敦です。
アニメ『バクマン。」の主人公・真城最高を演じたり、その他にも多くのヒット作に出演していますが、阿部敦の代表作は『とある魔術の禁書目録』の上条当麻役というのがファンの間でも語られています。
また、本作の女性キャラで小萌先生が好きだと公言したことで「ロリコン」と呼ばれることがあるますが、本人はあくまで「魅力的な年上の女性」として見ているみたいです。

上条当麻が好きなら『とある科学の超電磁砲(レールガン)』もおすすめ!(まとめ)

『とある魔術の禁書目録(インデックス)』を見た方には、スピンオフ作品の『とある科学の超電磁砲(レールガン)』も見ることをおすすめします。『とある科学の超電磁砲』は本作のヒロインの一人・御坂美琴を主人公とした作品になっています。
御坂美琴の視点で物語が進んでいくので科学側サイドがメインになっており、超能力を駆使して様々な事件を解決していきます。また、『とある科学の超電磁砲』は『とある魔術の禁書目録』とリンクしているシーンも多くあり、『とある魔術の禁書目録』に登場するシーンやキャラクターがたくさん出てきます。
特に上条当麻は御坂美琴が想いを寄せていることもあり、重要人物として描かれています。御坂美琴がピンチのときに駆けつけるシーンもいくつかあり、アクセラレータとの対決の際には正しく正統派ヒーローとして登場します。上条当麻や御坂美琴が好きな方には、ぜひ一度チェックしていただきたい作品です。
ちなみにインデックスは………見てのお楽しみです(笑)
こちらの記事もオススメ!
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(7) (電撃コミックスNEXT)
山路 新
KADOKAWA (2017-08-26)
売り上げランキング: 3,386

とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX スペシャルプライス版
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 759