【進撃の巨人】アニメ3期の放送時期は?内容は?ネタバレ込みで予想してみた!

2014年に初のアニメ化を果たし、2017年に待望の2期が放送されたアニメ「進撃の巨人」。その最終回で発表されたアニメ3期に、すでにファンの期待は高まっている。果たしてアニメ3期は、原作のどこまでをアニメ化するのか?ネタバレ込みで予想してみよう!

進撃の巨人のアニメ2期の内容をおさらい!

出典:https://www.amazon.co.jp

進撃の巨人のアニメ2期は、すべての始まりとなった「超大型巨人」と「鎧の巨人」の正体がベルトルトとライナーであったことが発覚し、さらに壁内での巨人の発生正体不明の「猿の巨人」の登場クリスタの出生やエレンが持つという「座標」の謎巨人の正体が人間かもしれないなど、実に衝撃的なことが立て続けに起こった。
そんなアニメ2期は、エレンを取り戻すために憲兵団や調査兵団の多くの兵士が失われ、まさしく地獄ともいうべき状況を経験しながらも、エレンが巨人を操れるかもしれないという一縷の希望を残して幕を閉じた。

進撃の巨人:アニメ3期はいつ放送するのか?

では、その続きとなるアニメ3期はいつ放送するのか?2期である「進撃の巨人 Season2」の最終回にて、上のツイートのとおり「進撃の巨人 Season3」が2018年にスタートすることが発表されている。
だが、我々はこれを鵜呑みにしてもいいものか。というのも、アニメ進撃の巨人は1期の映画化の際に、2期の放送を2016年に予定していた。しかし実際には、2017年にまでずれ込んだのである。もう1年ぐらいずれ込んでもショックを受けないよう、気長に待つ覚悟をしておくべきかもしれない。

進撃の巨人:アニメ3期はどこまでをアニメ化するのか?

アニメ3期が1クールだとすると・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ1期は2クールで原作8巻までアニメ2期は1クールで原作12巻までをアニメ化していた。1クール4巻ということになるが、1期も2期も補完エピソードを挟む余裕のある進み方だったので、実際はもっと詰められるだろう。
3期が1クールだった場合、ちょうどヒストリアが正式に女王に即位するまでの話がアニメ化されるのではないかと予想する。原作で言えば17巻の半ばすぎまでだ。ここまでをアニメ化すると、ヒストリア、ロッド・レイス、ケニーといった、3期の軸となるキャラクターたちの物語に一旦の区切りがつく。
1期最終回では女型の巨人であるアニが口を半永久的に閉ざすことになり、2期最終回ではユミルがヒストリアとの別れを告げた。3期最終回ではヒストリアが女王に即位することになるという流れも不自然ではない。

アニメが2クールだとすると・・・

出典:https://www.amazon.co.jp

では、3期が2クールだった場合はどこまで進むのか。ずばり、エレンたちが地下室に辿り着くところまでだと予想する。原作でいえば21巻の半ばすぎである。とうとう「進撃の巨人」の世界の謎、巨人とは何なのか、壁の外はどうなっているのか、それが明かされる一歩手前で3期は幕を閉じるのではないだろうか。
ウォール・マリアの奪還の成功に壁の中の人類が皆歓喜する中、世界の秘密を知った調査兵団9人の背中が印象的な17巻。この背中が3期のラストということになるだろう。アニメ派にとっては続きが待ちきれないものであり、4期への期待が持てるものにもなること間違いなしだ。

進撃の巨人:アニメ3期の見所は?

リヴァイ兵長の活躍

アニメ進撃の巨人3期が2クール放送するかどうかは定かではないので、原作17巻までをベースにアニメ3期の見所を予想してみよう!まず、何といってもリヴァイ兵長の活躍だ!
自分自身と、調査兵団や壁の中の人類の命のため、人を殺すことや部下に厳しい言葉を放つことにも躊躇しないリヴァイ兵長。その生き様もさることながら、不器用ながらもアルミンやジャン、エレンへの感謝やフォローも忘れない兵長の姿に心を打たれるファンは数多くいたことだろう。
「人類最強」と謳われる戦闘力を惜しげなく発揮するシーンも多々見られる。巨人相手ではなく人間相手にも圧倒的な強さを見せる兵長も楽しみだ。「あのシーンの兵長が喋って動くのか・・・」と感慨深く思えるシーンが数多く存在するのである。アニメ3期は兵長ファン垂涎必至だ。

さらに、「進撃の巨人 Season3」ではとうとうリヴァイ兵長の出自エピソードがアニメ化するかもしれない。幼少時代の兵長や兵長の母親がアニメで拝めるということになる。17巻半ばまでのアニメ化となると1期や2期ほど多くはないだろうが、兵長幼少時の補完エピソードにも期待できるかもしれない。
ケニー・アッカーマンや104期とのやりとり、戦闘シーンなど、アニメ3期では兵長のさまざまな魅力を見せつけられることになるだろう。巨人を絶滅させるという確固たる意志と「人類最強」の名を背負う彼の、人間味にあふれた面を見ることができるのだ。

明らかになるヒストリアの衝撃の正体!

アニメ2期では104期の女神クリスタ・レンズの本名が明らかになった。その名は「ヒストリア・レイス」「優しくて良い子なクリスタ」という演技をやめ、やりたいことが何なのかよくわからないと自らを俯瞰する素のヒストリアが見所である。
そんな彼女は、実は壁の真の王・ロッド・レイスの娘であることが判明した。ロッドはヒストリアに、エレンが現在不完全ながらも持つ、すべての巨人を操る「始祖の巨人」の力を継承させようと考えていたのである。
3期で衝撃の正体が明かされるヒストリア。しかし、彼女の血筋がどんなものであろうと、彼女の心に残るのはユミルの言葉だった。父の望み通りの娘という演技のため再び「自分」を殺しかけていたヒストリアが、本当にやりたいことは何なのか。ようやく見つけた彼女の腹の底からの本心に注目だ。

ついに判明するエレンの父の現在

行方不明と思われていたエレンの父・グリシャ。実は彼は、レイス家から始祖の巨人の力を奪い、自身をエレンに食わせることでエレンに始祖の巨人を継承させていたのだ。エレンはレイス家の人間に触れることで、巨人化して父親を食ったことを思い出す。
グリシャの目的とはいったい何だったのか?それがわからないエレンは、ただただ困惑し、本来レイス家が持つべき力を自身が宿しているせいで、死ななくてもよかった人間がたくさん犠牲になったと嘆く。
自身のやるべきことがはっきりしていたエレンが「自分はいらなかった」と泣き、それを聞いたヒストリアが自身のやるべきことを見つける。光る地下空間での迫真のやりとりが見所だ。

進撃の巨人:アニメ3期の高クオリティに期待大!

「進撃の巨人 Season2」は、最初から最後まで美麗な作画を貫き通した。立体機動の動きや巨人のリアルさなども、1期よりもクオリティが高くなっていたといえる。いったい3期はどのようなものになるのか?高クオリティに是非とも期待したい。
進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-04-07)
売り上げランキング: 70

進撃の巨人(23) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-08-09)
売り上げランキング: 1